「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

「善とはなにか」。絶対矛盾的自己同一を絵で表すと…

2021-03-23 08:59:44 | 西田幾多郎、哲学

 善とはなにか。

 絶対矛盾的自己同一な存在である。

 絵で表すと…


朝日新聞2021.3.25

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 中央区論点15:商工観光振興... | トップ | 中央区論点16:開かれた「ま... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shinwood)
2021-12-04 06:40:13
西田氏は善とは何か?を分かっていないと思いますよ。
絶対善は善の対である悪が絶えている、と言うことです。悪は絶えているのですから善は悪に変わることはありません。
絶対善とは言うならば憲法に言う「公共の福祉」のことです。これは社会の安寧秩序の事であり、これこそが絶対的に正しい事になります。この絶対善(公共の福祉)に反するならば人権さえも尊重されないのです。人権よりも上位にある概念、それこそが絶対善である公共の福祉、つまりみんなの安心・幸せです。

コメントを投稿

西田幾多郎、哲学」カテゴリの最新記事