「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

中央区論点16:開かれた「まちづくり協議会」へ画期的な一歩(まだ、課題はあるが)。開催前の資料の住民及び議員への配布。

2021-03-24 23:32:48 | 財務分析(予算・決算)

 中央区におけるまちづくりにおいて、画期的な進展がみられました。

 もちろん、まだまだ、課題は山積されていますが、そして、なされて当然と言われれば当然のことだけれど、私の見る限り、14年間なされてこなかった事柄です。

 「まちづくり協議会」に関し、そこで議論される内容に関する資料が、事前に(前日だけれど)議員に配布されました。

 話し合いの前に、資料が配布されることは、話し合いでの意見の準備ができ、濃い議論につながります。議員もまちでの議論をいち早く把握することができます。

 「まちづくり協議会」が、少しだけれど、開かれたものへと前進されたことに心より感謝申し上げます。

 なお、今までは、たとえば、11/6開催の同協議会配布資料が、11/9開催の所管する中央区議会環境建設委員会で提出されず(11/9の段階で配布資料の中央区HPでの掲載もなし)、12/10開催の同委員会へ回されました。https://www.kugikai.city.chuo.lg.jp/kaigiroku.cgi/r02/kankyou20201109.html?userq=10

 同協議会の内容は、ものすごく、重要でしたので、別で(論点17)取り上げます。

時系列:

1、令和3年3月23日 築地地区まちづくり協議会資料が議員に事前配布される。(添付1)

2、令和3年3月24日 築地地区まちづくり協議会 開催(添付2)

3、同日 中央区ホームページに、同協議会資料の掲載(添付3)

添付1:







添付2:

 

 
添付3

コメント   この記事についてブログを書く
« 「善とはなにか」。絶対矛盾... | トップ | 中央区論点17:食のまち築地... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

財務分析(予算・決算)」カテゴリの最新記事