「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

中央区コミュニティバス・江戸バスの新運行ルート検討、『実態調査』からは、重要度が高いにも関わらず、満足度が低い状態である課題として、運行ルートと運行間隔が乗客アンケートであがっています。

2022-06-10 11:04:11 | 日程、行事のお知らせ

 中央区コミュニティバス・江戸バスの新運行ルート検討が、令和4年度になされ、令和5年度末の運行開始が目指されています。

 『江戸バス実態調査』からは、重要度が高いにも関わらず、満足度が低い状態である課題として、「運行ルート」と「運行間隔」が乗客アンケートであがっています。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

5-11歳のコロナワクチンを接種された子どもたちの副反応についての結果を、港区が公表しました。概して、発熱・痛みなど副反応は12歳以上のひとより小さい。

2022-06-10 09:57:00 | 小児医療

 5-11歳のワクチンを接種された子どもたちの副反応についての結果を、港区が公表しました。

 概して、大きな副反応は出ていない模様で、安心しました。

 このようなとりまとめについても、有用な情報であり、

 港区及び港区の医療関係者の皆様、ご回答くださった保護者の皆様に感謝申し上げます。

 接種にあたっては、よく親子で話し合って行うべきもので、判断材料のひとつにお役立てください。


<接種に臨むにあたっての注意点>



<港区の公表に関する記事、朝日新聞2022.6.10>

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする