アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

ふるさと祭りの竿灯

 | Weblog
 相変わらず寒い日が続いていますね。東京ドームで開かれている「ふるさと祭り東京」最終日の18日、お天気もよかったので訪ねてみました。日本のまつりや故郷の味が集結する正月のお馴染みの行事で、最終日は混雑するだろうとは思ってましたが、会場内は移動するのもひと苦労するほどの混みようでした。全国ご当地どんぶり選手権は各地の有名どんぶりが500円均一でハーフサイズどんぶりが食べ比べ出来るとあって、どこも押すな押すなの盛況で並ぶだけで疲れてしまうほどで、ご当地スィーツも大変な人気でした。

 ステージでは青森ねぶた、秋田竿灯、高円寺阿波踊り、仙台すずめ踊りなどお馴染みの祭りが集まり、居ながらにして日本の祭りの雰囲気が楽しめる仕組みで、実演の際は会場は熱気に包まれます。ちょうど竿灯祭りが再現されているところに居合わせましたが、迫力ある演技に拍手が送られていました。秋田は初任地で実際に灯の入った提灯での竿灯を見るのは数十年ぶりでした。秋田市の竿灯祭りは毎年8月上旬に行われる東北3大祭りのひとつで、大若(大若)と呼ばれる一番大きな関東は高さ12㍍、重さ50㌔の竿灯を、お囃子に合わせて片腕や額、腰などに載せて操り妙技を競うものです。久しぶり懐かしい祭りを楽しめました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒空にロウバイ見頃です | トップ | ちょっぴり楽だった大寒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事