アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

木枯らし1号

 | Weblog
 もうすぐ11月。こんな時期に2週続けて日本列島を台風が襲うなんて滅多にないことでしょう。21号、22号と奇しくも週末の土、日にかけて列島を駆け抜けて行きました。そして同じように、東京は晴れの月曜日を迎えましたが、これまた同じように去った後の強風が。この日は関東、近畿地方で木枯らし1号が吹いたと発表されました。東京地方の木枯らし1号は昨年より10日早く、近畿地方は1日遅いといいます。木枯らし1号は、東京では10月半ばから11月末までの間に吹く北寄りの強い風で、2号、3号もあるそうですが通常は1号の発表があるだけだそうです。東京では都心で午前5時半ごろ、最大瞬間風速16㍍を超える風が吹いたそうで、午後になっても時折体がもっていかれるような風が吹きました。

 店舗の駐輪場では時折強く吹く風で自転車がバタバタ倒れ、道行く人たちも立ち止まったりして歩きにくそうでした。木枯らし1号は季節が秋から冬へ変わる頃に吹く北寄りの強い風で、似たようなのに春先に吹く春一番がありますが、春一番が暖かい南風なのにこちらは冬の前触れのような冷たい風ですね。このまま冬に向かってまっしぐらということはなさそうですが、もう少し秋を楽しませてほしいものですねえ。
コメント (2)

オリーブの実

 | Weblog
 やれやれ超大型台風が行ってしまったと思ったらまた新しいのが来るんだって!まだ南の海上にいるそうですが、今週末には日本列島に接近する可能性があるといいます。間もなく11月になろうというのに、2週続けて台風がやってくるなんて思ってもいなかったですねえ。この時期に台風が発生する原因として海水温が高いことが挙げられていますが、これも黒潮の大蛇行も温暖化が影響しているのでしょうか。暖かいのはいいですが、このまま温暖化が進行し関東も南国並みの亜熱帯になり気象が変わってしまうなんてのは困りますよね。

 オリーブといえば温暖な地中海地方の特産で、国内では小豆島が有名ですが東京でも結構オリーブの木が見られるのは以前にご紹介しました。今年初めて、近くのオリーブの木に花が咲いているのを見かけましたが、今日の散歩で実が生っているのを見ました。これまであまり考えたこともなかったですが、北限は一体どのあたりなんでしょう。ちょっと気になったので調べてみました。オリーブは霜や凍害に弱いので、以前は北関東あたりが北限と考えられていたそうですが、今は宮城県でも取り組んでいるといいます。東日本大震災で大きな被害の出た石巻市は平和のシンボルであるオリーブの試験栽培を14年から始め、今年1月、国内の最北限を目指し産学連携の「北限オリーブ研究会」を設立、震災復興の象徴としたいと栽培に力を入れるということです。
コメント

台風一過秋の空

 | Weblog
 超大型台風の接近の日に衆議院議員選挙の投票日が重なった22日でした。あまり外出したくない天気でしたがそうもいかず、雨の中投票所へ足を運びましたがズボンから靴までびっしょりでした。夜は開票速報の番組を見ながら、刻々迫る台風の動きにやきもきし、落ち着かない一日でしたね。静岡県に上陸した台風は東京付近を通過ということで眠れない夜になるかと思っていたのに、ウチの近くは雨も風もたいしたことはなかったようで、普段は起こされる小用にも起きずに眠れました。ですが、ニュースを見るとあちこちで被害があったので、大きな台風だったことがわかります。

 明けて23日の東京は昼近くから青空が戻ってきて、すっきりした晴れの天気。気温も10日ぶりに20度を超え、久しぶりに爽やかな気持ちも戻ってきました。この日は二十四節気の霜降(そうこう)で、朝晩の冷え込みが厳しくなり山間部では霜が降りる頃といいますが、今日はそんなことを忘れさせてくれる天気でしたねえ。後、何日かは良い天気に恵まれそうでうれしい限りです。いつもはもやっていて見えない富士山も、近くのスーパーの5階の窓越しにはっきり見えました。ちょうどこの日は初冠雪が確認されたそうです。遠いのではっきりとはわかりませんが、頂上付近にそれらしいのも見えます。富士山の初冠雪は平年より23日遅いそうです。
コメント (2)

シモバシラ

 | Weblog
 まるで梅雨時のような天気が続いていた東京は18日、6日ぶりに日差しが戻ってきました。気温も5日ぶりに19度を超え、太陽の恵みの有り難さが改めて実感できる天気でしたが、明日はまた冷たい雨が降り12月の寒さになるとのことで、束の間の喜び、といったところでしょうか。10月も中旬を迎え、秋雨前線も後退し秋晴れの天気が多い時期なのに今年はやっぱり異常ですねえ。紅葉の便りとともに、雪が降ったというニュースも届くこの頃ですが、富士山はまだ冠雪がないそうでこれもまた珍しいことだそうです。

 東京は寒いと言ってもまだ、氷が張ったり雪が舞ったりというほどの寒さにはなりませんが、耳を澄ますと冬の足音が聞こえてくるのもそう遠いことではないかもしれません。散歩の途中立ち寄った牧野記念庭園にシモバシラが咲いてました。冷え込んだ時に見られる霜柱とは違い、シソ科の植物の名ですが霜柱と全く関係がないわけではないんです。花は茎の先端に偏ってつき、釣り鐘状の白い花が真横に向いて咲きます。秋の深まる頃には枯れてしまいますが、根はその後も活動を続けていて枯れた茎の道管に地中の水を吸い上げています。そして外気温が氷点下まで下がる寒さの時、道管の中の水分が凍り茎の根元に氷柱ができるのですが、この氷の結晶が自然に見られる霜柱のように見えることからこの名が付いたといわれます。東京でこの現象が見られるのは12月に入ってからになります。
コメント (2)

寒いね、秋というより…

 | Weblog
 東京は今日も雨が降ったり止んだりの天気。つい先日まで半袖で十分だったのがウソみたいに気温も低く、都心も練馬も最高が15度ちょっとと寒い日が2日続いています。街では長袖にカーディガンや上着を着た人が多く、コート姿も見られます。爽やかな秋というより、もう晩秋を思わせる寒さです。土曜日は登校日だったのか子供たちも肩をすくめて寒そう。やはりまだ、寒さには慣れてませんから体調管理には十分気を付けなければならない時期ですね。

 こんな天気は来週前半までは続きそうですが、気になるのはこの先どうなるのかです。秋が短く、冬へと移っていくのか、トシとともに寒さに弱くなっている身にはちょっと心配なんです。そこで気象庁の向こう一か月の予報を見てみました。それによると、関東地方は14日から11月13日までの予想では20日までの1週目の気温は低目、21日から27日までの2週目は高目になりそうで、いずれも60%の確率ということです。続く3、4週目は平年並みか高目の確率が40%だそうですから、まあ、いきなり冬になるようなことはなさそうです。ただ日照時間は少なそうですから、スカッとした秋晴れの日はあまり期待できないかもしれませんねえ。
コメント (2)

マルバフジバカマ

 | Weblog
 昨日は予報通りに気温が上がらず肌寒ささえ覚える天気だった東京ですが、12日は好天に恵まれ気温も上がり、後ちょっとで真夏日という名残のの暑さになりました。ただ、明日からは秋雨前線が停滞してしばらくは雨が降ったり止んだりといったぐずついた天気が1週間も続くそうです。早々と秋の長雨の到来で、気温も低くなるようで特に最低気温は14度とか15度が続き寒くなりそうです。それでは天気の良いうちにと、久しぶりに訪ねてみた牧野記念庭園で初めて聞く花が咲いていました。マルバフジバカマ(丸葉藤袴)というそうで、よく見るフジバカマとはちょっと違っています。

 フジバカマといえば、万葉の時代から日本人に親しまれてきた秋の七草のひとつで、花は淡紅紫色の独特な形をしています。藤の花のような色で、花の形が袴ににていることから名づけられたといいますが、マルバは白い花です。どちらもたくさんの花が集まって一つの花の形をつくる頭状花序ですが、葉の形は違ってます。マルバというだけあってこちらは卵型の葉でした。なんでも北アメリカ原産の花で、昭和初期に帰化が確認された植物だそうです。フジバカマはだんだん数が少なくなり、準絶滅危惧種に指定されているといいますが、マルバは現在はどこでも見られるようになっているそうです。
コメント

スズランの実

 | Weblog
 11日の東京は朝から曇り空。珍しく濃霧注意報が出ていたそうで、結構遠くはかすむほどの霧でしたね。予報では関東以北は天気が悪いが東日本から西日本は晴れ間もあり、気温も高くなるとのことでしたが、東京の気温は朝からそれほど変わらず最高も23度ちょっとでした。午前中は半袖でも大丈夫でしたが、午後は日差しがなく風も出てきたので肌寒いほどでした。西の方は暑かったそうで、関東でも千葉県辺りは30度まで上がった所もあったと言いますから、わかりませんねえ。そろそろ夏服もお仕舞になるのかな。

 話は変わりますがスズランに実がなるというのをご存知でしたか?初夏の北海道を代表する花で、小さな鈴のような白い花は芳香があり大好きな花のひとつです。谷間の姫百合とも呼ばれる可憐な花ですが、有毒なので牛や馬にも食べられないので牧草地には群生していたりするそうです。花が終わればそれまでト、ワタシも思っていたのですが、秋には実がなるんです。近くの団地の花壇で見かけたのですが、花の咲いていた時のように実が付いていました。もう少し経つと赤くなります。花はたくさん咲きますが実がなるのはごく一部だそうですから、案外気が付かないのでしょうか。これはスズランの種で植えれば何年か後には発芽するそうですが、猛毒ですからゴム手袋をするなど扱いには注意が必要です。

コメント

名残の暑さ…でも週後半からは寒くなりそう

 | Weblog
 三連休は暖かさも戻り、まずまずの天気でしたが週明けの10日はさらに気温も上がり、東京も夏が引き返してきたような暑い一日でした。ひと頃は寒いほどの天気が続き、暑さは来年の夏までお別れかといささか寂しい思いをしていただけに、久しぶりにテンションが上がりました!都心も練馬も最高気温は28度を超え、汗をぬぐいながらの散歩も久々です。しばらく見ていない富士山も今日は見えるかもと、いつもの富士見スポットへ行ってみましたが上空は雲一つない青空なのに地平線近くはもやっていて山は見えませんでした。やはり冬のキリッとした澄んだ空気とは違うんですねえ。

 10月10日は53年前の1964年に開催された東京オリンピックの開会式があった日です。あの日も東京は青空の広がる絶好の日和(ワタシは東京にはいなかったですが)で、ブルーインパルスによって描かれた大空の五輪マークの映像が目に焼き付いています。その時と同じような気持ちの良い秋晴れの天気での散歩はまた普段とは違ったような気がしたのも、歳をとったせいでしょうか。公園ではカリンの実が大きくなっていて(写真)、かすかな香りがしていました。もう少しすると黄色に熟し、芳香ももっと強くなります。硬くて生食には向いておらず、ジャムや果実酒として利用されますが、家の中に飾っておくととてもいい香りが部屋いっぱいにひろがります。

 この季節外れの陽気は取り敢えず木曜日までのようで、金曜日からは前線の停滞で雨模様の日が続き気温もぐんと下がるということです。東京では最高も20度に届かない日もあり、朝夕は寒いくらいだそうですから体調にはくれぐれも注意が要りそうですね。
コメント (2)

十月桜ほころぶ

 | Weblog
 中秋の名月はご覧になれましたでしょうか。東京は月の出の頃は雲が多く見えませんでしたが、時間が経つにつれて時々雲の切れ目から顔をのぞかせました。きれいな月でしたね。明けて5日は全国的にこの秋一番の冷え込みになったようです。都心では14.3度、練馬では13.6度と最低気温が今季最低を記録しました。山の雪も北海道だけでなく東北の高山でも冠雪がみられるなど、晩秋のような寒さになりました。青森の友人からの便りでは、何日か前にはストーブの試運転をしたそうです。こちらではまだそこまでではないものの、窓を開けているとちょっと肌寒いですね。

 散歩に出ると、うろこ雲がひろがり、時折薄日が射すのですが半袖では涼し過ぎる天気でした。近くのもみじ山公園では、モミジが色づく前に十月桜がほころび始めていました。全体からみるとまだ一部が咲いているだけですが、ちょっと赤味がかかった小さな花はとても可愛らしいものです。春に咲くサクラの花に比べると少し小ぶりな十月桜は、この時期に咲くのは全体のつぼみの三分の一ほどで残りは春に開花するので、一年に二度楽しめるサクラです。お天気は明日から下り坂、東京でも雨が降るそうで気温も今日より下がり寒くなるようですが、来週はまた幾分暖かさが戻るということです。
コメント

「脳みそが機能していない」

 | Weblog
 4日は中秋の名月ですが、夜は冷え込みそうですね。今日は変なタイトルで、お散歩とは何の関係もないのですが、たまにはいいかと…。先日のプロ野球ナイトゲームのラジオ中継で、ボヤキで有名な解説の野村克也さんが「前の打者に打たれたのに、次も同じ球ですか。全く脳みそが機能していない」とあきれたそうです。ヤリ玉に挙がったのは巨人のバッテリーで、新人投手が直球をホームランされたのに次打者にも同じ球で勝負し痛打されたのですが、名捕手で知られる野村さんには我慢がならなかったのでしょう。リードする捕手に「ちっとはアタマを使え」と言いたかったのですが、野村さんらしい表現で、久しぶりに気の利いた言葉だなあと感じ入った次第です。それというのも近頃、脳みそがちっとも機能していない輩が多すぎるからです。

 SNSは使い方によっては便利なものですが、誰でも簡単に投稿出来るようになったことから問題も表面化しています。以前の言葉だけから動画も上げることが出来るようになってあまりにバカバカしい動画がネット上にあふれているようです。店舗の冷蔵庫に入ってみたり、公道を滅茶苦茶に暴走したり、先生に暴力を振るう動画をアップしたりと、自己顕示欲丸出しのバカが次々に現れています。ちっとはアタマを使えばいいか悪いかはわかりそうなものですが、こうした連中は脳みそが機能していないのかあるいはもともとないのか。トランプ大統領も大好きなツィッターですが、あまりにひどい内容にはバカッターと名付けられましたね。この造語の主は脳みそが十分に機能しています。街を歩けば、こうしたくだらない動画を見ているのか、歩きながらスマホ(ちっともスマートじゃないので名前を変えたら)から目を離さない奴らがいっぱい。頭は帽子をかぶるためにあるんじゃない。少しはまともに使ってほしいものだよね。【写真はこちらはきちんと機能しているよね、アシモくん】
コメント (2)