アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

春の花④ センダイヤサクラ

 | Weblog
 3月も終わり、明日からは4月です。気温の低い日が多かったような気がする3月でしたが、このところ連日春本番の天気が続き開花後ゆっくりしていたサクラも一気に開き、見ごろになってきました。サクラの名所はどこも花見に繰り出した人たちで大賑わいのようです。いまやサクラと言えばソメイヨシノに代表されますが、練馬区東大泉の牧野記念庭園ではソメイヨシノと並んでセンダイヤサクラが咲いてます。葉とともに咲き出すセンダイヤサクラはソメイヨシノに比べると花びらがピンク色が濃く、全体的に薄紅色の花に染まります。写真の上の円内はソメイヨシノで、違いがわかりますね。

 ちょっと変わった呼び名ですが、植物学者の牧野富太郎博士が高知市の呉服店仙台屋の敷地で咲いているのを見つけ命名したといいます。ここのご主人が宮城県から移り住み、故郷のヤマザクラ(ベニヤマザクラといわれます)を移植したそうです。牧野博士は大変この桜を気に入り、苗を分けてもらったのが記念庭園のサクラです。高知県では鏡野公園などさまざまな所で植えられているほか、全国各地でも枝分けしたセンダイヤサクラが育っているようです。牧野庭園の木も今や高さ8㍍、幹回り1.4㍍の大きな樹になり、地中で伸びた根から生えた“二代目”も1㍍を超え今年はいっぱい花を咲かせています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花③ アブラチャン

 | Weblog
 植物や花には変わった名が結構ありますね。春先に小さな花を咲かせるオオイヌノフグリなんて花にはふさわしくないし、ヘクソカズラもそう。中には人の名のようなマユミなんていうのもありますが、このアブラチャンも相当変わってます。早春の山中に葉がまだ芽生えていない頃に、ひそかに黄色い小さな花をつけます。ちょっと見た目にはよくわからないけど、近づいてよく見ると確かに可愛い花です。それにしても変な名ですが和名は油瀝青と書くそうです。1.5㌢ほどの大きさの実をつけ、秋には熟します。

 枝には油分があり生木でもよく燃え、実も油を含んでいるので、昔は油を搾取していたといいます。といってもこの油は食用でなく、灯明用やたいまつに使われたそうです。名の瀝青(れきせい)はピッチやコールタールの総称で、中国語読みでちゃんです。ですから、アサコちゃんとかユキちゃんといった人の名を呼ぶ時のちゃんではないんですね。変わった名の木だなあと思っていましたが、初めて牧野庭園で花の咲いているのを見ました。また油を取る以外にも、枝は粘り強いため雪深い所を歩くときに使う「かんじき」を作る時にも使用されるそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花② キクザキイチゲ

 | Weblog
 雷が大暴れした昨晩から一夜明けた29日は、朝から雲一つない好天に様変わりした東京。気温もぐんぐん上がり春本番の天気になりました。サクラ並木が素晴らしい大泉学園さくら通りを朝歩いてみましたが、まだちょっと早かったようです。でも今日のような4月から5月のような天気が2,3日続くそうですから一気に開花が進みそうです。今日の花はキクザキイチゲ。カタクリで知られる清水山憩いの森の一角に、カタクリに交じって咲いてました。多いのは白い花ですが、青紫色の花もいくつか。白もいいですが青い花はとてもきれいです。

 キンポウゲ科の花で、10~20㌢の高さの花茎に一つだけ花をつけるので一華(イチゲ)と呼ばれます。この花は菊の花に似ているので菊咲一華といいますが、花びら(花弁)に見えるのは萼(ガク)片だそうです。花の終わった後は地上から姿を消し、地下茎で来春まで過ごすスプリングエフェメラルで、カタクリなどとともに春の妖精の仲間です。よく似た花にアズマイチゲがありますが、キクザキイチゲは葉に切れ込みが入ってますが、アズマイチゲの葉は丸みがあり下に垂れ下がっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨夜はすごかったねぇ

 | Weblog
 28日夜の天気の急変にはびっくりでした!昼のうちから、天気が不安定になっているので局地的に雷雲が発生、強い雨が降ったり雷が鳴り突風が吹いたりするおそれがあると、テレビなどでは注意を呼びかけていました。雨雲レーダーでも目立った雨雲は近くにないし、練馬はそんなことはないだろうと思っていましたが、夜8時ごろ、稲光が見えたと思ったらでっかい雷鳴が轟き、ザザーッという音に「来たかっ」。局地的にとはここだったのかと、しばらくしてカーテンを開けると何と道路が真っ白になっており、バケツをひっくりかえしたような凄まじい雨が降っていました!

 雪かと思ったのは雹で、ここに住んでからこんなに雹を見たのは初めてです。雨も1時間に80㍉ほどの豪雨だったそうですから、びっくりするのは当たり前ですね。さいわい1時間ほどで雨も上がり、被害も出ていなかったようですが、雷は遠くへ行ったのにしつこく鳴っていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕3連勝、いいね!

 | Weblog
 プロ野球が開幕し熱い戦いが繰り広げられています。昨シーズンは貧打にあえぎV逸、悔しい思いをしたわが巨人軍は開幕シリーズのヤクルト戦で2連勝と幸先の良いスタート。3戦目にお誘いを受け、27日は久しぶりに東京ドームへ行って来ました!勢いで3つ勝つと信じつつも、ひょっとすると今日あたりは負けるんじゃないかとの思いも頭をかすめましたが、球場はオレンジ色のタオルを打ち振るジャイアンツフアンでぎっしり。ううん、戦う前から勝利のムードが漂っているぞと、さっきまでの弱気はすっかり影をひそめ余裕でプレーボールを迎えます。

 試合は1-1の白熱した試合展開で進み、、終盤の8回にまさかの1点リードを許した時は正直いや~な感じなったものの、その裏ギャレットが逆転の2ラン。球場はオレンジ色のタオルが波のように揺れ、耳をつんざくような大歓声に包まれました。(写真)こういった興奮はやはり球場ならではでしょうね。終いは沢村がきっちりと締め、高橋新監督に3連勝をプレゼントしました。こうなると帰りはやっぱり祝勝会でしょう。もっとも負ければ負けたで残念会で、どっちにしても呑むんですが、勝ちゲームの後の一杯はまた格別でした。いいぞ、今年は血圧が上がらないかもねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花① 春の妖精カタクリ

 | Weblog
 サクラが開花した東京はまだ満開には遠いですが、上野公園などお花見の名所は連日、待ちきれないお花見客でにぎわっているようです。26日も天気はまずまずでも時折吹く風はまだ冷たく、寒い日が続いていますがサクラとともに春の花が次々に花開き、これからまさに百花繚乱の春を迎えます。そんな花たちをいくつか紹介しましょう。初めは春の妖精とも呼ばれるカタクリです。

 練馬区大泉町2丁目の白子川沿いの傾斜地に広がる清水山憩いの森は、23区内でも有数のカタクリの自生地として知られ満開の頃は30万株といわれるカタクリの花が咲き乱れ、例年大勢の人でにぎわいます。今年の一番花は16日に開花したそうですが、その後あまり天気に恵まれず26日現在まだ一分咲きです。春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行って地下の栄養貯蔵器官や種子に栄養素を蓄え、その後は次の春まで地下茎で過ごす植物をスプリング・エフェメラルと呼びますがカタクリもその一つで、花の咲いている時期は短く「春の儚いもの」とか「春の妖精」と呼ばれます。

 気温が高く、十分な陽光があると開花が進みますので、29日以降は春本番の天気になるそうですから来週は見ごろになりますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連絡船から28年、新幹線が走る 青函新時代

 | Weblog
 明日26日、計画から43年を経てついに北海道新幹線が開業、北海道から青函トンネルを通って東京まで結ばれます。新函館北斗から東京まで4時間2分で乗り換えなしで来られるのですから、北海道民の悲願がやっと実現します。かつて北海道で暮らしたことのあるワタシにとっても感無量の出来事ですが、それとともに津軽海峡をはさんで本州と北海道を結んでいた青函連絡船の時代が懐かしく蘇ってきます。大宮の鉄道博物館で新幹線の開業を記念して連絡船、青函トンネル、新幹線へとつながる鉄道ルートの歴史を紹介する企画展「海を航(わた)る~船・鉄道・新幹線~」開催中というので行って来ました。

 津軽海峡を航海する国鉄の青函連絡船は1908年(明治41年)に開業しました。知らない人も多いかも知れませんが、青森ー函館を行き来する手段の主流でした。片道4時間ほどかかりますから、ちょっとした船旅でした。台風により洞爺丸などが転覆し数多くの犠牲を出したことから海底トンネル掘削が急務となり、幾多の困難を乗り越え1988年(昭和63年)トンネルが完成、連絡船は役目を終えトンネルを走る鉄道へバトンタッチ、とうとう新幹線が走る時代を迎えました。

 企画展では連絡船の歴史や当時の船旅の様子などを写真や映像で展示、新幹線が実現するまで本州と北海道を結んだ列車の数々、北海道新幹線のH5系電車の紹介、開業記念のポスターやグッズなども展示されています。北海道で勤務していた頃、ひょっとすると本州に戻る時は新幹線で帰れるかも、なんて抱いていた期待はかないませんでしたが、何度も往復した連絡船はいつまでも忘れえぬ思い出です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱりサクラはいいなぁ

 | Weblog
 母の葬儀を済ませ一週間ぶりに戻って来た東京。サクラの開花は仙台でニュースで見ましたがどれだけ咲いているのかと、23日は近くの白子川沿いを歩いてみました。みちのくはまだ少々寒かったけど、こちらはまずまずのお天気で久しぶりの散歩は軽装でも十分でしたね。白子川は住宅地を流れる、それほど大きな川ではありませんが大泉地区は川に沿って散策路になっておりサクラも多く、この時期は水面に映えるサクラを見ながら歩くのが好きです。

 全体から見ればまだ咲いている木は多くはないですが、期待に反して結構花をつけているではないですか。開花したてですからまだ少ないと思ったのに、そこそこ楽しめました。やはり、春の花の真打サクラはいいですねぇ。東京の開花は昨年よりいく分早かったようですが、年々早くなっているように感じますね。金曜日はプロ野球もセ・パ両リーグで開幕、サクラも週末にはもっと見ごろになりそうですから浮き浮きします。明日からは寒気が入りまた寒くなるとの予報が出ていて、またかいなとがっかりしますがその分サクラも長持ちしそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

104の白バラ 母逝く

 | Weblog
 プライベートな話を書くのは気が引けるのですが、15日、入院中の母が亡くなりました。1月12日に満103歳の誕生日を迎えたばかりでした。変わった様子も見られなかったのですが、身体に変調をきたし同月15日に緊急入院しました。初めの頃は食事も取れていましたが、飲み込む力が衰えてからは点滴だけになりました。それでも、早く良くなってサクラを見に行こうと言うとうれしそうな表情で「うん」「うん」と答え楽しみにしていましたが、それも叶わぬうちに旅立ってしまいました。昨年も1月に救急搬送され、医師からは回復は難しいかもと言われたのですが、3月には退院し皆をびっくりさせたので今回もと、いくばくかの期待はありましたが、残念です。

 18日の葬儀では亡くなった人の歳の数だけ飾るという白いバラの花が用意され、出席者みんなで1個1個台の穴を埋め、見事な104個のバラの花飾りが出来ました。(写真)初七日も過ぎたので22日夕、東京に戻ってきました。そんなわけでしばらくブログもお休みをしていましたが、またあちこち歩き回ろうかと思っています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

モクレン

 | Weblog
 

 バレンタインデーは季節外れの陽気でしたが、ホワイトデーの明日は真冬並みの寒さになりそうですね。まったくいつまでも寒い日が続きますが今朝の散歩でモクレンや花桃が咲いているのを見かけました。なんのかんのといっても、自然は着実に歩を進めているようです。コブシはとっくに咲いていましたが、ちょっと見ぬ間にどんどん春らしくなっているのに驚きます。天気も明日は低気圧の影響でほぼ全国的に崩れるけど、翌日からは気温も上がり春真っ盛りといった暖かさになるといいますから、植物はその変化を嗅ぎ取ってているのかしらねぇ。

 モクレンは紫色の花のシモクレン(紫木蓮)と白い花のハクモクレンが代表的ですが、春という感じから言うと個人的にはシモクレンの方が好きです。モクレンの仲間は地球上で最古の花木といわれ、人類が誕生するはるか前から咲いていたといいますからすごいですね。あの恐竜たちが地上を闊歩していた時代の地層から化石が見つかっているのだそうです。サクラの開花予想も東京では平年よりやや早いそうですので、爛漫の春が待ち遠しいですね。














« あれから5年 | トップ |









このブログの人気記事

続・トキワ荘 当時の間取り
東京ゲートブリッジ
あれから5年
東京でもまた雪だって!?
マルタンヤンマ
日比谷公園のカワセミ
カタクリ一番花
小鳥を求めて
大泉学園駅のアニメゲート
ミニチュア東京






最近の画像[もっと見る]


あれから5年
あれから5年
2日前

東京でもまた雪だって!?
東京でもまた雪だって!?
3日前

東京、札幌、長野五輪のメモリアル
東京、札幌、長野五輪のメモリアル
5日前

えっ、今頃…聖火台が置けないだって?
えっ、今頃…聖火台が置けないだって?
1週間前

春が来た!
春が来た!
1週間前

ミニチュアですが、信じられる?
ミニチュアですが、信じられる?
2週間前

弥生 マンサクも満開
弥生 マンサクも満開
2週間前

騎馬隊もランナー見送り
騎馬隊もランナー見送り
2週間前

隅田川で江戸流しびな
隅田川で江戸流しびな
2週間前

春 もうすぐ!
春 もうすぐ!
2週間前
.





コメントを投稿







名前タイトルURL
※名前とURLを記憶するコメント
▼ 絵文字を表示 携帯絵文字 リスト1 リスト2 リスト3 リスト4 リスト5 ユーザー作品 ▲ 閉じる


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。




数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。














あわせて読む





「Weblog」カテゴリの最新記事
あれから5年
東京でもまた雪だって!?
東京、札幌、長野五輪のメモリアル
えっ、今頃…聖火台が置けないだって?
春が来た!
ミニチュアですが、信じられる?
弥生 マンサクも満開
騎馬隊もランナー見送り
隅田川で江戸流しびな
春 もうすぐ!











トラックバック

この記事のトラックバック Ping-URL
















記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧
« あれから5年













お知らせ


【PR】教えて!gooおすすめの花粉対策
あなたは大丈夫?セキュリティのウソ・ホント
無料で安心、写真も便利なgooブログ♪
gooアンバサダー募集中!!
お題に回答すると2,000pt×100名様に当たる!




プロフィール



読者になる

.性別男性都道府県
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加