アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

雀のお宿?

 | Weblog
 木の高い所にあるのは雀のお宿でしょうか?和光樹林公園で見かけた小鳥の巣箱かな。樹林公園というだけあって武蔵野の面影を残す樹木がいっぱいの公園ですが、巣箱が架けられていたのは見た限りこの木一本だけ。造りをようく見ると、上には十字架が。クリスマスの時にでも小鳥へのプレゼントで架けられたのでしょうか。あいにく鳥の姿はみえませんでしたので、使われていたのかどうかわかりません。


 ところで、今年ももうすぐ終わりますが、皆さんにとってこの一年はいい年でしたでしょうか。私にはいいことはひとつもなかったし、あまりいい年だったとはいえないとしだったような。せっかく政権交代があったのに、期待が大きかったからかがっかりすることが多かったです。世の中ちっともよくなってません。政治に対する不信感ばかりが増した一年だったような気がします。鬼に笑われそうですが来年は良い年になるように、祈るばかりです。皆さんも佳いお年をお迎えください。
コメント (2)

早っ!続き 石神井の梅はこんなに!

 | Weblog
 先日、といってももう1週間も前になりますが、石神井公園で見た梅はまだ1輪が開いていただけだったのに今日はもうこんなに咲いていました。例年、ここの紅梅は他よりも早く咲くのですが、今年はちょっと早いような気がします。何本かあるのですが紅梅はみんな花をつけています。2分咲きくらいでしょうか。


 このところずっとよい天気が続いている東京ですが、福島・会津地方の大雪は大変ですね。停電が2日も続いている地区もあるそうです。暖房もダメ、井戸も電気がこなければダメと生活が成り立たない日を送っている人たちの苦労は言葉では言い表せないでしょう。総て電気に頼り切っている現代の危うさに改めて気がつきます。一刻も早く復旧することを祈るばかりです。
コメント

早っ!まだ寒いのに…

 | Weblog
 太平洋側は空気の乾いた晴天が続いていますが、北海道や東北から北陸にかけての日本海側は大雪に見舞われているようです。山脈ひとつでこうも天気が違うのですね。この冬型、いったん緩むようですけど年末年始は再び荒れ模様になりそうとの予報です。大雪で悲鳴を上げている地方の方々にはお見舞い申し上げます。東京は朝は冷えますが、日中はそれほど寒いというほどではありませんね。


 今日の朝の散歩で久しぶりに和光市の樹林公園に足を伸ばしてみました。二つのジョギングコースがありいつもたくさんの人が走ったり、歩いたりしています。正月を過ぎると開花するロウバイはちっちゃなつぼみが鈴生りでもう少しで花開きそうです。マンサクの木も結構あるんですが、さすがにまだつぼみ。と思ったら、1本の木にたった一つだけ花が開いてました!先日、石神井公園でも紅梅が一輪だけ咲いてましたが、必ず早く咲いてしまうあわてんぼうの花があるんですね。
コメント

ダイヤモンド富士

 | Weblog
 クリスマスの25日、東京は晴れのよい天気に恵まれました。朝は練馬でも0.7度と冷え込みましたが日中は9度とこの時期としてはまあまあでした。青空が広がっていましたので、富士山観測にはもってこいです。なんといってもこの日は今年最後のダイヤモンド富士が見られそうということで、東久留米市の富士見スポットの駅に隣接した富士見テラスに出かけました。午後4時、まだ日の入りまで時間がありますが、テラスは既にカメラを持った人でいっぱいです。


 まだ太陽は山頂からやや左側の上にあって、とてもまぶしくてまともには見てられません。少しずつ日が落ちて、山頂に近づいてきます。日の落ちる速度が速く、シャッターを切るタイミングが難しいので高速連写でちょうど真上にきたあたりで押します。写真は午後4時26分の太陽で、山頂にダイヤを置いたように輝いています。ダイヤモンド富士はどこででも見られるというわけでなく、富士山頂から東側の南北35度以内の範囲で、気象条件の整った時にしか見られないといいます。一年の締めくくりとしてはラッキーな現象に恵まれました。
コメント (2)

年の瀬点描

 | Weblog
 早いなあ。今年も残すところ1週間で終わろうとしています。今年は別れが二つありました。一つは、私が編集に携わっていた東京・多摩北部のミニコミ紙が年内で休刊になったこと。長引く不況のせいで仕方がないことかもしれませんが、これまで支えてくれた17万部の読者との別れ、辛かった。紙面で別れを告げた後、何とか止めないで、早い機会に復刊をとの便りをたくさん頂き、泣きそうになったものでした。もう一つは東京駅そばの宇宙航空研究開発機構(JAXA)のインフォメーションセンター(JAXAi)がこの28日で閉館すること。あの「はやぶさ」や「あかつき」の活躍や日本が進めている宇宙開発の現況や計画をわかりやすく展示してくれる施設ですが、事業仕分けで不要とされたものです。先日、最後のお別れに行ってきましたが説明員のお姉さんとても寂しそうでした。


 そんなこんなでこの年の瀬は気の晴れない日々を送っております。憂さ晴らしというわけではありませんが、都心に飲みに行ったついでに夜風に吹かれて丸の内界隈を少しばかり歩いてみました。イルミネーションがきれいで人通りも多いのですが、さすがに慌しさはあまり感じられません。それぞれ静かに暮れ行く一年を振り返っているようです。皇居外苑の和田倉濠から内幸町方面を撮った一枚ですが、お濠の水面が鏡のようでビル街の灯り、石垣のイルミネーションを映し出しています。もちろん、三脚なんか持っていってませんし手振れ補正もありますが多少のブレは仕方ありませんね。

コメント (4)

銀座に旭山動物園がやって来た!

 | Weblog
 冬至の日に時ならぬ陽気になった東京は休日の23日も青空のお出かけ日和のよい天気が続いています。銀座・数寄屋橋のソニービルで、北海道・旭川市の旭山動物園の動物たちの姿が立体画像で見られる「3D旭山動物園」が22日から開園しています。ソニービルといえば夏は沖縄・ちゅら海水族館の魚たちの3D映像と沖縄近海の魚の大水槽で多くの人たちを魅了していますが、今回はぺんぎん館の水中トンネルやオランウータンの空中散歩など動物たちの素晴らしさを間近で見られる行動展示で一躍全国の注目を集めた旭山動物園の主人公たちをさまざまな画像や映像で紹介しています。


 ビル1階の屋外イベントスペース「ソニースクエア」には開園前日旭川市から運んできた天然雪で造ったシロクマなどの像を展示。普段余り見ることのない本物の雪に子供たちは大喜び。うれしそうな表情ですね。1,2階の屋内ショールームでは最新の3Dカメラで撮影した動物たちのユニークな生態を映像で見る、びっくり3D動物図鑑のコーナー、8階のOPUS(オーパス)では100インチの大画面で旭山動物園の動物たちの表情を
3Dのハイビジョンで堪能出来ます。


 このほか来年1月16日(日)までの期間中、いろんなイベントもあります。今月25日(土)と1月2日(日)の午後2時から氷像彫刻のパフォーマンス、29日(水)の午後2時からはオリンピックのカーリング日本代表本橋麻里さんのトークショーがあります。またビル内の飲食店などでは北海道の食材を使った期間限定メニューや限定商品の販売(26日から)も。入場無料ですので銀座にお出かけの折は足を運んでみては。
コメント (2)

まだ紅葉が…井の頭公園

 | Weblog
 20日は高気圧に覆われ、北日本を除いて全国的によいお天気に恵まれました。東京は朝から陽光が降り注ぎいかにも暖かそうで、こんな日にじっとしてるのはもったいないと久しぶりに武蔵野市の井の頭恩賜公園まで歩いてみることに。いろんなコースがあるのですが大泉から吉祥寺までのバス路線を歩いてみました。1時間40分ほどで吉祥寺駅に到着、公園までの散策路は休日は多くの人たちでにぎわうのですが、平日の午前とあってさすがにそれほどの人出はありません。


 公園入り口で迎えてくれたのは真っ赤な紅葉。もう終わっていてすっかり冬のたたずまいの公園かなと思っていましたが、里の紅葉はまだ見頃なんですね。ボートの浮かぶ井の頭池は春はサクラに包まれて本当にきれいな風景を演出してくれますが、今はちょっと寂しげです。それでも周囲の散策路は木立の間に所々紅葉が見られ、春とは変わった風情が楽しめます。


 日の暮れた今、空にはぽっかりと満月が浮かんでいます。明日は皆既月食が見られるのですが天気は下り坂だとか。雨は夜になってからとの予報ですが、午後4時20分過ぎからの月食は見られるのでしょうか。なんとか持ちこたえてほしいものですね。
コメント (2)

今だけ!新幹線が見える東京駅

 | Weblog
 東京の表玄関東京駅。大動脈の東海道新幹線のJR東海と新青森までの全線が開通した東北新幹線、上越、長野新幹線が乗り入れるJR東日本が同居する拠点駅ですね。一日の乗降客数では新宿駅の方が多いようですが、営業収入では日本一の、東京ばかりか日本を代表する駅です。今東京駅は、ここだけで一つの街となる「Tokyo Station City」を目指して八重洲口、丸の内口の両方で改修工事が進められています。丸の内側は現在の2階建て赤レンガの駅舎を開業当時の3階建てにする工事で駅舎が囲われて見えなくなっていますが、八重洲側は前の大丸百貨店が入っていた鉄道会館の解体工事が終了しました。


 解体が済んだことで、これまで覆われていた囲いが取り払われ、高架ホームに発着する東海道新幹線が駅の外から見えます!新幹線が外から見えるのは初めてのことではないでしょうか。これから八重洲側は南北の高層ビル・グラントウキョウサウスタワーとノースタワーを結ぶ中央部に低層の新しい駅舎の工事にかかります。3階部分には両方をつなぐ歩行者デッキが造られ、これを覆う白い膜の大屋根・グランルーフが架けられるので、駅の外から新幹線の発着が見られるのは今のうちだけでしょう。ということで、とても珍しい光景をアップしてみました。


 丸の内の3階建て赤レンガ駅舎は2012年に、八重洲の改修工事は2013年に完了の予定だそうです。八重洲側は駅前広場が広くなるのでバスターミナルなどが整備され、様相が一変しそうです。また今日12月18日は、東海道線の発着する旧新橋駅と東北本線の起点上野駅を結ぶ線の拠点駅として1914年(大正3年)に東京駅が完成(開業は20日)したのを記念する「東京駅完成記念日」です。
コメント

寒い朝

 | Weblog
 強い寒気に覆われた日本列島はこの冬一番の冷え込みになったようです。練馬では朝7時でも気温は1.6度でしたから一番寒かったんですね。ご近所の屋根も白く霜が降りてましたし、日の当たらない駐車場のクルマも真っ白でした。朝の散歩は霜柱が出来てるかもと、農地が多い西大泉に足を延ばして見ました。相当に寒いかと思ったのですが、思ったほど出なく日の当たる所は暖かかったくらいでした。農地は水分を多く含んでいるので霜柱が出来やすいのですが、見事な霜柱があちこちに。土を持ち上げて、ぐいと伸びた柱は日が当たりキラキラと水晶のよう。


 ところでこの冬は暖冬なのか、厳しい寒さになるのか気になりますが、アメリカ東部やヨーロッパでは大雪に見舞われているといいますから、どうやら寒い冬になりそうですね。この寒波が日本付近まで下がってきたのが今回の第一波だそうです。週末はやや気温が上がって暖かさを取り戻すということですが、最低気温は4~6度という日が続きそうですから寒い朝が多いのでしょう。そういえば今年の1~3月は相当寒かったですね。またあの寒さが、と思うとうんざりするのは私だけかな。
コメント

ちい散歩 IN 池袋

 | Weblog
 俳優の地井武男さんが東京やその周辺の街を訪ねて歩く、テレビ東京の番組「ちい散歩」のフェアが池袋の西武百貨店池袋店7階(南)の特設会場で開かれています。散歩の“お仲間”、といっても一緒に歩くわけではありませんが、よく見る番組のひとつでもあり会場をのぞいてみました。始まってから5年になるという散歩で、地井さんが訪れた所は700か所にもなるそうで、その街の名所から人々の生活ぶりやら隠れた名物、そこでしか味わえない味などを紹介する番組はお年寄りにも人気があるようです。


 会場には地井さんのお散歩グッズのほか、毎回その場所を描いた絵手紙やこれまでに歩いた足跡を示す写真などが展示されているほか、地井さんが訪れたさまざまなお店などが出店し、ちょっとした物産展のような雰囲気で、地井さん・散歩のフアンでにぎわってました。実演、販売をしているお店は40店あまりで、その場で味わえるイート・インでは外神田・鳥つね自然洞の上親子丼、東池袋・大勝軒のしおつけ麺が食べられるほか、深川飯、浅草・染太郎のソース焼きそば、築地・虎栄のつきじ揚げ、丸武の玉子焼き、柴又・帝釈天の草だんごなどの食品から工芸品までが並んでいます。


 今月20日まで。17日は午前11時と午後2時から別館2階の西武ギャラリーで地井さんのトークショーがあります。整理券は同ギャラリーで午前10時から配布。整理券なしの場合は立ち見になるそうです。


 
コメント (2)