アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

彼岸花

 | Weblog
 暑さ寒さも彼岸までといわれるように、お彼岸を過ぎたらめっきり秋の気配が漂ってきましたね。この季節、一際目立つのが彼岸花ともいわれる曼珠沙華(まんじゅしゃげ)です。あの燃えるような赤い花はなんともいえないものね。
 埼玉県日高市・巾着田の百万本の群生が関東地区ではあまりにも有名で、さすがに圧倒されるものがありますが、日陰にひっそりと何本か咲いているというのも、なにか寂しげでいいものです。散歩の途中、大きな柿の木林の周りをぐるっと取り囲むように咲いている彼岸花を見つけました。
 ぼくの住んでいる大泉には、まだこうした柿の木や栗の木の林がたくさんありますが、花に囲まれた林はさすがにあまりないのでちょっとびっくりでした。
コメント

食事中やねん

 | Weblog
 暑がりの私にとってはまだ暑い日があるが、季節は確実に秋に向かってますね。アカトンボがワンワン飛び交っていますが、どっこい夏のトンボもまだ目にすることができるのは夏の名残りでしょうか。
 石神井公園で日向ぼっこしているトンボがいました。シオカラトンボの仲間のシオヤトンボで、近づいても一向に逃げません。よく見ると、のんびり日向ぼっこしてたわけではありませんでした。一心不乱にもぐもぐ食事中だったのです。食べていたのは多分、ハエでしょう。秋になってハエも動きが鈍くなったんだろうなぁ。
コメント

スズランのこと

 | Weblog
 スズランの写真が添付されていませんでしたので、再度アップします。
コメント

スズランって実がなるんだ!

 | Weblog
 クルマが好きなんだけれど、昨今のガソリンの高値、高すぎる高速道路料金のため、たまには神経を遣わずに旅をと、日帰りのバスツアーに行ってきました。毎日歩いているんだから、久しぶりに足を休めてやろうというのもあったんですが…。
 訪れたのは群馬県水上・沼田方面。ひと目100万本という奥水上のコスモスは例年に比べて開花が遅れているとかで、まだ3分咲き。ちょっとがっかりしましたが、そこでこれまで見たことのないものを見てびっくり。
 どう見てもスズランなんだけど、いまどきスズランがあるのかしら。しかも赤い実がついてるではありませんか。これは何?近くのホテルの人に聞いたら、「ハイ、スズランですよ。あ、赤いのは実です。この辺では実がなるんですよね」とのことでした。あなた、知ってました?スズランで調べてみても、実がなるという説明にはたどりつけません。どなたか、ご存知の方、教えてくださいませんか。
コメント