アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

酉の市

 | 祭り
 2日は一の酉。各地の神社では酉の市が開かれ、商売繁盛を願う人たちでにぎわいをみせていました。酉の市はもともと鷲(おおとり)神社、大鳥神社で11月の酉の日(十二支)を祭日として行われる開運招福、商売繁盛を願う祭りで、江戸時代から続いている代表的な祭礼です。都内では23もの神社で開かれますので、地元から近い西武線練馬駅に近い練馬大鳥神社に出かけて見ました。


 酉の市の呼び物はいろんな種類の大小の縁起物の熊手。大きな熊手で「運をかき込む」「福をはき込む」という願いを込めて商売をしている人たちが熊手を求めに来ます。さして広くはない同神社でも所狭しと熊手が飾られ、売買が成立するとシャンシャンと手拍子で祝います。浅草などでは今年活躍したなでしこジャパンの選手の顔や話題のスカイツリーをあしらったものも目だったそうですが、こちらは昔ながらのオーソドックスな熊手が多かったようです。この後、14日に二の酉、26日に三の酉が開かれますが、三の酉まである年は火災が多いと昔から言われていますので、火の用心を心がけましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加