アル中(歩中)オジさんのフォト日記

 散歩中の出来事などを中心に写真とともに日記風に綴ったものです。

遠くなる…「昭和」

 | Weblog
 29日は国民の祝日のひとつ「昭和の日」です。昭和生まれの世代にとってはどうしても「天皇誕生日」のイメージが強いかもしれません。もともとは昭和天皇の誕生日を祝う祝日でしたが、昭和64年(1989年)1月に天皇が崩御されて平成の時代になった時に祝日をそのまま残し、自然を愛された昭和天皇を偲び「緑の日」になりました。その後曲折を経て、平成19年(2007年)にみどりの日が5月4日に移り、4月29日は昭和の日になりました。“激動”のと形容される昭和時代ですが、平成になってからもう27年も経ち、今や昭和の面影はどんどん消えていきつつありますね。

 高度成長期にあり東京オリンピックを機に様変わりが進んだのもこの時代です。皆が中流意識で今のような格差もなく、頑張れば何とかなるとの目的があり、少なくともギスギスした世の中ではなかったような気がします。技術の進歩が現実を凌駕し便利になった反面、現代は自己中も目立つようになりさまざまな問題も顕在化していますよね。あの時代が懐かしいと、映画三丁目の夕日がヒットしたのもわかります。平成生まれの若い世代にも何か共感するものがあったのでしょうね。

 街を歩いても昭和の残影を目にすることは少なくなり、東京では下町に僅かに残るくらいでしょうか。我が家を見ても、現役の頃の昭和のものはほとんどないのにびっくり。本棚の本くらいかね。テレビは大きく、薄く、でっかいワープロはノートサイズのパソコンに、カメラもデジタルに。唯一、時代に逆らっているのが携帯電話。ポケットに入らず、料金の高いスマホは使う気になれません。【写真は昭和30年代の風景。懐かしい。=石神井ふるさと文化館で】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

束の間の真夏かな?

 | Weblog
 ついこの前まで、もう4月なのにまだ寒いなあ、なんて言ってたと思ったらいきなり真夏のような暑さが日本列島を包みましたね。27日は北海道まで気温30度を超えるところが相次ぎ、アメダスの日本地図も真っ赤っか。28日も25度以上の夏日がぞろぞろで、まだ4月なのにこの暑さ。変われば変わるものですが、急に暑さに襲われると身体の方もついていくのが大変ですね。練馬も30度には届かなかったけど、連日28度超えで散歩も汗を拭き拭きでした。明日からはゴールデンウィークという人も多いでしょう。さすがにこれほどの暑さは収まるようですが、期間中は良いお天気に恵まれそうでよかったですね。

 これまでは日の当たる所を歩いていましたが、この何日かは日陰を選んでの散歩。木陰を求めて石神井公園に行ってみましたが、ふと上を見上げると山藤が満開のようで見事な光景が広がっていました。亀戸天神などフジの名所も今が見頃のようですが、高い所に咲く山藤もまた違った味わいが楽しめます。まるで郊外の山を散策しているような雰囲気も、市街地の公園で満喫できるなんていいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭上を勝手に飛び回られちゃたまんないよね

 | Weblog
 ドローンなる飛行物体が首相官邸屋上に墜落した件にはびっくりしましたね。しかも落ちてから10日以上もわからなかったなんて、危機管理のお粗末さにもっとびっくり。さいわい、飛ばした本人が逮捕されたからいいものの、これがテロ目的だったらと思うとゾッとしますよね。ドローンなんて名前からして実に怪しげですが、これが注目されたのはアマゾンが宅配に使用する計画を発表してからです。メディアにも取り上げられていましたが、ワタシはなんてアホな…と。アメリカのように広い庭があり隣と間が空いている所ならいざしらず、住宅が密集している日本でそんなことは無理でしょうよ。バカ話にしか思えない。

 空撮や人の近づけない危険な場所を調査するなどの利用法もあり、これはこれでいいとは思うのですが、問題は誰でも飛ばせるというところにあります。さすがに国も今回の事件を機に慌てて規制に乗り出す構えですが、登録だけで十分ですかね。空の産業革命かなんて礼賛する声も大きいけど、二次元の道路でさえ事故ばっかり起きているのに空間を勝手に飛び回られては大変です。きちんと整備されフライトプランに基づいて飛んでいる航空機だって頭の上を飛んでいるのは気持ち悪いのに、それこそ何時墜ちるかわからないものが頭上を飛び回るなんて冗談じゃないよ。

 マナーの問題だなんて解説しているメディアもあるようですが、そんなことではとても無理なのは死亡事故も増えている自転車の例で実証済みです。厳しい規制が必要と考えるのはワタシだけかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

根津神社 3000株のツツジが咲き競う

 | Weblog
 4月に入って曇りや雨の日が多く、日照時間が極端に少ない天気の続いていた東京ですが、22日は久しぶりに朝から青空の広がる好天に恵まれました。外に出てもつまらない日々が長かったので、初夏のような天気に誘われ、今が見ごろを迎え文京区のつつじまつりが開かれている根津神社に出かけてみました。同神社は1900年余り前、日本武尊が千駄木の地に創祀したという古社で、江戸時代に五代将軍綱吉が現在地に社殿を造営したといいます。権現造りの本殿、拝殿、幣殿などのすべてが現存、国の重要文化財に指定されています。

 都内随一のツツジの名所として知られる境内のつつじ苑は、2000坪の起伏に富んだ敷地に100種類、3000株のツツジが植えられており、開花時期が違うため早咲きから遅咲きまで長い間花を楽しめるのが特徴です。豆粒ほどの小さなフジツツジやカラフネ(黒ツツジ)など珍しいツツジも見られ、現在は苑内のツツジが満開の状態で、一番の見頃だということです。この日は好天を待ちかねていた大勢の人たちが早くから詰めかけていました。つつじまつりは5月6日まで開かれています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これで見納め…八重桜が見頃です

 | Weblog
 東京ではとっくに終わったけど、サクラ前線は北上を続けています。現在は東北地方で満開の所も多く、本州最北端の青森でも例年よりかなり早く開花したそうです。青森と言えば弘前城のサクラが全国的にも知られる名所ですが、あまりに早く咲いたのでちょっとした騒ぎになっているようですね。というのも、青森では普通ゴールデンウィークの頃が見頃で花見客でにぎわうのですが、ご存知のようにサクラは開花から一週間ほどで満開になるので、さくら祭りの頃には花が散ってしまうのではと関係者は気をもんでいるとのことです。今年はどこも予想より早く咲きましたが、早いのは良いけどあまりにも早く咲き出すといろいろ困ったことも起きるのですね。

 関東はじめ本州の大半は東北を除いてサクラとはお別れ、後は来年までお預けになりましたがどっこい、八重桜はこれからが見頃を迎えます。4月に入って晴れたのはわずか4日ほど、しかもそのうち2日は一時的に晴れ間がのぞいただけで、冬、春、初夏と季節が目まぐるしく変わったかのような天気の続いていた東京。15日は久しぶりに晴れの良い天気に恵まれました。寒気が入って天気が不安定で荒れ模様になるかもとの予報でしたが、さいわい練馬では夕方までは晴天が持ちました。石神井公園の八重桜はやっと咲きそろい、サクラのもとで子供たちの歓声がこだましていました。明日からは天気もよさそうですので、格好のお花見日和になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再開発ビルの商業施設がオープン

 | Weblog
 しぶといですねえ冬将軍。5年ぶりに東京に雪を降らせた後、とっとと消え失せるはずだったのに、まだ居座っているようで10日も東京は冬のような寒さが続いています。そんな中、昨日のアニメゲートでも触れた西武線大泉学園駅に直結する再開発ビルのリズモ大泉学園がオープン、駅界隈は大勢の客で大賑わいをみせていました。駅北口では西武池袋線の高架化に合わせて北口市街地再開発組合が3年前から事業を進めていたもので、27階建ての住居部分と3階建の商業施設からなる再開発ビルがこのほど完成、低層部分に西武鉄道が運営する商業施設のGrand Emio(グランエミオ)大泉学園が店開きしたものです。

 美、食、住をテーマにしたグランエミオは地下1階にスーパー、1階がカフェ、2階にファッション、ベーカリー、生活雑貨など、3階はレストランや大型書店、練馬区の公共施設など28の店舗が入居、バラエティに富んだ構成になっています。また3階の屋上には庭園も設けられ(写真)、樹木や季節の草花が植えられているほかイスやテーブルのある癒しの空間になっているのも大きな特徴です。大泉学園駅とはペディストリアンデッキで直結され歩いてすぐというのも大きな魅力でしょう。以前はごちゃごちゃした感じだった駅周辺はすっかり見違えるほどすっきり、きれいに変身しました。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大泉学園駅のアニメゲート

 | Weblog
 日本のアニメの発祥の地・東京練馬区の西武池袋線大泉学園駅のペディストリアンデッキ(歩行者通路)に鉄腕アトムなどアニメの主人公たちのブロンズ像を配置したOIZUMI ANIME GATE(大泉アニメゲート)がオープンしました。大泉学園には東映アニメーション(旧東映動画)のスタジオがあり、日本初の長編カラーアニメ「白蛇伝」が制作されたほか、初めてのテレビアニメとして手塚治虫さんの「鉄腕アトム」もここから誕生、以後数々のアニメ作品を世に送り出してきました。現在も区内にはアニメ関連の企業が90社も集積しており、区はアニメの街づくりを進めています。

 同駅北口の再開発事業がこのほど完了し、駅舎と再開発ビルを直結するペディストリアンデッキが新設されたため、銀河鉄道999の作者の松本零士さんやあしたのジョーのちばてつやさんらアニメ作家が数多く住んでいる大泉にちなんで区がデッキにアニメゲートと名付けた一角を設けました。ブロンズ像は鉄腕アトム、銀河鉄道999の星野鉄郎とメーテル、あしたのジョーの矢吹丈、うる星やつらのラムの5体で、像と並んで記念撮影する人もあり、人気は上々のようです。このほかに1958年~2004年に区内で制作された29のアニメ作品を年代ごとに紹介するプレートも設置され、大泉の新名所として駅や再開発ビルの施設を訪れる人たちに好評です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また来たか!冬将軍

 | Weblog
 もう行ってしまったかとばっかり思っていた冬将軍が舞い戻ってきたんですねえ。お釈迦様の誕生日・花祭りの8日、関東地方は季節外れの雪の舞う天気になりびっくりです。東京でもまさかの雪が降り、八王子など積もったところもあったようです。気温も都心では正午になっても3度、練馬では1.8度と真冬並みの寒さで、気象庁の観測で東京の正午の気温が5度以下だったのは27年ぶりのことだそうです。

 この季節外れの寒さは、北上してきた南岸低気圧が強い寒気を呼び込んだためで、関東がすっぽり寒気に包まれたようです。以前は、春先に季節外れの雪をもたらすこの低気圧を台湾坊主と呼んだのですが、台湾に対する差別用語になるということで南岸低気圧というようになりました。愛嬌のある呼び名で、ワタシは気に入っていたのですが…。東京ではこの低気圧のせいで春に雪が降ることはよくあったのですが、さすがに4月となると5年ぶりだとか。東京はお花見の終わった後でしたので、まあよかったのですが、散り際のサクラもびっくりしたことでしょう。時折、風が吹くと花吹雪のようでしたが、本当の吹雪でしたものね。

 この寒さ、9日朝がピークだそうで、お呼びでない冬将軍は午後には退散しそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石神井公園の

 | Weblog
 意外と長持ちしていた東京のサクラでしたがそろそろ終末を迎えています。ソメイヨシノに比べてやや遅く開花するヤマザクラはこれからで、ねりまの銘木にも指定されている石神井公園のヤマザクラが開花して、普段は入ることのできないフェンスの扉が期間限定で5日から開けられています。天気が悪く寒の戻りもあるという今週の中で、6日は晴れに恵まれたので訪ねててみました。同公園には170本のソメイヨシノと70本のヤマザクラがあり、毎年大勢の人たちでにぎわいます。ボート池脇の野外ステージ南側のこのヤマザクラはかなり昔から自生していたといわれ、都が用地を取得して保護に努めています。

 このため周囲をフェンスで囲み季節以外は入れないようにしていますが、サクラの開花期には2週間の限定で開錠して近くで花見が出来るように開放しています。他のヤマザクラと違って株立ちとなった多数の幹による見事な樹形で、高さ17㍍、幹回り1.6㍍の堂々たる古木です。野生種の代表的なヤマザクラはサクラの仲間でも長寿で大木になるといいますが、それにしても立派ですねぇ。木の下には紫色のショカツサイの花が咲き誇り、大木に華を添えています。花と芽が同時に開くので赤っぽく見えるのがソメイヨシノと違いです。19日まで開いてます。

 6日は寒の戻りの特異日だそうですが一日ずれました。明日からは寒気が入り込み、明後日にかけては真冬の寒さになるそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花散らしの強風…でしたね

 | Weblog
 今年に入って実家の母親たちが次々に体調不良で病院のお世話になっており、仙台へ行ったり来たりの生活になってます。先月末にもまた飛んで行って、2日に東京に戻ってきました。今年は東京のサクラは見られないかと思ってたら、意外にまだ大丈夫そうなので3日は久しぶりの井の頭恩賜公園に出かけてみました。低気圧の影響で、北国は強風で大荒れとのことですが東京も強い風が吹き荒れるあいにくの天気でしたので、平日でもあるしあまり人は出ていないだろうと思ったのですがびっくりするほどのにぎわいでした。

 サクラは満開から日にちが経っているのですが、待っていてくれたようにまだ咲いていてくれたのに感激!曇り空でしたのでいささか暗い感じがしましたが、水面とサクラの彩りは見事でした。ただ、時折吹きまくる強風でお花見の宴を張る人たちは大変そうでしたね。花吹雪もとても綺麗ですが、週末を控えてこれから計画している人にとっては花散らしの無粋な風ですねぇ。相変わらずの場所取りの人たちもいっぱいで、せっかくのご苦労ですから夜までには風が収まりますようにと祈りながら公園を後にしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加