魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

ひらめのソテー

2013年01月31日 | ~ヒラメ~レシピ

平目は寒くなる晩秋から初春が美味しい時期。
特に冬は最も脂が乗り、身が締まって美味しい季節です。冬の平目を「寒ひらめ」とも言います。
また、青森県では平目の水揚げ日本一を誇っています。
そのため、青森県の県魚としても指定されています。

平目には様々な栄養があり、高タンパク、低脂肪でヘルシーな食材です。
様々なアミノ酸も含まれているので、コレステロール値の正常化や老化を防ぎ、生活習慣予防にも有効とされています。

平目はお刺身でいただくのが一番!ですが、洋風のアレンジをして野菜もたっぷりいただきましょう。
こうすることで生物が苦手な方や小さなお子様にも喜ばれる一品となります。

★材料(4人分)

・ひらめ・・・100g
・日本酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/10

・舞茸・・・100g
・にら・・・50g(1/2束)
・もやし・・・200g(1袋)
・バター・・・20g
・白ワイン・・・大さじ2
・しょうゆ・・・小さじ1

★作り方

①ひらめ…一口大に切り、日本酒と塩を振っておく
 舞茸…石づきを切り取り、小房に分けておく
 にら…よく洗って根元を切り、3cmに切る。
 もやし…水洗いをして、ザルに上げ水を切っておく。

②フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたところに平目を入れて両面をさっと焼く。

③②に舞茸を入れてサっと炒め、ここにもやしを加えて、白ワインを加えてしっかりと炒める。

④にらを入れて熱を通し、しょうゆを加えて味を調える。

⑤皿に盛りつけて完成。

【レシピ考案】柴田学園大学(2013年1月26日開催)
<1人当たり>エネルギー:86kcal たんぱく質:7.1g 食塩:0.8g
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 生真たらこと豆腐のお吸物 | トップ | 津軽の郷土料理!人参の子和え »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ヒラメ~レシピ」カテゴリの最新記事