魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第46回 おさかな食育クッキング レポート

2013年01月28日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。

1月26日(土)、東北女子大学において、第46回おさかな食育クッキングを開催しました。

1月は気温もグッと下り、寒さが身に染みてきますよね。
そんな中、この寒い時期だからこそ旬を迎える食材もあります。
今回はそんな食材を使って、料理をしてみました。
食材は「ほっき貝」「生真たらこ」「ひらめ」です。



今回のメニューは「ほっき貝入り小田巻き蒸し」「生たらこと豆腐のお吸物」「ひらめのソテー」です。


それでは早速、料理教室の開始です。

今回もたくさんの方にご参加いただきました。

こちらはホッキ貝を剥き方を実演しているところ。
ホッキ貝には貝柱が二つあるので、貝の左右にある貝柱を切り離せば簡単に口が開きます。



こちらはホッキ貝の図解。
足とかかれている黒い部分は、加熱をすれば赤くなります。
寿司ネタでよく見るホッキ貝を思い浮かべていただければと思います。


それでは早速、調理スタート!

今回も沢山の親子参加の方がいらっしゃいました。
こちらは、蒲鉾の飾り切りをしているところです。



こちらは剥いたホッキ貝を薄くスライスしているところ。



今回は蒸し器を使って茶碗蒸しも作ります。
「小田巻蒸し」という茶碗蒸しの中にウドンが入ったものです。



自分で作った料理の味はいかがでしょうか?
美味しく召し上がってくださいね♪



-------------------------------------------
次回のお料理教室は 3月2日 の予定です。
募集要項は後程!
ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
ほっき貝入り小田巻蒸し
生たらこと豆腐のお吸物
ひらめのソテー


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« もっとお魚を食べよう~弘前... | トップ | ほっき貝入り小田巻き蒸し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事