魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

鮭のマリネ

2011年10月19日 | ~さけ~レシピ

本日はちょっとオシャレな一品をご紹介。

「鮭のマリネ」です。

実は生鮭をお刺身で食べるには、ひと手間かかります。

自然の海を回遊している鮭には、必ず寄生虫の一種アニサキス等がいます。
丸々1尾ごと購入した際に「この部分はお刺身で…」なんて、すぐにさばいて食べることはできません。

しかし、寄生虫は冷凍庫で48時間程度凍らせることで死滅しますので、一度凍らせることにより安心してお刺身で食べることができます。

ただし、スーパーで「お刺身用」として売られているモノは大丈夫ですよ。

また、この鮭を凍らせた状態のまま薄くスライスして、ワサビ醤油で食べる「ルイベ」という料理もあります。




鮭のマリネ


[ジャンル]


洋食



[難易度]


★☆☆☆☆




[カロリー]

100kcal



[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・2人分



  • 生鮭(刺し身用)

  • 100g 



  • レタス

  • 2枚



  • アンディーブ

  • 2枚



  • いくら

  • 20g 



  • サワークリーム

  • 大さじ1



  • サラダ油

  • 小さじ1



  • レモン汁

  • 小さじ1



  • 【調味料】




  • 砂糖

  • 大さじ1 




  • 小さじ1 



  • こしょう

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



1 )
鮭は刺身用として購入した場合はそのまま食べてもよいですが、新鮮な鮭を一尾丸ごと購入した時など、刺身で食べる場合は一度冷凍してそれを解凍してから食べましょう。



2 )
自然の海を回遊している鮭には、必ずアニサキス等がいます。冷凍庫で48時間程度凍らせることで死滅しますので、

一度凍らせてからお召し上がりください。



作り方



1 )
【調味料】を混ぜ合わせて鮭にまぶし、約1時間おく。





2 )
(1)を洗って水気をふき取り、サラダ油を全体にぬる。




3 )
レタスは大きめにちぎって皿に敷く。1枚のアンディーブにいくらをのせ、もう1枚にサワークリームをのせ、一緒に盛る



4 )
(2)を薄くそぎ切りにしてレモン汁をかけ、(3)の皿に盛り合わせる。いくらやサワークリームとともにいただく。












コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« フライパンでチャンチャン焼き! | トップ | 海老入りナポリタン »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~さけ~レシピ」カテゴリの最新記事