銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

東野鉄道、ふたたび

2018-08-06 | 日記
東野鉄道、再び。と云うことで、今一度現地へ行ってみました。この暑い最中に!?ではタイヘンなので、とにかく早く出立。同鉄道は那須小川駅を終点としていたが、本当は馬頭を経て大子まで延伸を予定していました。今回はその大子側からアプローチ、これが国道かい!?のR461伝いに黒羽の町に入りました。写真は大田原の側から黒羽に進行していく且つての鉄路の跡。右手に広がる八溝山地をもっと収めたかったのだが。栃木の野山の佇まいは茨城のそれと微妙に違ってて、興味が尽きません。栃木が好きな理由はそれだけじゃないけどw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お待たせ、来日記念も兼ねて... | トップ | ずばり、風の墓標 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事