銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

聴いて弾いて

2009-04-26 16:30:39 | 日記
改装された近所のバッタ屋さんで999円のフォア・ローゼスを見つけ、しめしめと帰宅。何から聴き始めたんだったかな、いい加減飲みすぎた頃、バッハの三声シンフォニアを掛けながら、これをヴァイオリン、ヴィオラ、チェロでやると音域がぴったりでそのうちやってみっかい、と思ってたのを思い出し、こういう時は酔ってるに限るのよね、早速、譜面とヴィオラを取り出してレオンハルトに割り込みをかけるのでした。他にもう一枚持ってるんだけど(奏者の名前が読めないのだ)、こちらは番号順でなくC→d→e→F→G→a→hとダイアトニックの順序で演奏していき、また還ってくるというユニークな配曲。よいアイディアです。シンフォニアは一曲一曲が短く、しかし内容はとても充実しているであるから、いろいろ勉強になります。
で、翌日は二日酔い・・
コメント

睡眠学習

2009-04-24 12:57:56 | 日記
クサナギさんか423か、ってくらい全国的に喧伝されてる某プロジェクトですが、きょうで練習を始めて3日目、ここいらでいつもテンションが落ちるので今回は落とすまいと努力。結構、涙ぐましいものがあります。思えばこの曲の初トライは21、2歳の頃。リベンジが2001年蔵の街でしたから、都合3度目の取り組みとなりましょうか?しかし普通同じ曲をそう何度も取り上げたりしませんよね。でも毎回、指番号を振り直し、弓順を替え、デュナミーク等にも気を配ったりすると、いろいろと出てくるものなのでございます。(譜読みしなくて済むっ、ちゅうのもあるけど)でも、曲のイメージみたいなものは、あんまり変わらないんです。昨日は、桐山式基礎練の後に田崎式基礎練を重ね、さらにアルコールの力を借りて調子を上げ、それから一楽章の展開部をやっとりましたが、俄然12時が近づいてくるにつれ、もう眠くて、それでも意識がぼうっとしたまま、まだ弾いてました。何しろやってるのがポジション移動だからね、これで楽器落とさないってんだから、おれもたいしたもん?(増長中)
コメント (2)

思い立ったが吉日

2009-04-23 12:46:58 | 日記
4月23日の本日をもって、プロジェクト423を立ち上げることにしました。プロジェクト424は一応の成果をみたものとして、いったん凍結します。さっそく譜面の手配を。M.ハイドンの4曲と合せた6曲セットの2枚組CDが最近リリースされた模様ですので、これも。初合せは、相方の来年企画等と折り合いをつけるべく、そこいらは柔軟に対応するつもり。オマケ企画として、雨のステイション・レゲエ風が付きます。

なんのことやら?の皆さんのために、一言。423、424というのはモーツァルトがヴァイオリンとヴィオラのために作曲した二重奏曲のこと。わたしと相方は、2008年を通して424に取り組んできたのでした。
コメント (4)

春雷

2009-04-14 12:43:53 | 日記
予報どおり、天気が崩れてきた模様です。むかし、そんな映画、見たなあ・・

> 同僚 ペンを補充するから、すぐ探してきなさい
コメント (8)

ペンを変えてみました

2009-04-13 12:16:07 | 日記
写譜には長年、某メーカーの水性ボールペンを使ってきましたが、しばらく前に同僚がくれた別の水性ボールペンを試しに使ってみたら良さそうなので、そちらに変えてみることにしました。色もこれまでの黒からブルーブラックに変わります。私の場合、譜面を手にしてすぐに弾くという機会はほとんどなく、移調するやら、耳コピするやら、必ず何らかの手を加えてから初めて始めるので、ペンが使い易いかどうかは非常に気になるところです。これが0.5mだから、玉を書くにはもう少し太い方がいいのかも。
そうして手をつけたのはBWV.1007のギター編曲。原曲がト長調なので、これを4度上げてハ長に。ここのところややこしい曲ばかりやってきて、一度もつっかえずに最後まで弾き切れる回数が皆無という由々しき事情を充分に考慮した結果、シンプルで骨太なものをというコンセプトのもと、こういう選曲になりました。やがてはBWV.1008(こちらはト短調になる)とカップリング、と考えてます。
コメント

4月スイッチ

2009-04-01 12:32:36 | 日記
ポットのお湯が、沸騰する前に書いてしまおう。今朝方、耳許でカチリと音がしましたから、きょうからチョッキとはおさらばです、フユの間はたいへんお世話になりました。えーとそれから、冬眠してた2週間の間にコメントくださった方々、訪れてくださった方々、どーもありがとうでございました。ようやく土から出てきたところばい。しかしそれにしてもパウゼ(休止)に入るたんび、なんで身のまわりにいろんなことが起こるんじゃろうのお、ほんとにイヴェント続きの2週間でしたので、それについてはまたまたご報告させていただくとして、今日は一件だけ。ギター、買ってしまいました(3/28)。まあ、お値段は、ヴァイオリン・ケースよりもお安いんですけど。もったいなくてハードケース(付属品)から出せませんっ!オマケにカポタスト(真鍮製)もつけてもらいました。いやー、いい音、するする。バッハの別のプレリュード、やろうかなあ、などど思案するこの頃です。ではでは~
コメント (6)