ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『カウボーイ&エイリアン』

2011-09-19 22:32:44 | 新作映画
※ちょっとだけネタバレありです。



(原題:Cowboys and Aliens)


----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、
どういうお話?
そのエイリアンというのは友好的なの?
それとも侵略者ニャの?
「う~ん。
主人公を演じるのがダニエル・クレイグ
街を牛耳る強権的な大佐がハリソン・フォード
この顔ぶれで想像つきそうなんだけどな。
これは、れっきとしたSFアクション。
地球を襲うエイリアンに
西部の荒くれカウボーイたちが立ち向かうというお話だ」

----それはよく考えたよね。
普通、エイリアンが出てくるとよくて未来のお話。
ほとんどは現代だもの。
「これはずいぶん前だけど、
小説の『真・幻魔大戦』で、
江戸時代を舞台に戦うというのは読んだことがある気がする。
ただ、今回、観て思ったのは、
この西武時代に宇宙人という設定にはかなり無理があるし、
ここでの疑問をさらに進めていくと、
宇宙侵略モノすべてに無理があることに気づかざるを得なくなる。
まあ、そのことを教えてくれただけでも
この映画の意味は十分にあるわけだけど…」

----ん?どういうこと??
「あまり、ツッコミはしたくないんだけど、
地球が滅びるタイプの映画でもない限り、
最後に勝つのは人類というのはお約束だよね。
でも、普通に考えたら相手は銀河を渡って地球までやってくるほどの
進んだ文明の持ち主。
西部開拓時代の武器で勝てるワケがない。
でも、勝っちゃう。
じゃあ、そのためにはどうすればいいか?
エイリアンの攻撃力、防御力にアナを作っちゃえばいい。
ここからは少しネタバレチックになるけど、
主人公たちは、
エイリアンの宇宙船の心臓部に侵入してダメージを与えようとするわけだけど、
普通ならあって当たり前のバリアがない」

----それは大きいニャ。
「うん。
で、このことに、
えっ?と思ってしまうと、
他の“エイリアン侵略映画”も、
その時代の地球人の進歩に合わせた戦いにしか見えず、
設定の無理を感じてしまう。
たとえば核兵器が生まれる前と後だけでも
随分違うはずだし…。
その意味でも
さっきの例を出すと、
最初に描かれた『少年マガジン』の『幻魔大戦』
そのラストは凄かった」

----えっ、ニャが起こるの?
「なんと、
月が膨張。
つまり敵は、月を地球にぶつけようとする」

----うわあ。それじゃ勝てるはずないや。

                    (byえいwithフォーン)



フォーンの一言「あの手に光るのはなんなのニャ。」小首ニャ
※それはこの映画の肝。主人公が記憶喪失というのはユニークだ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はオフィシャル・ダウンロード・サイトより。
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« 『キャプテン・アメリカ ザ... | トップ | 『モテキ』 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
全くその通り (ノルウェーまだ~む)
2011-09-22 22:50:57
えいさん、こちらにも☆
全くもっておっしゃるとおりですよねぇ。
侵略目的の宇宙人に素手で勝っちゃうっていう結末自体に無理があるってものですよね。
その点でいうなら、私は「ミスト」が好きです。
だいたい、宇宙船の中心部に爆発物を仕掛けたら『勝ち』ってどうして西部開拓時代の人に分かるのでしょうね…
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2011-09-24 23:10:12
初めに結論ありき…だと、
興奮は失せますよね。
そう考えると、
おそらくヒロインは助かるはずなのに…
と思いつつハラハラさせた映画、
たとえば『エイリアン』は偉大でしたね。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-10-23 15:53:56
これなら『プレデターズ』のエイドリアン・ブロディたちでも勝てるのでは?と思っちゃいましたよ。
というか、日本刀の使い手がいれば、もっと優位に勝てていたかも?な展開でしたからね。
■にゃむばななさん (えい)
2011-10-30 22:50:08
こんばんは。
なんだか、ご都合主義が出すぎた話でした。
最初から、エイリアンはここまでしかできないと決めている。
それは時代があの頃だから…。
このエイリアン、現代に来たら
ひとたまりもないですよね。
ゆるしちゃう (iina)
2011-11-08 10:56:10
SF物は、まさしくラムさんが触れているとおり創り物。それを納得するかどうかは創造の世界が
自分に届くかどうかということになりますね。
辻褄あわせは仕方ないですが、良しとするか許せぬかは、ひと様々といわねばならず、当方は
許してしまった方です。
■iinaさん (えい)
2011-11-13 20:21:28
こんばんは。
iinaさんはこの映画が気に入られたのですね。
すみません。
ちょっと辛口になっていて…。
にも拘らず、わざわざコメントまでいただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・ 物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。
「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「スカイライン-征服-」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな~(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)。で、またまたもう1本、地球にエイリアンが!「カウボーイ&エイリアン」(パラマウ...
カウボーイ&エイリアン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:COWBOYS & ALIENS) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 2006年に発売されたスコット・ミッチェル・ローゼンバーグのグラフィックノベルを実写映画化。 記憶喪失で正体不明の主人公が、突如襲来したエイリアンと決死の戦いを繰り広げるSF西部劇...
カウボーイ&エイリアン (LOVE Cinemas 調布)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、製作ロン・ハワード、監督がジョン・ファブローという豪華なスタッフが送るSFアクション大作だ。西部劇時代のアメリカにエイリアンが現れ住民を拉致する事件が起こる。記憶を失っている主人公は、左腕にはめた謎の武器で戦いなが...
劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」 (日々“是”精進! ver.A)
カウボーイが、エイリアンと出遭った・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110220001/ Cowboys & Aliens posted with amazlet at 11.10.18 Varese Sarabande (2011-08-16) 売り上げラン...
映画「カウボーイ&エイリアン」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『カウボーイ&エイリアン』(公式)を本日初日の午後の回で劇場鑑賞。キャパ360名に50名ほどで、人数は微妙な雰囲気。なお、原作コミックは未読。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)100点満点...
ツマンネw 【映画】カウボーイ&エイリアン (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】カウボーイ&エイリアン 【あらすじ】 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。また、すべては町を牛耳るダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にあることを...
カウボーイ&エイリアン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...
カウボーイ&エイリアン (だらだら無気力ブログ!)
タイトルからは予想してたけど・・・。
カウボーイ&エイリアン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年10月22日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カウボーイ&エイリアン』公式サイト 何本目だよの侵略物。今回は、西部劇。 異星人が、20世紀以前に登場する作品を知らない。「竹取物語」以外。 金...
カウボーイ&エイリアン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(16) すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?
『カウボーイ&エイリアン』 (こねたみっくす)
西部劇とSF映画の混ざり具合が中途半端。西部劇の面白さもSF映画の面白さもそれなりにあるのに、その2つが巧く混ざり合っていないので目新しさが皆無。 しかも鉱物目当てのエイリ ...
カウボーイ&エイリアン (心のままに映画の風景)
1873年、アリゾナ。 左腕に奇妙な腕輪をはめ、記憶を失った男(ダニエル・クレイグ)は、ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が牛耳る町へたどり着いた。 お尋ね者のジェイク・ロネガンだと捕まって...
Cowboys et Envahisseurs『カウボーイ&エイリアン』 (Mon mariはフランス人~日仏ほのぼの生活)
原題: Cowboys & Aliens
カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう~B級の香りがプンプンする、観たくなるよね~ついつい。  19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕....
カウボーイ&エイリアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「007」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードが共演するアクション大作。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がメガホンをとり、製 ...
カウボーイ&エイリアン (風に吹かれて)
なにか物足りない 公式サイト http://www.cowboy-alien.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: ジョン・ファブロー  「ザスーラ」 「アイアンマン」グラフィックノベル
カウボーイ&エイリアン (食はすべての源なり。)
カウボーイ&エイリアン ★★☆☆☆(★2つ) 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込む。そこはダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にある町だった。男の記憶の手掛かりは片方の手首にはめられた手かせだけ...
インディ (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。スコット・ミッチェル・ローゼンバーグの同名コミック『カウボーイエイリアン』を原作に製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグ、監督を「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブローが担
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生活の情感を捨てきれず、メインに据える作風は、娯楽作...
ジョン・ファヴロー監督 「カウボーイ&エイリアン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今日(2011年10月28日)は久々に映画を2本観てきました。 1本目は西部劇とSFをミックスした冒険活劇「カウボーイ&エイリアン」 公式サイト⇒http://www.cowboy-alien.jp/ 【あらすじ】 1873年、アリゾナの荒野で一人の男(ダニエル・クレイグ)が目を覚...
「カウボーイ&エイリアン」 タフガイは一人、街を去っていく (はらやんの映画徒然草)
「プレデター2」のラストで、プレデターの宇宙船の中で古い拳銃が映るんですよね。
映画 カウボーイ (粉雪の日々是、ドラマ)
あらすじ(Yahoo映画から一部引用)】 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレ
映画『カウボーイ&エイリアン』 (闘争と逃走の道程)
 タイトルだけ見ると苦笑しか浮かばないような映画ですが、ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード共演とあっては興味をそそられるってもの。エイリアンもののSFサスペンスと西部劇を融合させた異色作。 カ...
「カウボーイ&エイリアン」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・アメリカ/配給: パラマウント 原題: Cowboys Aliens 監督: ジョン・ファブロー 原作: スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ 脚本: アレックス・カーツマン、ロベルト・オ
カーボーイ&エイリアン (もののはじめblog)
荒唐無稽のSF西部劇は、面白かった。例によって、映画批評を封印しての鑑賞だから、あり得ないカーボーイとエイリアンの組み合わせなのに、意外と辻褄が合っていたからわくわくドキドキしながら愉しめた。 製作総指揮がスティーヴン・スピルバーグであり、ダニエル・グ...
「カウボーイ&エイリアン」 (大吉!)
<日曜日> (11月4日・ユナイテッドシネマ会員デー・字幕版・18時~・128分) 19世紀末の西部アリゾナで、一人の男が目を覚ました。男は記憶を失い、しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は西部の町にたどり着くが、そこはダラーハイドという牧場主に....
『カウボーイ&エイリアン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
映画『カウボーイ&エイリアン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-74.カウボーイ&エイリアン■原題:Cowboys & Aliens■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督・製作総指揮:ジョン・ファヴロー□脚本・製作:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン...
カウボーイ&エイリアン (A Day In The Life)
新作DVDにて観賞 解説 19世紀のアリゾナ州を舞台に、過去の記憶をなくした男が砂漠の町に迷い込み、 町を支配する強権的な大佐らと共に宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション 超大作。 『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務め、製作にロ...
カウボーイ&エイリアン (銀幕大帝α)
COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開 -監督- ジョン・ファヴロー 過去監督作:『アイアンマン』 -製作総指揮- ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ジョン・ファヴロー -出演- ◆ダニエル・クレイグ…ジェイク・...
「カウボーイ&エイリアン」批評 西部劇のSF? (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
カウボーイ&エイリアン観ましたよ~(◎´∀`)ノ 19世紀のアリゾナを舞台にダニ
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張し...
カウボーイ&エイリアン (いやいやえん)
ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。 カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ&エイリア
カウボーイ&エイリアン (RISING STEEL)
カウボーイ&エイリアン / COWBOYS & ALIENS 西部開拓時代のアメリカ、荒野のど真ん中で一人の男が目を覚ます。 一切の記憶を失い、手首には謎の腕輪がはめられていた。 何とか町にたどり着くと、自分の...
映画評「カウボーイ&エイリアン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジョン・ファヴロー ネタバレあり