ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『REPO/レポ』

2009-03-20 00:27:21 | 新作映画
(原題:Repo!:The Genetic Opera)


「あ~。久しぶりにやっちゃった。
一回、書いたのに全部消えてしまった。(涙)…」

----確か、もうすぐ公開だよねというところから始めた気が…。
「そうなんだ。
亜蘭真主美士さんのおススメの作品で
かなりグロい映画ということも…」

----どういう内容だったっけ?
「近未来。
奇病が流行して
臓器ローンのビジネスが始まる。
レポマンというのは
その臓器回収に従事する男で、
体から臓器をむしり取る。
だから血なまぐさく、グロいのも当然なんだ」

---あれっ。さっきと少し話し方が違う。
「それは仕方ないよ。
2度同じことを言うのは疲れちゃうから、はしょってんの。
さて、このレポマンには娘シャイロがいて、
一度も外の世界には触れたことがない。
というのも母親のマーニが血液の病気で
シャイロもその病気が遺伝しているから。
そこにジーン社のCEOロッティのマーニへの愛が絡み、
やがて物語は
それまで秘密とされていたことがすべて暴かれる
クライマックスのオペラ会場へと一気に流れ込む」

---そうそう。そうだった。
『ファントム・オブ・パラダイス』に
少し構成が似ていると…。
「うん。でもこの映画、全編セリフが歌。
ミュージカルの体裁を取っていることもあって
一般には
『ロッキー・ホラー・ショー』が引き合いに出されているようだ。
でも、あんなポップな感じはなく、
もっとダークで沈んでいる。
これも時代の違いなのかな。
各エピソードの始まりを
コントラストの強いアニメで語ったりするなど、
今っぽいところもあるけどね」

---あとキャスティングにも触れていなかった?
「盲目の歌手ブラインド・マグを演じるサラ・ブライトマンが圧巻ということね。
彼女、ブラインド・マグは手術で目が見えるようになるけど、
その代りにロッティに一生仕える契約をしている。
ここも『ファントム・オブ・パラダイス』を彷彿とさせる。
あとパリス・ヒルトン
整形中毒の娘という自虐的とも思える役柄。
なにせ顔が焼けただれるからね。
あっ、主演はアレクサ・ヴェガ
ポール・ソルヴィーノも出ているよ」

---う~ん。やっぱり、はしょりすぎ。



         (byえいwithフォーン)


フォーンの一言「2回しゃべっているから大目に見てニャ」もう寝る

※初めからカルトを目指したような映画だ度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


画像はアメリカ・オフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。

コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« 『クローズZERO II』 | トップ | 『バーン・アフター・リーデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブライトマンのコスプレ (亜蘭真 主美士)
2009-03-20 09:49:37
おすすめはしたものの、すんごく、人を選ぶ映画でした!後半はモロ、オペラの舞台ですもの・・・。つまんない人はあくびがでちゃうかも、
ビジュアル敵におもしろかった。(ブレードランナー風な映像もあった)途中のアニメのつかいかたとか。。。
で、えいさんが一度目に書いたと、おもわれるのが、監督が、ソウのダーレン(誰ん?)ちゃんという事と、音楽がYOSIKIっう事でしょうか!
彼が絡んでるからといって、エンディングテーマ曲が、小泉純一郎のエンドレスラブではないのですが・・・。
■亜蘭真 主美士さん (えい)
2009-03-20 16:50:09
こんにちは。

そうそう。何か書き忘れていると思ったら、
それでした。
『ソウ5』のオファーを断ってまで
ダーレン・リン・バウズマンが監督。
しかももともとは10分間くらいしかなかったオペラを舞台演出した後に映画化。
これでした。どうも短すぎると思った。

YOSHIKIのことは最初から書いていなかったなあ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

5 トラックバック

REPO! レポ / Repo! The Genetic Opera (我想一個人映画美的女人blog)
『ソウ』の2~4の監督、ダーレン・リン・バウズマンが生み出した 最高にダークでゴスな幻想世界{/m_0150/} なんだかよくわからんけどこういう感じ好みっぽいので楽しみにしてました{/ee_3/} やっと日本でも今月公開。(順次、全国へ)ちょっとだけ早くシネマライズでの...
REPO!レポ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:REPO! THE GENETIC OPERA) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) 不治の奇病が流行し絶望と混沌に包まれた近未来を舞台に、生まれて初めて家の外へと踏み出した少女が目の当たりにする、美しくもグロテスクな退廃的世界を官能的な映像と音楽で綴るゴシ...
REPO! レポ (いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー)
REPO! レポ 3/25(水)シネマライズ 原題:Repo!The Genetic Opera 悪趣味で美しい近未来ゴシックオペラ ヤヴァいくらい楽しかったっす。 正直、そんなに期待はしてなかったの。 ソウの監督って云われてもそのシリーズ未見だし、怖い映画
REPO!レポ (LOVE Cinemas 調布)
『ソウ』シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督作品。主演はアレクサ・ヴェガ。他に主人公の父親役にしてレポマンを演じるアンソニースチュワート・ヘッド、そして何かとお騒がせなパリス・ヒルトンも出演しています。日本人的には音楽プロデューサーのYOSHIKI...
REPO!/レポ (そーれりぽーと)
パリスがラジー賞もろた事なんてどうでも良くて、想像を絶する北米興業成績の悪さだった事もどうでも良くて、ただ『ソウ』シリーズの監督が撮ったからとりあえずチェックしておこうと思って、しょーもない事は覚悟して『REPO!/レポ』を観てきました。 ★ うわー、やって...