ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『バーン・アフター・リーディング』

2009-03-21 14:15:15 | 新作映画
(原題:Burn After reading)

「う~ん。観てから時間をおきすぎてしまったこともあって、
ちょっと喋りづらくなったな」

----ん?どういうこと?
これってコーエン兄弟の新作だよね。
確か彼らのコメディって好きなはずじゃなかったっけ。
「それはそうだよ。
特に『赤ちゃん泥棒』は最高。
この映画だって、それに負けやしない。
しかし、同じクライム・コメディでありながら
この映画は、とにかく話が混み入りすぎている。
登場するのは
i-podなしでは生きられない単細胞のジム・トレーナー、
色ボケの財務省エリート、
アルコール依存症のCIA局員とその妻、
そして整形願望の強い女性と、
“どこにもはいそうにない”ユニークなキャラクターばかり。
彼らがワシントンを舞台に、
1枚の極秘ディスクをめぐって
壮絶な争奪戦を繰り広げるというもの」

----ふん。その強烈なキャラクターを
ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、
フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン

豪華スターが演じるというわけだね。
「そう。この映画は、
彼らのノリノリ演技を、
絶対に先読みのできない物語の運びの中、
コーエン兄弟ならではのブラックな笑いと共に楽しむという趣向。
そうそう。ティルダ・スウィントン以外の役はみんなあて書きらしい。
なかでもブラッド・ピットの“頭が空っぽの筋肉バカ”は最高。
本人は『今まで築いてきたキャリアを崩壊させちゃう役だね』と
苦笑しているらしいけど、
ぼくは『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』よりも
こちらの演技の方を買うな」

----って、今回はそれだけ?
「実はこの映画の最後に、
こういうセリフが出てくる。
『手の焼ける一件だ』。
それをもじれば『手の焼ける映画だ』。
まあ、こういう映画はあれこれ言うよりも、
観て楽しんでと言うしかないね。
個人的には 『ノーカントリー』よりも、
こっちだね」


           (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「うまく逃げたニャあ」身を乗り出す

※まあ、とにかく観てみる度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


コメント (10)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
« 『REPO/レポ』 | トップ | 『チェイサー』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2009-03-25 11:23:07
えいさんこんにちは。
ブラピ、おバカなコメディもっと出て欲しいなー!すごくハマってて一番良かったデス。
ファレリー兄弟の次回作にショーンペンとジョニーデップは決まってるらしいけどブラピでれば最強なのに
■migさん (えい)
2009-03-25 21:13:36
こんばんは。

えっ。ファレリー兄弟の次回作って、
そんなに豪華な布陣なんですか?
それは楽しみです。
トム・クルーズも
おバカに目覚めているのでいいかも。
Unknown (Ageha)
2009-04-21 19:05:51
プラピのなんて愛らしいアホさ。(笑)
あんな無邪気な顔見れただけで
めちゃうれしかったですぅ~。

・・・そのわりにえらいあっけなかったですけど。(わわわわわ)

ジョージークルーニーの作品て
実は見たことナインデスョ。
オーシャンズ・・もフィクサーも。
で、コレ見て、
微妙にショーンコネリーだな~と。
役柄はアホっぽかったのに(!)
顔にすんごく色気を感じてしまって
なぜかセクシーなひとやな~と・・・。(笑)
■Agehaさん (えい)
2009-04-23 00:27:56
こんばんは。
ジョージ・クルーニー=ショーン・コネリー説、
分からない気がしないでもないです。
こういうタイプの男くさいダンディズムを持っている俳優、
最近では見かけなくなりましたね。
面白い映画でした (にゃむばなな)
2009-04-24 21:06:01
そうですよね、ラストでJ.K.シモンズが面倒臭そうに言うところがコーエンコメディらしくていいですよね。

あれだけみんな必死こいていたのに、一歩引いてみれば単なる「手の焼ける一件」。ただそれだけ。
このブラックさが好きですわ~。
■にゃむばななさん (えい)
2009-04-25 17:38:15
あのラストは、人を食っていますよね。
周りが、みんなあたふたしてたのに、
「で、どうなってんの?」と、
高みから見下ろされちゃう。
自分が作ってきた映画(世界)の全否定。
ほかの監督だったら、
まずやらないでしょうね。(笑)
こんばんは~☆彡 (ひろちゃん)
2009-04-29 23:42:38
『手の焼ける映画だ』・・ほんと、そんな
感じでした(笑)
コーエン兄弟の作品はノーカントリーに
続いて2作目です(^^ゞ
先読みできない展開に、ちょっとウトウトしたら(^^ゞクローゼットの中のブラピの笑顔で
その後、あのシーン・・・いっぺんで目が覚めました(爆)
私もノーカントリーよりこちらのほうが
好きかもしれません(^_-)-☆

ミーシャのレス読ませて頂きました^^。
観ますね~~♪
■ひろちゃんさん (えい)
2009-04-30 21:37:54
あらららら。
「手の焼ける映画」なんて言ってしまってましたか。
ファンには申し訳ないことをしてしまってますね。
コーエン兄弟、『ファーゴ』は必見ですよ。
個人的には『ノーカントリー』より上だなあ。

『ミーシャ』もよろしくです。
コーエン (kazupon)
2009-05-05 20:19:52
えいさん

「ノーカントリー」の後にこの映画ってのが面白いですね。そういえば兄弟ずっと共同脚本ですけど、
脚本っていろいろ討議しながら仕上げていく
ほうが深みが出ていくものなのかな?なんて
コーエン兄弟の映画を見る度思います。いつも
IQ高そうな映画だなーってこういうバカ
映画でも思ってしまうんですよ・・。
■kazuponさん (えい)
2009-05-06 10:55:21
こんにちは。

そうですね。
デビューが『ブラッド・シンプル』だたっために、
そんな色眼鏡で観ていましたが、
言われてみると、
コーエン兄弟って意外と
『ノーカントリー』系の作品は少ないかも。

脚本に数人クレジットの映画って最近多く、
『消されたヘッドライン』のときにも書いたのですが、
その製作過程はどんなになっているのか、
ちょっと不思議です。

でもコーエンの場合“兄弟”ですし、
スムーズに行ってそうな気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

48 トラックバック

『バーン・アフター・リーディング』天動説型人間たちの不幸な交錯。 (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
オールド映画ファンなら「ああ、あの人の!」とピーンと来てしまう懐かしささえ感じてしまうタッチのこの映画。それを微塵も感じさせない予告編にすっかり欺されました。
バーン・アフター・リーディング フライヤー・チラシ (最新映画情報局 予告動画・フライヤー(チラシ))
BURN AFTER READING 意味は・・・読み終えた後に燃えろ・・・? スパイ映画で、指令を見終わった後に爆発するやつのこと? 実力派の俳優達の共演、そして『ノーカントリー』で映画賞を総なめにしたコーエン兄弟の最新作! ↑クリックで拡大↓
Burn After Reading (2008) (アヤは観た。)
監督:コーエン兄弟 出演:ジョージ・クルーニー、フランシス・マクドーマンド、ブラッド・ピット、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・ラッシュ、J・K・シモンズ、オレク・クルパ、マイケル・カントリーマン ...
映画* Burn After Reading (有閑マダムは何を観ているのか? in California)
あるちょっとした出来事が、いつの間にか全く予期せぬ別の出来事を引き起こす事態が重なって、雪崩のごとく収拾のつかない結末を招く・・・・ そういうシチュエーションは、映画の題材としてとっても面白いですよね~。 コーエン兄弟の新作では、そんな楽しみを存分に...
バーン・アフター・リーディング (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「バーン・アフター・リーディング」を観た。何重にもからみ合う人間関係。一体どこへ向かうのか分からない展開とブラックなユーモアが面白かった。 CIAの情報分析官オズボーン(ヴィッチジョン・マルコ)は、職務の変更を言い渡されたことに怒ってC...
Burn After Reading / バーン・アフター・リーディング (Akasaka high&low)
CIAとフィットネスを舞台に、壮年の主人公達がコミカルな事件に巻き込まれるのがBurn After Reading(バーン・アフター・リーディング)。 前作がかなりシリアスだったのでコーエン兄弟が得意の犯罪コメディを有名俳優で固めて作った作品。ファンキーなジムのトレーナー...
「バーン・アフター・リーディング」コーエン兄弟 (Mani_Mani)
バーンアフターリーディング公式サイト BURN AFTER READING 2008アメリカ 監督・脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、エリ...
読んだら燃やせ! (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです コーエン兄弟の最新作、『バーン・アフター・リーディング』を見ました! コーエン節健在です。 アカデミー賞をとっても攻めの姿勢を崩さずに自分たちのスタイルを崩さないのは非常に好感がもてますね。 ...
アホと疑心暗鬼のバタフライエフェクト。~「バーン・アフター・リーディング」~ (ペパーミントの魔術師)
試写会、4月20日(月)御堂会館にて。 ↑ ね~もうコレだけでいいかな?(笑) ブラピがね~、よくこんなキャラあて書きされて 怒んなかったよな~ってくらい、 アホっ! でもね~、すんごい無邪気な表情するんだ~♪ ベンジャミンバトンのときはCGだのライテ...
「バーン・アフター・リーディング」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「バーン・アフター・リーディング」公式サイトコーエン兄弟のクライム・コメディ。この豪華キャストでこの・・く、くだらなぁーブラックにくだらないです。豪華キャストでくだらな映画撮ったコトに意義アリ?アルコール依存、整形固執、色ボケ、...
映画:Burn After Reading 観たゾ全米公開中、コーエン兄弟の新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ノーカントリー」の次ということで身構えてしまいそうになるが、コーエン兄弟の新作はコメディ。 現在全米公開中だが、なかなか評判よろしいので気になっていた。(アップ:コーエン兄弟の新作、全米公開中:Burn After Reading) そしたら、映画館で上映中なだけでなく...
[バーン・アフター・リーディング] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...
バーン・アフター・リーディング (そーれりぽーと)
予告編を観る限り、豪華キャストがコーエン兄弟節でゴチャゴチャになって笑わせてくれそうで楽しみにしていた『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。 ★★★★★ どうしよう、今年★4個以上は何本目やろ。 こんなに連発してたら、みんなうちのブログを信用...
バーン・アフター・リーディング (めでぃあみっくす)
読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。 『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったか...
バーン・アフター・リーディング (だらだら無気力ブログ)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟がジョージ・クルーニーをはじめ、 ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチなど豪華なキャストで描く クライムコメディ。CIAの機密情報を含んだ1枚のCD-ROMを巡り 様々な人が巻き起こす騒動がやがて衝撃の結末へと進む。...
「バーン・アフター・リーディング」 彼らだけを笑うことなかれ (はらやんの映画徒然草)
豪華な出演陣、そして彼らが演じる「痛い」キャラクター、彼らが絡むことによって迷走
バーン・アフター・リーディング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:イーサン・コー
『バーン・アフター・リーディング』 (Sweet*Days**)
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CI...
バーン・アフター・リーディング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負い...
バーン・アフター・リーディング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ~【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィ...
バーン・アフター・リーディング (ももママの心のblog)
昨年度のアカデミー賞受賞作「ノーカントリー」のコーエン兄弟が、監督・製作・脚本。出演は芸達者なハリウッドのスターたち。中身は・・・。日本じゃなかなか見られないクライム・コメディです。軽い気持ちで見に行ったら、期待以上の面白さ。こりゃ、お得でしたわ~。
バーン・アフター・リーディング (心のままに映画の風景)
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆すると言う。 妻ケイティ(ティルダ・スウィント...
バーン・アフター・リーデング (利用価値のない日々の雑学)
よく、ブロガーの方々で映画の評価を「上映料金」で表現されている方が居られるが、あの方式は大変分かり易いといつも感心して閲覧させて頂いている。筆者も評価してみようと思ったのだが、実は大変難しく、多分皆様はひとつの基準を設けられていて、例えば、筆者で言え...
【バーン・アフター・リーディング】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン 「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。 オズボーンの妻ケイティは財
バーン・アフター・リーディング (Diarydiary!)
《バーン・アフター・リーディング》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - BU
バーン・アフター・リーディング (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アカデミー賞に輝いた「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督の最新作で、今回はガラリと趣向を変えた犯罪コメディ作品。 物語:アメリカの首都、ワシントンDC。この世界の政治の中心地ともいえる街のフィットネス・センターで働く、脳ミソが筋...
バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった (労組書記長社労士のブログ)
 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。 結果的に波はなかったようで{/onigiri_2/} 【 25 -7-】  CIAの機密情報が書き込まれた1...
★バーン・アフター・リーディング(2008)★ (CinemaCollection)
BURNAFTERREADINGそれはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕!上映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/04/24ジャンルコメディ/犯罪映倫PG-12【解説】「ファーゴ」「....
映画「バーン・アフター・リーディング」 (Andre's Review)
burn after reading アメリカ 2008 09年4月24日公開  劇場鑑賞 旅先の奈良で、ぶらりと映画館の前を通りかかると、ちょうどレイトショーがはじまるところ。どうせ夜一人ですることもないので、ここぞとばかりに観てきちゃいました。 アカデミー賞受賞の「ノー・カン...
バーン・アフター・リーディング (映画君の毎日)
●ストーリー●CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた...
「バーン・アフター・リーディング」 (再出発日記)
邦訳すれば「読後の騒動」という感じだろうか。物語の前半は主要登場人物がことごとく「いやなやつ」ばかり。まあ、よくままあ、全員主役を張れる演技派がこんなにも「軽い」作品に出たものだ。監督・製作・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ブラッド・...
[映画『バーン・アフター・リーディング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆・・・いや、面白かったですよ^^  私は、コーエン兄弟のデビュー作の頃から知っていて、その作風を、「カルトに至れない予定調和」と思っていた(る)。  同時期に、D・リンチが大活躍していて、私はそちらに魅かれていたので、そのリンチの「ケレン」をつまみ食...
バーン・アフター・リーディング (It's a Wonderful Life)
コーエン兄弟作品は、なんだかんだで観にいってしまいます。 それにしてもまたこのタイトルですよ。 「バーン・アフター・リーディング」なんて ちょっと判んないですよね。 「読後焼却すべし」みたいな意味かな。 007シリーズの原題のサブタイトルに 付いて...
バーン・アフター・リーディング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バーン・アフター・リーディング ’08:米◆原題:BURN AFTER READING ◆監督・脚本・製作:イーサン&ジョエル・コーエン「ノーカントリー」...
バーン・アフター・リーディング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[バーン・アフター・リーディング] ブログ村キーワード 評価:4.0/10点満点 2009年41本目(36作品)です。 本当は3.5にしたかったですが、各出演者の壊れっぷりに敬意を表して雨区評価をしました。 飲酒問題が理由で降格左遷されたことに腹を立て、勢いでCIAを退職...
バーンアフターリーディング◎ (銅版画制作の日々)
  BURN AFTER READING それはCIAにも理解不能な、国家も巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕! 5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。 始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだ...
『バーン・アフター・リーディング』 (Days of Books, Films)
『バーン・アフター・リーディング(原題:Burn After Reading)』
★「バーン・アフター・リーディング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ~」だよねーー。
バーン・アフター・リーディング (メルブロ)
バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20 上映時間 1時間36分 監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン 出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン  会場...
バーン・アフター・リーディング [監督:コーエン兄弟] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ソダーバーグびょう ―びやう 【―病】 〔アメリカ合衆国の映画監督ソダーバーグ(1963- )の名にちなむ〕 アカデミー監督賞をとった監督がその次作でジョージ・クルーニーとブラッド・ピットを含めたオールスターキャストで軽いノリの映画を撮りたくなる病気。オール...
バーン・アフター・リーディング (こんな映画見ました~)
『バーン・アフター・リーディング』 ---BURN AFTER READING--- 2008年(アメリカ) 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演: ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、 フランシス・マクドーマンド 、ティルダ・スウィントン...
「バーン・アフター・リーディング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
コーエン兄弟らしさが出てました^^
「バーン・アフター・リーディング」(BURN AFTER READING) (シネマ・ワンダーランド)
「ノーカントリー」や「ファーゴ」などの作品で知られる米監督、イーサン&ジョエル・コーエン兄弟が2008年にメガホンを執ったブラックユーモア・タッチのサスペンス佳作「バーン・アフター・リーディング」(米、93分、製作・脚本=コーエン兄弟)。この映画は、C...
【映画感想】バーン・アフター・リーディング(ジョージ・クルーニー)[2009-117] (映画+小説+家族=MyLife)
監督はコーエン兄弟。出演はブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、そしてジョン・マルコヴィッチとくれば期待しちゃいますよね。そんな映画『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞しました。 ・・・、どうなんだこれ?! 2組の夫婦と、スポーツジムの二人が繰り...
【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}年の瀬です{/ase/}…今年も割と押し迫ってきました{/ase/}{/ase/} そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず{/face_ase2/}{/ase/})ほぼ確実に無理だと認識してき...
『バーン・アフター・リーディング』 (『映画な日々』 cinema-days)
バーン・アフター・リーディング 失職したCIA職員が書いた暴露本が 巻き起こす珍騒動。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:...
映画評「バーン・アフター・リーディング」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン ネタバレあり
バーン・アフター・リーディング (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ...