ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『スーパー・チューズデー 正義を売った日』

2012-02-28 23:15:23 | 新作映画
(英題:The Ides of March)



----これって、ジョージ・クルーニーの監督作だよね。
アメリカ大統領選挙の裏側を描いた映画ニャんでしょ?
「そう。
ところが、そのジョージ・クルーニー、
こんなことを言っている。
『ジャンルで言えば政治サスペンスだが、
政治そのものがテーマではない』」

----どういうこと?
「つまり政治映画ではないということ。
ライアン・ゴズリング演じる主人公、
スティーヴン・マイヤーズは、
民主党予選に出馬したマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)知事の陣営の若き広報官。
キャンペーン・マネージャーのポール・ザラ(フィリップ・シーモア・ホフマン)と二人三脚で
ライバル陣営のプルマン上院議員相手に戦っている。
討論会場のモニター音量や演壇の高さにまで気を配り、
ブログや動画サイトの投稿にまで目を光らせる。
そんなある日、彼にプルマン陣営の選挙参謀トム・ダフィ(ポール・ジアマッティ)が極秘の面会を求める」

----ありゃりゃ、それは罠だ!
「だよね。
誰でもそれは気づくはず。
もちろん、スティーヴンも多少なりとも気づいていたはず。
でも、そこに何かを期待して彼は出かける。
あにはからんや、
トムはスティーヴンに
『我々の仲間にならないか』と
自陣営への引き抜きを持ちかける。
さあ、それからが問題だ。
この後、彼が取るべきもっとも適切な対応とは?
これが、この映画の主眼点。
忠誠心と野心。
どっちを選ぶにしても、
細心の注意を払い、
ミステイクを犯すな…とでも言っているかのよう」

----ニャるほど、だからテーマが“政治”ではないんだ。
「そういうこと。
これは、政治に限らず
広く社会の中、どんな局面でもありうる話。
最初の一歩を間違えると、
自分は見捨てられて、
もう、取り返しがつかなくなる。
そのときの焦燥感が、
ライアン・ゴズリングの役作りの見事さも相まって、
ひしひしと伝わってくる」

----じゃあ、起死回生は起こらないんだ。
「さあ、どうでよう?
実はここに
インターンの若く美しい女性モリー(エヴァン・レイチェル・ウッド)が
関わってくることにより、
事態は思わぬ方向へ転がっていく。
まるでチェスの目のように
彼女の存在が裏から表、表から裏へと変わっていくんだ。
もともとは、このお話、戯曲だったとはいえ、
映画としても楽しめる。
監督のジョージ・クルーニーは、
戯曲には登場しないモリス知事を主要登場人物に設定したとか。
この映画を観た後、
それを知ったら驚くこと間違いなし。
オリジナルはどうだったのだろう?
と思うほどの大胆な改変だよ」



                    (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ジェフリー・ライトにマリサ・トメイも!脇役がほんと豪華なのニャ」身を乗り出す
※しかし、美形はやはりいろいろと、トクだ度

コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

こちらは噂のtwitter。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はフランス・オフィシャル・ダウンロードサイトより。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 『ムサン日記~白い犬』 | トップ | 『別離』(アカデミー賞外国... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-04-04 20:10:47
野心が尊重されるようなアメリカで大統領選挙だけは忠誠心が問われるというのがちょっと意外というか、新鮮でした。
日本では当たり前のことなんですけど、アメリカ人が忠誠心というと、何か凄く特別な世界を描いているようにも思えましたよ。
■にゃむばななさん (えい)
2012-04-07 21:48:19
そう、それは感じました。
なんとも居心地の悪い映画。

アメリカでありながら、
まるで日本の会社みたいに
まずは忠誠ありき。
自分なんて、すぐ振るい落とされちゃう。(汗)
戯曲とは (樹衣子)
2012-04-29 16:51:45
えいさまへ

>監督のジョージ・クルーニーは、
戯曲には登場しないモリス知事を主要登場人物に設定したとか

えっっ!そうだったのですか。
えいさまのブログで初めて知った私は、とても驚いています。あのクルーニー演じる大統領候補だから、最後の結末がいきてくると思いましたし。
フィリップ・シーモア・ホフマンもいい味を出していました。
■樹衣子さん (えい)
2012-05-02 20:31:14
こんばんは。

この事実にはぼくも驚きました。
映画として<脚色>するというのは、
本来、こういうことなのか…と。
ジョージ・クルーニー、
やってくれますよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

スーパー・チューズディ~正義を売った日~ / THE IDES OF MARCH (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 夏にヴェネチア映画祭、秋にトロント映画祭で上映して楽しみにしてました~ ジョージ・クルーニー監督第4作、製作、脚本、レオナルド・ディカプリオ製作総指揮 2004年、民主党大統領予備選でハワード・ディーン...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (試写会) (風に吹かれて)
狡猾でなければ務まらない公式サイト http://www.supertuesday-movie.com3月31日公開元選挙広報マンの劇作家ボー・ウィリモンが、実体験をベースに執筆した戯曲“Farrag
スーパー・チューズデー~正義を売った日~ / The Ides of March (うだるありぞな)
ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    今、ハリウッドの若手の中でもトップ人気のライアン・ゴズリングと、ハリウッド俳優の兄貴 ジョージ・クルーニー共演。 そしてフィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイと....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~/The Ides of March (LOVE Cinemas 調布)
民主党のアメリカ大統領選予備選を舞台に、占拠の裏側を赤裸々に描いた政治ドラマ。原作は2004年に実際の民主党予備選で有力候補のスタッフを務めたボー・ウィリモンの戯曲でジョージ・クルーニーが自ら監督し大統領候補役として出演もしている。。主演には『ドライ...
映画「スーパー・チューズデー~正義を売った日~」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『スーパー・チューズデー~正義を売った日~』(公式)を映画の日に劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 ざっくりストーリー 民主党予備選に...
スーパー・チューズデー~正義を売った日~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) ジョージ・クルーニー監督作品としては最高傑作!
[映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆米国の、大統領への民主党予備選を舞台にした、自軍の候補を大統領にすべく、理想と野望に燃える広報官・スティーヴンの「理想の夢散」と「野望の変質」の物語。  非常に面白かった。  最初は眠かったのだが、「こいつは面白いぞ!」と思い、眠気を振り切りつつ見て...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~/駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのは犬と豚 (映画感想 * FRAGILE)
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~The Ides of March/監督:ジョージ・クルーニー/2011年/アメリカ ジョージ・クルーニー監督のポリティカルサスペンス。 ライアン・ゴズリング主演映画が続いてますね。かわいらしいですよねー顔がねー。今作は最初、製作...
『スーパー・チューズデー~正義を売った日~』 (こねたみっくす)
必要なのは貫く正義よりも信じる大義。事実上アメリカの次期大統領が決まるスーパー・チューズデーに正義などいらない。 政治を扱った映画を撮らせると渋い演出を見せてくれるジ ...
大統領予備選の内幕~『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 (真紅のthinkingdays)
 THE IDES OF MARCH  民主党大統領候補決定のための予備選は、オハイオ州で天王山を迎えて いた。 ペンシルバニア州知事、マイク・モリス(ジョージ・クルーニー)の元、 30歳の若さで...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (心のままに映画の風景)
ペンシルベニア州知事のマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)は、米合衆国大統領の座を目指し、民主党予備選に出馬する。 モリスの選挙キャンペーンチームで広報官を務めるスティーヴン・マイヤーズ(ラ...
「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」 生き馬の目を抜く世界 (はらやんの映画徒然草)
先週「ドライヴ」を観たので、本作でライアン・ゴズリング祭りにしようか、「SHAM
政治の世界は・・・ (笑う学生の生活)
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー ~ 正義を売った日 ~」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選....
スーパー・チューズデー~正義を売った日~  評価★★★65点 (パピとママ映画のblog)
アメリカ大統領選挙を背景に、その舞台裏に渦巻く真実をスキャンダラスに暴き出すサスペンス。監督・出演は「ラスト・ターゲット」のジョージ・クルーニー。共演は「ラブ・アゲイン」のライアン・ゴズリング、「マネー・ボール」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「ハン...
スーパー・チューズデー (映画的・絵画的・音楽的)
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (労組書記長社労士のブログ)
【=18 -1-】 もしかしたら将来、大統領選に出馬するかも知れないし、いや、労組の人として大統領選を仕切ることもあるかも知れないし、勉強のためにちょっと見ておくかと、こないだの朝日新聞夕刊でのこの映画の紹介記事を読んで思ったので、昨日レイトショーで観てきた...
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー □脚本 グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン□原作 ボー・ウィリモン□キャスト ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (だらだら無気力ブログ!)
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。
『スーパー・チューズデー』 (千の天使がバスケットボールする)
今年はオリンピックの年。ということは、アメリカでは大統領選挙の年でもある。 選挙資金を大量に使い、中傷合戦をものともせずに熾烈な選挙を勝ち抜いてオバマ氏が登場してもう4年か。歳月人を待たず・・・。 それは兎も角、実際の大統領予備選が進展しているさなかに、...
映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 を観て (kintyre's Diary 新館)
12-29.スーパー・チューズデー ~正義を売った日■原題:The Ides Of March■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:101分■観賞日:4月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作・脚本:ジョージ・クルーニー◆ジョージ・クルーニー(マイク・モリス知事)...
Blu-ray:スーパー・チューズデー THE IDES OF MARCH 泥沼化するゴズリングに「他山の石」的にハマる。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちょうどオバマのきれいなセンター前ヒット(昨日アップ)をみたばかりのタイミングで、このblu-rayを鑑賞(まあ、たまたまだけど 笑) 一言にいうと「旬のゴズリング、クルーニー映画に登場」 党の指名を勝ちとろうとする民主党予備選に出馬した候補者たち。 この....
「スーパー・チューズデー」 日本よりマシっしょ( ̄ー ̄) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
これが政治だ[E:sign03] トップスターでありながら、監督としてもリベラル
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (こんな映画見ました~)
『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 』---The Ides of March---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー 、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ 、ジェ....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (The Ides of March) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・クルーニー 主演 ライアン・ゴズリング 2011年 アメリカ映画 101分 ドラマ 採点★★★★ メディアってのは「オレたちが世論を牛耳ってるんだ!」とでも言いたいのか、とにかく印象操作にだけは手間暇かけますよねぇ。数ある実績から“成し遂げなか...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE IDES OF MARCH】 2012/03/31公開 アメリカ 101分監督:ジョージ・クルーニー出演:ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェ....
映画評「スーパー・チューズデー 正義を売った日」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ジョージ・クルーニー ネタバレあり
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (いやいやえん)
ライアン・ゴズリングの最初と最後の表情の違いが見もの。 まさに自分の中にある眠れる「正義」を無くした話なんですよね。 米大統領選を舞台に、渦巻く陰謀・打算などを描いた政治ドラマになってます。ちょっと苦手^; タイトルにあるスーパー・チューズデーとは...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (Kathura West)
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 原題:The Ides of March 監督:ジョージ・クルーニー キャスト:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、他 2011/アメリカ オフィシャルサイト ネスプレッソのCMでおなじ...
【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~…ヤッツケ映画観賞記録(14) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
東京オリンピック決まりましたね。運動嫌い(自分がするのも観戦も苦手)な私ですが、何故か、ちと嬉しい気がします 高校生(~大人にかけて)の頃に読んだ、大友克広の「AKIRA」では2020年に東京オリンピックが開かれる筈の2019年が舞台。なかなか当たらないSF作品の未....