Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

黒の女教師  第3話  *感想*

2012-08-04 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「痴漢サギ~必殺学園愚か者!を蹴り倒す」 *

痴漢事件に巻き込まれてしまう杉本(西井幸人)のエピソードと
杏(工藤綾乃)と莉子(西野実見)の悪巧み自体は面白かったわねぇ。
女子高生詐欺師が繰り出す罠にハマってしまって身動きできなくなっちゃう杉本の苦悩っぷりや
甘酸っぱくて切ない恋愛問題まで絡んできちゃって さらに窮地に追い込まれる彼の様子は なかなか見応えがあった。
腹黒さや えげつなさタップリな杏と莉子の狡猾さも含めて エピソード自体は今回が一番面白かったかも~。
ただ 中盤まで楽しみながら観ていただけに クライマックスの展開にゃあ チョッとガックリ。
関係者が勢ぞろいしちゃうという展開自体は 1話と似ているというコトに萎えつつも
“無念を晴らすツアー”だとか 「女の恨みは怖いのよ。」だとか 憎々しげに睨みつける女たちだとか・・
それなりに笑える要素があったから まだいいのだけれど
その後 長々と繰り広げられる杏の悪態っぷりは 間延びした感が漂っていて面白くなかったなぁ・・・。
なんというか 高倉(榮倉奈々)に「愚か者っっ」と言わせるために 
杏を ひたすら愚か者に見せるために作られたシーンといった印象が強くってイマイチ・・・。
詐欺には詐欺で対抗するという 高倉・すみれ(市川実日子)・藤井(小林聡美)の作戦自体は
テンポ良く かつ スカッと展開されていただけに その後にガクンとテンポが悪くなってしまった気がして残念。
テンポを悪くしてまで無理矢理入れられた(あくまで個人的感想・・)「愚か者っっ」自体も
2話で感じられたお遊び感が感じられなくって これまた残念。  

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

黒の女教師  第1話  *感想*
黒の女教師  第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーイズ・オン・ザ・ラン ... | トップ | 息もできない夏  第5話 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL