Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

黒の女教師  第2話  *感想*

2012-07-28 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「教師との禁断の恋!」 *

「例外は真摯な交友関係にある、とき、のみ。」 という ネタ感タップリな高倉(榮倉奈々)の言葉が意外にツボ。
その後の及川(柏原収史)のふっ飛びっぷりもいいし
「愚か者っ!」と高倉が高らかに言い切る際のカメラワークと効果音も 
あそこまで堂々と確信をもってやられると もうこれでいいや~ っと思えてきちゃうから不思議ねぇ。 
それにしても 前回の脱法ハーブの売人にしろ 今回の及川にしろ 性根の腐った人間像が妙にハマるというか・・
ハマっているように見えるほどの素晴らしい演技力を 中の人がお持ちというか・・
高倉の回し蹴りをくらって当然といった悪党っぷりを見せてくれているのが楽しめるわねぇ。
初回ほどには すみれ(市川実日子)と藤井(小林聡美)の活躍が描かれていなくって 物足りなさを感じるものの
及川が強く推し進めていたコトが 思わぬコトに使われてしまうという展開の皮肉さは良かったし
高倉の「愚か者っっ!」に 思っていたよりも早く慣れるコトができたし こりゃあ続けて視聴しちゃうかも~。
(意外に早く慣れた このキメ台詞に早々に飽きちゃう・・なんてコトがないといいのだけれど・・・・・。)

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

黒の女教師  第1話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東野圭吾ミステリーズ  第4... | トップ | ボーイズ・オン・ザ・ラン ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL