Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

主に泣いてます  第3話  *感想*

2012-07-29 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「仁義なき戦い女篇」 *

安達祐実さんが めちゃくちゃ頑張ってたなぁ・・・・といった印象の第3話。
(原作どおりなのか キャラ設定のためなのか 諸事情によるものなのか よくは分からないけれど)
泉(菜々緒)がサッパリ喋らないもんだから ゆっこ(安達祐実)のエキセントリックっぷりばかりが目立つという・・。
ぶっ飛んだゆっこの言動に笑える面白さを感じるコトはなかったのだけど
狂気漂うゆっこの雰囲気と そんな彼女に怯えまくる泉の様子は楽しめたわぁ。
ソースカツ丼について厳しく追求するゆっこと しなだれて困惑の表情を浮かべる泉の様子がお気に入り。
ラストシーンもかなり好き。 
ここの宿泊費だって 泉さんの裸で稼いだ金で出てる・・のだと呟くゆっこ。
芸術家の妻として 理解あるトコロを見せようと努めつつも 
歪んで 歪んで 歪みまくるしかない彼女の感情がほとばしっていて良かったなぁ。

つねの “初恋にはちょうどいいラブ・レッスン” に付き合うハメになる赤松(中丸雄一)の人の良さだとか
繊細さを見せつつも やたらと大人で男前なつねのカッコよさだとか
“スカイツリーズエンジェル”を見せられたときのワクワク感だとか・・も楽しめたわぁ。
そうそう 意外にあっけなく明かされてしまった駒子(青山倫子)のオカモチの秘密。
オカモチに隠されていたモノのアホらしさは面白かったのだけど
「オカモチが開くぞ~っっ」などと トキばあ(高泉淳子)にやたらと気持ちを昂ぶらせてもらった続きがコレなのか・・・
といった物足りなさを感じてしまうのが チョッと残念。
アレだったら 「オカモチが開くぞ~っっ」の警告の後に あの場で一気に見せてもらったほうが楽しめたのに~っ。   
まあ 煽っておいての今回のショボい展開という流れも このドラマらしいっちゃ らしいケド。
(ホワイトボードに書き出される 駒子の今まで・・だとか 気持ちが表れまくった駒子の文字はツボ。)

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

主に泣いてます  第1話  *感想*
主に泣いてます  第2話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボーイズ・オン・ザ・ラン ... | トップ | ビューティフルレイン 第5... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL