Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

トッカン 特別国税徴収官 第6話  *感想*

2012-08-22 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「徴収官VS裁判官・・・悪事を法が守るなんて許さない!私が食い止めます!」 *

予告で印象的だった鏡(北村有起哉)のシーンのエピソードが
コミカルな雰囲気を作り出すため(+鈴宮に一人で仕事をさせるため)だけのもの・・
といった印象が強いコトが少々残念ではあるのだけれど
ユーモラスな雰囲気と 真面目なストーリーのバランスもいい感じだし
金子(池田鉄洋)や 署長(岩松了)が いつもよりも目立っていて嬉しいし
鈴宮(井上真央)の頑張りを存分に楽しめた気がするし・・ 意外に満足度の高いストーリーだったなぁ。
(もう描かれることはないのだと諦めていた大島プラスチックのその後も 僅かながら知るコトができたし・・。)
あのように時間も労力も要する調査を たった一人ですることなどあるのか・・
調査対象者が破産を申請するまでという限られた時間での調査を たった一人に任せてしまうことなどあるのか・・
といった素朴な疑問は浮かんではくるのだけれど とりあえず一人で頑張る鈴宮の奮闘っぷりは楽しめたわぁ。
税務署も他の債権者と同じなのだという帯刀(嶋田久作)の考えや
法律は印籠ではないという鈴宮の訴えに対して そんな鈴宮も印籠の力で仕事が出来ているのだと切り返す帯刀など
帯刀と鈴宮の対立も なかなか見応えがあったと思う。
そうそう 今頃になって気付いたのだけど ぐ~子・鈴宮というキャラのお陰で 
こういう小難しい会話が早口でまくしたてられることなく ゆっくりと話してもらえるというのは
イロイロと分かりやすくっていいわねぇ。
予想通り引っ張ってくる錨(星野真里)のエピソードが面白いものとなっていることを願いつつ 次回にも期待したい。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

トッカン 特別国税徴収官 第1話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第2話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第3話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第4話  *感想*
トッカン 特別国税徴収官 第5話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息もできない夏  第7話 ... | トップ | 東野圭吾ミステリーズ  第7... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL