Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

東野圭吾ミステリーズ  第6話  *感想*

2012-08-16 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「シャレードがいっぱい」 *

コミカルな演出がサッパリ面白く感じなくって辛い・・・・・。
弥生(長澤まさみ)と尾藤(安藤政信)のイチャイチャ書道を目の当たりにして落ち着きを失っちゃう男の子だとか
突然豹変しちゃう弘恵(池脇千鶴)だとか つけま付けてる刑事だとか 刑事たちの掛け合いだとか 
う~ん・・面白くない・・・・。
弥生と尾藤のイチャイチャっぷり自体は好きだし 
ドラマ全体に漂うワケのわからなさみたいな雰囲気も嫌いじゃないんだけれど 
思いっきりがたりないのか 遠慮しているのか 大人の事情が絡んでいるのか 
中途半端にシュールさを入れ込んでこられても ちっとも楽しめないわぁ・・・・。
トリックがチョロっと楽しめたコト 長澤まさみさんのおみ足をタップリ楽しめたコト
北沢に驚かされて 思わずテンションあがっちゃったコト 印象に残ったのはそれくらいかなぁ・・・。
北沢で驚かしてくるのは やっぱりズルい・・・・・。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

東野圭吾ミステリーズ  第1話 「さよならコーチ」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第2話 「犯人のいない殺人の夜」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第3話 「エンドレスナイト」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第4話 「レイコと玲子」*感想*
東野圭吾ミステリーズ  第5話 「甘いはずなのに」*感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トッカン 特別国税徴収官 ... | トップ | 黒の女教師  第5話  *... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
脚本迷走中? (リプル)
2012-08-23 22:47:19
不定期投稿、しかも一週間遅れです。(苦笑)
弥生は元恋人の葬儀に出席してるのだから遺影(写真)に目を通しても良さそうなもので
最後まで顔が思い出せなかったっていう設定もなんだかなぁーって感じでした。

池脇千鶴のあのオーバーな役は監督からの具体的な指示?
なぜにあのテンション?疑問が残ります。
刑事役の2人といい、コミカルなのかシリアスなのか自分もさっぱり狙いどころが掴めなかったです。
敢えてオーバーな役柄を数人用意して短時間の内にキャラを目立たせてるのかもしれないけれど
1時間枠単発ドラマで人物描写をして本格ストーリーってのは元々難しいのかもだけど、
曜日枠でありながらの単発では責任の所在を追及しにくい。
やり逃げ、しかも誰も責任を取らない。(爆)

冒頭のメッセージ「A」の山に相当する角度がどうみても明らかに英数字の形なので
漢字の部首「いりがしら」として解読出来た人はおそらく皆無でしょう。
北沢役は誰でも良かったような。単に妻夫木くんの無駄使いの気が。(笑)
リプル さま (Lee)
2012-08-23 23:13:59
コメントありがとうございます♪

池脇さんの怒鳴り方も 刑事の二人の掛け合いも 演出の方の指示なんでしょうかねぇ。
シュールな世界観は嫌いじゃないのですが この企画にはあってなかったような気がするし
イロイロと狙ってくる演出に面白さを感じるコトができず残念・・でした。
ファンの方には楽しめるドラマ・・といった感じでしょうか・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL