Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第2話  *感想*

2012-07-14 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「美女が密室の誘惑!!純愛ヘタレの大逆転」 *

初回と比べるとコミカルな雰囲気は抑え目な気はするのだけれど 
田西(丸山隆平)の苦悩がしっかりと描かれているように思える今回の方が好き。
下ネタもタップリだし わざわざ感想を書くコトもないかなぁ・・とも思うドラマなのだけど
やっぱり今回も田西のヘタレっぷりには好印象を抱くし ヘタレななりに不器用に懸命に成長しようとする田西の様子は 
くだらないドラマとバッサリ切り捨てられないものがあるのよねぇ。
特にラストシーンはかなり好き。しょうもない男なんだけど応援したくなる・・そんな感じね。
(泣きながら笑うちはる(南明奈)の表情と 最後にヤケクソにキメてみせる田西の表情がお気に入り。)
それにしても青山(斎藤工)は やっぱり曲者なのかしらねぇ。
「人が食べているものって、やけに美味そうにみえるんです。」 だとか
「ひと口だから美味いんです。」 などと とっても意味深なコトを言っていたもの・・ねぇ。 
やっぱり 斉藤工さんに単純な好青年役は回ってこないというコトなのかしら・・・・。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第1話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東野圭吾ミステリーズ  第2... | トップ | 主に泣いてます  第2話 ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よしぼう)
2012-07-14 18:04:54
こんばんは。
お久しぶりです。
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」は金曜の夜に夜更かししたくないので、見てませんが、2年前に映画化されたときに、映画を見て感動して原作を全10巻通読しました。原作がしっかりしているので、Leeさんも次が気になるんでしょう。ネタバレですが、斉藤工さんについて言えば、Leeさんの想像どおりです。ただ、それで誰が傷つくかまで考えるといたたまれません。
映画は原作の途中までを取り上げていましたが、ドラマでは花が出ているようなので、第2部も完全に映像化してほしいのですが、1クールで漫画10巻の映像化は難しい気がします。中途半端似終わらないことを祈ります。
よしぼう 様 (Lee)
2012-07-14 22:42:03
コメントありがとうございます♪

漫画が原作だというコトは知っていたのですが
映画化されているコトは1話を視聴した後で知りました。
原作と映画とドラマ・・それぞれを比べてみるのも面白そうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL