Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

黒の女教師  第6話  *感想*

2012-08-25 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「親子の愛!?暴力・音大女教授に愚か者」 *

今回の“愚か者”シーンは なかなか良かったわぁ。
かなえ(杉田かおる)の横っ面に高倉(榮倉奈々)の足がめり込むシーンは 前回の予告で観てしまっていて
何で こういう目玉シーンを予告で見せちゃうかなぁ・・・・と 不満に思っていたのだけれど
予告で一度観ていたにも関わらず 意外にも楽しめたわねぇ。
4話に引き続き 母親が愚か者という設定なワケだけど 4話のときよりもスカっとさせられたのは
かなえがそれだけ憎々しいキャラとして描かれていたということなのかしら・・。
クライマックスで明らかになるかなえの愚か者っぷりが アタシの想像を超えていたコトや
必殺仕事の依頼人にまつわる意外な展開も良かったわぁ。
芸術に携わる者たちの 羨望や嫉妬 足の引っ張り合いといった ドロドロっとした感情は楽しめる要素なので
かなえが若かりし頃から抱き続けてきたのであろう想いを もっともっと観てみたかったという思いも強いのだけど
そうなると 学園モノドラマの趣旨から外れていってしまうだろうし あの程度が限界かなぁ。
かなえや恭子(藤原令子)・愛(小池里奈)らと同様に 
イロイロな経験をしてきたらしい藤井(小林聡美)に いつもよりも存在感があったコトも嬉しい。
できることなら もう少し藤井のエピソードを・・などと これまた思ってしまうのだけど
これも やはりあの程度が限界かしら・・・。 
控えめに でも それなりに印象的にストーリーに絡められていたようには思うので まあいいか~。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

黒の女教師  第1話  *感想*
黒の女教師  第2話  *感想*
黒の女教師  第3話  *感想*
黒の女教師  第4話  *感想*
黒の女教師  第5話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東野圭吾ミステリーズ  第7... | トップ | ボーイズ・オン・ザ・ラン ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL