一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

各現場の進捗ー。春なのに

2018年04月03日 | いくつかの現場のこと

はい
すでに4月に入ってます。
心機一転で何かを始めたり、見直したりする春です。

しかし…
私のブログは相変わらず滞り気味
忘れた頃に更新します。

春なのに、相変わらずのマイペースでスタート
でも… それが私のブログなのです。
(完全に開き直ってる…

と、言うことでとりあえず各現場の進捗状況を一気にご紹介ー。
(一気に紹介して、またしばらく更新しないつもりなのか~?)


まずは、三角中庭のある住宅

はい!中庭が三角形です。





ガレージ側を壁やルーバーで囲い
プライバシーを確保しながら日射を取り入れる計画です。

鉄骨階段のフレームも取付完了。




次に、五十嵐東の(ほぼ)平屋住宅



高台にあるので、背景に隣家が映らない。
これだけで外観がスッキリ見える
(でも雲はほしいな)

内部は、モイスの壁とシナベニアの天井で
いつも通りスッキリサッパリのLDK



上野住宅建材さんが扱っている「アドモント三層パネル」
2500×2030という巨大なパネル



この現場では棚板やカウンター程度の使用だが、使い方はアイデアしだい。
大判1枚を立てて、ハイ間仕切り壁の出来上がり なんてことも可能。


次は、中央区のタトウノイエ
足場が取れましたよ~



ガレージ棟、リビング棟、和室棟、プライベート棟、物置棟、など
いくつかの棟がドッキングしています。

とても個性的な間取りですが、外壁材や各棟の形状をシンプルに計画したので
目の前に立っても、さほど強いインパクトはなく、意外にサラっと感じちゃいます



あまりに個性が強いと嫌味を感じる人も出てきますからね。ちょうどよい塩梅に仕上がった。
(十分個性が強い?いやいや、ここに立ってみるとそーでもないんだよ

内部の大工工事はやや遅れ気味ですが、手慣れた大工さんが入れるようになるまで、
チビチビと進めています。


次~ 加茂の住宅



地盤改良が終わって、基礎工事開始!
弊社にしてはやや大きめの延べ床面積が40坪
しかも、ほぼ平屋なので基礎面積が結構大きいです。



外壁は久々の「焼杉」
切妻屋根のスタンダードな外観になります。

この現場、敷地は広いが周辺道路がとにかく狭い
建前は大丈夫なのかな ははは


そして、地元の増築工事現場。
12年前に新築をさせて頂いたお住まいの増築です。



増築ですが、作り方は新築と一緒。
いや、新築よりは手間がかかる。



今現場では、水廻りのお引越しもあるので
工程の管理が大変

それでも…
どの現場も信頼のおける職人さんの協力により順調に進んでいる。
大変ありがたい。感謝感謝です

冒頭で、マイペースなスタートと言ったが
実は今日一つ新しいことが始まる(かも)

何が始まるのか、自分でもまだ良くわからないのだが
ちょっとワクワクして
ちょっとだけ4月っぽい気分を味わってます

もし、皆さんに報告できるような内容だったら
このいつ更新されるかわからないブログかFacebookで
お伝えしますね。


佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 「リフォームこまち」でも表紙! | トップ | 住学第二回、いや~今回も楽... »
最近の画像もっと見る

いくつかの現場のこと」カテゴリの最新記事