ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

フレックスタイムで見えたもの。。。

2016-06-07 22:19:05 | 日記
今週からしばらく曇り空が続くらしい。
いよいよ、梅雨入りが近づいてきた。

さて、フレックスタイムを活用させていただいてまして、現在、8時出勤で週二回、16時退庁している。
趣味、自己啓発に時間を使いたいところであるが、3児のパパとしてそれはなかなか許されるものではない。

おかげさまで自宅から庁舎まで徒歩15分という立地を活かし、週二回、16時以降は小学2年生の娘の家庭教師だ。
基礎知識がない小学生に新しいことを理解できるように説明するのは本当に難しい。

どう説明すれば理解できるようになるのかを知るには、何が理解できていないのかを知る必要がある。
これまで何気なく見ていた勉強の様子や遊んでいるしぐさ、言葉の一言一言を注意深く観察するようになった。
そうすると、子供の成長や未来につながる新しいものが見えてくる。


意識して見ようとする、考えようとすると見えなかったものが見えてくる。
普段、何気なくやっている業務、当たり前だと思っている職場環境。
それはほんとに必要か、正しいか、何か足りないのではないか。

組合員一人一人が自分の職場環境をはじめ、我々公務員を取り巻く情勢を見ようとする、考えようとする姿勢が、
時代に即した未来のより良い職場環境につながっていく。

超簡単に言うと、組合活動ってそういうもんだと勝手に思っている。



北陸 子供3人、三姉妹ですけどなにか。
コメント (1)