ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

秋季・年末闘争に向けて団結して取り組みましょう!!

2014-10-08 22:36:52 | 主張


10月に入り、秋らしい空、気候になってきました。今夜は日本では2011年12月以来の
 皆既月食。私は懇親会の帰りに皆既状態から戻りつつある月を見ることができました。
 皆さんのお住まいの地域ではいかがだったでしょうか?

 さて、○○以来といえば、2014年の人事院勧告とその勧告に係る閣議決定も2007年以来、
 実に7年ぶりに給与とボーナスの引き上げを行う決定をしています。
 今も続く公務員の給与や処遇に関する一方的な批判や、消費税率の10%への引き上げ判断、
 さらには来年の統一地方選挙等々を鑑みれば、このまま関係法案がすんなりと国会通過する
 のか、予断を許さないと思います。
 
 一方で、この給与勧告、閣議決定には、我々が問題ありとして反対してきた「給与の総合的な
 見直し」が含まれています。公務員給与等について厳しい批判が続く情勢の中で、引き上げは
 賛成、水準の引き下げになる改正は反対ということを単純に主張していては、世論の理解を得る
 ことが難しいことは明白ですが、交渉により労使協定等を自律的に締結できる民間と異なり、
 全て法律等によって勤務条件が決定される公務の特殊性もあることから、今後、議論の表舞台と
 なる国会等において、私たちの考えを理解し主張していただける議員を増やし、私たちの主張・
 考えを今回の関係法案の中に反映させる取り組みが重要になってくるのではないかと感じた次第
 です。
 
 このような中央の情勢を、地方に居ながらあれこれと考えながら日々過ごしておりますが、中央
 でも地方でもこれからが秋季・年末闘争の佳境を迎えます。団結して頑張っていきましょう!!


(東海の釣好き)
コメント