ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

お散歩

2014-10-23 07:00:00 | 主張
 子供が中学生になり、自分の時間が持てるようになった2年程前から、子供の同級生のお母さんと、体型(体重)維持のため、雨が降らない日の夜、週2~3回のペースで散歩をしています。
 近所のウォーキングコースは約4㎞ですが、おしゃべりをしながら、ゆっくり歩くため、1時間半位かかります。
 当初の目的であった、体型維持の効果は未だ見られませんが、ご近所の方と交流する機会が少ない私にとって、子供の学校の事やご近所の様子などを聞くことができる機会であり、楽しく話すことで、気分転換になり、元気の源となっています。
 散歩とは違いますが、ある企業は、職員の健康維持と生産性の向上のため、職場の廊下を長く設置し、歩くという運動機会を取り入れる工夫をしているという話を聞いたことがあります。座り続けて仕事をするよりも、歩くことを取り入れた方が、良い効果があるそうです。
 仕事中に散歩は無理ですが、例えば、資料を取りに行くとき、最短距離で行くのではなく、ちょっとだけ遠回りしてみる等、歩くことを意識してみてはいかがでしょう。
 もしかすると、健康にも仕事にも、良い影響が出るかもしれません。

 (福岡 モリ)
コメント