田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

最後の晩さん~万引き家族

2019-05-30 20:07:41 | 2人3脚チンタラ道中
映画 『 万引き家族 』 を観ていたら、面白いことに気付いた。
飲み&喰いのシーンが、非常に多いのです。
        
そうか! ヒゲは思いました。   
この家族は、生きる為(!)に喰うんだ。 
だから、その喰う為に万引きを繰り返すんだ。
飲む為に生きてる、今のヒゲとしては、面映いところ。
夜の肴と酒だけを楽しみに、毎日を生きてるヒゲは恥ずかしい。
            
                   
若い頃のヒゲ夫婦は、喰う為(!)に酒を飲みました。
正確には、美味しく食べる為に、相棒としてビールが必要でした。
美味しく、しかも沢山食べる為には、ビールの苦味が必要不可欠なモノに。
       
しかし、そんな大喰い人生も、99年の大病を境に変わりました。
ヒゲは、食べれる量が減っていったのです。
               
そして終活の今は、酒を美味しく飲む為(!)に、肴を食べることに。
胃の中は、酒を収容する為に空けておくべきで、そのすき間に肴を詰めれば良いのです。
つまり、肴は最小限度で、酒飲みを邪魔しない程度がイイんです。
昔の葬祭場CMで言っていた、「 あってはならぬが、なくては困る 」 です。
だから、絢爛豪華な料亭のフルコースなどは、ヒゲには最も苦手な料理でしょう。
最初の立派な前菜が置かれると、ヒゲはもう駄目です。
逃げ出したくなります。
この瞬間から、肴は、ノルマ料理になってしまいます。
完食を義務付けられた給食みたいに。
               
日常生活では、胃の中を空ける為に、昼食を減らしたり抜いたりすることも。
例えば、インスタントラーメンの一人分をカァちゃんと半分こして食べます。
昼を虫抑え程度にしておくと、夜の最初の一杯が格段に美味しく飲めるのです。
酒を飲む為だけに生きるとは、ずいぶん生産性が無いようですが。
もう、欲しい物は何もない年寄りにとっては、酒飲みは生き甲斐(!?)みたいもの。
どうぞ、大目に見ていただきたい。 (笑)
            

   人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ケンカを売る!

2019-05-28 21:44:39 | ヒゲの毒舌
5/14(火曜日) いつもの様に、新聞のTV欄を広げたヒゲは驚きました。
            「 わあーっ、 NHKもヤルもんだ! 」 
夜10時のTBSでは、『 わたし、定時に帰ります 』 を放映。
例のアベ晋三 “ おぼえめでたき ” 番組でございます。
残業をしないおばさんがさっそうと退社する、働き方大改革にふさわしい宣伝ドラマ。

そんな畏れ多い総理ヨイショ番組に、NHKがぶっつけてきたのが 『 クローズアップ現代 』
そのクロ現の内容たるや、あろうことか!
働き方大改革で残業がなくなって、住宅ローンが払えない現代サラリーマンの現状を紹介してる。
まるで、世界に冠たるアベ総理大臣さまに、ケンカを売る様な張り手です。
        

これには伏線があります。    
前のクロ現の女性司会者は、アベ自民党に辛口の方でした。
で、アベ政権は籾バカ会長を操って、その人気者を司会者から引き摺り下ろした。
怨みこつずいのNHKが、意趣返し(!?)に、このクロ現を演ったとしても不思議ではない。

クロ現に登場するサラリーマンの言い分は、こうです。
住宅ローンの支払いに、毎月の残業代(!)6~7万円を充てていたのが、
働き方改革のせいで突然なくなる。
つまり、住宅は手放すしかない。
         

思いつきの、ウケが良くて、耳ざわりの良い政策で、とんでもない迷惑を被る庶民。
 「 うん、わかる 分かる。 」

更に、NHKが二の矢を放った。
やはり、アベ晋三提灯番組 『 わたし、定時に・・・ 』 と同じ(!)時間帯にですヨ。
放送内容は  ≪ 知恵泉 ~ 徳川綱吉 生類憐みの令はなぜ嫌われたのか ≫  
新聞TV欄の見出しは、 《  名君なれど 名君ならず  》
江戸の名君といえば、徳川綱吉ですネ?
で、現代の名君といえば、安倍晋三に違いありません。
なんたって、驚異の支持率ですモノ!
         
江戸と現代の名君をイントロにして、更に、見出しは続きます。
 《  足りなかった伝達能力  裸の王様つくる組織!?  》
うわぁ~、現アベ政権と劣化が進む官僚組織の、本性を見事に言い表しています。
江戸の生類憐みの令 ・ 令和の勤労者憐みの令 の共通点から導かれるのが、
江戸の裸の王様=徳川綱吉 ・ 現代の裸の王様=アベ晋三!
いやあ~、まいりました!  NHKのしっぺ返しの妙に!! (笑)

   人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

鯛の子はどこに行った?②

2019-05-27 19:32:07 | よもやま話・料理編
前のブログ 『 鯛の子はどこに行った? 』 に、熊本市桜木の魚勢・店主より
FB上にコメントがありました。
ヒゲの店・田園も、ずいぶんお世話になっていた魚屋さんです。
  

店主 「 前は、この時期を楽しみに、真鯛の真子を頼まれていたのに、
      最近では、そんな客はなくなり、今やサービス品で付けてやるあり様。 」 
嘆きのコメントに、ヒゲも淋しくなっていまいました。
いやはや、世の中が変わってしまったのですね。

そして、白子の天ぷらが幅を利かせる現在。
オシャレな居酒屋で、ヒゲ夫婦も時々頼むメニューです。
が、時折、カァちゃんが首をひねる物に遭遇します。
否、鼻をひねる物にか? (笑)
明らかに “ 鮮度落ち ” の白子を、しかも天ぷらにするから、
臭いがこもっているのです。
更に、定石通りに 「 塩でどうぞ 」 と言うものだから、臭いのが増幅される。 
せめて、濃口の天だしとか、ポン酢でごまかす手を考えれば、まだしも ・・・ 。
           

白子類は、サニーブラウン並みに “ 足が早い ” のです。 9秒99!
足が早いと言うのは、 “ 痛みやすい(腐りやすい) ” の業界隠語です。
だから、油断大敵ですが、じゃあーどうしよう?
固定化したメニュー(天ぷら)では、融通が効きません。

ヒゲが勧めるのが、真子と同じ酒八方煮です。
真子の場合は、ひと口大にカットして炊きました。
            
白子の場合は、先ず、丸のままの白子を、霜降りします。
表面の臭いの素を落とすのです。
その後、丸のままの白子を、酒八方煮します。
使う時に、適宜カットしましょう。
個人的には、木の芽が欲しいところ。
              
             ≪ これはカットしてから炊いた物 ≫
鯛の白子だけではなく、鱈や鮭なんかの白子に応用しても良いでしょう。
生の天ぷらみたいな、とろーり感はなくなりますが、
保存の為の、次善策として有力かも。

   人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

招かざる客

2019-05-26 23:09:00 | ヒゲの毒舌
トランプ親分 大歓迎の空港に、エアフォース・ワンが到着。


安倍晋三・ソーリ  「 ようこそ、日本へ。  トランプ親分!! 」
トランプ米国大統領 「 よう、晋ゾウ! 偉大な俺様が来たから安心しな!
             ところで、今夜は美味い酒を用意してあるんだろうな? 」
晋三 「 ヘイ、親分! 山口の“獺祭”の極上を揃えてありマッセ。 」
親分 「 おい、オメイ! いつもいつも、それが出るな?
     地元の票云うても、いつも獺祭ばっかりだと少しダっサいぜ! わはは~ 」
晋三 「 汗💦  汗💦 」
親分 「 それにしても、オメイのとこの天皇陛下もツイてるぜ!
     俺様みたいに、偉いアメリカ大統領が最初の国賓で来てくれたのだからね。
     ついでに、マッカーサーみたいに並んで写真を撮るかい? 」
                   

ずっと以前に観たシドニー・ポアチの古典映画 『Unwelcomed Gest』の時代背景。
ホワイト ファースト主義の概念が、アメリカを覆っていました。
そして、その頃の米国イメージのままの下衆やろうがやって来た。
国賓と云う名の勲章ぶら下げて。


そもそも、この国賓の字からして間違っている。
ええか、国賓のヒンの字は、品格のヒンと同じヤ。
つまり、品格の有る客だから、国賓と云う。
決して、傲岸不遜なトランプ野郎には使えない漢字です。
顰蹙(ひんしゅく)者のチンピラには、せいぜい 国顰でしょう。
或いは、国非ンですか?

  
            

こんな下品なゲストがいきなり来て、皇后さまの病気が悪化しないか。
日本国民のヒゲは心配ですが ・・・ 。

そうだ!
親分は自称、日本文化の信奉者(?)だ。
大相撲観戦してる時、名物の座布団投げを升席にしたれ!
コレが名物だ言うて。 SP達も喜ぶに違いない!?  (^◇^)
              

   人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (4)

アースクウェーク~トラウマ

2019-05-23 17:23:35 | 2人3脚チンタラ道中
先日の宮崎県・日向灘沖を震源とする地震。
熊本県もそれなりに揺れました。
「 今日は、ずいぶん長い時間揺れるナ~ 」 「 久し振りだなぁ~ 」
二匹の猫もくっつき合って、身構えしています。
ヒゲもカァちゃんも、緊張気味で様子見します。
キッチンの洗い桶の水が、 「 プチャー プチャー 」 と音を立てる程です。

昼過ぎのテレビニュースで、今日の地震は前震の可能性があるとの情報。
この 『 前震 』 の二語を聞くと、ヒゲは勿論、おそらく熊本県民の大半が
トラウマに襲われることでしょう。

あの熊本大地震の前震(!)の時です。
いつもなら、トンカツを揚げてからシャワーを浴びに行くカァちゃん。
が、その日はなぜか?
先に、シャワーを済ませた。 虫が知らせたのでしょうか?
そして、バスタオルを巻いてまったりしている時に、あの前震が襲ったのです。
台所では、食器棚の上に置いてあった大きなスキ焼き鍋(5・6人用)が
ガス台に落ちて、ガラスのトップコートにひびが入ってしまいました。
          
もし、いつも通りに揚げ物をしていたら、重い鍋がカァちゃんの頭を直撃。
または、煮えたぎる油鍋に墜落していたでしょう。
なんてラッキーだったのでしょうか!
その後、熊本県民は、『 本震 』 なる語を初めて知らされることになるのです。
              
そして時は流れて、先日の宮崎地震。
2日後のヒゲ家では、トンカツの予定日でした。
 前震 “ と云う妙な情報が、ヒゲをいらだたせます。
前震と云うからには、やがて、もう一度地震があるかもしれない訳ですから。
揚げ物の最中に、もし本震とかが襲ったら、とっさに対応出来るのだろうか?

トンカツを放り込んだ瞬間に、地震が始まった光景が浮かびます。
油鍋がガス台の上でタップダンスを始め、煮えたぎる油は踊り、火がスパークするかも。
そんな時にパニック起こさず、冷静にガス火を消すことなど出来るのか。
その背後の食器棚は、ガタガタと飛び上がらんばかりにしている時に。
          

このイメージが常にまといつき、トンカツとかの揚げ物をカァちゃんに頼むのを、
ためらうヒゲで御座います。
熊本県民の方々は、どうなんでしょうか?

   人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

夫婦で外飲み①

2019-05-21 16:27:11 | 2人3脚チンタラ道中
長~いゴールデンウィーク中、娘宅での食事会に出かけた他は、一度だけ外飲みに。
雨の心配もないので、車椅子でマンションを出るヒゲ夫婦。
気分は、『 子連れ狼 』 よろしく、乳母車のヒゲ五郎。
          
雨も降らないのに、唄も出そうなご機嫌ヒゲです。
     🎶 しとしとピッチャン しとピッちゃん  ♬  

しかし、そんなヒゲ達に、いきなりの鬼門が待ち受けるのです。
そこは、柳生の手の者たちが次々に襲いかかる冥府魔道の “ スマホ坂 ” 。
いつもの緩やかな坂に差しかかると、毎回、刺客の “ ながらスマホ ” が。

そして、今日も!  大学生風な男が体を前に屈めて、下り坂を降りて来ます。
まるで、昔の二宮尊徳みたいに頭を下げてと云えば、ずいぶんな勉強家ですが。
下を向いたまま、SNSのしょうもない映像でも、のぞいているのでしょうか。
ヒゲ五郎に、 「 ちゃーん! 」 と、ぶつかられると厄介です。
拝 カァちゃんは、乳母車を端に停め、手練れが通り過ぎるのを待ちます。
ヒゲ五郎も、衝撃に備えて身をかたくします。
“ ながら金次郎 ” は衝突寸前、車椅子にハッと気付いたのですが。
まるで邪魔者みたいに、避難してるヒゲ夫婦を睨みつけて降りて行くのでした。
きっと勉強(?)が、大変なんでしょうね〜。
 

刺客どもを振り払い、やっとたどり着きます。
そこは、夜な夜な呑み助どもが土ン中を掘って、酒を求める魔界。
此処のカウンターは、広いからヒゲにはありがたい所。
気兼ねなく、車椅子を横づけ出来る。
            
此処に来るもう一つの理由は、店主がヒゲと同じ生還者(!?)なんです。
一昔前は、生還者云うと特攻隊生き残りとかシベリア帰りでした。
現代の生還者とは、そう! まさかの解離性大動脈瘤の魔手から逃がれた者達でしょう。
この病気、発症するや天を仰ぐ様な激痛に襲われ、瞬く間に死亡する事が多いのです。
最近の例では、俳優が舞台上で発症して、そのまま亡くなったことも。
まるで、柳生・列堂に斬られた様なもんでしょう。
悶絶死と云うフレーズが似合います。

ヒゲが、熊本の酒・霊山(レイザン)の燗付けをバイトさんに頼むと、たちまち ???
この店でも、燗付けでなく、「 熱燗 」 と言わないといけないらしい。
突き出しには、ホタルイカが出て来た。
しかも、眼が無いのだ! 
これは期待出来そうだ ・・・ バッテンさんに報告しなくっちゃ!

                            ~~~ つづく ~~~

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

消える? “がまだしもん”

2019-05-19 20:08:55 | ヒゲの毒舌
熊本には、『 がまだしもん 』 という言葉が在ります。
もうすぐ、死語となる運命のこの言葉が、今惜しまれています。
元々は、 “ がまだす ” (頑張るの意)の熊本弁の派生語。
がまだす人(者)で、 ガマダシモン。
標準語的には、 “ 良く働く人 ” でしょうか。
市内でもそうでしたが、特に郡部では 最高級の褒め言葉 でした。
「 内ン息子ん嫁子(よめご)は、そうにゃガマダシモンばい。 」
そんな風に言う家長の表情は、宝物を手に入れた喜びであふれているようです。
          
コレが、今流行の “ 働き方大改革 ” に染まった嫁でも来たら、悲劇です。
「 内ン息子んやつは、そうにゃオロヨかつば掴んでしもた。
  よ~と、ヨメゴン奴は決まった時間になっと、農機具は打っちゃって、戻っとたい。 」

今日は、そんな昭和な時代に流行って、令和に消え去るものを想像してみました。

さて令和元年、アベ皇帝より御命令が下りました。
働き方大改革に逆行する様な、過労をあおる昭和なモノは抹消しろ!

* ビートルズ 『 A Hard Days Night 』  は、廃盤に処する。
    ♫ it been a hard days  🎶  ハードな仕事は日本から無くすのです。
           

* 栄養ドリンク 『 リゲイン 』 を、製造禁止に処する。
   残業を促進する様な「 二十四時間 戦えますか? 」 のCMは、皇帝の意に反する。
         

* 軍歌 『 月月火水木金金 』 は、放歌禁止に処する。
   週二回の休みを取るのが正しい日本人。 休日出勤を煽る歌はダメ。 
       

* 朝ドラ 『 おしん 』 の再放送を禁じる
   朝から晩まで、一生懸命働くおしん。
   骨身を惜しまず 『 がまだす 』 姿は、日本人にふさわしくない。
              

* 仏・ミシュランの星付きレストランは、過重労働で日本人料理人を虐待&酷死させる。
   けしからん!  即時、日本から撤退させろ。
                  

* TBS ドラマ 『 下町ロケット 』 も、再放送禁止や。
   社長が先頭に立ち、全社員が一丸となって、残業も厭わず目標に向かう姿は、
   過労死につながる長時間労働を助長させるからだ。
        
             

なんだか虚しくなる、昭和のおじさんヒゲです。 

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

デバガメは、駄目よ!?

2019-05-18 19:04:27 | ヒゲの毒舌
栃木県の高校の学習合宿で、一年生の男子高校生20人が女子生徒の風呂場を
のぞき見したってことで、さあ大変。
学校側が、女子生徒と家族に謝罪する有り様。

ヒゲは、一報に接して嬉しくなった。
日本では、最近やたらと草食系男子が増えているからです。
多少のリスク(笑)覚悟の、風呂場のぞき見の肉食系男子が居た方が世の中オモロい。
そして、オスの本能を取り戻して、日本の少子化問題を解決して貰いたい。

ヒゲの少年時代、のぞき見は 『 デバガメ 』 と言ってました。
出っ歯のデバと亀のガメの、両方の語感の下品さが少年どもには大受け。
夏場に 『 タライ行水 』 する女性を、どこか二階の窓からデバガメする昭和の光景。
まぁ、のぞく方もナンですが、女性の方も多少のリスクは承知の助でした。
     

大きくなって、 『 ピーピングトム 』 なる西洋語を覚えた時。
ヘェ〜 西洋人のトムにも、そんなに助平~な輩がいるんや!
なんて、ちょっと嬉しくなったもんです。
         

ついでに ・・・ 出歯ガメする時は、“ 覗く ” と言う字をヒゲは使いません。
やっぱ、 “ のぞく ” の字でないと、のぞき見トムの雰囲気が出ない? (笑)

ヒゲが、そのけしからん生徒たちの担任だったら、こう言うでしょう。
 「 オイ、おめーら、イイかー! 
    次にデバガメやる時には、決してバレないように、うまくにやれヨ~!
   そしてなぁ~、スマホは使うな。 自分の眼に、バッチリ焼き付けろよー  」

そして、女子生徒に謝罪する時には。
 「 ええか! 露天風呂ってぇのは、デバガメされてナンボの入浴施設や。
    そんな場所ヤと云う自覚で入らないといけない。
    のぞかれていると分かった時は、大の字スッポンポンになって、全部魅せたれ!
   そして相手の皿のような目に、風呂場のお湯をぶっ掛けて演れ、気持ちイイぞ。 (笑)」
               

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

下足はどこに④スピンオフ

2019-05-16 17:24:38 | よもやま話・料理編
80年代の熊本 ~~~ 三角半島の宇土海水浴場辺りの生け簀屋。
そーっとのぞくと、甲イカがゆらゆらと海水面で泳いでいる光景が見えたもんでした。
           

ヒゲ小学生時代の夏休みは、殆んどの日を鹿児島県の離島・阿久根大島で過ごしました。
           
                   ≪ 干潟で遊ぶヒゲ ≫

ある日の夕刻、海水浴場の反対側の荒磯に立った時です。
海面に、何かが漂っているのに気づきました。
よーく見ると、それは甲イカの群です。
          
            ≪ 群れではありませんが、気分だけでも ・・・ ≫

次の日の夕刻、ヒゲ少年は、虫捕り用網とカーバイド灯を持って磯場に。
カーバイドで明かりを取って、待ち受けます。
やがて、そーっと忍ぶように、甲イカ群が現れました。
ここぞとばかりに網を海に打ちつけますが、イカ達はあざ笑うように逃げていきます。

しかし、少年は辛抱強く次の機会を待っています。
と再び、イカが舐めきった様に現れたのです。
再び、少年もトライするのですが失敗。
次を待ちながら、少年は考えた。 「 そうか! 」
失敗の原因は、網が海水面に触れた瞬間に、手を緩めるからかも?
そして三度目、少年は海の中までも力を込めて網を動かすと、一匹の甲イカが。
「 やった~! 」
網の中で、イカは離せ~とばかりに、バタぐらいます。
少年は網のまま、小躍りしながらテントに戻り、父親の酒の肴に差し出しました。
           
               ≪ 当時のキャンプ中の親父 ≫

今でこそ、単品の “ 甲イカの刺し身 ” 云うと、上身の “ ええ所 ” だけを
出してくれる処が多いですよね。
まぁ、それはそれで、結構なモンでしょう。
が、昭和40年代の職人の仕事は、ちょっと違います。
甲イカのええ所を適量盛ったら、刺し身のネタケースの、へた(切り落とし)を集めて、
大葉の刻んだのと合わせます。
海苔(ノリ)の小片で、コレを巻き込み二つ切りにして、イカ刺しの横に。
なるほど、これで切り落としも、ちゃんと一品として昇華する訳です。
ネタケースもスッキリ。
ヘタを残さない、綺麗好きな職人の仕事でした。
           
               ≪ 数年後の阿久根キャンプでのヒゲ ≫

    人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

熱燗をちょうだい

2019-05-15 17:13:45 | よもやま話・酒編
ヒゲ夫婦の飲み仲間のブログが面白くて、昔のことを思い出した。
彼女と父親が、鹿児島で飲んだ時のことです。
父親が飲食店で熱燗を頼んだところ、思いもしない(?)モノが出て来たそうです。

昭和40年代の熊本での実話。
 「 コゥチャン、熊本じゃあ、酒て言うと日本酒が出るとバッテン、
   鹿児島じゃあ、『酒』言うと芋焼酎の出ちくっとバイ! わははははー 」
陸続きのすぐ隣りの県なのに、食文化の多様性を聞き知った瞬間でした。

それから約30年後、ヒゲ夫婦は薩摩切子を求めて鹿児島へ。
夜は、芋焼酎文化を求めて天文館通りに向かいました。
焼酎の専門店で出会ったのが、『 割り水 』 の習慣でした。
割り水云うても、日本酒の後に提供される 『 和み水 』 とはまるで違うもの。
驚きは、割り水された芋焼酎の燗付けの美味しさです。
特にクロジョカで、じんわり付けられたのは、雰囲気があって最高。
            

熊本に帰ったヒゲは、早速、割り水焼酎の練習を。
まず、一晩放置してカルキ抜きした熊本の水を用意します。
一升瓶に、先ず米焼酎を半分入れ、次にカルキ抜きした水を注ぎ込みます。
蓋をして、時たま一升瓶を逆さにして、一晩寝かせると出来上がり。
いつもの湯煎の酒燗器で燗付けると、成る程、焼酎と水が馴染んでいるのが分かります。

そんな或る日、特注の宴会の注文が入ります。
 「 マスター、内の課は焼酎党が多かったい。
   そうバッテン、焼酎のお湯割ば銘々のグラスで飲むと、面白くもナーンにゃあタイ。
   オルがしたかつは、“ 昔! ” の飲みニュケーションたい。
   猪口で差しつ差されつの、お流れ御頂戴で交流すっとがおもしろか~。 
                    
    『 課長! お流れ頂戴いたしま~す 』
             
    『  ウィー奴じゃ! ほれ、盃を取らせよう 』 みたいな。 (笑) 」

ヒゲは了解して、割り水焼酎の用意をして、当日を迎えた。
お銚子に、その割り水焼酎を注いで酒燗器に投入して始まりました。
なにしろ、普段はグラスで飲む焼酎を、お猪口で飲るもんですから、
お銚子が空になるのが早いハヤイ!
カウンターの浪やんとヒゲは、燗付け仕事にてんやわんやにさせられました。 

もう今どき、こんな宴会は、時代劇の中でしか見ることはないでしょう。
新人 「 え~~ッ! その飲み会に参加したら残業代は出るンですか? 」

当時から、前割りして15度に設定された焼酎が販売されていました。
今もあるようです。
                           

  人気ブログランキングへ 
 http://blog.with2.net/link.php?1046790  
           ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント