田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

熊本アースクウェーク~トラウマ

2016-05-30 19:47:27 | 2人3脚チンタラ道中
猫のギンとマールが、揃って虚空を見上げて黄昏ています。
視線の先は、白い壁。
地震前まであったモノが、ないからでしょう?
それ迄は、秋山巌先生の山頭火の板画が飾ってあった場所です。
そして、床には、二回の激震に耐えて生き残った器達が並んでいます。
不思議な顔して、コレを眺めることも。
あらゆる物が、非日常になっているのが、ニャンコにも解っているようです。
彼らは、東京にいた時、東日本大震災の揺れも経験しています。
熊本大地震で再び激しい揺れを感じ、思い出していたかもしれません。
二度も経験した稀有な猫達です。
ドラマ風タイトルなら、“数奇な運命に翻弄された兄妹ネコの半生!?” と云うところ。

やれやれと横になっていると、「 ドーン! キリキリキリキリ・・・ 」 と余震。
二匹は尻尾を垂れたまま、コマネズミの様に、避難所のソファーベッドに潜り込みます。
猫だけでなく孫も、夜にはひとりでトイレに行けないようです。
一回目の地震で、相当な恐怖を知り、翌日それ以上の恐怖を体験したんですから、
仕方ないでしょう。
幼稚園の長い休みと親にベッタリだった生活から、上手く切り離せるかと心配しましたが、
元気に登園しているようで、安堵しています。

ソファーにごろりとするヒゲですが、何か尻辺りがモゾモゾします。
三半規管も、何やらグルグルします。
ははあ、これが地震酔いと云うヤツか?
                          
焼酎酔いは、“しょっちゅう”するが、この絶え間ない揺れかげんは気持ち悪い。
時には、自分の心臓の心拍音でさえ、震度1の揺れと思ってしまう。

時折、TVから飛び出して来る、緊急地震速報の警告音。
なんて云うか、地震とほぼ同時に鳴る為か、警告音と云うより、ホラー映画の効果音みたい。
恐怖心をいやでも煽る様に。

4/14の前震時のトラウマでしょうか、カァちゃんに揚げ物を頼めません。  
あの時、油を火に掛けていたら?  恐怖心が ・・・
想像してみて下さい。 
油を満たした鍋を火に掛けます。
適温になった頃、震度7!
油鍋が火の上で、のたうちまわる様を。
地獄絵とはこの事でしょう。
                      
熊日新聞には、“めん類屋”さんが営業再開したけど、天ぷらうどんはまだ出来ないとの記事。
分かる。

カァちゃんは、毎日のお片付けを済ませ、ホッとしながら 「 眠い眠い 」 の連発です。
今まで、見られなかった光景です。 疲れが溜まっているんでしょう。
そして、もっかの、カァちゃんの悩みは、気象庁の発表です。
『 今後1・2ヵ月は、震度6弱の余震に注意しましょう! 』 この後、収束宣言が聞けないんです。
地震のお陰で、シンガポール行きをキャンセルしたのを復活させたくてイライラ。
この責任逃れ風な予想に、どう対応すればイイんだ?
いつ襲って来るか分からない恐怖に、熊本県民は毎夜おびえる日が続くのか。
終わりの見えない余震は憂うつだ。

最近のニャンコ達は、地震慣れしたような動きも見せるが、私達の近くに居ることが多い。
          
カァちゃんの隣の椅子に居ることが多い銀。その真上のテーブルにマール。  
          こんな光景も度々 。

         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

女流棋士とヘイブン!?

2016-05-29 16:18:29 | ヒゲの盤上の世界
今、将棋界は総“平手”ブームですが、ヒゲの若い頃は違いました。
昭和40年代初頭、アマではハンディキャップ戦が普通に行われていました。
将棋道場主とか師範代と、新期入会者との対局は、ほとんどが二枚落ちで。
                        
この飛車・角落ちを卒業すると、有級者○級と認められ、リーグ戦入りして平手が出来る訳です。
その後も駒落ち戦は続き、昇級出来るシステム。
こうやって、ヒゲ達は、駒落ち戦に馴染んでいきました。
後の酒呑み人生で、この経験は大きく役にたったのでした。

さて、ちょっと前のNHK教育テレビで、将棋番組中 『 駒落ち戦 』のカリキュラムが。
最後の講義は、実戦でした。
女流棋士が、上手側を持っての闘い。
終盤戦の激しい攻防で、女流棋士がガンとして抵抗します。
「 キーッ、あんたなんかに負けないわよ。 」 髪を振り乱して女の闘いと云うところ。
女流棋士らしいケンカ将棋で、観ていて面白かったのです。

しかし、解説の高橋道雄九段は、首をかしげた。
「 どうして、ひょいと! 5三王と逃げないんでしょうか? これで暫くは時を稼げるのに。 」
相手のパンチが当たらない、ヘイブン(避難地)が目の前に在るのに?
                       
4ニ の地点で、 王 自らが前線で奮闘してるのです。
これがおかしいと。 ( 棋譜の符号は、記憶が?です。 )
駒落ちの感覚(!)が、身に付いてないのです。
不利な地点で、『王』自らが踏ん張るから、かえって多くの犠牲をともなってしまう。

ボクシングなら、コーナーに追い詰められてるのに、そこで殴り合っているようなもの。
まさに、Mアリが、強打のフォアマン相手のロープ際戦法です。
しかし、Mアリなら出来る戦法で、普通はサイドステップして、
するりとコーナーを脱出するところです。

駒落ち戦は、大きな戦力差で始まります。
だから、上手は出来るだけ正面衝突を避けます。
相手の攻撃をいなすと云いますか。
特に、王を三段目にひょくっと早逃げする手が、良く登場します。
この手が、ヘイブン(回避地)になって、下手の攻撃を紙一重で避けている事に。
女流棋士も、この駒落ちの“感覚”を身に付けると、一皮剥けたヘブン(!)な将棋が
楽しめる事でしょう。
下手からは、「 ゴーツウ ヘル! 」 と罵られるかもしれませんが?  (汗)
               

    人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

暴走オヤジ

2016-05-25 15:51:09 | 2人3脚チンタラ道中
最近の出来事。
カァちゃんが押す車椅子で、リハビリに向かう道のり。
代継橋通りを渡る時の押しボタン式信号機で、一時停止します。
信号が変わり、車両が停まったのを確認して、車椅子を動かすのです。
その日も、手前車線の車が停まったのを確認して、カァちゃんは車椅子を押し始めた時でした。
隣の車線に、凄いスピードのミニカーが見えました。
カァちゃんは恐怖を感じて、車椅子をバックします。
案の定、その小型車は、信号で停まる事はありませんでした。
しかも、高齢の男の運転手は、あろうことか(!)ヒゲ夫婦を睨みつけて走り去ったのです。
                             
冒頭で 『 最近の出来事 』 と書いたのは、実は微妙です。
この手動式信号交差点で、何回も同じ類(たぐい)のトラブルに遭遇しているからです。
このトラブルには、大方、3つの共通項があります。
1. ドライバーはヒゲ達世代より上の世代。
2. 運転手は男性
3. 軽自動車
外見上は、まあ、こんな感じ。
そして、大きな特徴があります。
それは、スピードが凄い(!)ことです。
もう歳なんだから、もっとゆっくり、優雅に運転を楽しめばイイのに!?
そんな常識的な視野では、この団塊の世代の人々を理解するのは難しいかもしれませんネ。
                    
そういえば、最近の交通事故で、70前後の男性ドライバー絡みの報道が繰り返されています。
そう、終戦前後に生まれた世代。
50人教室に詰め込まれ、競い合って勉強。
運動会でも、楽しむことなく競争を強いられる。
過酷な受験戦争の後、社会に出ても高度経済成長の名の元、激しい出世争い。
           
そんな社畜世代の男性には、ブレーキなんて用語はありません。
人よりちょっとでも早くの、オーモーレツ!
「 24時間闘えますか? 」 を錦の御旗に、負けてたまるか!
そんな男たちに、優雅(?)に運転する事をすゝめても ・・・
ちょっと隣の車に追い抜かれると、昔の血が騒ぎます。 (笑)
「 クソ! 」 アクセルに力が加わり、ミニカーは飛び出します。
                    
血が昇ると、見境なく競争心が煽らる世代。
ぶーんぶーんと爆走しドーン!?
又、紙面をかざることに ・・・・・
                   ~~~ つづく ~~~

     人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (5)

熊本アースクウェーク~トイレ事情2

2016-05-23 17:03:33 | ヒゲの毒舌
此処のブログで、避難所でのトイレ事情の一端をご紹介しました。
それから、数日しての週刊文春。
何と “ 熊本避難所でのトイレ事情 ” の特集がありました。
まあ、なんて受けの悪い分野の取材をしたモンだ。 気に入った!?
しかも、普段はスクープ専門(?)の文春さんが、クソまじめに取材していたからです。
驚き! (笑)

その文春の記事で触発されて、ヒゲもイメージした物を紹介したくなった。
と云うのも、ヒゲ達世代には、汲み取り式便所の経験があるからです。
そんな訳で、今日はヒゲおじさんが、うんとウン築を語るの巻きです。 (汗・汗)

もしヒゲが元気で、しかも避難所に同世代が多くいたら ・・・・・
ヒゲ 「 みんな! 聴いてくれ。
     設備が少ないから水洗のトイレは、女性と障がい者の人たちに使って貰らおう。
     俺たち野郎共は、大の時には外に穴を掘って、昔の汲み取り式便所みたいに使おう。
     小の時には、塀に向かって立ちションしよう。 」
「 オーウ 」
「 じゃあ、校庭の裏庭に、スコップ持って行こう。 みんなで深~く穴を掘るぞー。
  その穴に、二枚の厚手の板を渡すンだ。 板と板の間は、うーん! 30cmほど空けよう。
  これで準備OK。 後は、段ボールで仕切りを作れば上等舶来! 」
         ≪ 野宿の時、こういうのも使うらしい ≫
少年 「 ヒゲ隊長、大変です。 トイレットペーパーが品薄になってます。 」
ヒゲ 「 なーに、心配ご無用。 何か菓子箱みたいなのを、先ほどの穴の先に置いてくれ。
     そして、避難所で読み終えた熊本日日新聞を四つ切りにして、箱の中に。
     週刊文春のグラビアで無い紙の部分もこの箱に。 」
少年 「 コレって、何に使うンですか? 」
ヒゲ 「 よっしゃ! オイちゃんが教えたる。
     先ず、この二つの板に股がり、しゃがみ込んでフン闘するだろう。
     その間、空いてる両手で、この新聞紙をモミモミと揉みほぐして用意して置くんだ。
     すると新聞紙は柔らかくなり、尻を拭く時痛くないんだヨ。 」

   「 後は、木の枝にアルミの手洗い器をぶら下げるとOKだ。
     ほら、朝ドラ 『 マッさん 』 のシーンで見ただろう。
     新婚時代の家の縁側に、バケツ型の陶器が下がっていたのを。
     下の突起を手でちょいと押すと、適量の水が流れて、手洗いが出来ると云う優れもの。
     そうか? 今の時代、手に入れるのは無理か。 」
                           
それより、今の少年達が、塀に向かって立ちション出来るか、心配だなぁ?
男の子には、大事な立ちション文化!
ヒゲ達世代は、その放出された距離の長さを競ったりしたもんだが。
そのプロセスで、放物線の軌道を学び、適切な砲弾の発射角度を体現するという、男には必要な経験だ。(笑)
        
ヒゲの長男、小学生時の海釣り体験にて。
         
カァちゃんもヒゲも、こういうトイレは使ったことありです。

     人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。



コメント (2)

ムカつくニュース・ベスト(?)5

2016-05-21 16:26:46 | ヒゲの毒舌
最近のまるでアホなニュースの続発に、ちょっと物申したくなった。

4/14、ヒゲは急性アルコール中毒(爆笑)と診断され救急搬送。
直後、亀田興毅とやらが、急性アルコール中毒で救急車にて搬送とのニュース。
                         
ヒゲはムカついた。 カメと一緒にすな!
五月の例会で、この話が出た時。
T先生 「 急性アルコール中毒は、絶対の誤診ですヨ。
       マスターのは、慢性アルコール中毒に決まっていますから。 (笑) 」

舛添東京都知事が、自腹で“ 接待 ” の時には、マックのクーポンを使うと。
イイね! そのケチケチぶり。       
コレでなくちゃ! さすが、東京の知事さんは違うと、ヒゲは感心した。
ところが、家族で豪華竜宮城ホテルの時は、血税を湯水のように。
そこでは、職員と会議したと言い訳。
そんなうそぶくより、「 いやちゃんと会議はしたよ。 家族会議を!
             議題は、政治資金を使って次は何処に行こうか?と、じっくり精査したよ。
             それがなにか!? 」 と言えばよいものを。
相武紗季が、“ 一般人 ”と結婚とか。  
何や最近やたらと多い表現 ~ 一般人って書き方。
なんだか、一般庶民を馬鹿にした、上から目線の言い回し。
そんなに、特殊人たる芸能人ってえ、偉いのかい!?
まあイイさ。 
所で、そのお相手の一般男性と云うのは、平社員や係長ぐらいのサラリーマンをイメージするけど。
えッ、○○のCEOとか? 企業の社長さんだって?
じゃあ、結婚と同時に、社長夫人てな訳かい。
け、おめでたいコッたい!       
パナマ文書公開、日本億万長者も戦々恐々。 
昔、長嶋茂雄   「 セコム、してますか? 」
今、長嶋ジュニア 「 パナマ、してますか? 」
一般人ヒゲ     「 セコく、してますか? 脱税・節税、やり放題! 」

東京オリンピック誘致で、高額賄賂事件? 
またかい、東京五輪不祥事シリーズ。
五輪“ 招致 ” 委員会曰く、二億円はお・も・て・な・しの菓子折賄賂や!
そんなの、国民も“ 承知 ” のことやろ?
いやはや、JOCは疑惑のデパートに。
もう、いっその事、オリンピック返上運動でも。

      人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

五目園芸

2016-05-19 12:36:27 | 2人3脚チンタラ道中
柳の下の二匹目のドジョウ(?)を狙うカァちゃん。
いそいそとバルコニーの畑(笑)に、種まきを繰り返しました。
ミックス ベビーリーフの種です。
一回目、案外に上手くいき、しかもなかなかの味。
下手に店から野菜買うより、好きな時に収穫出来る便利さがイイ。
パセリの苗さえ枯らしてしまうカァちゃんには、こんなありがたい物はありません。
ミックスされた種だから、何かひとつの目的の芽を求めません。
その環境に適応した種が、芽を出せばイイと云う、融通無碍なセット物です。
 
この統一なく、色々な芽が出る我が家の菜園を見て思い出します。
釣りの世界には 『 五目釣り 』 と云う言葉があります。
本来、釣りは狙う魚の種類を一点に決めて、チャレンジします。
ところが、初心者がこのやり方をすると、ちょっと無理があります。
一日中、大海原を眺めるだけで、何の釣果も無い魚釣りになってしまう事に。(笑)

そこで、ビギナー用に考えられたのが、五目釣り。
本命の魚にこだわらず、釣れた魚は何でも(!)クーラーに放り込みましょう。
我が家で待っている奥さんが、クーラーボックスを開くとギッシリ詰まった魚達。
「 きゃあ! 貴方ってえスゴいのネ。 こんな沢山、色とりどり。
       もう服部名人クラスなのね。 」
クーラーには、ベラ・ウマズラハギ・グチ・マメフグ・このしろ等の外道物が一杯。
そう、外道でもイイんです。 釣果の量が大事なんです。 (笑)
                  
これと逆があります。
例えば、本命釣りの石鯛がボウズに終わります。
しかし外道には見向きもせず、クーラーは空にして帰ってくるのが、ベテランの矜恃です。
「 フン、雑魚(ザコ)には用がねえ! 」 なんて、長ようじくわえて、木枯らし紋次郎は帰ります。
魚を食わない高楊枝の武士は、それでもイイでしょう。
しかし、腹を空かせた妻子は、空のクーラーを見て呆然と。 
釣果の質にこだわる人たちには、こんな嫌な性格があることも。
 今日も、プランターで育った新鮮ベビーリーフが食卓を彩ります。
「 何があるかって? 」 そんなン、聞かんといて。芽が出た順や! (笑)

調子に乗ったカァちゃんは、こんなものまで種蒔きしました。
  
収穫まで漕ぎ着けて、ウハウハ!   
今は、苦瓜が元気に伸びております。
モンシロチョウも、遊びに来るようになりました。

       人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

熊本アースクウェーク~うわさ

2016-05-17 18:35:15 | 2人3脚チンタラ道中
4/16の夕刻、ヒゲ夫婦は避難所へ。
そのきっかけは、カァちゃんの買い物帰りのダベリングからでした。
非常事態時に避難するのは最後の手段と、日頃から決めていたヒゲ夫婦。
ヒゲの体調から判断しての結論でした。
しかし、カァちゃんの気持ちを激しく動揺させた理由とは!?
                     
マンションの傷み具合を見ながらの解説に、耳を傾けたカァちゃん。
説得力のある説明に、恐怖がつのります。
「 震度6が三回目に来たら、この建物は崩壊するでしょう! 」
「 もう、ほとんどの人が避難していますよ。 」
「 私も、車で寝ます。」
「 今夜は、雨もひどくなりますから、早めに動いた方が良いですよ。 」

マンションを見上げると、なるほど電気が点いているいる部屋はなさそうだ。
エントランスですれ違った人達も、移動の準備に余念がない。
自分の部屋の階まで来ると、隣の御主人からも声が掛かる。
「 僕が、御主人の手伝いをしますから、一緒に行きましょう! 
  ガス・水道の元栓、閉めましょうか? 」 と。 
まるで、沈没船から逃げ出すネズミ達の様に。
ソノ鼠たちに、ある一条項が伝わった。
一回目の地震の後、「 玄関の鍵は、閉めない様に! 開かなくなると困りますよ。 」
なるほど、ガッテン。
こうして、無施錠のまま放置された各家々。
火事場泥棒達が逃すハズがありません。
                      
避難所で聞いた話は、「 どうやら、あの赤橋が落ちたらしい!? 」
熊本では、有名な橋です。 「 まさかネ? 」
しかし、これは噂でなく本当だった事が分かる。

避難所から戻って間もなくの夜。
寝入ったばかりのカァちゃんの電話がなる。
深夜の電話なんて? いったい誰だろう? 妹からです。
「 姉ちゃん達は今、何処に居ると? 」
「 私は、今から隣の人と、車に移動するよ。 」
自衛隊からの内部情報が入ったので、電話したとの事。
公表するとパニックになるから、内々で伝わって来た情報らしい。
「 今夜みたいに、昼と夜の温度差が大きい時の明け方に、大地震が発生しやすいッテよ。
   聞くと、気になって寝れないもんね。 」
「 うぅ~ん、私達は、このまま動かないよ。 」 と答えたカァちゃんでしたが、
その夜は、まんじりともせず、朝を迎えたのでした。
                       
数日経った晩、地震見舞いに行った店。
「 宇宙人か?、未来人!が、 4/17日に大地震が起きる事を予想しているそうですよ。 」 と。
まことしやかに、そんなデマが話されています。
更に、ネットでは、動物園からライオンが逃げ出したらしいとかも。
或いは、阿蘇山が大噴火すると云うのデマも。
                  
こんなことを、熊本で実際に見聞していると、歴史で習った大正時代の事件を思い出す。
東京大震災の後で、来日朝鮮人が井戸に毒を入れているらしいとの流言飛語が流れた。
パニクった日本人は、大挙して朝鮮人を襲い惨殺した。    
今度の震災での、熊本人の狼狽ぶりを見ると、この惨殺事件が起きたのが分かるような。

まあ最大の流言飛語は、熊本では地震が起きないと云う盲信的な言い伝えでしょう。
ヒゲ達熊本市民は、ほぼ絶対的に、この根拠の無い噂を信じていましたから。

       人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

マイナス金利とヒゲファミリー

2016-05-15 20:25:32 | 2人3脚チンタラ道中
もう今の世代の人達には、竜宮城の伝説に思えるでしょうネェ!?
その昔、銀行や郵便局にお金を預けて満期になると、利息分で買物するのを楽しみにしていた事を。
「 10年で、元金の倍になりますよ! 」 と勧められていた事も。
だって、8%の時代があったんですから。
マイナス金利時代の今では、信じられないことです。 (笑)
                        
70年代後半、栄通りの店・田園は、かろうじてハードランデイングを免れていました。
なにしろ6名の板場を整理して、ヒゲひとりでヤルと云う無鉄砲さです。
ヒゲの手足の手伝いになるのは、主婦業料理しか知らない叔母ちゃま達だけ。
ヒゲやカァちゃんは、最低時給ほどにも給料は貰えませんでした。
そんな或る日、ヒゲはカァちゃんに宣告しました。
「 このまま、今の仕事を続けていても、幾らの貯金も出来ない。
  文字通りのジリ貧生活しか、先がないだろう。
  ちょっとシンドいだろうが、一か八かの方法で金を貯めてみないか? 」 と。

一昔前にあった金融業のドラマを、思い出してみてください。
女性客の借入金が50万円位あった時、主人公が「 あきまへんナ、助かりまへん。 」との台詞を。
たった借金50万円で、もう大変だと言う。
なるほど、給料18万の女性が、この借金を減らすのは無理かもです。
50万円の利子を払うのに、暫くはなんとかなるでしょう。
しかし、やがて息切れが始まり、多重債務の道を。
小さかった借金が、『 雪だるま式 』 に大きくなると、もう手に負えなくなりますと説明する。
ヒゲは、この 『 雪だるま 』 と云う言葉に着目しました。
この言葉は、金融業界では、主に雪だるま式に借金が増えると云う使い方です。
それを、逆の発想にしたら、どうだろうと考えた。
ヒゲはカァちゃんに、この雪だるまシステムを応用することを提案したのでした。
ヒゲ家の場合、この雪だるまとは貯蓄です。
給料が安いから、小さな雪だるまです。
さて、小さい雪だるまの場合、一回転がしてみても、雪が付着する量はしれたものです。
しかし、大きな雪だるまが一回転したら、付着する雪の量はどうなるのか? 
       
                                 ~~~ つづく ~~~

       人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

鼻ブッチュン

2016-05-14 18:55:00 | 銀&Marc物語り
ヒゲ家には、先猫・トン時代からの不思議な慣習があります。
人間と猫とで、『 鼻ブッチュン 』 する愛情表現です。
何か機嫌がイイ時、「 ちょっとだけよ! 」 とチョンチョンするのです。
口と口のブッチュンは、猫相手では少しためらうので、鼻と鼻のブッチュンなら平気。
と云うことで、軽く抱きかかえて、トンの鼻にブッチュンと。
トンも、しょうがないナーの顔で受け入れてました。
                
で、代が替わって、今の猫・ギンとマール。
まるで当たり前みたいに、この奇習(?)を引き継いでいるから面白い。
飼い主と目が合うと、自分から顔を近づけてきます。
銀の方が積極的に鼻ブッチュンとしますが、マールは直前で止める時が多いようです。

ところで、人間(!)の孫・ひいちゃんに、この鼻ぶっちゅんが大受けしたんです。
カァちゃんが、「 銀とマールは、こんなことするのよ。 」 教えたことが始まり。
ゲラゲラご機嫌で、カァちゃんと繰り返して遊びました。
今、この孫の希望は、猫ギンとマール相手に鼻ぶっちゅんをすることです。
が、なかなかの難関になっています。
カァちゃんが作戦を練りながら、少しずつ歩み寄って、銀とはもう一歩の所まで来ました。
   トンとは仲良しになったんですが ・・・

ある日の夜、ヒゲ達が眠っていた時です。
銀とマールは、遊ぼうヨのモードでベッドのヒゲに近付いて来ました。
先ずは、鳴き声で起こします。
次は、尻尾でちょいちょいとヒゲの顔を叩いて起こします。
今夜は、よほどナイトミュージアム(深夜ごっこ)をしたかったのでしょう。
それでも寝たふりするヒゲに、業を煮やしたのか?、マールは頭突き作戦に切り替えます。
ヒゲのヘッドに、マールがもろに頭突きをかましてくるのです! 「 痛えー 」
しかし、人間にも意地があります。
そう簡単に起こされてたまるか! (笑)
一度でも妥協したら、こいつら図に乗って、毎日深夜のお遊びを催促するに違いない。
ジッと耐えて、寝たふりのヒゲ。

そんなヒゲの耳に、猫の鼻息が聞こえてきました。
まさか、人間様の耳でも咬みつくつもりか?
ずいぶんな荒技だなと身構えた。
と、ギンが自分の鼻をヒゲの耳に当ててきました。
そして、耳穴奥に舌を伸ばしてペロペロ! 「 ひっえー 」
まるで官能小説のシーンみたいな、拷問並みのくすぐり。
長い人生でも味わったことのない、こちょばいさに耐えかねて、ヒゲはギブアップ。
こんな裏技をどうやって、こいつらは覚えたのか?
驚きです。
こうして、深夜お遊びの相手を確保して、二匹はご機嫌で遊んだのでございます。
モテモテのヒゲは、寝不足で困ってしまいます。
     
地震が大嫌いなニャンコ達は、私らが気づく前に隠れ場所に逃げ込んでます。
地震の合間に、ヒゲのお腹の上での安らぎのひと時。
           
爪切りが嫌いで、カァちゃん泣かせのマールのお行儀悪いショット。

        人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

熊本アースクウェーク~被災

2016-05-12 19:47:01 | 2人3脚チンタラ道中
4/27(水曜日)  今日は、国立病院へ行く日。
ステントを挿入した再手術から、一年毎に経過をチェックする検査なのです。
検査が可能か?、病院情報で確かめてから出発の予定。
地震後、通常の機能がままならない病院がまだまだ多いから。
病院はクリアーしたものの、頼み付けのタクシーの配車が出来ないと言う。
ドライバーも被災した人が多く、出勤出来ないんです。
やっと、別のタクシー会社から回してもらう。
地震の影響は、まだまだ大きい。
マンションの出入り口には、被災ゴミが山積みになっている。
大型テレビ等の電化製品まで出してあるから、出口を半分ほど塞いでいる。
ヒゲは、用心しながらの動きで大変だ。
     
 ≪ 内のマンション前ではありませんが、至る所こんな状態です。 ≫

病院の入り口付近には、被災者用に食物アレルギー適応食品がテーブルに配置してある。
CTだけの検査で、チェック完了。
心臓近くの大道脈弁に近い人工血管とのつなぎ目辺りにある瘤が、大きくなってない事を確認。
ヒゲの命取りとも言えるこの瘤の変化なしに、安堵の笑顔を浮かべる夫婦でした。

帰りには、片山家の墓地に向かう。
地震後の状況確認です。
お寺さんは、入り口から凄まじい有り様です。
石柱も倒れて、お地蔵さん達の頭もゴロゴロしています。
墓地は、壊れていないのを探すのが大変なほど。
ほとんどの墓標・灯篭等々、倒れて破壊されています。
重い大きな石ですが、ぶっ飛んでいるの表現が適当かもしれません。
勿論、誰も修復する余裕なんてありません。
住まいの確保さえ出来てない方々が多いんですから。
我が家の墓は、最小限度の被害で済みました。
墓誌が斜めに倒れていたのと、灯篭のつなぎ目が二か所はずれていただけでした。
石屋さんに頼みはしましたが、修理出来るのが何時になるやら検討も付きません。

帰り道の、新町界隈。   
あの赤紙・黄紙が、あちこちに貼ってあります。
緑紙は、ほんの少し。
新町と云う名の古い町並みは、残念ながら、今度の震災には耐えられなかったのです。

自社ビルを持っている知り合いの同業者は、ビル建設後そんなになってないのに被害を受けた。
頭を抱えている。
「 どぎゃんも、こぎゃんも、ならんバイ。 (どうしようも無いの意 )」
そもそも、再建が可能か?
再び借入金をしてまで、事業再開する意味があるのか問われている。
見た目はどうもない様なビルも、隠れた所の破損があるでしょう。
貯水槽やエレベーターとか。
修復するのか、建て直しするのか?
熊本の中小企業に、そんな体力が残っているとは思えないが。
第一、地震無防備都市の熊本で、“ 地震保険 ” を掛けている店は少ないはず。
そもそも、火災保険屋からして、熊本では地震保険の不必要を説明したぐらいです。
この震災を契機に、『 廃業 』 する店も増えることだろう。
仕方が無い事だが、熊本市も寂しくなるなぁ。
生き残るのは、県外資本の大手チェーン店だけだなんて、熊本市民としては残念。
南阿蘇では、赤橋の崩落やらで、集落の集団移転しか打つ手なしとか。
田園の店の器でお世話になった、久木野の伊比井ご夫妻の窯はどうなったか心配です。
遊び場だった熊本城は、おそらくヒゲの生きてる内の再建は無理でしょうネ。
いやはや ・・・ トホホホホー

そんな中、今度の5/16(月曜日)は、“ ささの ” で月例会。
棚の器やボトルは無事だっただろうか?
色々な心配事をそれぞれ抱えながらの飲み会。
積もる話しが尽きること無く出るハズだ。
話しが肴になり、魚を注文する暇がないだろう。
適当に出してくれるとありがたいのだが。(笑)

      人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント