田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

愛猫・トンVS孫・ひぃー

2012-12-31 12:57:53 | トンカツ物語り
お互いに成長したかな?
微笑ましい感じで、御覧のとおり ・・・
大人達の方が、興奮・感動ものです!!
後数日で、どんな物語に発展するのか?
楽しみなモンです。


          
   

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

玉名温泉へ

2012-12-29 10:52:16 | ヒゲの毒舌
病院を一時退去して、孫と温泉へ
夜は部屋食だったが、朝は宴会場だった為、ヒゲ分だけ自室に運んで貰った。
飲める肴風だったので、ついつい“おはら庄助さん”してしまった
球磨焼酎『大石』を2杯!

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ヒゲの病床日誌~相部屋

2012-12-28 12:48:01 | ヒゲの毒舌
ヒゲは、病院の相部屋を、嫌だと言う事はありません。
勿論個室だと、 “ 排泄 ” やら気にしなくて済むと云った利点があります。
或いは、TVのイヤホン(ヒゲにはシンドイ)をしないで良かったりと、個室もお気に入りですが。

それでも、相部屋の面白さは捨て難い。
その面白さとは、患者さん達の演じる人間ドラマです。
病の軽重はそれぞれですが、特にこの病棟には、心臓関係で命かながらで入院した人達が
集まっている。

先ずは、病症の見せ合いこで御挨拶。
「 お宅は、どぎゃんされましたか? 」 みたいに。
すると、お互いに、事細かに説明があります。
倒れた時の様子とか。
当の御本人ですから、臨場感が違います。 (笑)
まぁ、一種の勲章の見せ合いこでしょうか?
中でも、ヒゲの “ 解離性大動脈瘤 ” と云うのは、一段と位(くらい)が高いようで、
皆んなから 「 おぉーつ 」 と歓声(?)が上がります。
裕次郎の病気で、有名になっているせいでしょう。

左側のベッドの方は、設備設計関係でしょうか?
携帯で、しきりに指示を出しております。
照明器具の○○が、どうのこうの ・・・
退院前日、薬剤師が薬の説明に。
「 いいですか、コレが一番大切で、家族の方や同乗者に伝えといて下さいネ。 」
ヒゲは、実物を初めて見ましたが、 その方の薬は 『 ニトロ 』 。
ほらドラマで、中年男性が道端で急に胸を掻きむしって倒れるシーン。
コレをガリッと噛み、舌の下に潜らせて使うそうです。
そんな苦しい時、冷静に処方出来るか?
自信ないナァ?
薬剤師 「 コレは、上着のポケットには入れないで下さいネ。
       踏んだりしたら、効力が無くなりますから。  」

対面のおじさん。
携帯で、明日の退院を奥さんに伝えていました。
 ( 因みに、携帯を持たないのは、ヒゲだけでして。 )
我々に、ルンルンの笑顔を振りまいて、1Fの喫煙所にて一服と。
さぞかし美味い紫煙だったに違いありませんが ・・・ 。
次の日の朝早く、ドクターが慌てて駆けつけました。
 『 カリ? 』 の数値が悪いので、不整脈の可能性があると。
先ずは、三時間の点滴を二回して、その後採血して様子見ましょう。
だから、今日の退院は無しで、2.3日先と云う事に。
おじさん、グラリして、眉毛が下がった顔が忘れられません。
好事魔多しとは、この事でしょうか?
ヒゲは、鬼門の仲間が居たとほくそ笑みましたが、勿論顔は、気の毒顔を気取っていましたさ。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ヒゲの病床日誌~ブログ更新

2012-12-26 12:18:07 | 2人3脚チンタラ道中
いつもの事だけれど、今は特に大忙しのカァちゃん。
漢字で書けば、 “ 嬶走の月 ” とでも。 (笑)
本当は、ブログの更新等する暇は無いのです。
ヒゲの入・転院に伴う事務的な手続き、ヒゲと駄猫の世話、本人の定期検診、
保険会社に提出の診断書(本人の分らしい)の依頼がどうの、年賀状書き、
大規模改修中のマンションの諸々、おまけに我が家の給湯器まで故障したらしい。
孫達のお迎え準備に正月の準備 ・・・・
次から次へと、仕事が湧いてきます。
お楽しみの英会話どころではありません。

そんな中のブログ更新。
これが、大変さを益々増やしているんです。 
何故?
入院する前までは、iPadのブログ下書きに、直接入力していました。
これだと、カァちゃんの仕事は、添削して写真を貼るだけで済みます。
それが、ネット通信不能の病室ですから、困ったチャンなのです。
メモ機能を利用して書き留めた下書きを、デジカメして持ち帰ります。
この撮影に苦労なさいます。
照明が ・・・ ? 場所を何度も変えながらの大騒動です。
今は個室ですが、前の4人部屋の爺様達は、 「 何事だろう? 」 と
興味津々でした。

家に着くと、先ずはプリントアウト。
其れを見ながら、PCへの入力です。
他人様の文章はやりづらい上に、間違えると大変だからと、読み直しの確認作業まで。
トンでもない作業をさせているんです。
今までとは、歴然の差です。
それでも、絶やさないようにブログを更新します。 (涙)
フェイスブック・ツィッター・ブログのコメント等は、随時コピーして運んでくれます。
新聞 ・ コーヒーと一緒に。
「 携帯があるじゃないの? 」 とお思いでしょう。
ヒゲには、小さすぎて使えないのです。
モタモタしていると、違うボタンに触ってしまい、 「 アレレレー 」 てな事に。

孫達が来たら、温泉に行きます。
カァちゃんには、上げ膳据え膳の温泉で、ゆっくり疲れを取ってもらいましょう。
孫と遊びすぎて、お疲れが増すかも?  (笑)
ヒゲも、28~3日迄の外泊許可が降りました。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

鯛のアラ料理

2012-12-25 13:05:02 | よもやま話・料理編
最近の日本人は、あまり魚を食べないそうです。
特に若い人達や、学校給食なんかは、肉ばかりと聞いてます。
まあ、お陰でヒゲ達は、天然魚を安価に手にいれる事が出来るからありがたいのだが。
しかし、こんな魚の価格では、漁師はやってられないハズ。
酷い世の中になったものだ。
今日 (11月の話)、手に入った “ 大鯛のカブトと中骨 ” 、 これで580円。
勿論、天然物!
ちょっと前のデパ地下鮮魚店なら、1200円は下らなかったものだ。
子供達が同居している頃だったら、泣いて喜ぶに違いない!?
「 ワァー、今日のは身がいっぱい付いている。何時も骨ばかりだもん。ヤッホー 」

安くなったのには、訳が ・・・ ?
こんな大鯛のアラ、どうやって料理するのか。
案外こんな所に、相場が下がった原因があるのかもしれません。
ヒゲ家は、たまたま商売だったから、この大物を割る大出刃包丁があります。
普通の家庭に、有るハズはありませんよネ。
だから、料理をあきらめる?
ああ~ それじゃ勿体無い!

こんな時の我が家では、力尽くでアラと格闘しようなんて思いません。
こんな大アラを包丁でカットするなんて、怪我の素です。 (笑)
ヒゲは、姿のままで蒸す方法をお薦めします。

   
   〔 写真(蒸す前)は、たまたま、カァちゃんがカットしてます。 〕

先ず、鱗を取る為に、霜降りとやらをしますが、カブトが浸る様な大鍋を用意する
必要はありません。
湯を沸かし、鱗辺りに掛けてやって、鱗を剥がしていきましょう。

蒸し器に入る程度の大皿に、鯛アラ・中骨をセットします。
塩と酒を振り掛け、沸いている蒸し器に入れて15分でOK。
野菜類は途中で入れるのですが、この日はカァちゃんの手抜きで、最初から。
マジック・ハンド (蒸し物用トング) かなんかで取り出して食卓へ。
ポン酢と一味唐辛子(紅葉卸の代わり)で。 刻み葱はお好みで。

            
   
             〔 蒸し上がったもの 〕

この場合、 『 アラ奉行 』 が、一人欲しい。
蒸したアラは、関節ゼラチンが柔らかくなっています。
その関節から、手(箸)でさばこうというやり方。
つまり加熱すると、柔らかくなる性質を利用しようという塩梅なのです。
そうは言っても、何処に関節の部分があるのか?、識っていないといけません。
ここだけが、唯一の技術的ハードルです。
やはり、お父さんアラ奉行に活躍して貰いましょうかね?
炊く方法でも、同じ様に柔らかくなりますが、大鍋たっぷりの調味料が要り、
経済的とはあまり言えません。

   
これは、カァちゃんが造った馬の叩き。
煮込み用として売られていた物だから、冷凍してありません。
ヒゲが、丁度良い部位を探しました。
久し振りの生・馬買って、美味かったですよ~! 


人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

静かだなぁ~

2012-12-24 01:23:57 | カァちゃんのたわ言
ヒゲが居ないと、テレビのスイッチも入りませんので静かです。
カァちゃんは、黙々と自分の仕事ばかりして、トンはあまり構ってもらえません。
夕食の時間になると、これがチャンスとばかりに、 「 ニャー、ニャー 」 と
騒ぎ立てます。
あまり早くから、御頂戴ポーズになるので、 「 まだ、ダメ! 」 とお目玉です。

    
     《 キッチンの方に向かって、テーブルの上から催促するトン 》

無視しておくと、ゴロリと寝そべって待ち続けます。
料理を運び始めると、声が一段と大きくなって、お座りし直しです。
やっと二人だけの食事の始まりで、テレビの音も聞こえます。
ヒゲが居ない、一人だけの賄いだと、手抜きが多い事。 (笑)
手の込んだ料理など、する気にもなりません。
そして、お刺し身物がなくなりました。
病室のヒゲには、差し入れしたのですが、自分の為に買う事はありません。
困ったのは、トンです。
ドライと缶詰のキャットフードだけ。
可哀相に思ったカァちゃんは、トン様用のお刺し身を買ってきました。

  
大好きなキビナゴと鮪が入ったパックで、598円です。
久し振りの好物を、喜んでパクつきました。
トンからのお裾分けは、ウニ・蛸・白身でした。丁度半分こかな?

ヒゲが入院して、16日が経ちました。
その間、玄関にお迎えに来たのが、3回。
朝、「 起きれ~ 」 と催促されたのが、2回。
「 浴室に一緒に入れろ~ 」 と、 「 早く、御飯チョウダ~イ 」 は毎度の事。
家の中は静かですが、病院通いと雑務に追われている毎日です。
   
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ヒゲの病床日誌~鬼門

2012-12-23 18:38:51 | ヒゲの毒舌
生まれてこの方、12月の暮れには病気しなかった少年ヒゲ。
クリスマスや正月には、小遣いが貰える。 それも、普段より多い!
稼ぎ時だと云う事を、子供だてらに分かっていたのでしょうネ?

商売人ヒゲになってからは尚の事、稼ぎ時は重々分かっておりましたので。
あゝそれなのに、大病に倒れてからは ・・・

1999年の12月、7ヶ月間の入院期間を経て退院。
その5年後の12月、急性腎盂炎で入院。
結婚した長男夫婦との最初の正月を楽しみにしていたのにパア。

    
     嫁と娘に見舞われて嬉しそうにしてはいるが ・・・
     小さな正月飾りが、ナンとも憐れに見える。

更に、其れから数年後のやはり12月末近くの事。
国立での手術後、リハビリ目的で転院したT病院の忘年会が、田園で行なわれる事に決まった。
大広間を使うような大人数。
前日、仕入れも順調に済み、献立も決まった夜。
さぁ、明日は世話になった先生・看護婦さん・リハのスタッフに逢えるぞー。
「 お陰様で、こんなに元気ですよ! 」 とお礼を言って、一緒に飲もう。
良い事尽くしのハズでした。
そんな事を考えながら帰り仕度をし、トイレに行くと ???
異変に気付き、翌朝には発熱も。
T病院に行くと、即入院です。
そう!? 
その夜は、ヒゲが渋い顔でT病院に入り、入れ違いに病院のスタッフは、
楽しそうな顔で田園に向かったのでした。  (笑)

その後、国立に転院して、尿管結石の治療を受ける事になりました。

こんな事から、12月はトコトン用心するようになったヒゲでした。
先に、 『 バラ色の楽しみ 』 を用意してはならぬと。
危ない橋は渡らない、歩くのも注意深く ・・・ 。
そして今年、充分用心していたヒゲでしたが、 『 禁 』 を犯した。
暮れの温泉行きは定番だから、多分罪はないでしょう?
問題は、 ・・・・・
11月に入荷したボジョレーワインをわざわざ寝かせて、楽しみを欲張った。
クリスマス・ボジョレーとして、一ヶ月熟成をと。
それに、華やかで浮かれる様な計画まで舞い降りた。
手造り独ケーキを肴に、独ワインでパァーツと飲ろうと。

浮かれまくったヒゲを、門番の赤鬼が見逃すはずはなかった。 (笑)
こうして、又してもヒゲにとっての鬼門 (12月) を、すんなりとは通過出来なかった。
あぁ、ああ~~   (涙)
孫と老猫のバトルが見れるように、リハのピッチを上げよう!
楽しみにしていた独ケーキは、お心遣いで届けて頂いた。
カァちゃんが、 「 病室にワインと一緒に持ってこようか!? 」 と。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

おいしい株を探せ

2012-12-22 23:19:11 | ヒゲの毒舌
“ 建設国債 ” なんて用語、久し振りに聞いた。
もう死語と思っていたのが、ゾンビみたいに活き上がってきた。 (笑)
新政権では、 『 人より物 』 とか。 いいねぇ~
『 箱物 』 に、ドバドバとコンクリートを注ぎ込め!
待ってました、公共事業!
さすが、国民が選んだ政権です。
ガバガバ、新札刷って、刷って、刷りまくれ!
するとデフレなんて、直ぐにおさらばさ 
                           
一昔前に聞いたケインズの亡霊が、舞い戻ってキター。
公共投資に銭バラマキャ、景気がよくなり、直ぐに債務国スペインに
追いつき追い越しまっせ?

じゃぁと、強欲者ヒゲは考えました。
この後先(あとさき)ないバラマキで、潤うのは何処だろう?
今の内に、其処の株を買って置けば、老後の年金手当てが減らされても、
酒代ぐらい儲かりはしないかと。

そうだ! 『 風が吹けば、桶屋が儲かる 』 式に考えよう。
先ず、建設国債で、ボコボコと建物や発電ダムを造る。
すると、スーさんちのスズキ建設が儲かる。
すると、其処で働くハマちゃんに、しこたまボーナスが支給される。
すると、ハマちゃんはルンルンになって、どうする?
                        
好きな釣り三昧にふけると、釣りメーカー関連が儲かるかな~?
或いは、みち子さんと合体が盛んになり、子供が増えると ・・・
うーん、株で稼ごうナンテ、案外むつかしいモンだ。 (笑)


人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ヒゲの病床日誌~病院食

2012-12-19 15:28:28 | ヒゲの毒舌
四人部屋の左隣の患者さん。
声がデカイので、話し声がストレートに聞こえてきます。
今日は、病院食のことで。
見舞客 「 明日は退院ですね。 なんば(何を)食おうごたる(食べたい)ですか? 」
患者  「 そうねー、なんさま(とにかく)、麺類ば食おうごたる。 
      此処は、三度三度メシ(飯)だったけん(だったから)。
      蕎麦でん(でも)スパゲティーでん良か。 」
                    * 熊本弁につき、()に訳を
気持ちは、よく判ります。
御存知の様に、ヒゲの食パターンは ・・・
朝 = パンひとかけら    昼 = 麺類    夜 = 酒の肴に白飯
しかし、此処では三回とも御飯。
ヒゲだって、 「 あ~あ、偶には麺類喰いて~な 」 と思います。

ヒゲに辛いのは、間隔です。
朝の8時半に朝食を終え、まぁ新聞でも読んでゴロゴロしたら、もう12時。
据え膳を見ると、昼もちゃんとした和食セットです。
ゲェーツ、量もたっぷり!
朝飯が、未だ消化も済んでないというのに。
たった3時間半しか、経っていませんもの。
ヒゲ的には、申し訳程度の量のざる蕎麦でいいんですけどね。

そんな或る日、小鉢にブロッコリーが。
それが、半端(ハンパ)ない!
ステーキの付け合せサイズに切られたブロッコリーが、小鉢からはみ出て、
ピラミッド状に積み上げられています。
オカカが振りかけられたお浸し風なそれ。
嫌いではないのですが、2個頂ければ充分です。

  ( 病院のではありませんが、こんなヤツです )

トイメンのご年配者 「 おら(俺は)、 好かんもん(好きでない) 」 と全滅です。
田園で同じ料理を出したら、内のひねくれ(いやいや上品な)御客様方は、ヒゲを呼びつけるでしょう。
「 何や、これは!? ブロッコリーの安ばしあったかい? 」
毎度の、 「 ヒェーツ!! 」 になること間違いなしです。 (笑)

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

中将棋

2012-12-18 20:50:13 | ヒゲの盤上の世界
最近のFacebookで、時々登場してる話題 ~~~ 『 中将棋 』
念の為、この中将棋は、中国将棋の事ではありません。
現在の日本将棋が登場する前の時代に、指されていた盤上競技だと記憶しています。
70年頃の、確か近代将棋の広告で、中将棋のセットの通信販売が。
やがて入荷した中将棋。 生まれてはじめて見るモノです。

    
    その時の、駒です。  何故か、こういう箱に納められていました。
    あまりというか、殆んど使われてないのでしょう? 綺麗です。
 


早速開けると、気持ちがワクワクしてきます。
折から遊びに来ていた、工学部のS田君と拡げ始めました。
解説書(!)を、交互に覗き込んで、先ずは並べ終わりました。
二人共、少々げんなりしていますが、折角だからと、一ゲームやることに。
解説書片手に、動かし始めます。
駒の動きに眩惑しながらも、2時間ほどで駒が半分位失くなった時でした。
S田君がボソーッと、 「 ね~、片山君。 このゲーム、何が楽しいンだろうネ? 」
駒は、紙箱 (写真のではありません) に戻されました。

     
      そのS田君が、熊本に遊びに来た折の写真 
      阿久根での夏休みキャンプです。右がヒゲ                        


又、別の時、M吉・N谷達が来て、中将棋を始めたのですが ・・・
やはり、2時間ぐらい経った頃、 「 ね~、マージャンしようか! 」 となりました。
みんな、飽いたのです。
まぁ、飽く程理解はしていませんが、楽しみ方が判らないのです。

それから30年ほど経った、熊本市の田園・光琳の間でのこと。
福岡チェスのO村さんが、大振りな駒袋を大事そうに見せてくれました。
そこから出てきたのは、黄楊の中将棋の駒!
ヒゲ達が遊んだ、木片に印字したモノとは大違い。
手に取ると、彫られた書体が、ノスタルジーを誘いました。
まるで、唐時代の日本人が、唐の国の漢字を初めて見る憧れ(?)のような。
O村さんは、あれから大阪の方へ行かれたと聞いているが、盤上の楽しみは
続けていらっしゃるのだろうか?

最近、FBで見たのだが、東京では 『 中将棋の大会 』 があっているとか?
ヒゲが元気なら、 「 何が、楽しいンですか? 」 と教えを請いに行きたい。
40年遅れではあるが ・・・ 体調不良が悔やまれる。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (5)