田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

将棋の世界~旧敵?

2016-04-29 15:25:39 | ヒゲの盤上の世界
最近、何気なくビューン・アプリを開いたら、『 将棋世界・五月号 』 が。
              
わあ~、こんなマニアックな雑誌も見れるンだ。
将棋人気は大したモンです。
つい立ち読み(?)すると、昔の旧敵(?)の名前を発見。
前田裕司氏と若島正氏。

若島さんとは、ちょっと前の、詰めチェス国際大会かなんかの時、
少し接触があったのですが。
このブログでは、1970年の京都・三大学将棋対抗戦の折、ヒゲと袖が擦れ合う縁を紹介しました。
将棋世界五月号では、詰め将棋のコーナーを担当されてる様でした。
    

前田裕司八段は、NHK杯トーナメントの優勝者として有名です。
熊本時代の前田くんとヒゲの関係は?
このブログでは、ずーっと初めの頃に書いています。
昭和44年!の折、ヒゲとは三番マッチを闘った縁があったのです。
それ以来、つまり50年近くも経過しているのです。
それだからと、映画ロッキー風に、“リターンマッチでも演ろうか?”なんてじゃあありません。(笑)
ヒゲ的には、体幹・体調やらで将棋実戦を指すことは無理でしょう。
もちろん、テレビ将棋なんかを観戦するのは、まだ充分に可能なんですが。
もうヒゲ達ぐらいの歳になると、昔、闘った相手と会うだけで嬉しいのです。
マスコミ的表現なら、ガダルカナル島で戦った日米兵士が再会する様なものでしょう。
        
前田くんの将棋世界の記事は、大山・升田両巨頭が健在の頃の話題。
奇人変人(?)ひしめく個性派ぞろいの将棋指しが多い時代の話でした。
もう、そんな時代を知る者も少なくなった今。
アノ時以来、もしお会い出来たら ・・・
酒でも飲みながら、前田くんと古き良き昭和の話しをしたいものです。
或いは、50年前には考えられない、今の将棋人気やAIのことで盛り上がるか。
さぞかし、きっと美味い酒が飲めることだろう!

         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

天ぷらの楽しみ

2016-04-27 18:05:08 | よもやま話・料理編
最近のヒゲは、外食でのメニューに 『天ぷら盛合わせ』 があると、必ず注文します。
最初の確認は、値段です。   
ヒゲの場合、1000円を基準に置きます。
800円ぐらいなら安い、1200円ならためらう、1500円なら高い。
まあ、一応こんな基準ですが、そんな単純ではありません。
使っているネタの質や量も、大いに関係するからです。
例えば、800円の天ぷら盛合わせに、活きの車エビ二本入っていたら、ラッキー。
1500円の天ぷら盛合わせに、痩せた冷凍エビ二本だったら、少しがっかり。
つまり、値段の “コスパ” は、ネタの質・量次第の相対的なものになります。
こんな事から、天ぷらの千差万別が始まります。
          
さて、普通(?)、天ぷら盛合わせと云うと、だいたい次の様なのが標準的なものでしょう。
《 エビ二本 ・ キス一本 ・ 野菜五種類 》
今日は、この野菜のお話を。
最初にイメージするのは、野菜の総量ですネ。
使用する器の大きさで、どの位が適量か決まる。
総量が決まれば、次に天ぷら用の野菜を選ぶのですが、さて基準は?
ここからが、料理人の個性が出てきます。
余り予算は掛けられません。

一般的なパターンは、次の様なものかな。
1. カボチャ ( 或いは、さつまいもなどの根菜類 )
2. 茄子
3. 青み  ( 青唐やピーマンなどの緑の野菜 )
4. 椎茸 ( 或いは、シメジなどのきのこ類 )
5. 玉ねぎ

1. 根菜類。  薄く切れば、早く揚がると云うのは、どうでしょうか?
   カボチャやさつまいもなどは、ある程度の厚みがあった方が旨い。
   揚げる効率を優先するかどうか?
2. 茄子。  熊本は長なすの産地。
   茄子は油と相性がイイので、天ネタには欲しい物です。
   長茄子タイプは、皮付きのまま斜めに切るのが一番手っ取り早いが、ちょっと寂しい。
   じゃあと、長方形型に切り出し、縦に包丁目を入れるのは、案外厄介です。
   一本の茄子を、上手に使いこなすのが簡単ではないからです。
3. 青み。  例えば、寿司が専門のお店での、天ぷら盛り。
   よく使用されてるのが、大葉(しその葉)や海苔ですネ。
   寿司用の品をちょいと借用しての工夫が嬉しい。
   料理店では、ししとうが多いようだ。
   予算が許せば、蕗の薹や天然タラの芽、季節のグリーンアスパラなんかが少し入っていると、
   豪華な気分に。
             
4. きのこ類。  意外に悩ましいのが、このキノコ。
   舞茸なんか、うまい具合に分けないと、天ぷらに揚がった量が、ひと口にはためらう大きさに
   なっている事があります。
   シメジなんかも同様で、房分けには注意が必要です。
   こんな簡単な所にも、料理人のセンスが光るものですよ。
5. 玉ねぎ。  コレも天ネタの人気。
   輪切り用にセットするには、爪楊枝で先に突き刺してから、カットする方法で。
   手に入ったら、ペティ・オニオンを使うのも、グッジョブかも。
                    
         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

ミニ田園会

2016-04-26 21:13:47 | 田園ものがたり
3/22(火曜日) 連休の為、一日ズレた天下国家の会。
歓送迎会の時期の影響でしょうか、街中は人通りも多く、飲食店も忙しそうです。
そんな中、“ ささの ”のカウンターは、いつも通り平和で静かに話しが進んでいました。

T先生が、ちょっと高額なノドグロの煮つけを頼んだ直後の事です。
玄関が開き、ドヤドヤと一群がカウンターになだれ込んで来ました。
旧田園のお客さま達です。
カウンターは、たちまち昔の田園モードに変わります。
平和だった席は、地獄の様相を呈し、魑魅魍魎のワールドになっていったのです。

客 「 ジュンな、毎日ナンしよるな? 退屈しやせんネ? 」
いきなり、土足で上がり込む様な質問が飛び出します。
ヒゲ 「 そっがタイ、結構忙しかつバイ。 飲み会やら物書きとか ・・・ 」
まるで、昔の田園にタイムスリップした様に、“客達は皆友だち!” の感覚です。 (笑)
日本酒が飛び交います。
右や左から、話しも飛んで来ますから、ヒゲは酒を注文する暇が無い。
田園みたいに、適当に(!)酒が自動的に運ばれる店ではないので、こういう時は困る。

T先生も、悪童たち(?)相手に、うまい具合立ち回ってもらっているようだ。(笑)
T本さんからの、田園会の開催の提案で、又盛り上がる。
老舗寿司店経営の同級生が、隣に来た。
話によると、ビルの老朽化と後継者で悩んでいるらしい。
思ってもいなかった事だが、息子が跡を継ぎたいと言い出したとのこと。
但し、息子は、これ迄何の修業もしてない。
ヒゲは、自分とこのビルの始末の顛末から話し始めた。
そして、今の厳しい状況下では、店をたたむ事を勧めたのでした。
建物の老朽化は、かなり大きいハズだし、補修工事程度でうまくいくとは、とても思えない。
と、ここまで言って、ヒゲはちょっと迷った。
どうやら、このメンバーは、この補修工事に関して集まったらしい。
ヒゲが勧めるのは、ま逆の方向だからです。 (汗)

ヒゲの横が空くと、次々に悪魔?、否、天使な方々が来てくれて、おしゃべりが盛り上がる。
久し振りに会うので、積もる話しが短い時間ではとても追いつかない。
そのうち、のどぐろの煮付けが出来上がった時は、話しが飛び交い、食べる暇もない。
とうとう、ヒゲの持ち帰り品に。 
店のスタッフさん達も、呆れている。
カァちゃんが 「 田園時代は、毎日がこうだったのよ~ 」 と、説明している。

さて、そして四月の例会。
なんと、熊本大地震で、ドタキャン。
三月の例会の時、後継ぎの話をした寿司屋のT君。
年数の経った店舗は、今度の震災に耐えたのだろうか?
きっと、五月の例会の時には、皆それぞれの四月の 『 出来事 』 を持ち寄っての飲み会か?
出来事の話しが、堰を切ったように溢れ出るハズ。
当然、メニュー見る暇無し。
店の方で、酒と肴は適当に出してくれるとありがたいんだが。

そういう時間を共有できるような時期に、なってくれている事を期待しよう。
我が家は、ほぼ平穏な生活を取り戻しつつある。
ニャンコが、ヒゲの腹の上で、ウトウト眠りにつく光景も増えたし。
      
今日は、地震保険の査定も済んだ。
思っていたより良い結果だったのか、カァちゃんはニコニコ顔。
こんなイラストも見つけた。
             
みんなで、美味い酒が飲めるように、がまだそう!!  

         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

熊本アースクウェーク~ラッキー(!?)夫婦

2016-04-24 21:18:54 | 2人3脚チンタラ道中
こんな時に、ラッキーもクソもないだろう。
なるほど、そうでしょうが、そんな不幸な中でも運不運があるモンですネ。
                       
実は、その当日(4/14)の午前4時、ヒゲは救急車でS病院に搬送されていたからです。
4/13の夜、上通りの“あられ”と云う店で、調子に乗って飲んでいました。
気付くと、完全にエコノミー症候群で、足は全く動きません。
顔色は、真っ白。
床に横になって酸欠状態を脱しようとしますが、改善しません。
お店の方々も心配ですが、カァちゃんも、何時もより重症だと思い始めて、救急車に世話になる事に。
救急隊員は、飲んでいる時間を聞いて、なんのためらいもなく、“急性アルコール中毒”と判定。
ヒゲとカァちゃんは、ムカつきました。
「 オイ、オイ、学生の歓迎コンパ事故じゃああるまいし、このヒゲが急性アルコール中毒だと! 」
小学生の時から、いっぱしの大酒呑みをつかまえて、誤診もイイとこ。
まあ、動けないから黙っているしかない。
病院のベッドまで運んでくれるのを待つ事に。
後から、カァちゃんがつぶやいた。
「 このアル中(?)騒動が、一日ずれていたら、地震の最中にぶつかったことになる。
   命がけになっとったヨ。 良かったネー! やっぱり、あなたは運がいいのよ。 」
  このお店、楽しいです。又、行きますよ~

物語は、もうひとつ在るのです。
4/14午前中、ヒゲは無事退院(?)して、我が家での遅い夕食。
前のブログにある様に、ビーフカツがメイン。
カァちゃんは、キャベツの繊切りを皿にセットして、風呂に。
救急車騒ぎで疲れていたカァちゃんは、ゆっくりしたかったのです。
さても、この入浴の時間が、生死の分かれ目だったのです。
もし風呂に入らなかった時のシュミレーションは、こうです。
カツを揚げる為、カァちゃんは油を鍋に入れ、ガスを点火します。
適温になって、カツを投入します。
ビーフカツですから、揚げ加減に気を取られます。
夜9:26、その時、いきなり震度7が襲います!
ガス台に立つ背中側にあった食器棚が倒れて、カァちゃんの後頭部を直撃。
更に、棚の上に置いていた、重いすき焼き鍋が頭頂部に落ちてきます。
ヨレッと前のめりになり、熱々の油鍋を揺さぶります。
こぼれる油にガス火が移り、油鍋から出火。
カァちゃんに、もろに飛び火するのです。
実に危なかった。 運が良かったとしか言い様がない。
  再度、この写真の登場です。   

その二日後、4/16。 南阿蘇の阿蘇大橋。
ヒゲ夫婦がゴルフに行く時しょっちゅう通っていた、通称・アカバシが崩落。
大学生が巻き込まれたらしい。
車で通過するのは、ほんの短い時間。
この学生がちょっと早く通過、或いはちょっと遅く現場に差し掛かったら、悲劇は起きなかったかもしれない。
人の幸不幸は、案外紙一重の差のところにあるのかもしれません。

我が家も昨日から、待ちに待った水が使える様になりました。感動ものです!
作業員の方々、ありがとうございました。
片付けもはかどります。
今日の熊日新聞より    
そして、この記事   
       
グッド アイディア!!
カァちゃんが、べた褒めです。

         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

お見舞い

2016-04-21 18:11:51 | 2人3脚チンタラ道中
今日も、まだまだ続いています。
「 ドーン 」 だったり “ ユラユラ ” だったり。
その度に、ニャンコ達はピクリとして、玄関の方を見ます。
地震発生以来、スリスリ甘えが多くなって、カァちゃんはモテモテです。 (笑)
少しずつですが、復旧作業も進んで、ガスが来ました! 「 ヤッター 」
今日の大雨で、更に悪くなる処も出るかもしれません。
最小限度にしてねと、お祈りしています。

さて、ブログの話題は、3月にさかのぼります。
3/7(月曜日) 病気の見舞いに出かけます。
年齢的な事もあって、数少なくなった叔父・叔母さんの内のひとりです。
東区にある、N病院に向かいます。
            
初めて行く病院で、規模が大きいので、玄関から車椅子で移動することに。
病院に慣れてるハズのカァちゃんでさえ、迷いながら進む。
やっと病室を探し出すが、叔母さんはリハビリタイム。

廊下で待っていると、近くのティールームから昭和の懐かしい音楽が流れている。
カセットデッキからのようだ。
そこで、ふっと耳を疑う歌詞が ・・・・・
  ♪ おらは 死んじまったダー おらは死んじまったダー ♪
           ♪ 天国良い処 一度はおいで! ホッホー ♪

ヒゲの青春時代に流行った “ 帰って来たヨッパライ ” です。
               
カァちゃんは、目を丸くして唖然とした表情で聞いています。
こんな歌、寝たきり年寄りの多い病院で流して良いものでしょうか?
まるで、「 早く天国に行きましょうヨ 」 とも取れますけど。

暫くして、ヒゲ達が呼ばれた。 
インフルエンザが流行っているから、マスクをしてくれと云うことだ。
慣れないマスクで、ヒゲは息苦しい。
対面は、結局、食堂の中で。
ナースさん達は、夕食前の準備で忙しく動いてる。
叔母さん 「 こうちゃん(ヒゲの事)、あーたは、良か嫁さん(!)ば貰うたネェ。 」
ヒゲ 「 は、ハイ 」 これには、カァちゃんも照れ笑い。
そして、孫が表紙を飾る釣り雑誌を見せてくれた。
釣り人として有名人らしい。
今は、女子も釣りを楽しむ時代。 こんなマニアックな雑誌も運営出来るとは。
カァちゃんが、ネットで見ていると、DVDまで出ていると。
        
叔母さんの長女・釣り人の母親、ヒゲと同じ年のMちゃんの顔色がイマイチです。
聞くと、大腸ガンで30㎝切除したそうだ。
その影響で、体重もガタ落ちしてしまったと。
なるほど体型は、げっそりしている。
「 その内、一緒に食事会をしましょう。 」 と提案があったのだが、地震が邪魔している。

数日後、叔母さんは、長期療養の為、施設に転院したと連絡があった。
みんなそれぞれ、様々な課題を抱えての人生なんだとつくづく思う。
子供の頃一緒に遊んだのが、つい最近の事のようなんだが。
なんか、あっという間に過ぎたように感じてしまう。

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

地震をしばし忘れて~好きな日本酒の銘柄は?

2016-04-20 18:38:40 | 田園ものがたり
お題「好きな日本酒の銘柄は?」に参加中!
今日も、揺れております。
弱まったし、回数も減ったようですが、時折 「 ドーン 」 と来ます。
カァちゃんが、こんなにジーッと動かないのは、見たことがありません。 (笑)
ヒゲも気分を変えて、昔話でも思い出してみましょう。

「 マスター! お酒二本といかなごのクギ煮ね。 」 と言いながら、
田園のカウンターに座られました。
いつもは、某損保会社の方々と一緒ですが、今日は珍しくお一人です。
話しは盛り上がり、ヒゲと共に酒も一升近くすすんでいった時です。
T田さん 「 所で、マスター! 今度、俺の親父を連れてきて良かネ? 」
許可を求める雰囲気です。
ずいぶん変な(!)質問をするんだナと思いながらも、
当然ヒゲは 「 もちろん大歓迎ですよ。 」 と。
                           
暫くしての或る日、親子でベンガラ色のカウンターにおいでの時に、質問の意味が分かった。
T田さんの親父さん 「 おう、大将! “ 剣菱 ” の超特級!を二本つけてくれ。 」
ヒゲ 「 あの~ うちの店は、サントリーウィスキーと灘・伏見の酒は手に入らないんです。 」
ヒゲとしては、やんわりと断わったつもりでした。
但し、この手の剣菱フリークは少々厄介です。

親父 「 うん、ウン、そうか、そうか、手に入らないのか(薄笑)。
      じゃあ、剣菱の一級酒!でイイから。 」
超特級を一級にグレードダウンして、向こうも折れてきたつもりでしょう。
ヒゲ 「 あの~ 灘の酒は置いて無いのです。 だから剣菱も御座いません! 」
親父は驚愕の表情で、ヒゲとバックの酒冷蔵庫を交互に見つめます。

親父 「 これだけ酒が在って、灘の酒は一本も無いだと~?
      じゃあ、なんば飲ますっとや? (怒気) 」
ヒゲ 「 じゃあ、先ずは、この “ 一の蔵・超辛の無鑑査 ” でいきましょうか。 」
親父 「 な、な、無鑑査ってえ、何のこつかい? 」
ヒゲ 「 ま、ざっと言うと二級酒のことですタイ。 www 」
親父 「 !?? なに~っ オルは(俺は)二級酒!飲むごつ、落ちぶれちゃ居らんバイ。(怒)」
ヒゲ 「 まあ、試しに、その二級酒とやらを飲んでみて下さい。 」
親父、しぶしぶ、グイッとあおる。
   「 ?? 何や、分からんタイ。 もう一杯! 」
今度は、ちびちび味わいながら ・・・
   「 コレが二級酒てや?はぁ~なんて美味か酒や。超特級の間違いじゃぁなかつかい? 」
           
時代は、80年代。 昭和が色濃く残っている頃。
大東亜戦争を生き延びたヒゲの父親や、このお父様達がまだまだ達者でした。
この人達の特徴のひとつは、権威主義者が多いこと。
世間で、大手と云われるところには、盲信するのです。
つまり、テレビCMが多い程、立派な会社の証しです。
だから、酒類で云うと、サントリーウィスキー、灘・伏見の日本酒が、No.1と云うことに。
    ♪♪  酒は~ 大関  心いき~ ♪♪
更に、権威附けは、級別にも及びます。
ランク一位の超特級から、次は特級、更に一級まで。
庶民は、当然一級酒を頂く感覚です。
二級酒は、日雇い労働者の酒と思われていました。

当然、CMナンバーワンの灘の酒と、ランク一位の超特級の掛け算が、
その頃の最もハイクラスなチョイスでした。
ソレを、事もあろうに、ヒゲが二級酒を提供するとは。
ニコヨン相手の食堂であるまいし。
T田さんの親父さんが激怒するのも、むべなるかなでしょう。
ついでにもう一つ説明すると、この手の方に、いわゆる冷酒を提供すると、
「 俺は、ひや酒飲む程落ちぶれちゃ居らんバイ! 」 とのセリフが返ってきたモンです。
日本酒の級別制度があった時代の、様々なドラマのひとつで御座いました。
                                
          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (6)

熊本アースクウェーク~避難所暮らし

2016-04-18 18:31:32 | 2人3脚チンタラ道中
4/16 (土曜日)
昼過ぎ買い物に出かけたカァちゃんが、血相を変えて戻ってきた。
「 あーた、早よ! このマンションば出るバイ 」
カァちゃんに言われたら、もうヒゲには抗うスベはありません。
聞くと、建築関係の人と出会って得た情報からの判断らしい。
二日続いたような規模の地震が三度目に来たら、このマンションは危ないと。
外壁の亀裂を見せつけられて、動転してしまったようだ。
なるほど、柱に十文字の亀裂が見られる。
ヒエッ~!?
「 じゃあ、何処に行くのか? 」 と協議になる。
ホテルは営業停止。 病院もダメ。
この周辺の避難所の本荘小学校に決まった。車椅子で行ける場所だ。
どしゃ降りの天気予報もあるので、急いで移動の支度をする。

エレベーターは止まる心配があるので、ヒゲは徒歩で階段を。 ト・ホ・ホ・・・
同じマンションで、カァちゃんの飲み仲間の奥さんと一緒に行くことに。
車椅子で、沢山の荷物を膝に抱えて、ガタガタ道を進む。
本荘小学校の校門の風情を見ると、想い出が浮かんできます。
50数年前! 小学生ヒゲが、この校門をくぐった時のことが。
その朝、勉強好き(?)ヒゲが熊本市城東小学校に近づくと、焦げくさい臭いが漂ってきました。
小学校は全焼していたのです。
焼け残りの曲がった水道管から水が垂れてるのが哀れを誘います。
その後、ヒゲ達はあちこちの小学校に、疎開して勉強するハメに。
その疎開先のひとつが、この本荘小学校だったのです。
まさか、二回目の疎開を経験するとは。
この学校で、ヒゲは生まれて初めての“ 合いの子 ” さんと出会いました。
今は、ハーフと云うらしい。
茶パツ風で、何てカッコ良いのだ!
まるで、洋画から飛び出したよう。

さて、当時はなかった体育館が、ヒゲ達の避難所に。
もう、足の踏み場もないくらい人々が集まっている。
ビニールシートが拡がったその光景は、まるで一昔前の花見の風景だ。
小さいお子さん連れと年配層が多いようだ。
NHKのテレビ音声が流れている。
もちろん、熊本地震関連のニュースです。
避難者は、みんな耳をそばだてて聴いている。
まるで、映画メイズ・ランナーよろしく、ビニールの間を読みを入れて進む人達も。
暫くして、お世話係リーダー(?)からアナウンス。
「 成人男性の方は、トイレの水運びを手伝って下さい。 」 と。
プールの溜め水を運んで、トイレの貯水槽に入れるらしい。
すると、続々と靴を手にした男性が入口に向かう。
Wifi環境も準備され、携帯の充電も出来る。
カァちゃんに、iPadを取りに行ってもらった。

もちろん体育館でも、余震は相変わらず。
  ♪ 余震~は 続く~ヨ  いつまでも~ ♪
隣の奥さんのつぶやが聞こえる。
「 な~んね、安倍ちゃん。 
  本震が来たら、手のひらを返した様に熊本視察を止めたってぇ~ (怒)
  恐ろしいのかしら? こんな時にこそ来るべきなのに、情けないネ。 」
おにぎりの配給が始まる。
子供達から並んで、次は高齢者の方。
高齢者にためらいながら、カァちゃんも並ぶ。
熱々のおにぎりをみんなでほうばると、不思議な連帯感が!
同じ釜のメシを食うと、よく言ったものだ。
お向かいの孫ぐらいの二人が、ストリートダンスで遊んでいる。
周囲を和ませる!!
時折、犬の鳴き声、子供の泣き声が起きる。
残してきたギンとマールは、今ごろ不安な夜を過ごしているかも。
深夜過ぎると、体育館も冷えてくる。
ヒゲは、枕にしてたオーバーを着て暖を。
寝ているカァちゃんも寒そうだ。
それにしても、熊本で大地震とは。
生きている内に、こんな大災害に遭遇するとは思いもしなかった。
まあ、山あり谷ありのヒゲ達の人生。
波乱万丈のキャリアに、またしても大きな記念碑が追加されたと思うことにしよう。

地震保険に対応できるように撮影した、部屋の写真の一部です。
もっと悲惨な現場もあったのですが ・・・

    少し片づけられた後です。
   
         電子レンジ・オーブントースター・炊飯器等々 ・・・
         食洗等の引き出しも全開して、何が何やら???

         洗面所には、閉まっていた棚が開いて ・・・

         バカラも薩摩切子も江戸切子も (泣)

         空っぽの状態でも、二人で動かせない程の本棚。
         びっしりと重い書籍が詰められていたのに、一回目で30センチ動いた。
         それも、際から敷いてあったカーペットを超えて。
         二回目で、50センチに。

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

熊本アースクウェーク~眠れない夜

2016-04-16 19:16:32 | 2人3脚チンタラ道中
14日の地震におびえ、その後、高い所に隠れていた猫マール。
カアちゃんが、とっておきの生エサ作戦に出た。好物の生エサを見せられ、ギンとマールは
機嫌を直して食事です。何日ぶりでしょうか。マールは久しぶりにヒゲのベッドでごろり。
腹をおっぴょろろに拡げて、幸せをかみしめていました。
もう苦手な余震もほとんどないように思えます。
ヒゲ達も、その光景を楽しみながら、深夜の食事のアジの塩焼きを堪能しました。
もう来週には、終息宣言が出て、こんな悪夢からは解放されるハズだ。
そして今夜最後のご飯物は、冷凍ミニいなり寿司。自家製?木の芽をちょっとまぶして二個目を
頂いた時でした。

ドーン!! 聞き覚えのある音が、ヒゲ達を再び襲います。
だけど激震のタイプがちょっと違います。今度はいつまでも、しつこく横振れします。
部屋は、たちまち阿鼻叫喚の炸裂音で満たされます。
前の時は無事だった電気も、今度は停電。照明の光もテレビの音も消えてしまいます。
真っ暗やみの中の地震は、恐怖感を煽る。
テーブルの下に隠れているヒゲ。暗闇の中、だんだん目が慣れてきます。
ヒゲの目の前に落ちて来たモノは、つい先ほど楽しんだアジの中骨だった。

長~く暗闇の時間の後、やっと電気が灯ります。
とりあえずテレビを付けて、地震情報を得なくちゃ。
市民病院が崩壊の危険性で患者さんの転院!ウソだろう?
更に、宇土市役所も崩壊の危険性が。信じられない。テロップでは、阿蘇大橋が
崩落したらしいと。熊本城もヤバいそうです。
我が家でも、カアちゃんからオーマイゴッドの報告が。
酒類用のバカラのグラスがほぼ全滅ですと。ヒゲ「 そんな馬鹿ら!」

余震がくどい。まるで遠い所にいるゴジラが少しずつ近づく時みたい。
地響きが絶え間なく続くのです。
外が明るく頃、ちょっと休憩に、横になります。
さて、今夜は初めての本庄小学校の避難所暮らし。ヒゲの体調でうまくいくのでしょうか。
支給された熱々のおにぎりと、ランチボックス。

wifiも使えます。
コメント (4)

熊本アースクウェーク

2016-04-15 03:27:42 | 2人3脚チンタラ道中
4/14、木曜日、カアちゃんが風呂から上がりました。
何時もの遅い夕食の支度が用意してあります。段取り良くキャベツの千切りが皿に盛ってあり、
後はビーフカツを揚げるだけ。ゆっくりお顔のお手入れをしていた時です。

ドーン、いきなり激しい揺れが襲ってきました。ヒゲ達は、抱き合ってしゃがみ込みます。
ガシャーン! 食器棚が扉を軋ませながらガスコンロに倒れて、食器が飛び出し破壊音がこだまします。
「ヒエッー」カアちゃんの悲鳴が。

気がつくと、今まで見ていたテレビも、前倒しに。
本棚の本は、ほぼ全て落下。残念なのは、タンスの上の酒類です。
地震無縁県の熊本。何のバリアもなく、無造作に酒類を保管していました。
だから大地震には、ひとたまりもなく、日本酒・ワインが落下、破裂。
床には、液状のアルコールが。何ともったいない。
更に、その酒を受けるべき江戸切子も、割れている! 嗚~呼、なんてことだ。

先ほどのキャベツ千切りの皿には、沢山の割れた食器の破片が飛び散っています。
ネコ達は、ヒイヒイと隠れまわります。東京の猫だから、地震には慣れていると思っていたけど、笑。
ようやく、テレビを起こすと、何とか見える。しかし、地上波番組は見れない。
BSの番組は、地震のニュースを流している。

マンションの居住者が、ヒゲ達の安否を尋ねてくる。
そうか?避難するにも、ヒゲの場合は車椅子使用。だから、エレベーターでの昇り降り。
こんな地震が多い時、大丈夫だろうか?閉じ込められたら、ヒゲはお終いです。
カアちゃんが、やっとのことで、電気ジャーを拾い上げた。
冷蔵庫を開けると、ドドドドと保存器が飛び出しそうになっています。
とりあえず、温玉・漬物・出来合カルビチムと御飯で、夕食を頂く。
しかし、その間も、余震の回数が多い。何度も中断しながらの食事。
電話やメールが次々にくる。親せき筋、前の従業員、大学時代のチェス仲間が、
ヒゲ達の安否をきずかっているのです。
今日は余震が多いので、眠れない夜を過ごしハズ。
寝れないならブログでも書いて、過ごすか?!www.

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (6)

バーナー焼き

2016-04-12 17:18:59 | よもやま話・料理編
やはりと言うべきか、とうとう見る機会に出くわした。

その時より少し前のことです。
水前寺の寿司屋さんのメニューに、カキのグラタンがありました。
和食系には、少々厄介な献立なハズ。
随分、むつかしい仕事をするなと感じながらも、つい注文しました。
出てきたのは、牡蠣の殻を利用したいわゆるコキール系。
しかし、カキの殻が熱くないのです。
だから、献立名はグラタンでも、中身は熱々ではありません。
グラタンなんて、焼き皿の淵のソースがふつふつとして、表面にコンガリと焼き目が
付いている物ではないのか?
ヒゲは、ピンときました。
鍋あたりでカキに火を入れて、カキ殻に移してバーナーで表面焼き。
これで出来上がり!?
殻が冷たいので、あっという間に中身も冷えてしまいました。
それでも、まあ、コレは良い方でしょうね。

先日行った市内の人気居酒屋。
見晴らしの良いカウンターから、カァちゃんが見たモノは ・・・
    
こんな感じのお仕事。
蒸し上げた魚の切り身を、あぶり用のバーナーで焦げ目を付けている光景です。
板場 「 ○○さんとこ、ハーイ、焼き物あがったヨー 」
なんて合理的な焼き魚なんでしょう。 (苦笑)
これなら、串を洗う後片付けの手間も要りません。
もちろん、その串先を研いで真っすぐにしておく、めんどうな調整もありません。

ヒゲは、昔見た板前マンガを思い出します。  
主人公は、確か、味平でしたか? 記憶が少し怪しい。
料理対決で、大量の焼き魚を焼く勝負。
相手は手練れの焼き方。    
見習いの味平くんには、勝ち目はありませんでした。
しかし、蒸した後に、バーナーで焦げ目を付けると云う奇策で、逆転勝利。
発想の転換の大事さを強調したモノでしょう。
しかし、マンガを鵜呑みするなんて。

最近人気のあぶり(炙り焼き)です。
煮アナゴの切り身を、温めながら焦げ目をつけるなんて時には、本当に便利です。
しかし、焼き目と焦げ目の違いぐらいは、もうそろそろ味平板さん達も理解すべき時じゃあないかな。
或いはひょっとして、味平くん式バーナー焼き魚を、サラダに乗せて、
その名も、“ あぶり鰆のサラダ ” なんて!?
物は言いようの、オサレ~なメニューになるのかな? (笑)

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)