田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

映画『完全なるチェックメイト』2~帰らざる河

2016-07-30 18:10:33 | ヒゲの盤上の世界
色々あって、やっとこさ、レイキャビクでの第一局が始まる。
しかし、対局場のフィッシャーの様子がおかしく、天井を見る目がおよぎ、
しだいにウツ状態風に。
盤上は、ドローモードになっていた。
そして、フィッシャーが突然 B×h2 と。 
スパスキー側のコーチ陣は、小躍りするシーンとなる。
グランドマスター級では滅多に出ないチョンボを、相手が指したからです。
チャンピオンは、ためらいなく g3 。
退路を断たれ、挑戦者のビショップが帰還出来ない!
蜘蛛の巣にかかったチョウと同じ。
         
この場面、ヒゲには記憶があります。
昔、関西チェスでのブリッツ対局。
ヒゲの仲間、N谷君が同じ局面で B×h2 。
相手は宿敵(?)亀岡の雄・T富氏、即座に g3 。
指した後、「 ふん! チュンちゃん、わたくしに挑むなんて、百年はやいですヨ www. 」 と。
N谷君は、頭を抱えてつぶやいた。
「 ザ リバー オブ ノー リターン !? 」
ビショップが、帰還出来ないのです。
N君は、このフレーズを麻雀の時も使うことが。
確か、フリテンで、諦めて捨てる時でしたか?

ヒゲに、もうひとつの記憶が戻ってきました。
ごく小さい頃、映画『 帰らざる河 』を観た時です。
少年には初めてのM・モンローの映画。
筏 (イカダ)で激流を下る場面が、強烈な記憶になって、焼き付いています。
       
モンロー達はインデアンに襲撃され、一か八か二度と帰還出来ない激流に、漕ぎ出すのですが ・・・
         
さて、70年頃の関西チェス界、チャンピオンのスパスキーの人気は絶大でした。
同盟国のフィッシャーの人気は今ひとつなのに。
ソ連のスパスキーの人気は、その紳士ぶりです。
チェス・プレーヤーは、かくあるべきとの品格の良さ。
一方、アメリカのフィッシャーには、与太もん的なイメージが取り憑いていました。
            
まるで将棋の世界で云う、坂田三吉的なイメージですか。
そのダーティーな将棋の感じが嫌で、チェスに転向した人たちも多いハズ。
ヒゲもそうですが。
ヤクザ者とさげすまされるのがイヤで、上品なイメージのチェスを求めたプレーヤーには、
フィッシャーの人品の悪さは、敬遠されたのです。

彼らは紳士!?
懐かしい思い出です。 ヒゲと対局するT富氏とN谷氏
  
   
                         ~~~~ つづく ~~~~

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ポケモンGO対策

2016-07-28 14:08:45 | 2人3脚チンタラ道中
携帯も持って無いヒゲが言うのもナンですが、ポケモンGOが流行っているみたい。
もはや、社会現象だそうで。
あまりの人気で、転落事故まで起きているのをニュースで知りました。
ゲームも出来ないヒゲには、別世界の話しで理解不能です。

先日、地震後再開したフランス料理店を応援しようと、外食に出掛けた時です。
その日も電動アシスト車椅子で、白川の代継橋に向かっていました。
坂道を登りきって、平坦な橋の上に来た時です。
対向側から、OL風な若い女性がやって来るのが見えます。
その女性は、スマホの画面に魅入ってます。
ポケモンGOは、まだない時ですが?
あまりに夢中になって、しかも早足でこちらに向かって来ます。

これを見たヒゲ達は、青ざめました。
とりあえずヒゲは、カァちゃんのバッグを顔の前に。
カァちゃんは、車椅子を停め、ブレーキを握りしめ、衝撃に備えます。
衝突寸前で、女性が「ハッ」と気付き、事なきを得ました。
その時の女性の顔ったら、まるで被害者顏(ズラ)で、邪魔者ヒゲ夫婦を睨みつけたのでした。
皆さん!
ポケモンを探す時は、マックのお店で、ちゃんと座って!!
ハンバーガーでも食べながら、スマホしましょうネ。
或いは、任天堂さんの一階ロビーで遊びましょう。

その時、ヒゲが考えたのが、衝突回避の為の警報です。
そうだ!
以前にもこういう事があって、二人で話したことが ・・・
車椅子にクラクションを付けようと。
手動式の、昔のチャルメラ・ラーメン売りのおじさんが演っていたような。
       「 ♪♪ チャラ ラーラ  ラー ♪♪ 」 
ゴム性の「プカプカ」鳴る、ミニ・ラッパを取り付けよう。 (笑)
                     
それでも、歩きスマホに夢中になって、ぶつかってくる輩もいるだろう。
又、ながらタバコも性質(たち)が悪い。
すれ違う時、突き出たタバコの燃焼部が、座っているヒゲの目の高さだからです。
その時の為に、車椅子用のプロテクターを設置した方が良いんだろうか?
ほら、帝国時代のローマ兵士が、弓矢で攻められた時、一斉に盾を起してデフェンスするアレです。
これで、ヒゲの弱い肋骨をガード出来れば、長生きも出来るか?  
いやはや障がい者には、むつかしい世の中になったものだ。
外に出ると、ぶつかってくる!
施設でジッとしてると、刃物男が押し入ってくる!

          人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ジョニー黒が地震計!

2016-07-27 17:35:32 | ヒゲの毒舌
熊本地震の余震、回数も減り弱くはなりつつも、まだ続いています。
そろそろ収束して欲しいと、せつに思うこの頃です。
激しかった上に、長引いているのがこたえます。
気の強いカァちゃんでさえ(笑)、気付かない内に心身共のダメージを受けてるようで、
最近は症状に出てくるようになりました。
ただの寝違いと思ったのが酷い症状になり、鍼灸師さん通いを4日続けました。
些細な疲れが積もり積もっていたようで、本人も意気消沈して、おとなしくしています。

ドーンと縦に来るやつ、グラグラと横に来るやつ、数をこなしていると感覚もマヒします。
震度4なら、ニャンコ共々直ぐ反応します。
震度3では慣れっこになって、 「 あら? そうだった? 」 とカァちゃん。
ニャンコは、首をもたげるだけで、逃走なんてしなくなりました。
ヒゲも、震度1~2では、三半規管がマヒしてわからない時も。
そんな時には、地震計(笑)を見つめます。
ジョニー黒が、白い壁をバックに木製の棚に乗っています。
コレが、ヒゲ家の地震計なんです。
棚は、亡き母が使っていたもので、高さ1メートル位です。
           
濃ゆい琥珀色の液が、白い壁を背景に、非常にクリアに見えるのです。
他の2本は、ラベルで見えません。
ちょっとした揺れでも、危うい棚を伝って背の高いジョニ黒をゆすり、ウイスキーの表面が
左右に動くのが確認出来ます。
先日の小さい余震の時、カァちゃんが 「 地震? 」 と尋ねた。
その時、ヒゲが懸命にジョニー黒を見つめていたので、不信に思ったカァちゃんに、
このカラクリ地震計がばれてもうた。
しかしまぁ、スコッチウィスキーが地震計とは、酒好きファミリーらしいアイデア。(笑)

もう三ヶ月も過ぎたこの地震、ヒゲのブログにも影響しています。
一度に書きあげられないヒゲは、『その1・その2・・・ つづく』となります。
いわゆる、シリーズ物なんですが、続編がピタリとストップしております。
間が空き過ぎて、ストーリーの展開がぼやけてしまいがち。 (汗)

まぁ、言い訳めきますが ・・・・
こんな大震災、又とない経験でしょう。
こんな時、被災地に住んでる者が、地震関連の記事を書かないでどうします。
テレビや新聞では報じないような、地元ならではの情報を発信する事こそアマチュア物書きの役目。

それでも、そろそろ続き物の後編を再開しないと、何時入院なんて事になるやもしれませんから。
なにしろ、胸部には、不発の手榴弾がおチンしてます。
こいつが、いつ目を覚ますか?
地震みたいに不意打ちもありましたし、怖いところ。
元気な内に、お話ししたい事を書き綴るつもりです。

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

トランプ野郎

2016-07-25 20:14:49 | ヒゲの毒舌
熊本日日新聞 2016年7月21日 付
  【 トランプ氏 大統領候補に 】 の大見出しで、記事が始まる。
《  予測困難  広がる懸念   朱業率上昇、財政赤字拡大も  》
                   
『 メディアの間では政策だけでなく、トランプ氏の資質を問う論調も目立つ。
  英誌エコノミストは 「 起伏の激しい気性の人物が、核兵器も意のままに使える
  世界最強の軍の司令官として、即断を迫られる事態 」 を最も憂慮すべきだと指摘した。 』

この記事を読んで、特に“ 核兵器 ” の文字で思い出す映画がありました。
ブログで一度書いた事ですが、大事な(笑)ことですから、もう一度言いますネ。
確か、こんな風な映画のストーリーだったと思います。
題名は記憶になし。

背景は、90年代アメリカ合衆国。
ある男性が、何か超自然現象に遭遇して、特殊能力が身についた。
その能力とは、握手した相手の『未来』が、一瞬見えるのです。
そんな在る時、赤ら顔の実業家に会い、握手する機会が。
その相手の未来に衝撃を受ける。    
なんと、握手した実業家は、将来のアメリカ大統領です。
更に視えたのが、その激しい気性の大統領が、押し留める側近達を射殺して、
核ボタンを押すシーンでした。
人類の終わりの始まりです。
驚愕の未来に衝撃を受けた超能力者。
熟慮の後、意を決して、銃を手にするのですが ・・・・・

コレが、昔のアメリカ映画にあったのです。
まるで、今日の赤ら顔で、激昂するトランプ大統領登場を預言するようなシナリオでは
ありませんか?
驚きです!!
これって、現代のノストラダムスの預言を思わせます。   
「 赤い顔の大王が現れて、人類は紅蓮の炎に焼き尽くされてしまうだろう。 」
せっかく(?)ですから、今一度! 
この映画を、全米で放映してもらいたいところです。 

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

あなたの御趣味は何ですか?

2016-07-23 13:08:43 | ヒゲの毒舌
つい最近の女性誌の特集。
日本の女子大生にアンケートした。
質問はこうです。 「 あなたから見て、知的だなと思える男性の趣味は? 」
その結果 ・・・

1位  読書
2位  美術鑑賞
3位  囲碁・将棋
4位  チェス
5位  書道
                        
1位の読書。 昔から当たり前で、まあイージーな趣味の代表でしょう。
しかし、ヒゲには、まるで縁が薄いモノでした。
最近は、10分も本を読むと、たちまち睡魔が来てしまいます。 (笑)
今の愛読書は、『週刊 文春』デジタルです。 (汗汗)

5位の書道。 小学生ヒゲは、書道の時間は、ひたすらマラソン タイム。
忘れ物の書道具を取りに帰る為でした。
教室に戻って墨をすり始める頃には、授業が終わっていました。 (冷汗)

2位の美術鑑賞。 美術品を観るのは好きです。
しかし、「此所に描かれているのは、ギリシャ神話に登場する人物で、ウンヌン カンヌン 」
或いは、「この端っこの花は、中世OOの象徴とされたモノで、だから 云々 カンヌン 」
そんなキュレーターもどきの博識はありませんが、知るのは嫌いではありません。

3位の囲碁・将棋。     
いやあ、驚きましたネ。 ヒゲの頃は親にも言えない趣味だったからです。
ヒゲのイメージでは、3位の趣味と云えば “ 音楽鑑賞 ” ぐらいなもん。
「 レコードは、カラヤンで御座います! 」 とか言って。
                    
更に、4位のチェス。 ウソだろう!?    
こんなモノ、女子大生が関心あるとは思えません。
いやあ、昭和と平成で、そんなに違うのか? 
信じられません。
このアンケート結果の3位〜4位は、昭和では絶対にありえなかったからです。

ところで、今のヒゲが憧れているモノがあります。
それは、合コン! (笑)
ヒゲの時代には縁がなかった制度で、どんなモノか経験したいところ。
訳もあります。
その昔、S高校時代、生徒指導部長と云う偉い先生がヒゲを説教。
「 きさま、ヤクザの道楽みたいな将棋が趣味だと~~~ 💢 」
ヒゲ高校生は、極道者呼ばわりに罵倒され続けました。
つまりヒゲは、とても人様(!)には言えないような、いかがわしい趣味にふけっていると、
自覚させられたのです。
以後、ヒゲが将棋の趣味やS高校出身を名乗ることはありませんでした。

さて夢が叶い、合コンで現役女子大生相手に、自己紹介のタイムです。
ヒゲは立ち上がり、堂々とスピーチします。
「 趣味は、将棋とチェスです! 」 と。
きっとヒゲの野郎、モテモテになるに違いない? (笑)
「 で、次の合コンは、いつやネン? 」
                          
           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

鉄人28号を飛ばせ

2016-07-22 13:34:24 | ヒゲの毒舌
小学生の時に見た漫画『鉄人28号』は、憧れでした。
一番は、その鋼鉄のロボットでなく、主人公の少年が持つ『リモコン型操縦器』です。
小さなケーキ箱サイズに、ちょっと出たボタン。
あんな簡単な道具で、あんな大きな鋼鉄のロボットを自由自在に操つれる!
少年ヒゲには、カルチャーショックでした。
        
                           ≪復刻版≫
しばらくすると、熊本にも鉄人28号のオモチャが登場しました。
大振りのサイズで、操縦器付きです。
しかし、リモコンとは名ばかりの、28号の足元から電気コードが延びて操縦器に連結するもの。
スイッチを押すと、ただ足が前後に動き、目が点滅するばかり。
何だこれは?
子供を馬鹿にしてるのか!
最大の幻滅は、ワイヤレスじゃあなく、有線ひも付きのコードがある事でした。
                             
当時には、見えない電波での操縦器なんて、夢のまた夢。
しばらくしてUコン、次にラジコン飛行機が登場して、ワーッすげー!!
そして現在、『ドローン』なるリモコンの飛翔体が普及。
最近、熊本の震災後の映像を記録した本が出版された。
その中の多くが、ドローンによって空中撮影されたモノでした。
その写真の画は驚きです。        
             
まるで鷹の目で、地上の獲物を探している視界みたい。
限度がある人間のカメラマンによる撮影では、もうどうにもならない空撮の見事さがありました。
こうなると、従来のフォト・コンテストやらも、人間が撮ったものと、ドローン使用写真とを分けて
審査しないといけない時代になったのか。
将棋の世界での対局が、人間は人間同士と、コンピュータはコンピュータ同士でするのと同じ様に。

BSのニュース番組で、ドローンを扱った特集がありました。
なんと其所には、ヒゲ達が憧れた“リモコン型操縦器”が在るではないですか。
少年達が一度は演ってみたかった、リモートコントロールの飛翔体。
しかも、そこそこの値段。
番組では、様々なシーンを紹介している。
ドローンの未来が、悠々と拡がる内容です。
しかし、最後の紹介には戦慄を覚えました。
広大な農地で、ドローンが農薬を空中散布している図です。
人手はかからず、安全に空散出来る。
なんて素晴らしい。
善人が使えば、まあ、そうでしょう。
しかし、何所かの宗教者が、農薬の代わりにサリンを入れることを思い付くとしたら。
それを、大きなドーム球場やコンサートホールで、まるで撮影をしてるふりして空散したら、
ぞっとします。
                              
           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

アイドル!?

2016-07-19 16:49:33 | 銀&Marc物語り
仕事している時には、想像も出来なかった私らのペットバカぶり! (笑)
お面白い格好していると、ついパチリとやってしまう。
ヒゲが寝た後、カァちゃん撮影。
画像を見せられて、朝の寝ぼけ眼がニヤリと笑っている。

ブラッシング・爪切り・トイレ掃除・・・
時には、怒鳴り声あげたりして大騒ぎもあり。
面倒見るのも大変なんだが、癒される時もあるカァちゃんです。
    
眠っていた銀が、シャッター音で目を覚まし、同じ様なポーズに。
   

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

連想ゲーム

2016-07-18 15:55:29 | ヒゲの毒舌
Facebookでのおはなし。
「 クマの被害が続出しているが、大阪では目撃がない。くまモンがいる九州は? 」
とのコメントから始まった。

ある方は、「 ツキノワグマとか、ヒグマはどうだ? 」
よせばいいのに、ヒゲがしゃしゃり出てつぶやいた。
「 私が京都の学生の時です。アパートの隣人に帰省の挨拶をしたところ。
 『あんさん、熊本やな。あそこは寒くなると、クマがよう出るさかい、気い付けヤ!』
 マジ顔でお婆ちゃんに言われて、絶句した事が。
 まだクマモンが登場して無い時代です。(笑) 」 と。

お次は 「 群馬で、馬見たことないですね。 」 
「 鳥取には、どんな鳥がいるんでしょうね? 」
もう、まるで連想ゲームの展開! (笑)
楽しい方々です。
そして、「 鹿児島に、鹿はいるみたいですが ・・・ 」 と!?
「 そう、鹿児島にシカは居るんです ・・・ 」
       

ヒゲ、子供の頃を思い出してしまいました。
昭和30年代の話しです。
小学生ヒゲは、南に向かっていました。
オヤジやいとこ達と、各駅停車の蒸気機関車に乗って。
随分な時間を掛けて、やっと熊本~鹿児島の県境の水俣が見えました。
それから、もう少し進むんで鹿児島の阿久根市に到着。
港から観光船に乗って、阿久根大島に向かいます。
桟橋から海水浴場を過ぎ、松林に少し入ると、もう人気がなくなりました。

ヒゲ達は、早速テント張りの大仕事。
やれやれと終了して、キャンプ食を始めた時でした。
テントの外からのぞいている輩がいるのです。
シカです! しかも、大きい。
立派な角の雄鹿が、何か食いもんを寄こせとばかりアピールしてます。
ヒゲが触りにいくと、雄鹿はツノを下向きにして威嚇します。
ツノは小学生の目の高さですから恐ろしい。
気がつくと、周りにはたくさんの鹿達が寄っています。
      
                ≪ だいぶん成長した後の写真です。 ≫
そう! 鹿児島の阿久根大島は、シカ達の天国だったのです。
近くの雌鹿をよーく見ると、首の所にブルーベリー型の異物が附いています。
聞くと、ソレはダニだそうで。
取って踏み潰してみると、真っ赤な血が。
咬みついて吸っていた鹿の血液です。
吸い過ぎて、ダニがまん丸になっていたのです!      
                           
    人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント (2)

日本酒 古今物語

2016-07-16 15:27:07 | よもやま話・酒編
つい最近のTBSの番組“吉田 類”の居酒屋めぐり。
東京のある老舗で出された日本酒に、ヒゲは驚きました。
ゲストに提供されたのが、『普通酒』だったのです。
確か司牡丹さんのでしたか。
普通酒!?  今どき懐かしい。 (笑)
この『純米吟醸』全盛期の時代に、堂々と普通酒を出す。
なかなか出来ることではありません。(苦笑)
                            
1970年代、京都の学生生活で、唯一(?)嬉しかったのは、TVのチャンネルでした。
当時、熊本には、民放は2局しかありませんでした。
しかし、京都ではほぼ全部の放送局を観れるのですから。
ある日の事、京都新聞のTV欄を見て、ヒゲは小躍りしました。
“大場 政夫”のボクシング中継があるからです。

タイトルマッチがある時には、学生ヒゲもプチ贅沢をさせていただきました。
アパート弥生荘を出て、金閣寺電停通りに。
左側にスーパーがあります。          
そこの魚屋で刺し身を買うのですが、学生に手が届くのは、当時はハマチぐらい。
今と違い、薄板(木材をごく薄くスライスしたモノ)に大根のケンを乗せて、刺し身を
もたれさせてありました。
それを、クルッと巻いてビニール袋に。
                       
次は酒です。
スーパーから少し下がった所の酒屋。
当然、灘・伏見の上等には手が出せず、端っこの安価な『合成酒』を。
もう今や、死語(?)の世界になった酒を、大事に抱えて帰ります。

さてと、テレビの時刻に合わせて、酒の肴を開き、合成酒の封を切ります。
おッと?
大場政夫、いきなりのダウン。
チャンピオン、反省の小首をかしげる動作。
挑戦者は、ここぞとばかりラッシュを。
手に汗を握る攻防戦。
思わず、酒が進んでしまいます。
                 
序盤戦を切り抜けた大場選手、逆襲に転じて、とうとう挑戦者を倒します。
逆転の展開に、盛りあがったヒゲは合成酒を飲み過ぎました。

次の日、合成酒のおかげで、ヒゲの頭の中では一日中鐘が鳴り響き、臓腑はねじれ、
胃からは苦汁が絞りだされました。 (笑)
しかし、この“ 頭ゴーン・ゴーン ”の経験が、後の地酒選びの引き鉄になると云うから、
人生はわからない。
                        
    人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ジョーズを喰らう!

2016-07-14 13:15:15 | 2人3脚チンタラ道中
最近のヒゲは、飲み会でいそがしい。 (笑)
今度の土曜日は、中学の同級会です。
毎年行われるクラスの集まりですが、今年は特に楽しみもあり複雑でもあります。
なんたって、ほとんどみんなが、熊本大地震の被害者のハズ。
それぞれが、被災時のドラマを持ち寄っての飲み会です。
もう、料理を食べる暇なく、語りたがるだろう。
百人百様の震災の発表会。
ヒゲみたいな最小被害の者もいれば、店やビルが損壊し、どうすべきか迷う分岐点に
立っている者もいるだろう。

今月の定例会は休日なので、一日スライドして火曜日(19日)に。
“ ささの ” で、天下国家を語ろう。
ヒゲは、ちょっとした趣向を用意している。
参院選・アベ自民党圧勝を受けて、ヤケクソ気味に罰ゲーム!?
ジョーズを喰らって、酒を煽ろう!  (笑)
     ♪♪ ドンドン  ドンドン  ドンドン  
こんな素敵な政治・選挙なら、鮫(サメ)でも喰って演ろうと言う訳です。
ホオジロ鮫ならぬ、チョウザメで一杯。
もちろん、日本チョウザメの黒い真子(!)の塩漬けもあります。
問題は、このブラック・ダイヤモンドに合わせる日本酒ですが ・・・ 困ったちゃん?
何がイイか?              
生酛造りか、山廃純米なんかも欲しいところだが。
休み明けの忙しい日、みんな来てくれるだろうか?
                       
     人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)