田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

ほんまかいな???

2009-12-31 20:53:24 | ヒゲの毒舌
いきなりトリプル?の付くニュースが飛び込んだ。 「 ホンマかいな??? 」

       

『 曹操の墓・発見!? 』 の一報がテレビに流れた時、ヒゲ夫婦は思わず
笑ってしまった。
全く、この国の人達は ・・・
いくら “ レッド・クリフ ” が流行ったからと言って、これはないだろう?
この分なら、 『 ドラゴンの肉 』 もすぐ売るのでは?
そうだ、息子が香港出張でもしたら、土産に竜肉を買ってきてもらおう!?
虎年のヒゲが、竜のバーベキュー肴に、鯨飲するのも一興かも。
そういえば、カァちゃんは竜年だった (笑)


「 カァちゃん、もうすぐ始まるよ。 」 ヒゲが、全国高校サッカーのTVをつけて、
呼びかけたのです。
カァちゃんは笑い転げて、 「 ルーテルが、何点で止めきるかよ。 レベルが違うんじゃ。」
と言って、さっさと病院の見舞いに出かけました。
大津高校を破って、熊本代表になった時も、 「 ほんなコツね? 」 と。
そして、そのドアが閉まるや否や、なんとルーテルが先制ゴールしたのです!

          

昭和40年代、ヒゲはバス通学でした。
花畑公園前の出発地から乗るから、いつも座る事が出来ました。
やがて、バスも込み合います。
九州女学院の生徒も次々と ・・・
その当時、ヒゲの黄色い学校と赤いネッカチーフ(?)の九女(ルーテルの前身)さんとは、
妙に仲良しなのです。
                   

ヒゲも当たり前の様に、前に立っている九女の生徒の重いカバンを、 「 どうぞ! 」 と
ばかりに、膝の上に預かるのです。
隣同士の学校の生徒の、暗黙のエチケットみたいなもので御座いました ・・・ 。

「 ほんなコツたい !!! 」
ルーテル学院が、まさか、あの “ 帝京 ” に “ 3-1 ” で ・・・ 。
ロス・タイムが切れて、スタジアムで勝利に揺れていたのは、
あの “ 赤いネッカチーフ ” でした。
                        

ヒゲは信じられないながらも、見ていたままを帰ってて来たカァちゃんに報告。
全く、信じてくれません。 笑い転げて ・・・  ( ルーテルさんに失礼ですゾー! )

コメント

椅子取りゲーム

2009-12-28 21:19:12 | トンカツ物語り
周ちゃんチのマリリン (お犬様) も、椅子取りゲームを楽しんでいるようですが、
私んチのトンも激しく (!) 頑張っとります。

ヒゲ VS トン と、 カァちゃん VS トン は、少し違います。
カァちゃんの椅子は、カァちゃんが使っていない時だけに限ります。
カァちゃんが朝起きて動き出すと、カァちゃんの椅子で寝ていたトンも動き始めます。
しっかり、譲ってくれるんです。      
所が、ヒゲとは激しい戦いが繰り返されます。    
             「 ギャオー、ニャーゴー! ドイテェ~ニャン! 」
最初の頃、擦り寄ってきたトンが可愛くて、優しく譲って上げたのでしょう?
トンに甘く見られたから、仕方ありません ・・・ しつこく、ヒゲを退かすのです。
寒がりのヒゲが動かず、 「 半分ゴッコしよう! 」 と握手を求めると、
御覧の通り、脇に潜り込んで、腕にアゴを乗せて、楽チン楽チン 

  
            ヒゲは身動きが不自由になって、疲れ果てるのでした。
            あぁ?! 猫可愛がりも、程ほどにせんと!



ヒゲがトイレに立ちました。
「 待ってました! 」 と、その隙に ・・・ ど真ん中に移動します。
「 もう、ここに来ないでよぉ~ 」 ってな目でトイレの方のドアを見つめています。
ヒゲは仕方なく、別の場所に座るのでした。
コメント

悪魔のレシピ

2009-12-28 20:11:29 | よもやま話・料理編
今年あった事件(?)のひとつ ~~
           イオン系の鮮魚店で、魚の消費期限改ざん (10月)
品物は、鰤(ブリ)の切り身だそうで、
切り過ぎた挙句の所業と思われる。
                          
気持ちは、何か解かるような気がします?
ヒゲの店でも、『 毎日が改ざん? 』 の連続だったからです。
そうだ! ヒゲは気付きました。
改ざんの必要のない、毎日売り切れゴメンの東京の三ツ星店さん。
華やかなレシピは、そんなお店で出して頂きましょう!
                                    
誰も書きたがらない 『 改ざんのテクニック 』 は、
ヒゲのお得意(?)分野じゃないのか。
何たって、三ツ星さんと違って毎日客が少ないから(!)、種(ネタ)を上手に使いこなす
必要があったのだもん (笑)

今日は、折角だから、 “ ブリの切り身 ” について語りましょう。
まず、『 改ざん 』 の基本中の基本 ~~
                 ネタが傷み始めない内に、処理する事が大事!
新鮮な内に、改ざんの為の手を打つのです。

例えば、孫達が来るからと、ジーさん夫婦が、ブリの切り身を8枚買いました。
所が、孫が急な風邪でキャンセル。
その日は、塩焼きで2枚食べるとしても、後6枚あります。
毎日、同じ料理は食べたくありません。 サテ??

塩焼き程度に塩を振っておく手もあります。
塩は馴染むのですが、身が少々締まって硬くなる事があり、注意しましょう!

“ 霜降り ” しておけば、2日程改ざんできます。
“ シモフリ ” とは、熱湯にさっと通して、冷水に落とす技です。
こだわらなければ、これに塩を振って、塩焼きと称するのも悪くない。

業務的には、 “ 柚庵地 ” といって、酒・味醂・醤油を合わせた汁に、
切り身を浸けるのが一般的なのです。
                         
あるいは、香辛料 ( 胡椒・唐辛子・ニンニク等など ) を、たっぷりまぶす手もある。
料理法によっては、こちらの方がかえって良い時も。

荒塩で、たっぷりの塩をまぶせば (強塩) 、2週間位経ってもどうもない。
使う時に、軽く洗い、いったん霜降りして、水にさらします。
引き上げて、水・昆布・酒と共に火にかけます。
大根・白菜等を入れ軽く煮て、味を見てみましょう ・・・ ちょうど良い加減なハズです。
この煮浸し風なのは、ブリからは塩を抜きつつ、その塩味で野菜に味が付くという
合理的な物です。
煮汁ごと器に盛ったら、絞り生姜とか七味唐辛子を。
コメント (1)

どうにも、ならん!

2009-12-27 16:50:16 | ヒゲの毒舌
九州報道写真部門  ~  熊日新聞 『 燃える夕日 』 入賞!

熊本空港で夕日をバックに飛び立つ飛行機の写真なんです。
見事な “ 画 ” なのですが、ヒゲは思わず違うタイトルを付けました。
『 黄昏 (たそがれ) の日航ウイング 』
                  
                            《 入賞作品ではありません 》 

スチュワーデスにしてもホテル等にしても、ブランドを持つ会社が、まさか!?
支援前提の巨大な 『 企業年金 』 の行方? どうするの?
                 ど う に も な ら ん !


子供手当、暫定税率、普天間移設問題 ~~~
あっちにやれ、こっちに頂戴 ・・・ 意見百出。   ど う に も な ら ん !
こうなりゃ、PK戦みたいにくじ引きで決着をつけるのが民主主義か!
「 恨みっこなぁ~し~よ 」 ってさァ。
                         


12月のCOP15 ~~ 予想通りの  ど う に も な ら ん !
4/27 のブログで書いた様に、共産国の国にルールを守れと言うのが大間違えか?
         「 銭は儲けても、税は払わんぜ! 」
世界の警官(COP)を任ずるアメリカにして、賄賂が絡んで動きが取れんという訳かいな!



   いつぞや見たような、おぞましい光景?
                  進次郎先生ツアー御一行様!
金魚のフンみたいに繋がったオバサマ達の群れ。
韓流スターに 「 ヨン様~、命! 」 と群がった日本オバサンそのまんまだ。
ツアーは、横須賀の軍艦ホスト・クラブ風なのは、面白いが。
まァ、自○党も、よりによって “ こんな手 ” しか反撃の手段はないのか?
それにしても懲りないオバサマ族 ・・・ つける薬は ど う に か な ら ん  かいな?


締め切った我が家の部屋 ~ 老猫トンが、頭と手で器用にドアを開けて出入りする。
所が、 『 後ぜき 』 せんもんだから寒風が入り込んで、カァちゃんはカリカリ。
             《 後ぜき = 熊本弁で、開けたドアをきちんと閉める事 》
こればかりは、どんなにシツケしても、猫には通用しない。
                ど ぎ ゃ ん も な ら ん こ つ !

  蒲団には、きちんと閉じて(?)入っているのに!
                      意地悪して、蒲団を剥がしてやるカァちゃん。
コメント

嫁と姑 ~ その2(食事)

2009-12-26 17:08:08 | カァちゃんのたわ言
ヒゲが大学の休みで帰省すると、食事によく誘われた。
母上の手料理で、三人が一緒というのも数多くあった。
「 彼女(“あいつ”と言ったかも?)を連れて来るから、メシ御願いね。 」 という風に。
母上は、久し振りに帰って来た息子と食事をする為には、嫌と言えなかったのだろう。
断れば、二人して出掛けるに決まっているし。

私の方だって、“喜んで・・・” と言う訳ではないのだ。
結婚するのが決まってるでもないのに、どんな話をすれば良いんだ?
実母も困ったようで、遠慮するようにと。
ヒゲは、“そんなのお構いなし” って感じで強引に事を進める。

思い起こせば、最初から、ヒゲの作戦は練られていたのだ。
親戚の方々に、よく紹介していた。
田舎モンの私は戸惑う事ばかりだったが、何の抵抗も無く受け入れて歓待される
皆様方だった。
最初は、ヒゲの祖父様と。 (粋な好々爺で、田園・大東ビル店にて)
次は、従姉妹達が経営しているスナックへ。
そして、婚約中の従兄達とボーリング。
母上の妹夫婦宅へ連れて行かれた時は、大層な御馳走に驚いた。
父上からは、元の自宅に招かれて、伊勢海老を料理してもらった。
芝生の庭の陶器のテーブルで頂いたのが印象的だった。

私と実母は、何でも話す間柄だったのだが ・・・
実家と余りにも環境が違うので、全部を話すことが出来なかった。

ヒゲと私に用意してくれる母上の料理には、必ず刺し身があった。
母上も大好きだったのではあるが ・・・
その当時、岡末商店という魚屋さんが、西銀座通りにあった。(今、コンビニがある所かな?)
活きの良い、高価な物が並んでいて、飲食業用の店に思われた。
  ( 後に、買い物にも連れて行ってもらった。 )
母上は、そこの常連さんなのである。 商売用ではなく、自分が食べる為の。
それを、何度も頂いてしまった。
ある時は、こういう話も聞きながら ・・・
「 大きかったから、リラ(同じ通りにあったクラブ)のママさんと片身ずつ分けてきた。 」 と。
     ~~ あしらえには、海藻等も添えられて  ~~

車海老の塩焼きも度々。 勿論、天然物で、のし串まで打って ・・・

      

馴染みにくい御方に思われていたのが、少しずつ会う回数が増える毎に変わって?
元来、そうではなかったのか?
まぁ、どちらにしても、 「 お母さん 」 と、呼ぶような関係になってしまったのでした。
コメント

人間 VS マシーン(?)

2009-12-24 19:24:46 | ヒゲの盤上の世界
「 こんなの、面白くない! 」 と、カァちゃんが吐き捨てた。
12/20 の、 『 全国高校女子駅伝大会 』 で、黒人ランナーが一番乗りで
スタジアムに戻って来た時でした。
カァちゃんの主張はこうです。
「 せめて、高校生ランクのスポーツ大会ぐらい、日本人だけで競わせられないの? 」
勝たんが為に外国人導入するのは、大学生クラスになってからやってよ! と言う訳だ。
確かに、足の短い日本女子高生(失礼)達の中にあって、ひょろりとしたワイナイナは異形だった。

このカァちゃんが叫ぶのを見て、思い出した。
チェスの世界チャンプが、 「 今度は、もっと私を人間らしく扱ってくれ! 」 と叫んだ時を。
マシーン 『 ディープ・ブルー 』 に、敗れた時の感想です。

                            
汗もかかない、糞ションベンも垂れないコンピューターとのマッチ・ゲーム。
ここには、盤外戦術もボヤキも通用しない。
ヒゲの頃にあった盤外戦術 “ タバコを吸わない相手に、そっと煙を吹きかけたり (笑) ”
とかは、全く効き目なし。
馬の耳に念仏とでも言いましょうか。
唯一効きそうなのが、対局中 「 気晴らしの散歩に 」 と称して、歩きながらコンセントの
コードをチョット引っ掛けて抜くぐらいか?

将棋のPCソフトもすごい。
難しい詰め将棋等も、一秒(!)で解いてしまう。
思わず、 「 ゲェッー 」 と唸ってしまうのだ。
所で、フジ系のTVドラマ 『 ターミネーター 』  
人類抹殺の元 (オリジン) は、どうも、このD・ブルーとその開発者という事らしくて、
サラ・コナーズ達が追っている。

さて、こんなにマシーンが良くなると、今度は人間が悪用(?)しないだろうか。
トーナメント等で、片棒担ぐ者と組み、トイレに駆け込んでは、
携帯で “ 解答?! ” を教えて貰ったりして?

本当のゲームの醍醐味は、生身の人間が同じ土俵に立って、怒ったり苦しんだりする
プロセスではないんでしょうか。
我々は、別にマイク・タイソンが鉄人28号みたいなマシーンと闘うのなんかは見たくもないのだ
将棋の内藤九段の 「 まァ、将来は、人間は人間同士、マシーンはマシーン同士
                     で闘ったらいいのちゃいますか! 」 が正論かも。
         
 “ こうして、人類はマシーンと仲良く共存していったので御座います ・・・ 。 ”
あるいは、
 “ マシーンは進化し、ターミネーターとして、人類を抹殺した (又は、奴隷としてコキ使った)
   ので御座います ・・・ 。 ” 
となるか?
コメント

嫁と姑 ~ その1(呼び出し)

2009-12-23 18:24:13 | カァちゃんのたわ言
田園の事務員さんから、電話がかかりました。
「 ウチのママさんが、貴女に会いたいそうです。
  まんじ荘の一階にある喫茶店に6時に来て下さい。 」
突然の事に、訳も解からず 「 はい、解かりました。 」 と返事していました。
     《 まんじ荘 = 現在のロフティ西銀座ビル 》

何度も会っていて食事を共にした事もある方だが、呼び出されると足もすくむ。
めいっぱい緊張して座っていると、
「 幸一が、貴女と結婚したいと言ってますが ・・・ 」
「 ・・・・ 」
「 貴女は、他人(ヒト)の三倍努力する覚悟はありますか?
  この商売は大変です。 他人の二倍頑張る位の覚悟だと、必ず愚痴が出ます。 」
「 ・・・・・・・ 」
勢いに飲み込まれて (?)、 「 はい、頑張ります。 」 と、言ったのか?
「 もし、そうなら、花嫁仕度は何も要りません。 身体ひとつで来なさい。 」
「 えぇー ?? 」
「 私に娘はいないから、着物なんかも私が用意してあげます。
  貴女のお母さんは、妹さんの時にしてあげれるでしょう。 」
愛想振りまく方ではないので、淡々とした話で終わったように記憶している。
あっけに取られたような、緊張したままでの初めての二人だけの会話でした。
コーヒーは、飲んだのか?

        
              《 初の両親との写真 》
 ~~ 結婚前、従兄の結婚式に出席した折・義母に着付けして貰う ~~
コメント

“ 猫カフェ ” に行ってきました!

2009-12-23 16:33:49 | 2人3脚チンタラ道中
TVで紹介されてから、ヒゲは行きたくてしようがなかったようでした。
昨日、実現!    かごにゃん

馬刺しを送る用向きがあった私が、ヒゲに品の見極めを頼んだのが発端。
「 先ず、 『 村山精肉店 』 に行き、事務所にも寄りたいのだが ・・・ 。
  その後、食事でもする? 」
「 いや、ニャン子に会いに行こう! 」
「 エッ?  あぁー、猫カフェね。 」
田園ビルの裏通り、村山さんからすぐの所にあるのだ。
私も初体験だから、OK!

エレベーターを降りると、ぽかぽか暖房の中からニャン子達が出迎えてくれた。
二人共、顔がほころぶ。
靴を脱いで、手をアルコール消毒して ・・・
血統証つきの猫さん達ではないのだが、何とも微笑ましい。
「 トンよりブスだねぇ 」 ~ 小声で。
それぞれ癖があって面白い。
ヒゲはロングカクテル (ラム・トニック)を、私はエビスビールとスパゲティを。

ルール・ブックがあって、スタッフから説明を受けながら目を通す。
黒猫の 『 やまと 』 は、お客さんの食べ物を一度頂いたのが癖になって、
しつこくおねだりに来る。
それを、遮るのが大変! 「 やまちゃん、ダメ~! 」
他の猫ちゃんは、見向きもしないのに。

しばらく楽しんで、私は事務所の行く事に。
本当は、ヒゲをニャン子に預けて、先に用件を済ませに行く予定だったのだが、
ニャン子達の愛らしさに負けて、留まってしまったのでした。

再入店してみると、ヒゲの膝にはトンカツ??
我が目を疑いました。 我が家と同じ光景が!
トンに似た 『 うずら 』 ちゃんが、 しぐさまで一緒なのです。 
                           
「 あなたぁ、トンの孫でも抱いてるつもり? 」
ヒゲは、愛想を崩してニタニタしています。
私の膝に抱いてみました。
しばらくは良かったのですが、又、ヒゲの方へ移っていきました。
狭い私の膝より、居心地が良さそうに座ります。
これも、トンと一緒です。 
追加で頼んでいたピザが出来てきました。
又、『 やまと 』 が素早く寄って来ます。 油断も出来なく、皿を持ち上げて ・・・

「 12月の祝日前夜で稼ぎ時、2年前までの私達は走り回っていた事だろう! 」 と、
商売していた頃を思い出しながら、癒されたひと時でした。

コメント

全ては、ここから始まった! No.2

2009-12-22 17:23:12 | 田園ものがたり
通告から一週間程して、全員解雇の日がやって来ました。
次の日の朝、車を駐車場に停めて、店に向かう途中の “ 喫茶ACB ” で
ティータイム。
考え事をまとめるのに、ちょうど良いんです。 
手荷物をそっと置いて座ると、前田 (ブログ登場の同級生=今は屋久島に) 君が
目ざとく見つけて 「 なんや? それは! 」
ヒゲのマイ・包丁バッグなのです。
                              
技術・工作好きだった前田君は、当然の事ながら、道具物には関心があるはず。
いつものヒゲなら、ここでバッグを開いて、したり顔で 
「 これはどぜう用、これは京式のうなぎ裂き包丁よ。 」 と、説明するのだが ・・・ 。                     
             
                         
「 もう一杯! 」 とコーヒーのお代わり。
前ちゃん 「 おッ! 今日は、珍しくゆっくりね? 」
ヒ ゲ   「 あァ、 まァ~ね。 」  (苦笑)
                  《 剥き物セット 》  

ゆっくりどころではないヒゲ!
取り敢えず、今日一日を、たった一人でどうしのぐのか?
手順を考えるのが、精一杯のヒゲです。
さらに明日からは年中無休で、怪我ひとつ病気する事も許されず、仕事を続ける難題。
体力も、ロング・ランで保持出来るのか?

取引先等の “ 引継ぎ ” 事も全くゼロ。
熊本の魚屋さんの情報も知りません!?  まァ、しようがない!
取り敢えずは、現状のままで、やっている仕事をそのままに受けて ・・・ 。
包丁道具だけは、こうやって、揃っとるし ・・・ (笑)
 
コメント

干し柿

2009-12-21 21:12:01 | カァちゃんのたわ言
干し柿、出来ました!
今から、徐々に変化していく旨みを楽しめます。


まだ、ソフトな食感ですが、甘味も充分あります。
一回目は、ワインと共に頂きました。 ヒゲは、焼酎の肴に。

                  
今年は、乾燥の具合を少しずつ変えて取り入れてみたのですが ・・・
どんなでしょうか?
去年は、真っ白に粉がふいて、濃厚な味わいまで保存していました。
自分で造ると、楽しみも倍増しですよ!

コメント