田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

悪魔のささやき

2015-11-29 20:37:24 | 銀&Marc物語り
トンの後釜ニャンコ達は、仲良しと言う以上のベタベタ・イチャイチャの間柄。
喧嘩もしますが、大半は身体を寄せ合っています。
毛を舐めあったり、噛み噛みしあったり、一匹かと思われる様に絡まっていたり。
       
ヒゲとカァちゃんは、微笑ましい光景に見とれています。 (笑)
頭を突っつき合っている時は、何かを話しているかの様です。

「 ねえ、ねえ、今度の家、どう思う?
  前の家と違って階段が無いから、ダッシュするのにはちょうどイイね。
  走り甲斐があるってもんよ。 
  それに、自由に動き回れるように、ドアが開けてあるのもいいね。 」
       
「 それに、この場所、日当たりが良くて、お昼寝の場所に最適さ。
  今日は、曇ってるから残念だけど。 」

「 でもさぁ~、あの大きなテーブルがちょっと邪魔ね。
  悪いことした時の、隠れ場所にはイイけどさ。
  まぁ、居心地は及第点なんだけど、住んでいる人達は、ちょっと不思議ヨ。 」

「 ヒゲの叔父さんは、あまり動けない様だから、私たちを捕まえるのは、とても無理ネ。
  人間の中では、一番簡単に御する事が出来そうだ。 」

「 だけど、酒はよく呑むみたいだから、寒い時には便利と思うよ。
  アノお腹にくっついて寝ると暖まりそうだし。 」

「 何時もちょこまか動いてる叔母さん、よく世話してくれるのは良いんだけどネ。
  毎日、ガァーガァーと音をたてるのは、苦手だね~。
  あの怪獣みたいなヤツ、あたい達を吸い込みそうだし、何とかならないかしら?
  それに、この頃は、音はしないけど、コロコロするのやら、ベタベタするのやら、
  面白いのが色々出て来たね。 」

「 ひぃちゃんとか云う、前の家に居たケントより大きいのが遊びに来ると、用心するね。
  まだ、お互いに探り合いの状態だから、ドタドタと近づくのも苦手ヨ。
  あたい達にタッチしたいのは分かるけど、足音が大きいと引いてしまう。
  その内、慣れるかな? 
  あたい達が咬みつかない優しいニャンコだと、判ってくれると良いのだがね。 (笑)
                  

       人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

原木生椎茸

2015-11-27 13:25:33 | よもやま話・料理編
ヒゲ現役時代の話 ~~~
11月に入ると、特に日曜日の夕刻、五郎丸ポーズで空を見上げる事がありました。
一体、何を祈っているのでしょうか? (笑)

翌日は月曜日ですから、いつも通りの仕入れに出かけます。
桜木のマルセイ水産(現・魚勢)に向かうのですが、その日はちょっと違います。
先に、途中にある八百屋さんに寄り道します。
すると、目的のモノが在りました!
原木椎茸の箱物です。
                 
そう、ヒゲが空を見上げて読んでいたのは、明日の湿度の具合でした。
湿気のある日には、ボロボロっと色々なサイズの椎茸が格安で出てきます。
ヒゲのお目当ては、りっぱな椎茸では無く小ぶり(!)な、そう、Sサイズ的な椎茸なのです。
このヒゲ好みのひと口サイズが欲しくて、先に八百屋さんに来たのです。
もちろん、傘が開き過ぎて無く、しかも箱全体がそのサイズで揃ってないといけません。
気に入ったら、とりあえず二箱を押さえてから、魚屋に向かうのです。

その月曜当日は、主にカウンターで、椎茸の壷焼き(!)と称して、お出しします。
魚焼きグリラー(市販品)で、くぼみを上にして焼けば簡単に焼けます。
くぼみに適量の日本酒・濃口醤油を2.3滴落として。
熱々が一番!!
あるいは、カウンターの天ぷらフライヤーでは、椎茸のレア揚げを楽しんで頂きました。
きのこの肉汁が、口の中に飛び散ります。

次の火曜日、ヒゲは店に行く途中、下通アーケード街の入り口近くのかまぼこ屋さんに寄ります。
其所で、ハモのすり身を手に入れるのです。
袋にすり身が詰められる間、ショーウインドーに置かれた盆栽が、忙しいヒゲの目を休ませてくれます。
その日、すり身は直ぐにS椎茸に詰められます。
コース料理に使う為です。
魚焼きグリラーに、すり身側を上にして並べて、想定の時間焼けばOK。
これも、熱々を急いで出しましょう。
ひとり二個、笠側と裏白側と白黒に見せます。
仕切り皿にポン酢。 好みで柚子胡椒ですネ。
もちろん、コレは揚げ物ネタにも使えます。

更に次の水曜日、昼の仕込み。
前日残った椎茸とすり身。
椎茸のひだに、ハケで片栗粉をはたいて、すり身を詰めます。
バットに並べて、蒸し上げればOK。
“ 裏白椎茸 ” の出来上がり。
ここまで準備しておくと、後はどうにでも使えます。
茹で貝割れ菜と柚子皮で、椀ものに。
半分切りして、前菜もの。
季節の野菜とオリーブ油炒め。
こんな使い勝手が良いモノでしたが、やがて、竹下かまぼこさんはなくなり、原木椎茸も少なくなり、
ヒゲの貴重なレパートリーが使え無くなっていったのでした。
                       
       人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

卵掛け御飯

2015-11-24 16:59:23 | ヒゲの毒舌
ネットで見た写真 ~ お茶碗に白ご飯、その上に生たまごが一個のっている。
TKGと言うらしい。 いわゆる、たまご掛けご飯です。
卵がツヤツヤして、如何にも美味そう!
しかし、ヒゲ的には、この見事な映像に違和感があるのです。
何故だろう?
          
大鵬が活躍するちょっと前の熊本。
まだ、食糧事情が悪い時代でした。
当然、玉子も非常に貴重品です。
そんな或る日、ヒゲは花園の親戚筋を訪ねました。
この家はニワトリを飼っていたから、玉子にありつけるチャンスがあるぞー。 (笑)
田舎に行くと、こんな風景をよく見たものです。
                

子供達の仕事として、鶏に近づく蛇を追い払う事が与えられていました。
しかし、小学生のヒゲ達も、色々夢中になりやすい年頃です。
その時も、室内ゲームに心奪われていました。
縁の下から、「 ク、ク、ク、クー 」 と、けたたましい声が聞こえました。
「 シマッター! 」 ヒゲ達が飛び出すと、青大将が庭を横切るところでした。
首下のところが、プックリと卵大に膨らんでいます。
ヒゲ達が、悔しまぎれに石を投げつけると、奴め(!)ほうほうの体で庭から脱したのでした。

なにしろ、自分達が食べれるチャンスがあったのを、むざむざ横取りされたのです。
子供達の無念たるや!!
一個を半分こして、食べなければなりませんでした。
玉子を箸で半分に切ろうとするのですが、子供には、なかなか上手く分けれません。
白身がどちらかに片寄ってしまうのです。
一旦ご飯に入った玉子は、元に戻せません。
結局、どちらかが随分少ないたまご掛けご飯になり、後味の悪い事に。 (笑)

そう、冒頭の玉子写真に違和感があったのは、一個乗せご飯だったからです。
一膳のご飯に、一個の玉子をのっけられる様になったのは、ずいぶん後の時代でした。
ネットの記事を読み進めると、白身カッターなる商品も開発されているらしい。
あの頃、こんな商品があったら、白身をキレイに半分分けして食べれたハズだろう。
しかし、蛇から守った貴重な玉子を、半分にして頂いたアノ味は、忘れ難い。
こんな時代でしたから。   
                 
                   
        人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

祝日or厄日?

2015-11-22 21:43:45 | 2人3脚チンタラ道中
十月になって罹った咳と痰。
ひと月以上掛かって、やっと治まりかけた。
そんな時、T先生からの誕生日祝い。 
久保田の純米大吟醸の記念限定酒!
                    
なんて素晴らしい吉兆でしょう!
今年のバースデイこそ、目出度い日になると思われた。

どっこい、ヒゲの疫病神は、そんな単純じゃあ無い。
先ずは、税務署員を遣わして来た。 いきなり暗い気分に。
その後は、ヒゲの歯の被せ物がポロリ。
やれやれ、こんな年が押し詰まってから、デンティスト通いが始まるのかい。
全く、人の誕生日を何と思っているんだぁ!
毎年、厄日じゃあ無いかい。 (怒)
そして、やっぱり今月も、厄に取りつかれるのか?

そんな兆候が表れたのが、仲間(?)の急死です。
NHK・Eテレの 『 中高年の為のアイパッド教室 』
ヒゲも生徒のつもりで、世話になっていた番組です。
そこの生徒役だった阿藤快さんが、大動脈瘤破裂胸腔内出血。
聞いてるだけで、ヒゲは、痛みが共有できます。
ヒゲの病名 “ 解離性大動脈瘤 ” を思い出させるからです。
その時、ヒゲもやはり背中(!)に激痛があって ・・・ 
                       
胸腔内出血と云うと、随分と痛み苦しみながら死ぬんだろうナ?
マスコミの報道では、布団きて安らかな表情だったらしいが。
もう一つ、ヒゲをビビらせるモノがあります。
阿藤快さんの亡くなった日付けです。
どうやら、彼の誕生日の日らしい。
なんて、縁起が悪い前兆でしょう。 教室仲間がバースデイに死亡。
そして、明日が自分の誕生日なんて、怖い!!
無事に過ごせます様に、祈るばかりです。

皆様のお祝いの言葉に、疫病神も退散したようです。
誕生日を無事に過ごすことが出来ました。
ありがとうございましたぁ~!! 
   
ゴジラ孫も、11月が五歳の誕生日。
一緒にホームパーティと相成りました。
娘の手造りソーセージ、カァちゃんが財布を緩めた毛ガニが盛り上げました。  

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

遺伝?!

2015-11-21 21:15:16 | ヒゲの毒舌
10/3(土曜日) ゴジラ孫の運動会です。
今年は、最初から体育館を借りてのイベント。
これなら、去年みたいに、台風や雨で悩む心配は無い訳だ。
たかだか(失礼!)幼稚園の運動会だけど、運営さんは大変だ。
当然ヒゲの体調では、体育館で観戦することは出来ません。
後日、ビデオの録画で見せてもらいました。

最初のひと言 ・・・ 「 ひぃちゃんは、間違いなくヒゲの孫だなあ! (大笑)www 」
競走種目で、断トツにビリッけつを走る孫を見ての感想でした。
ヒゲも、幼稚園から小学校の間中、ドベコスが指定席でしたから。
応援する事を諦めた親達と祖父母は、ヒゲの競走を見ることはありませんでした。
さっさと、校庭の片隅の、銀杏の木の下にゴザを拡げ、お重の肴で酒を堪能することに。
一生懸命に走る 『 ビリボーイ 』 の結果は見るまでもありませんでしたもの。

なるほど、ヒゲの遺伝子は、正確にゴジラ孫まで引き継がれているようです。
ちなみに、ヒゲのビリは、走るだけではありません。
鉄棒は全くお手上げで、逆上がりなんてとんでもない。
まるで枝肉のように、ぶら下がっているだけ。
竹棒の登り競争では、地面から40cmの所で固まって、蝉さん状態で動けません。(笑)
         ≪ これの竹製です ≫
昨年亡くなったM君が、そんなヒゲを嘲笑って、「 ウンシンニブ 」 とあだ名を。
運動・神経・鈍いの意です。 上手くつけたモノです。
そう言えば、ヒゲの二人の子供達も運動競技は、まるでアカンかったナ。
つまり 『 ビリボーイ 』 の遺伝子は、先ずは子供達に。
次に、途切れること無く、孫まで伝わってシモタ訳ですネ。 (汗)
 
     
そんな笑われる我が子を、親が助けます。
「 他人を押し退けてまでして、先に行く気が無いだけよねぇ。 」 (笑)
    
ちなみに、内のカァちゃんは、決してドベコスに甘んじるような方ではありませんでした。
何時もリレーの代表選手に選ばれる方でしたから。
その運動神経が継がれなかったのは、まあ、片山家の不幸でしょうか?
  

≪ 秘書より ≫ 
子供達の名誉の為、活躍時の証拠写真を掲載します。
こういうこともあったのです。
孫のは、ビデオだったので ・・・          

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

図書館戦争? パピルス!?

2015-11-17 15:17:44 | ヒゲの毒舌
最近のカァちゃんは、ボケ防止とか言って、英語の勉強中。
紙の英和辞典は、自分の使い勝手の良い所に置いてあります。
                   
しょうがないヒゲは、iPadに英和辞典のアプリを取り入れて使うことにしました。
さて、そのアプリ。
辞書を読むタイプのヒゲとしては、目的の単語しか目に入らぬ電子版はオモロない。
けど、まあ仕方ない。
目的の単語は一瞬にして見つかります。
訳語を先ず理解しましょう。 
その後、スピーカーのマークをポチすると、何と音声が出てきました。
スゴい! 田舎者には、感動です。
しかし、昭和オヤジのヒゲには、コレが不安です。
何故なら、音声は出るけど、発音記号の表示がないからです。
アプリの選択を間違えたのかもしれません?
目から先に覚える習慣のヒゲには、電子辞書の発する音だけじゃ、どうにも落ち着かない。(笑)
しかも、指が手持ち無沙汰です。
紙の辞書での単語検索なんか、苦でも何でも無いヒゲ。
“ 指が覚えている ” からです。
まるで、 “ 雪国 ” の駒子のシーンみたいですが。
やはり、パピルスを指に感じないと、昭和オヤジは調子が出ない動物なんです。

映画・図書館戦争 ~~  センソウとは何だろう?
                        
覗くと、いきなりマシンガンでの攻防戦。
何だコレは? 訳のわからない展開です。
                          
どうも、焚書の絡む筋書きみたいですが?
映画の時代背景には、公序良俗を守る為の 『 メディア良化法 』 の施行下とある。
これで、ヒゲはピンときた。 『 メディア規制法 』 の事だな。
現アベ自民党が画策する “ 良化 ” と称して、言葉巧みに国民をたぶらかす規制法。
残すべきメディアは、NHKとFNNと産經新聞だけでイイ。
悪いメディアは、広告収入を無くして、機関銃で懲らしめるべきと云う自民一派。
そんな悪巧みの会の座長 ~ 田舎熊本のプレスリー・●原大先生。
そんなもくろみが発覚するや、直ちに更迭して反省の色を見せるのが、現アベ自民党のお家芸。
コレで、支持率低下を最小限に。
なーに、首謀者は、ほとぼりが冷めたら、直ぐにご赦免船さ。
こうして恩義を売っておけば、友達内閣は万全。
うまく出来ているモノだ。
BPOから、政府自民党がメディアを呼びつけて説教するのは、越権行為だと指摘されても、
なーに、そんな意見知った事じゃあ無い。
悪行の殺りたい放題内閣様のお通りダーイ。

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

悪魔のポルターガイスト現象

2015-11-15 15:12:13 | 銀&Marc物語り
エジプシャンの猫たちは、産まれた時からずーっと一緒だからか、不思議な程仲がイイ。
カァちゃん、 「 新婚さんみたいにベタベタ、イチャイチャしちゃって~ 」 と焼いている。
そして、驚くほど耳が良い。
ある日、二匹がヒゲのリクライニングで寝ていた時です。
玄関の方から、かすかな物音がしました。
その瞬間です。
              
二匹はさっと首をもたげ、目を見開いて音の方に視線を送ります。
その様は、まるで南アフリカに共同生息するミーアキャット達が、侵入者に対して一斉(!)に振り返り、
耳を立てて視線を送るシーンにそっくりでした。
数秒間警戒モードで体をこう着した後、やれやれと再び眠りについたのでした。

それから数日後のことです。
静かなハズのヒゲ達の寝室に物音が。
深夜の四時過ぎのことでしょうか?  ガサッ、ガサッ、ガサッ。 ボリ、ボリ、ボリ ・・・・
まるで、昔の炭鉱の掘り出し作業みたいな音が響きます。
ひとりと二匹の世話で疲れ果てて熟睡してるカァちゃんも、目を覚まします。
暫くして、テレビの前に置いてあるハロウィーン人形が落下。
クラッシュ音と同時に、陶器のパンプキンが割れた様な音が響きます。 ヒッエ~~
その破壊音の直後、黒い影が脱兎のごとくヒゲの横を走り抜けました。
また、ある日の夜には、ゴミ箱が横倒しになる音で、目が覚めます。
更に、ゴミ箱を掻き出す音がして、カァちゃんもさあ大変だ~!!
昨日は、ついにこんな事まで。
                
そう、これらは全て、我が家の住人になったばかりの悪魔ネコちゃんの仕業です。
どうやら、連中は夜行性の行動パターンだと理解しました。
つまり、ヒゲ達のセーブが効かない夜中に、ヤリバナシ暴れることが出来る訳です。
次は何を、しでかすか?
恐怖の深夜が近づきます。

そんな怖いことを忘れるよう、明日(11/16)は、いつもの“ささの”で、
酒を煽って恐怖を払拭しよう。 (笑)

昼間は、可愛い寝姿なんですがねぇ~!?
  
           ヒゲは、ニャンコに気兼ねして、くの時になって寝ています。 (笑)

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

リベンジ・マッチ~#1

2015-11-12 21:29:36 | ヒゲの毒舌
先日、偶然開けたTVに、『 リベンジ・マッチ 』 と言うボクシング映画が。
俳優は、R・デニーロとS・スタローンですから、どうせワンパターンのつまらないモノだろう。
チャンネルを変えようか?
とその時、“ 工場から吐き出される様に ” スタローンが出て来た。
往年のチャンピオンが、今や一工員として働きながら、余生を送っているという設定です。
ヒゲはこの設定に引っかかり、映画を観る気になりました。
                
と言うのは、つい最近のNHK・BSでドキュメンタリー風なボクシングの映像を見たからです。
ニューヨークのスラム街から、大変な思いしてリングに上る。
其処から、やっと手にするチャンピオンの栄光とマネー。
しかし、群がる虫(?)共も多い。
そして、現役を引退。
気付いてみると、自分の手元には、幾ばくの備蓄さえ残ってないのでした。
そんなボクサーが結構多いと云う事で、ドキュメンタリーの説明では、彼らを教育しようと。
つまり、ボクサー達にも財テクの為の最低限の金銭感覚を教育する勉強会を作る事が決まったと。
その映像の説明役が、マイク・タイソンと云うのも、説得力がある訳ですネ。

その映画でもやはり、元チャンプのスタローンは、貯金を使い果たし、工員として働かざるを得ない立場。
一方、デニーロ役は、第二の人生を実業家として活躍しているとの設定。
そして二人は、何度かの試合を行っても、依然としてスッキリ決着が着いてないという。
しかも、さらに女が絡んだ関係だからさあ大変だ。
まさに、日本語の遺恨試合が、ちょうどピッタリするような設定です。
オリジナルの題名は、『 grudgematch 』
わざわざリベンジに変更したのは、何でだろう?
リベンジ・ポルノの影響でしょうか。 (笑)
                       
映画のクライマックスは、当然リング上の試合です。
エンドレスの殴り合いとダウンの応酬。
一方、NHK・BSのドキュメンタリーのラストには、なんとタイソンとホリフィールドが
同じソファーに座ってのインタビュー。
これぞ、サプライズの落ちでしょう。
日本のカメ田も、首を引っ込める程のダーティー試合の王者達。
ほら、世界ヘビー級のタイトル戦で、相手の耳を噛み切り反則負け!
そんな、前代未聞のマッチを演じた因縁の二人です。
この二人が再戦したら、文字通り grudgematch 遺恨試合。

ついでにと言うとナンですが、そんな因縁のヒゲの試合を、次回に紹介します。(笑)

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

静寂は一瞬に?!

2015-11-11 14:44:28 | カァちゃんのたわ言
11/2 (月曜日) 友人の誘いで、優雅な一日を楽しめることになった。
坂東玉三郎さんの舞踊公演を観に、八千代座へ行くのです。
バス・ツアーですが、SS席(一万八千円)と云うのが魅力でした。
昼食付きで、二万四千五百円のチケットもあっという間に完売だったとか。

ヒゲには、リハビリの先生から貰っていた缶コーヒーとパンを用意するだけで良いとの事。
「 昼には、カップ麺でも作るかな? 」 と。
なんと、世話の掛からない旦那様でしょう!!
と云うより、面倒臭いのが嫌なだけなんです。
色々用意されていると、先ず立ち上がって、冷蔵庫を開け、チーンして ・・・
テーブルに運ぶのも、ヒゲには難題。
幕の内弁当が喜ばれるのは、半日ぐらいなら常温でヒゲの前にセットして置けるからなんです。

まだベッドに居るヒゲに 「 行ってきまぁ~す! 」 の声を掛けて、我が家を出発。
バスツァーの一行は、さすがに、殿方は二人だけ。
添乗員さんが、舞踊の解説をして下さったのは嬉しかった。
素人でも、鑑賞の仕方が変わって来るものだ。
友人との会話も楽しい中、間もなく山鹿に到着し、昼食の場へと案内された。
馬刺し・馬のにぎり・馬肉の煮込み・タイピーエンなどのコースで、熊本郷土料理風。
観光客向けにアレンジされている。
後半に出されたタイピーエンの量が多すぎたのが、イメージを悪くした。
丼でなく、お椀くらいで良かったなぁ。
如何の私でも、ビール飲む気にはなれなかった。(笑)

八千代座へ行くと、玄関前にテントが用意されていて、お弁当を食べている方達が。
「 こういう時は、お弁当が雰囲気に合っているね。 」 と友人に。
予約なしでも弁当が買えたので、ヒゲの御土産にひとつ。
いよいよ、開場。    
靴をビニール袋に入れて、指定席へと向かう。 
一階の花道に沿った桝席の良い席だが、狭い。
体格のよい方には、大変だろう。 男性は胡坐が出来るのかな?
それと、中央の桝席に着くのに苦労している年老いた方々を見かける。
仕切り板の上を、案内人に手を引かれて、よろよろとしながら進んでいる。
平均台を渡るかの様だ。
こういう難点はあるが、昔の貴重な遺跡の八千代座ですから、大事に後世に継ぎたいものです。

幕が開き、口上が始まる。
誕生日が25日・八千代座公演25周年・藤娘の舞が250回目と笑いを誘いながらの語り。
30分近くあったような気がする。
天井から、スルスルーッと何かが下りて来た。
くす玉と思われるが、割れないんです。
黒子さんが手を伸ばして苦戦してる間でも、会場は静寂のまま。
お辞儀をしたままの玉三郎の威厳でしょうか、さすがでした。
くす玉も割れ、祝いの垂れ幕が下がって、やっと拍手の渦に。

いよいよ本番が始まります。
拍子木の合図で静まり返った時、ある老婆が突然 ・・・
「 内は、○○で産婦人科をしよったっですよ。 」 と、隣の人に話しかけた。
会場いっぱいに聞こえる大声で!
観客も、一斉に笑い出した。
開場スタッフさんが、慌てて駆け寄って制止し、立ち去ろうとすると、又話し始めた。
スタッフさんが言い含めているが、大丈夫だろうか?
田舎の歌舞伎座らしい光景なんで、微笑ましいと云えるのだが ・・・ 。
玉三郎さんは、会場設営に厳しいお方で、スタッフさんはピリピリと聴いていたので、
私までも、気掛かりで仕方なかった。

昨日のブログに登場した、元・英語の先生の話題から、この老婆を思い出した。 
つい最近の、車の事故も思い出す。
93歳の老婆が、高校生をはねて逃げ出した事件。
認知症がらみの事故では、死亡者が出て痛ましい。
私達をはじめ、老人がどんどん増えていく日本、どうなることやら。

それは、さておき、舞台は素晴らしかった!!
日常とは掛け離れた世界に浸った。
日本舞踊の知識もないのに、魅入ってしまうほどの艶やかな動き。
手の届く花道を歩かれる姿にも、感動してしまった。
心配していた老婆も、その後は何事もなかった。
玉三郎さんに、見とれてしまったのだろう。
この様な非日常的な感動を味わえる機会には、ドンドン出かけて行くことにしよう。
優しい旦那様に支えられて ・・・ (スリスリ) 

 


    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

災いは一瞬に!

2015-11-10 17:30:11 | 2人3脚チンタラ道中
11/7(土曜日) 午前11時  いつものリハビリの為、S村病院に向かう。
左足をほぐしながら、係りの先生が話しかけてきた。
「 今月は誕生日ですね。僕も今月ですけど~(笑) 何か特別な事、予定されてますか? 」
「 11日生まれの孫との合同バースデーの予定なんだヨ。
  孫が5歳になるから、お酒の解禁日を約束してるんだ。 (笑) 」
「 僕もその頃、ビールの泡を貰いましたヨ。 はははー 」

ベッドで足の運動を済ませて、平行棒に移動する。
軽くスクワットを終え、休憩していた時です。
隣のテーブルで、ジグソーみたいなリハビリをしていたおじいさんが吼えた。
「 そうじゃない、君イー! OOOO(英語の発音です)ってぇ、言うんだヨ。 」
なんと、患者さんが、リハビリの先生捕まえて、英語の発音練習を強要してるのです。
あまりにオモロい展開に、周りの皆さん大笑いしながら、暫し見とれていました。
昔、英語の教師でもしておられた方なんでしょうね?
ヒゲは、咳と痰の症状が長引いたせいか、ウォーキングの時の体が重い。
やっと二周をこなすと、血圧計はかなりの数値になっていた。

迎えに来たカァちゃんと、相棒の電動車椅子でルンルンで出口に向かいました。
何時もの様に、病院の玄関から下りのスロープを通り、道路側にさしかかった時です。
車椅子の先端が、地面にガツンと接触。
当然、乗っていたヒゲは、前のめりに。
車椅子には向かない、狭くて・カーブのある・勾配の急なスロープです。
『 車椅子の方はインターホーンを押して下さい。お手伝いします。 』 の張紙がある位。
前の車椅子では、ヒゲが降りないと、カァちゃんは押せなかった。
新・相棒は電動アシスト車だから、ヒゲの体重の負担が掛かっても大丈夫。
しかし、何でも一長一短ありで、段差に弱いんです。
          こんな感じ~
あわや顔面衝突か?
憐れヒゲは、尻が天井向いて、でんぐり返っていたかも? (笑)
かろうじて両手を地に着け、右肩から地面にどてっと転がりました。
カァちゃんは、車椅子のハンドルから手が離せず、どうしようも無いのです。
しかし、ヒゲが再び車椅子に乗り込む作業は困難を極めました。
車椅子を、フラットな場所に移動させなくてはならないのですが ・・・ 狭くて。
たまたま、リハビリの先生二人が現場に遭遇したので、やっと乗る事が出来たのでした。
いやはや、災難なんてどんな瞬間に牙を剥くかわからない事を、思い知らされました。

    人気ブログランキングへ 
   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント