田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

年末の我が家

2013-12-31 18:07:58 | 2人3脚チンタラ道中
長男方の孫の初旅行は、東京から熊本(我が家)への飛行機旅でした。
泣かれるのを心配していたの親達の気遣いも、何のことなくクリアー。
隣席で大泣きする子供も、エンジンの音も影響なかった様だ。

家に着いた孫は、トンと初対面なのだが ・・・
向かい合って、愛想振りまく孫に、トンも可愛く 「 ニヤァー 」
家で慣れているからだろう。
           
                     ≪ 長男宅のペット達 ≫
貨物室で心細かったワンコも、家に着いた時は元気いっぱい。 
    
トンも、大人になったのか(年老いておとなしくなったのか?)、ヒゲ期待のバトルは無さそう。
三人に囲まれて、にやけっぱなし!!         
          
                ≪ 孫の視線はカメラへ ≫
ヒゲの昼寝タイムには、こんな光景に。
       
   ≪ ヒゲの足元から潜り込んで寝てしまったワンコと布団の上で熟睡のトン ≫

二日目は、阿蘇駅近くの 『 小笠原 』 へ。
ペットも泊まれる温泉宿です。
ヒゲの車椅子もあるので、ジャンボタクシーを利用。
なんと、こんな車が来ました。
        
雪も舞うなか、ヒゲは左右キョロキョロ。
なかなか、遠出する機会がありませんので。

外輪山も雪景色で、阿蘇の高いお山は富士山みたいに雪を被っていました。

残念ながら、病後のヒゲは温泉入りを控えましたが、皆はゆっくり楽しめたようです。
離れの部屋で、内風呂と露天風呂がついていました。
床暖房があったのは、ヒゲには有り難いものでした。
               
                    ≪ 湯上りの孫 ≫
ヒゲは勿論ですが、皆が残念がるのは、部屋での食事が出来ないことです。
最近、殆んどの宿がそうなんです。
スタッフの大変さは理解できますが ・・・・
「 来年は、何処にしようかね? 」  
    
    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。  
コメント (2)

クリスマス~メモリアル・デイ

2013-12-25 22:34:47 | 2人3脚チンタラ道中
長男家族が来る前に、身だしなみ(?)をと言いながら、猫トンをシャンプーしてやった。
半乾き(ドライヤーは嫌い)なので、寝ている上に布団を掛けてやって、ヒゲ達もすぐ床についた。
間もなくして(24日午前1時)、音楽が聴こえてきた。
山下達郎のクリスマス・イブだ。 カァちゃんの仕事(?)でしょう。
                              
朝起きて、熊本日日新聞を拡げる。
南スーダンで、窮地の韓国軍に、日本から援助の銃弾一万発を提供とある。
ヒゲは複雑な思いで読んだ。
どうせ、言うのだろう。  「 緊急避難的処置ダッタ 」 とか?
いかにもアベちゃん・自民党的やり方で、なしくずし大作戦で武器使用可にズルズル持って行くのか。
人命は地球より重いと嘘ぶきながら。
スタトレ的には、人命より地球が大事なのだが。
さて、それで、弾を貰った国の女性大統領はどんな気分だろうか?
インタビューしたい。
「 自国民が、反省しない日本軍から助けて貰った! どう御感じですか? 」
「 おおきに 」 ぐらい言えるやろか?
ナンや、性格ゴッツ悪そうやけど! (笑)
                              
社会面を開くと、将棋 ー 里見香奈三冠が三段に昇段したと。
たいしたモノです。
男の奨励会で闘って、このクラスに昇るとは。
但し、問題はこの三段リーグを勝ち抜けるか? 
天国と地獄ほどの違いがある。
憶えば昭和四十年代、蛸島さんを筆頭にした女流棋士。
ひと言で言えば、ケンカ将棋でした。
受けたり、かわしたりがほとんどない攻め将棋。
女子ボクシングに似て、ノーガードでの殴り合いみたいな所がありました。
そんな時代から、とうとう実力三段まで辿り着いたのですネ。

やはり社会面、 『 プレゼントは景気回復? 』
ヒゲの目にとまったのは、 “ 四人で遊べるオセロ! ”
うわーっ、どんなゲームに成るのだろう?
興味が尽きない。
余り考えないなら、正月の家族ゲームにちょうど良いかもしれない。
                         
そして、いよいよ禁酒解禁日です。
キリンフリーとセットで、焼酎を試そうと思っている。
日本酒でなく、焼酎な訳は ・・・
先ずは、タップリなお湯で割って、 “ 薄めな ” 焼酎をチビチビと飲ろう。
これで、安全な試運転? てな塩梅でおりますが、上手くいくでしょうか?
問題は、明日からの排便が出血なしかどうか? です。 
ちょっぴり不安も。

そして、今日(25日)、まだ異変は起こらず。
このまま、続きますように!
明日には、我が愛猫と長男の長男(10ヵ月)との初対面。
そして、イタリアングレーハウンド(犬)との再会がある。
どんなバトルが勃発するか?
楽しみなもんだ。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

誤訳?

2013-12-24 14:04:51 | ヒゲの盤上の世界
ちょっと前のTVであった、戦後の新憲法を巡るドラマ。
伊勢谷○○扮する白洲次郎が、GHQ相手に日本国憲法草案を訳すシーン。
辞書を片手に、微妙なニュアンスを比較し合います。
本来違う言語同士ですから、すり合わせる作業も大変なのは理解出来ます。
そんなデリケートな作業を、わざわざテレビドラマで撮影するなんて驚きました。
とても、視聴者受け(!)する様なシーンには思えないからです。
さすが、NHKでしょうか?

同じ日本語同士でも、お互い誤解が生じた例は、枚挙のいとまがありません。
一度、此処のブログで明かした、ヒゲの仕事上の言葉の誤解。
或る日の予約は、 『 鉢盛り 』 で出してくれと云うモノでした。
ヒゲは何の疑いなく、鉢盛り(?)を出したのが大間違い。
客である○○トラベルさんの要求の鉢盛りは、中華料理式の盛り皿の事。
例えば、揚げ物もひと盛り、炒め物も一盛りにしての ・・・ 。
所が、ヒゲが用意したのは、例えば高知県での 『 皿鉢料理 』 みたいモノ。
和食屋では、極オーソドックスな鉢盛りで、ご飯物・フルーツも入ったオールインワン物でした。
憤然と怒り狂う客のクレームを聞いて、茫然と成りましたが、もうなす術はありませんでした。
言葉のニュアンスとは、かくも大きな行き違いを生じさせるモノです。

1973年にも、そんな体験をしたのです。
それに先んじる三年前の、関西チェスの例会での時です。
K大の旦○先生から、
 「 今度の日曜日、大阪の千里ニュータウンで、チェスの 『 エキジビション 』 を
   演るんだけど、君は来ないかい? 人間チェスのエキジビションなんだ。 」
この時、ヒゲの頭に刷り込まれました。
チェスのエキジビション = 人間チェスだと。
                   

そして、73年の冬、京都。
ヒゲ達は、グランド・マスター Bラーセン氏を、金閣寺を筆頭に各地の名刹に案内しました。
その後、M吉の知っている京料理店に。
ヒゲみたいな貧乏学生には縁が無い様な立派な店でした。
生湯葉を中心に、精進風にしつらえてあった土鍋の鍋料理には、驚きました。
其処を出た帰りしな、 「 明日は、大阪ロイヤルホテルで、エキジビションがあるから! 」
と告げられました。
ヒゲ (  そうか、明日はエキジビションか? )

                             ーーーー 続く ----

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

ホロビッツが居た!

2013-12-22 17:48:37 | 田園ものがたり
熊日新聞を拡げたカァちゃんが叫んだ。
 「 わあっー、お父さんにソックリたい! 」
熊本県のピアノ・コンクールで、ミドルマウンテンさんの息子さんが入賞していた。
新聞の写真で、ヒゲ夫婦はマウンテンさんの子供さんの生長した姿を確認したからです。
それが、冒頭の悲鳴!?

最後にお会いした日 ・・・ (前ブログあり)
田園の店で、息子さんが白でチェスの対局中でした。
ヒゲも、見守っていた局面は ・・・
ポーンが、 f2 ー g2 ー h2 と並び、 キングが g1 に居ました。
突然、黒ルークが d1 に飛び込んでチェックです。
ギャラリー凝視の中、どうするのか?
息子さんは、キングを手にして考えています。
ルール通り、キングを倒すのか?
はたまた、キングを放り投げて泣き出すのか? (笑)
すると、少年は何と!  キングを、ジッと h1 に寄ったのでした。
なんて実戦的な動きでしょう。
言うならば、実際の戦争で洞くつに潜む王様が、敵の弓矢隊に見つかり、絶対絶命。
矢が放たれますが。
王様は、慌てず騒がず、洞くつの奥に進みます。
つまり、奥に進むことで矢の射程(!)から遠ざかり、致命傷を避けると云う訳です。
熊本のボビー・フィッシャーを見つけた瞬間でした。

それが、何と今は熊本のホロビッツを目指して、羽ばたこうとしてます。
ヒゲとしては複雑です。 (笑)
もう少しして、ヒゲ家の孫が大きくなったら、楽しみがありました。
長崎のチェス・トーナメントで、マウンテンさんの息子さんとウチの孫との対局です。
まあ、ウチの孫も、未だ 「 チェスの駒は放り投げるものだ 」 の世界に居ますが。 (笑)

同じコンクールに独唱で出場した、中学時代の弟です。
七七忌も終えて、思い出しました。
                                 
    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (4)

鬼門は、伊達じゃあない

2013-12-20 22:32:18 | 2人3脚チンタラ道中
先週の木曜日、ほうほうの体で退院したヒゲ。
その日から、ひたすら安全第一とばかりの生活に徹しておりました。
勿論、大好きなコーヒーや酒さえ止めて、ジョー校長の教え通り(?)御祈りの日々を。
傷口にダメージがない様に、達磨さんの様に動かないヒゲを、カァちゃんが罵倒します。
「 少しぐらい動かんと、寝たきり爺さんになるバイ 」
そんな冷たい悪態に耐え忍んだ日々。
そんな用心の訳は、先日のポリープ切除した跡から出血しないなら、完全完治なんです。
関門は、排便時の刺激で傷口が開かないかですが。
当分して、やっと初グソ!
出血も無く、ヤッターマン。
これで、何年かぶりのクリスマスには、山下達郎でも聴きながら、シャンパンがいけるはず。
正月には、幾つかのおせち料理で、お屠蘇も頂けるかなと。

所がどっこい、その二日後、昼のウンチの時、少量の出血が。
おや、切れ痔か? おかしいな~?
やはり、十二月は鬼門!
今年も、鬼ちくしょうの如く立ちはだかってきたか。
                                 
そして、夜、三火会から戻って来たカァちゃんと、軽く食事していた時です。
ヒゲは、慌ててトイレに駆け込みました。
なんと、尻からは、スプリンクラーの如く下血が。
凝固したのも混じりながら、鮮血が広がっています。     
青ざめるカァちゃん。
しょうがない、とりあえず病院に行こう。
先ずは、血まみれの身体を整えることから、大変です。
外は雨。 タクシーに乗るにも、マンションの玄関まで歩けない。
もう、車椅子で行くしかないか。
長いジャンバーを羽織って、車椅子での相合傘で雨の中を進みます。
夜の10時半過ぎのことです。
雨と寒さで体力が尽きようとする寸前、地域医療センターにたどり着きました。
夜間なのに、けっこう客(笑)が多い。
顔色が悪いせいか、すぐにストレッチャーに横にさせられた。
病院は暖かくて、ヒゲ的にはありがたい。
こんな時でも、カァちゃんとバカ話し出来る位落ち着いていた。
「 これだけ出血するなら、普通の男性は倒れるヨ。 」
「 俺はけっこう出血慣れしとるけん、耐えられるとバイ。 ハハハー 」

カーテン越しに、隣に患者が運ばれてきた。
若い女性みたいだが、まるで駅伝走直後なみに、ハアハアとあえいでいる。
そんなにキツいのか?  付添いの母親は、オロオロしてる。
ナースが質問 「 先月の生理は何日? 」 とかどうの。
なるほどナ、女性患者の問診は、こんな所から始めるんだ。

ヒゲは再びトイレに向かうが、やはり大量出血だ。
看護婦さんがその便器を確認すると、ヒゲを奥の滞在用病室の広いベッドに移らせる。
このままお泊りらしい。
今日から、又、絶食と点滴の日々が続くのか。
あーあ~、なんて事だ。
あれ程用心して、つつがなく過したハズなのに。
コレで、またしてもシャンパンの無いクリスマスなのか。
これって、ヒゲが昔、多くのスッポンの生き血を獲りまくった祟りかしら?

点滴漬けの日々の中、再度処置が施され、出血も治まったようだ。
今日(20日)の夕食から、口から栄養補給が始まった。
このまま順調なら、明日にも退院できるか?
切除したポーリープには癌が潜んでいたのだが、全摘してあるので、当面の処置は不要のようだ。
取り敢えずは、安堵もの。

鬼は、ヒゲだけに襲い掛かったのではなかった。
家のリフォーム、弟との別れ、孫達との逢瀬で忙しかったカァちゃんは、自分の検診を後回しにしていた。
ヒゲの術後も安心だろうと、病院に出掛けたのは、ヒゲが下血した日だったのだ。
浮かぬ顔で帰って来て、発した言葉は 「 MRIで再検査だって。 大したことじゃなさそうだが? 」
気丈なカァちゃんも、予期せぬ事態だったようで、 「 面白くな~い! 」 と愚痴った。
そこに、ヒゲの様態の悪化。
食うのも投げ出し、寝ずの看病をする羽目に。

今日は、英会話・筋トレ・買い物と出かけて行った。
明るく振る舞ってくれるのが、病人には助かる。
看護師さんから、「 仲が良さそうですね。 何時も笑顔で! 」 と言われ、
「 見掛けだけですよ。 」 とヒゲ。 
オシドリ夫婦気取りで、鬼と戦うことにしよう。


    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

さらば、ボイジャー1号

2013-12-19 16:57:44 | ヒゲの毒舌
9/13日付け熊本日日新聞   ≪ ボイジャー1号が、太陽系を抜けた ≫ 
      ( 又々、遅らばせ記事で ・・・ )
1977年、その頃はヒゲ達が店の運営で大変だった年だ。
地球を飛び出した探査機が、今、太陽系の果てに居るのか。
「 グッバイ 」 と、今は言っておこう。
                 

『 スタートレック 』 ファンのヒゲは、色々思いを巡らす。

“ 金のレコード ” を携えて星間空間を探査、宇宙の真理を究明して周る。
今度、地球に近づく時は、君は雲状のエネルギー体で登場するのか?
『 イジャー 』 と云う名前のクリエーチャーとして。
ボイジャーのネームプレートが、長く激しい航海で、 『 ボ 』 の部分が剥落して、
残った 『 イジャー 』 が名前になったようだ。
そして、君は、地球防衛のエンタープライズ号のカーク船長に遭うだろう。
彼は、ケンカ早いアメリカ人そのまンまだけど、まあ笑って許してやって欲しい。
           

せっかく地球に戻って、君が見るモノは ・・・
相変わらず隣人といがみ合い、他の種族の殺りくを繰り返す人類だろう。
豊かな生活の為に、環境を破壊する事もいとわない人々。
あまたの叡智、宗教者、政治指導者を輩出しながら、とうとう反省する事なく増え続けた人類。
映画のストーリー的な処分が妥当と、君は考えるだろう。
この地球というかけがえのない惑星を活かす為には、全人類を抹殺するしかなさそう。

まあ、それ迄地球が保つか?の問題はある。
せめて、孫の代ぐらい、ジ・アースが残れば良いのだが。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント (2)

女子駅伝

2013-12-16 13:26:45 | ヒゲの毒舌
12/15 (日曜日)  今日は、珍しく早起き。
直ちにテレビ三昧が、ヒゲの日曜パターンです。 
“ 日曜美術館 ” が始まっていた。
最初は格調高く!  今回は、近代板画の川瀬巴水がテーマだ。
10時からは、いつもの “ NHK杯将棋T ”  
カァちゃんが、飾りの花を見て苦笑い。
将棋の方は、不思議な終わり方をして、次の番組へ。
何時もなら “ なんでも鑑定団 ” だが、チャンネルをTBSに合わせた。

“ クイーン全日本実業団女子駅伝 ” が、始まろうとしてます。
和太鼓の響きと共に、選手・チーム名が紹介されます。
宮城県の松島をスタートした選手達。
松島の通りに並ぶ松には、雪が積もって風情をかもしている。
渚の一区だから当然、ダンゴ状態。
すると ・・・ ヒゲが秘かに望む(?)、足が絡まっての転倒です。 痛そう!
TV画面には、ランナーとリンクして、ユニフォームの型で同じカラーと数字でチーム名が
表示してある。
TBSさんのありがたい工夫です。
コレで、どの選手がどこのチームか確認出来る。
ランナー達は、広瀬川を渡る。
  ♪♪  広瀬川 流れる岸辺 ~~~ 杜の都 ~~ あの人はもう居ない ~ ♪♪
      

熊本県からは、何と小説で有名な、あのブラック銀行が出場している。
ヒゲ的には、なんとも微妙な違和感が走る。
郷土代表として応援すべきか?

花の三区では、通算99人抜きの記録を持つ福士かよこ選手の登場。
最近、マラソンの銅メダルをとっているビッグネームだ。
さあ、百人抜きの新記録は簡単か?
目の前には、最後の駅伝を走るママさんランナーが。
おッと、ごぼう抜きは?  そうはトンヤが許さない。
おんなの意地が立ちはだかる。
さて、何時の間にかトップ集団には、 “ デンソー ” が。
ココには、随分と株で損してるさかい、駅伝ぐらい頑張ってもらわんと? (笑)
そしたら、ナンやとうとうトップになってもうた。
よっしゃ、次は株価で儲けさせてんか!
九州を代表して、 “ 九電工 ” も頑張っている。
“ 第一生命 ” は、随分下位からの出だしや。
仙台市は、横風がひどく旗が激しくはためく。
応援ののぼり旗の中に、熊本のブラック・バンクのを見つけると再び奇妙な気分に。
伊達政宗公は、 “ 肥後藩 ” の字を見たら、敵軍と思いはしないだろうか? (笑)
                           

上空からはヘリコプターが、仙台市の雪景色を届けてくれる。
朝、鑑賞した巴水の板画の様だ。
コレで熱カンの酒さえあれば ・・・ あゝ、禁酒法がうらめしや~
邪魔なCMも非常に少なく、レースの興をそがれなくて良い。
TBSさんも、何時もこんな中継してくれると視聴率も上がるのに。
しょうもない亀親子に関わらんと、台所事情が許さんか?
レースは、ヒゲの望むシーンもありで、久しぶり盛り沢山の内容を堪能したのでした。
中継所で倒れ込んで動けない選手の姿。
たった2秒差で襷が繋がらず無念、涙の繰り上げスタートの瞬間等など。

カァちゃんは、弟の法要で昨日に続き、今日も留守だったのだが、昼寝ばかりのヒゲとトンでは
なかったのです。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

夏子は生きている

2013-12-15 00:13:19 | よもやま話・酒編
もう随分前のブログで、 “ 夏子の酒 ” に登場した、 『 純米本醸造 』 なる酒が
ある事を紹介しました。
『 アル添純米酒 』 とでも云う、冗談みたいな日本酒です。
90年代に描かれた漫画・夏子の酒に、純米酒に醸造用アルコールを添加するシーンが。
ヒゲ的には、半ば冗談の積もりで、 「 昔(!)は、そんな酒も在ったみたい? 」 と
紹介するぐらいでした。



     

しかし、まさか今の時代に、そんな技術を駆使した(?)ような酒を造っていたとは。
大手メーカー、テレビにも登場する有名処の、冨久娘酒造さんです。
今度の高級ホテル偽造メニュー事件のあおりを受けて発覚したようです。

再掲するのは気が引けますが、折角ですので、漫画 『 夏子の酒 』 のシーンを。
80年代、究極の酒を求めて酒造りに励む夏子が見た現実。
同業者の酒造メーカーの息子の問い掛けに絶句した。
「 御宅の純米酒には、どれ位醸造アルコールを加えてんの? 」
そして、純米酒全盛の今の時代、まさかアル添純米酒が存在するなんて!
作者の尾瀬あきら氏も、驚かれた事でしょう。
夏子の酒には、酒造りだけでなく、米造りの話しも登場します。
農薬と農協の関わり、土造りや後継者問題なども。
そして、今話題の減反問題と青田刈りのシーンも。
政府・自民党は、TPPとやらで、降ってわいた様に、減反廃止に舵をきるそうです。
お百姓さんや夏子達は、呆れるばかりです。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

退院

2013-12-12 20:24:02 | 2人3脚チンタラ道中
12/12 (木曜日)   今日、退院しました。
たったの三泊4日なのに、随分長く感じられました。
デカ・ポリープをとった後ですので、出血に注意だそうです。
飯は、お粥。
刺激物はダメだから、朝のコーヒーも不可です。
当然、ヒゲの大好きな酒も、アンタッチャブル。
勿論、運動も駄目だから、大好きな(?)リハビリにも行けません。
禁酒法が廃止されるまで、ジッと指折り数えて、その日が来るのを待つしかないようです。
前ブログに書いた様に、定例の第三火曜日には間に合いません。
出席予定だった方には、申し訳ないことです。
クリスマス迄には、アル・カポネも出獄出来そうですが。
シャンパンが有る聖夜も、久しぶりな気がします。(笑)
嬉しい!

病院に付きっ切りで、我が家には寝に帰るだけだったカァちゃんも、お疲れもようです。
風邪も直らず、部屋の乾燥で咽喉もさらに悪くなり、食生活も乱れて。
今晩からの献立も悩ましそうで ・・・
「 一人だけ飲んでもねェー? 」 と。
看病慣れしてても、やはり大変でしょう。
クリスマスは、お疲れさん会でもしてあげましょう!!

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

静かな夜

2013-12-10 03:23:12 | 2人3脚チンタラ道中
久し振りに、テレビの音がない。
ヒゲは、ベランダから見える病院の部屋で、iPadの映画でも見ているか?
今度の病院は、WiFiが使えるから便利だ。
まぁ今晩は、明日の治療の準備でトイレの回数が多いから、ゆっくり映画鑑賞とはいかないだろうけど。

先ほど、ヒゲの下書きが完成したブログを投稿した時、取り置き写真があるのに気付いた。
幾つもあるヒゲの下書一覧を見ても、使う可能性はなさそうなものだ。
ヒゲの要望で撮ったのだから、或る日の私らをブログに残すことにしよう。

         
            鮎の塩焼きに熱燗を注いで、鮎酒をぐぐーっと!


         娘夫婦の希望で、すき焼き
         松坂牛・熊本の和王・黒毛和牛の味較べ
         多めに用意したつもりが、胃袋に納まってしまった。
         やはり、軍配は松坂か ......


       何時来たのか思い出せない位、久しぶりの水前寺公園




          自然と微笑んでしまう光景だ


        お客さん達からの振る舞い餌が多いのか?
        肥満体系みたいに肥っている鯉、特に黒いの。

近場の散策も、良い雰囲気の所があるのですが ・・・ なかなか足が向きません。
リタイア直後は、色々計画していたのに ・・・ 野暮(?)用に捕らわれ過ぎて。


    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント