田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

『お前もか、タマゴッチ!』 ヒゲザー(シーザー気取)

2008-06-30 13:18:13 | ヒゲの毒舌
店を閉めて、自炊(?)するようになって、二ヶ月。
店でも使っていた、お気に入りの豆腐がおかしいんです。
10日ごとに買いに行くと、10円ずつ値が上がっていきました。
よく見ると、他の既製品類も上がっています。

「 ハァハァ~、これがバイオなんとかと燃料費値上がりの成れの果てバイな!」
「 俺たちは、よか時やめたバイ。もし、営業続けていたら、
  単品580円 ( 一番割合が多かった ) のは、今頃800円で売らなんバイ。
  自慢にはならんバッテン、30年前と同じ単価のままで、閉店できたのは
  良かこつだったバイ。 今ん、日本なシチャカチャなっよるね。
  そして、とうとう玉子様まで上がった。 」
コメント (1)

新米主婦の惣菜造り

2008-06-29 22:57:42 | カァちゃんのたわ言
久し振りに実家で叔父様達と飲み会。
今回は、暇人主婦が手作り料理を持って行くことに。
10人を超える分の量なんて経験もないのが、どうなることやら・・・・
ヒゲ先生の御指導(?)よろしく、見掛け以上に好評(ゴマすりか?)だった。

  因みに献立は・・・
   * 牛肉・牛蒡・蒟蒻のすき煮風(豆板醤入り)
   * 大根・人参・干し椎茸・南関揚げの煮なます風、インゲン豆添え
   * 足長たこのやわらか煮、オクラ添え
   * 姫甘藷(極小さつま芋)と地鶏のホッコラ煮 - ヒゲ 作
   * 干し魚 (焼き加減が・・・)
   * サラダ色々   ー 妹 作
   * 馬刺し  切るだけだから簡単と思いきや、生肉を大量に切るのはチトしんどい。
   * お赤飯  - おば様 作

『 刺身の盛合せ 』 は、今迄の仕入れで世話になった 『 魚勢 』 に依頼。
うるさいヒゲに付き合って貰っただけに、さすがの出来栄え!
叔父様達が 「 こらぁ~、美味かぁ~。どこん魚屋かい? 」 と言うほど。

       ~~~~ 『 魚勢 』 の紹介 ~~~
     熊本市花立2丁目にある魚屋。気合の入った若社長が、頑張っている。
     飲食店の経営者さん達が仕入れに大勢来ているが、一般の主婦層も
     お気兼ねなしに行ける。
     スーパーと違って、魚談義を聞きながら買い物できるのも楽しい。
     社長・森勢作著の『魚のことば』も出版(新風舎文庫より)された。
     魚を愛する気持ちがひしひしと伝わる。

 今日は、この辺で失礼。その時のお話は後日の楽しみに。

コメント

吠える!噛みつく!

2008-06-26 22:00:58 | ヒゲの毒舌
飛騨牛・社長、ついに KO(ノックアウト) 謝罪会見。
目一杯事業を拡げ過ぎて、アゴが 『 まる開き 』 になって、
アッパーカットをもろに受けてしまったか?
だって、社名が 『 丸明 (まるあき) 』 だも~んネ!

たまがるバイ!!  
熊本駅舎の建て替え費用、見積もりのなんと五倍!
100円ショップの五倍じゃなかつバイ! 億バイ!
まさか、前々藩主の時代の御箱物 ( 無駄箱? ) を建てる時でん、
肥後藩勘定奉行が見積もり間違いして、今の無一文になったんじゃなかろうね?

有名な安藤忠雄大先生のありがたいデザインが、しゃんむりいっとだろうか?
地元の旨か2級酒の建築家のデザインじゃいかんとかね?

やっぱし、大都会の特級酒(安藤大先生)を地元の2級酒(名無しでも実力ある)より
有り難たがるもんね。
 
コメント

色々ありました! PartⅡ

2008-06-25 08:54:02 | ヒゲの毒舌
昨日の新聞から・・・   
  
   飼い犬(土佐犬)に噛まれて死亡!
         人が犬に噛み付くのは、ニュースだが・・・?
   飛騨牛偽装!  ( これも、飼い犬に噛まれた話か? )
         社長と従業員、「 言うた。言わん。 」 の水掛け論。
         ひと昔前みたいに、堂々と
         「 これは、飛騨鬼ころしの二級酒です。」 とでも売ればいいのに。
         特級(酒)を、ありがたがる日本人の性のせいか?                   
    競争馬焼死す!
         前述の社長が、従業員の裏切り?を聞いたとき、
       「 ソンナバカナ (焼死の競争馬名。ホンマですせ。) 」 と言うたとか・・・!?
       バナナを手にしたオヤジは 「 そんなバナナ 」  



     
コメント

おしどり夫婦も猫がカスガイ

2008-06-23 18:56:24 | 2人3脚チンタラ道中
電話も鳴らない、メールも来ない・・・・・
今までの 『 1分単位 』 の生活が、今は 『 一時間単位 』 で動く。

まず、 『 水戸黄門 』 次は 『 火曜サスペンス 』 ・・・
時間ごとのTVアニマルになっている。
TVアニマル・ヒゲとニャン子・トンは、小さくなって暮らしているつもり(もち論)だが、
時々罵声を浴びせられる。
「 あんた達~っ! そぎゃんゴロゴロしとって、よう腹の減るね? 」
しぶしぶ、肴(つまみ)が出される。

おしどり夫婦とは・・・鳥を肴に、ものも言わずTVを見ている夫婦ではないはずだが?
二人(夫婦)きりだと、砂を噛むような食事でも、猫一匹いるだけで大違い!
見かねた猫・トンがテーブルに乗ってくる。      「ニャンか、ちょうだい!」
おしどり夫婦もニャン子とは、形相をくずして話す。
・・・・あァ、あしたぐらい、誰かEnkai誘ってくれないかなァ~~  
                       ゴロゴロしてても、腹減るヒゲ        
コメント (2)

我が家も色々、シャバでも色々!

2008-06-22 03:25:37 | 2人3脚チンタラ道中
     大雨のなか、今日は色々あっている・・・
ヒゲだけ、『 そんなの関係ネェ 』 の世界。 という訳で、
母ちゃんは、ヒゲの読みにくい原稿とにらめっこして、代打ちの夜なべを始めた。


     将棋肥後名人戦・決勝マッチ!
田尻名人の県外移動によるものだ。
田尻さん、淋しい思い ( 相手不足 ) をさせてすみませんでした。
熊本にいらっしゃる間に、ヒゲが立ちはだかって、
ゴジラVSキングギドラバトルをすべきでしたね ( 生意気で失礼 )。
偶然、田園のカウンターにお客としておいでたのが、思い出になりました。
その時は、チェスの仲間も先客でいて、話が賑やかでしたね。

     JT杯将棋!  熊本で人気の公開対局。
谷川名人、頑張っているかな?
数年前の時は、前夜祭を抜け出して ( 内緒のハナシ )、ヒゲの店で魚と日本酒を
求められたのが懐かしい。
その時のヒゲの仕事は、『 王将 』の箸置をこっそりセットしておいたこと。

     西部工芸展!
今は鶴屋デパートだが、ヒゲが出かけている頃は、岩田屋伊勢丹だった。
前日から店に泊り込んで、会場に一番乗りしたものだ。
ある年は、『 桜文白粉酒器 』 を 真っ先に入札済みにし、
後から来た何人もの方に口惜しい思いをさせた。
その器は、『 海王丸(元・田園) 』 のカウンターにある筈だ。
美術品は、皆んで楽しんでもらわなくては・・・。    


コメント

ゴルフ・全米オープン観戦記

2008-06-20 17:23:53 | ヒゲの毒舌
 いつもなら、ケガ人(今回なら、タイガーウッズ)の方を応援するのだが、今回は違った。
主役は、我らが中年の星(失礼) 『 メディエート 』   頑張れ! オヤジ!!

それは、映画 『 ロッキー 』 の第一話・・・
伝説の世界チャンピオンが、ランキングにも入らないローカルボクサーに、
お情けの挑戦のチャンスを与えたストーリーそのままだ。

相手は、誰もが恐れる世界チャンプ 『 T・ウッズ 』
ひとひねりと誰もが思った・・・ハズだ。 が、・・・
深夜(早朝)に及ぶ、TVでの大応援!!

    負け~~て  くやしい  花いちもんめ  
さぁ、今日は、  Let’s go Ennkai (宴会) in・mediate・ly!

コメント (2)

初体験!

2008-06-18 18:10:30 | カァちゃんのたわ言
『 ATM 』 と初めて向かい合いました。 
初めて持つ ( 笑わないで下さい ) 『 キャッシュカード 』 で振込み作業と記帳、
無事終了!
詐欺にはひっかかっていませんから、ご安心を。

今まで、「 ○○さぁん(我が家のベテラン事務員さんです)、お願ぁい。 」 とか、
銀行さんへ電話する事で済ませていた私でした。
皆さん、お世話になりました。 もう、一人で出来ます。

最近、スムーズに出来るようになった事がもうひとつ。 
バスを使って、動けるようになりました。 ママチャリも、時々役に立っています。
タクシーさん、今までみたいに協力でくなくてすみません。

コメント (1)

『 CHANGE 』 の ヒゲ・シナリオ

2008-06-17 13:16:23 | ヒゲの毒舌
  この稿は、福田総理の問責決議可決の夜に書いていたものだ。
大阪府知事みたいに、 「 後だしジャンケン (ひきょうもの?) 」 と思われるのが嫌で、
ボツ稿にしたのだが・・・うぅ~っ。
余りの偶然に、つい出してみる気になった。


  問責決議可決の福田総理の苦虫噛み潰した顔が、印象的だった。
「 何で、俺がこんな目に合わされるのかい! 」
「 姥捨て医療・教育・派遣・・・前々任者の尻拭いばかりさせられて。 」
「 しかも、この問題は、もともと 『 自衛隊が・・・・非戦闘地域だ!』 なんぞの答弁を、
 ヤンヤの高支持率で支えた国民の皆さんの選挙投票じゃありませんか! 違いますか! 」

・・・もし・・・首相補佐官『阿部ひげ寛』だったら、キムタク首相に次の様にささやいていたでしょう。
「 総理、ここは一発あの手で支持率UPを!」
「 北鮮に、しこたま身代金を払って、人質を帰してもらいましょう。
  そして、空港にソーリが出迎え、タラップを駆け登って、両手を大きく拡げて抱き締めて下さい。
  その後、TVカメラの方に振り返って、メガネをはずし、ハンカチで涙をぬぐって下さいね。
  あ、ハンカチは白い方が高感度UPだそうですよ。
  これで解散も選挙もふっ飛びまっせ! 」

  この稿をしたためた数日後、 『 北鮮の拉致開放か!』 のニュースが日本に流れ、
次の日、内閣支持率が上がった。






 
コメント (1)

『負け組』とは言わない!言わせない!

2008-06-15 18:49:19 | トンカツ物語り
私は、雑種のブサイクな猫である。
『 三顧の礼で迎えた。 』 と父と母は言ってくれるが、本当は・・・
4人兄妹の中で一番引き取り手がないだろう容姿の私に、煩悩を掛けてくれたのだ。
その頃の片山家には、柴犬 (熊五郎) とチャボ (こうすけ) が仲良く暮らしていて、
母は渋っていた様に思う?
だが、家族の一員になったからにはと、しっかり母のふとんに潜り込んで甘えていたし、
可愛がってもらった。
肘枕は気持ちよかったなぁ! 

だんだん、我が家の勝手が解ってくると、先輩とも一緒に遊べるようになった。
優しい熊ちゃんにはチョッカイも出すが、こうちゃんには嘴の武器があるから引き加減で。
今は、二人とも天国に逝って、父母を独り占めの私を羨んでいるかも?
 
近所にもお友達が出来て、のびのび生活だったのが、
状況は変わらざるを得ない事も出てくる。
憎むぞがりが大好きな長女様が大学進学で京都へ行って、淋しくなった事。
そして、長年住み慣れた家を引っ越した時は、大変だった。
新居での一ヶ月位は押入れから出られず、父母を悩ませた。
でも、出来ることから少しずつ努力を重ねていくと・・・・ほらぁ~!
今の私は、幸せ一杯 ( 不満もあるが ) と思っている。

長男の家には、私とは別世界で生まれた様な猫 『 エジプシャン 』 の
兄妹(写真を見てね)が居て、よく較べられる。 
お互いに、バカ可愛がりしている親たちの痴話喧嘩? 
私達は迷惑そうに聞いているだけ・・・。勝手にやってくれ! 
私達なりの頑張りで生きているのだ!
感謝している事もあるよ。嫌だったけれど、しっかり躾をして貰ったから、
「 お行儀良い 」 と褒められて嬉しいもんね。
    ( 実は相性の良い人だけで、我侭な猫で嫌われる事多し ) 

『 我がまま 』 が出てきたから、ついでに・・・・
母ちゃんが長電話すると、 「 止めて! 」 と受話器を持っている手に猫パンチ。
パソコン遊びが長すぎると、キーボードの上をお散歩始める。
ここまで意思表示すると、私の勝ち! でも、傷つけたりしないよ。

最近の事件に心痛めている母ちゃんが、人間の世界の出来事なんだろうか??
と、ブツブツ悔やみながら、高級猫ちゃんと較べて、
「 我が家のトンは、『 負け組 』 なんかじゃないし、思ってもいないよね。 」
なんてほざいている。


コメント (2)