田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

味音痴入門~醤油

2012-03-31 20:06:37 | よもやま話・料理編
70年代、京都・松山閣での事。
「 お前! 何してんのー (怒) 」 と、A尾親方の大声。
ヒゲの同僚 (ほら、ここのブログで、たい焼き君の話の時に登場した) が、
まかないの漬物に、いきなり醤油をぶっ掛けて食べ始めたからです。
「 そんなモンなー ちゃんと味見して、足りない時にチーと掛けるもんやー 」

90年代、熊本・田園。
「 S藤チャン、何しよッとネ? (怒) 」 と、ヒゲ。
「 自分達で作ったぬか漬けに、そぎゃんドボドボと醤油を掛けるもんがアルか! 」
                          

ヒゲ小学生の時、初めての料理は、焼きメシでした。
某メーカーの “チャーハンの素” を、貰って作りました。
やがてソノ素は終わり、次は塩と胡椒だけで作る事に。
そうやっている内に、 「 焼きメシに醤油を使うと美味しくなる 」 と聞いたのです。
早速、そうしてみると、あら~?! 本当じゃあありませんか。
旨くなっている!
料理の不思議さを知った、初めての出来事でした。

そんなショウユ焼きメシを作り続けてたある日、ふと思い、塩と胡椒だけで焼きメシを作った事が。
食べてみると、驚きました。 米が甘いのです。
しかも醤油くどさ(!)が無いので、幾らでも食べられるのです。
再び不思議さを思い知った瞬間でした。
日本の食文化は、醤油です。
しかし、何時の間にか、日本人はこの醤油に頼り過ぎる事もありがち。
例えば、牛ステーキに醤油のソースを使う方が旨くなるのは識られてます。
こんな場合でも、ソイ・ソースの乱用は、諸刃の剣に成る事を自覚しなくちゃいけません。
つまり、掛け過ぎると、総てが醤油の味に染まって仕舞うからです。

内のお客さんにもよく有った事ですが、焼き魚が運ばれてきます。
すると、途端に卓上の醤油瓶から、ボトボトと魚に掛けられます。
習慣なのでしょうが、少し残念。
せめて、塩加減でも確かめて貰えた後ならと。
甘鯛あたりの焼き魚の場合には特に。
上記の漬け物の話も、物足りない時、ほんの数滴だけ醤油を落とす。
そんな習慣をつける事が、食物の味を理解する第一歩かもしれません。
その為なら、醤油瓶の注ぎ口にも注意かも?
ドボドボ出る様な、醤油メーカーを喜ばせる瓶は、考えモノでしょう。

                       
人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

チェス プロブレム 大会

2012-03-30 18:11:14 | 2人3脚チンタラ道中
いつもの様に、iPadをウロウロ散歩していた或る日のヒゲ。
マロさんちの、 “ 戎棋夷説 ” の前を何気な~く通ったのです。
折角なので、チョット失礼して寄り道してみようか?
  「 シマッタ! 見てしもうた。 」
ふすまを開けてしまっては、慌てて閉じることも出来ません。 (笑)
昔の仲間(?)が苦戦している様子を、知らぬ顔して通り過ぎるなんて ・・・

車の運転で判る様に、ヒゲは臆病者。
例えば、そんな臆病者が、街中でとんでもない場に出くわした。
若い女性が、紋モン入れたチンピラに囲まれて、言いがかりをされてます。
普段なら、巻き添えを恐れて、素知らぬ顔で通り過ぎるハズのヒゲ。
今日は違った。 (笑)

「 あの~ッッ? 」 と、山の神に恐る恐る申し出た。
「 内に、あぶく銭ゼニは有るネ? 」 (笑)
「 何すっとネ! 」 (怒?)
ヒゲは、マロさんちの “ 戎棋夷説 ” のページを差し出した。
ひとしきり読んだ山の神 「 そっで、何口寄付する積もり? 」
「 もちろん一口で 」
「 ふーぅん、ひと口? 」

チェスプロブレムの世界大会を日本で開催すると云うニュースは、Fブック仲間から
聞かされていた。
コレは、実はとんでもない事なのです。
日本では言わずもがな、チェスの大会をするのも大変。
地方では、アユさん達みたいに、人数を確保するのに苦労している人も。
しかも、チェスの一部分であるプロブレムの世界の人達は、更に少ないのです。
驚くほどマニアックなプレイヤーの集いを、チェス後進国ニッポンで演ると云う。
なんて無謀(失礼!)な企画を思い付いたものでしょう。
ヒゲは聞かされて、思わず天を仰ぎましたヨ。 ホンマかいな~?

そして心配通り、幹事が苦労していると。
幹事のW島先生とは、70年代京都で、将棋の三大学対抗戦で袖振れ合った程度の仲です。
チェスプロブレムと云うひとつの文化を紹介しようとして苦戦している昔の同期を、
見過ごしには出来ません。



山の神は、早速ネットバンクで送金したのです。
これには、住所等の連絡先は記載していないようです。
冊子を送るとあるが、送り先はどうするんだろう?
ホームページのコメント欄は、許可制で送信できなかったし ・・・



    
玄関前の桜 (ベランダから撮影)
ブランコ ・ ジャングルジム ・ 滑り台が見える。
孫が来る頃は、桜も終わっているだろうが、一緒に遊べるだろう。

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!

コメント (7)

小料理屋あけみ

2012-03-29 20:53:46 | 2人3脚チンタラ道中
3/27 (水曜日)  今日も、おごちそうが並びました。
ロースハム入りの芋サラにキャベツとピーマンのゴマ油風味サラダ。
手羽先とツワブキの煮込み。 (八角風味・鷹の爪)
丸干しアジ (これは既製品)

最近は、ずっとこんな感じでっせ。
酒の肴みたいなのが次々と。

料理のブログ作るのは、簡単なもんです。
デジカメでパシャパシャすれば、事足りるんですから。
所が、カァちゃんは、中々動きません。
「 デジカメで一々撮るなんて、面倒くさい。 」 とか、
「 元・喰いモン屋だから出来るンだと言われそう? 」 とか。

商売は喰いモン屋でも、カァちゃんは料理には手を出さず、口先だけの人でした。
そのカァちゃんが、ヒゲだけの小料理屋(?)を始めて、間もなく4年になります。
新米主婦だったカァちゃんの努力は大したモンで、折角だからこうしてヒゲが、
チョット御紹介させていただこうと ・・・ 。

肴は、更に続きます。
盛り皿 ~~~
Mマウンテンさんから頂いた牛レバー刺しモドキのスライスがセンターに。
周りに配置してあるのは、 人文字 ・ 胡瓜 ・ 島ラッキョ。
人文字とは、熊本版ワケギ(分葱)です。
普通は、茹でて巻いて、 “ 人文字のグルグル ” と云う熊本郷土料理と成るのです。
しかし我が家では、巻くのは大変ですので、ブツブツとカットするだけ。
ヒゲの歯には、この方が食べやすいというメリットも。
島ラッキョとは、沖縄の名産で、ピリッと辛くてシャキシャキするのが特徴。
たまたま、鮮ど市場で手に入りました。
此れらを、酢味噌で頂きます。 酢味噌は、チューブに入った既製品です。
山掛けトロロのご飯に刻みノリ。

こんな感じで、毎日2~3時間は晩酌(?)しております。
二人分でも、随分な洗い物が溜まります。 (笑)
ヒゲが、 「 駅弁を買ってきて! 」 とか 「 今日は寿司の出前にしよう! 」 とか
言った時は、内心ホットしているカァちゃんかも知れませんね?

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (3)

貴方の好む酒は?

2012-03-28 15:21:02 | よもやま話・酒編
日本人は、どうしてこう、ドドドーッと一方にだけ流されて行くんでしょう。
ひと昔前あった、郵政選挙みたいに。
バランスが取れずに、議論も無しに決められて行く恐ろしさ。
日本酒も、実はコレと同じ道をたどっているのです。

始まりは、熊本の香露の大吟醸でした。
日本一になったと言う事で、大ブームに! 地酒が見直された瞬間です。
同じ頃、新潟の越乃寒梅の淡麗辛口も話題になり、日本酒の多様さに気づいた日本人は大喜び。
こうして、日本酒は発展したのですが ・・・

滝の川の指導で、メーカーが鑑評会入賞を目論む事から日本酒はダメになった。
まるで今のTVマスコミが、視聴率至上主義のおかげで、堕落して行ったのと似ていますネ。
入賞の為には、 “ YK35 ” の方程式が良いと云う事で、各蔵元がドドドーとそれになだれ込んで。
そして ・・・ どの蔵も、同じ様な味になっていった。

次は、 「 やはり酒は “ 純米酒 ” だ! 」 と云う事が流行って、
“ 本醸造 ” では、イケない(?)ブームに。
更に、ダンチュウあたりの雑誌で、 “ 特集 ” を組む。
「 日本酒は、生ダー! 」
すると、酒を知らぬ店主達が、その記事を盲信して、自店の酒を全て書いてある
“ 生酒 ” に換えたのです。

ダンチュウさんが、特集を組むのはしょうがない。
毎月、何なっと目立つイベント事を起こして、読者にアピールしないといけませんから。
情けないのは、その単種の記事を批判も無く鵜呑みにして、ドドドッとなだれ込む
飲食店の店主達だ。
特に首都圏のお店が多いが。
そして今や、 「 美味い、ウマい 」 とばかりに全ての酒を、 “ 純米吟醸・生 ” にしてしまった。
此処には、何の日本酒の多様性も無くなった。

ここで、先日のマロさんのコメントを思い出して貰いたい。
  「 私は、若い頃は、天狗舞が中心でした。
    40代後半からは、八海山が。
    歳を取るとスッキリした酒が良いようです。 」
此処に、日本酒を商う者が識っておくべきエッセンスが入っている。
人は、年齢により、或いはその日の体調で、欲する酒質がゴロリと変わるのです。
どんな美味い酒でも、コンディションでは、受け付け無い物も。
そんな酒飲みの気持ちも解らず、 「 コレは日本一の美味い酒だ! 」 と押売りしても、
嫌われるだけでしょう。
                      ===   続く  ===

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

天体ショー (二日目)

2012-03-27 20:16:56 | 2人3脚チンタラ道中
ただ今の、熊本の空です。
                      
今日は、 月 ~ 金星 ~ 木星
月がとても綺麗ですが、カァちゃんの腕ではこんだけ~

 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

天体ショー

2012-03-27 18:48:07 | 2人3脚チンタラ道中
3/26 (月曜日) 夜の8時頃になって帰って来たカァちゃん。
バタバタと、ヒゲを玄関に引きずり(?)出した。
「 ホラ、観てみてー 」 と指差す先には ・・・
よく観ると、月は、上下に家来を引き連れています!
「 ほう、大したモノだ。 」
久しぶりに夜空を観る機会を得た。
そう言えば、最近の日本学生は、太陽の沈む方角とか簡単な平均値の設問にも
正解が出ないらしい。 辛い話だ。

デジカメを構えたカァちゃんは、 「 あら 充電切れー 」 と残念そう。
ネットを見てみると、沢山の方々が撮影している。
ヒゲ達が観たのに一番近いのを、お借りしました。
上から、 金星 ~ 月 ~ 木星 
                           
今晩、再挑戦する構えのカァちゃん。
月の位置は、変わっている事でしょう。

天体ショーを堪能した後は、直ぐに夕食。
今日は、ホルモン鉄板焼き。
焼き肉プレートで、豚モツと野菜を焼きながら頂くモノです。
モツは、 ハツ ・ ガツ ・ レバーの三種。
野菜が楽しみです。
たっぷりの春キャベツ ・ 新玉ねぎ ・ それに安かった原木栽培の椎茸 ・ 
もやし ・ ピーマンだ。
ヒゲ達は、キャベツにうるさい!
カカァは、キャベツの売り場でいつも、長考に及ぶ。 (笑)
そうして、思案橋ブルースで手に入れた物が、美味しくなかったら、グラリしています。
今回は、バッチリで、更に新玉ねぎも甘みが有って嬉しい。
昼に食べ残した茹でソバ(日本ソバ)が、思わぬ役に。
モツ類は、どうしても、焼くと肉汁が出る。
その肉汁に茹でソバを絡ませると、焼き肉プレートは綺麗になるし、
ソバは肉汁を吸って旨くなると云う訳だ。



お昼は、山芋をトロロにして、信州更科蕎麦を食べたのでした。
ワサビ ・ 針のり ・ 小葱は欠かせない物のようです。

 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

スピーク  イングリッシュ?

2012-03-26 17:30:07 | 2人3脚チンタラ道中
お忙しいカァちゃんが、又、何か始めるらしい!
熊日新聞載っていた、英会話教室に行くとか。 エーッツ?
                     
「 驚木 桃の木 山椒の木だぁ~ 」
ヒゲは相変わらず、「 石の地蔵さんは、ノーエ~ 」 の如く動かない。
そんなヤツは放っといて、又海外旅行とシャレるつもりなんでしょうか。
外人さんから、 「 Can you speak English ? 」 と問われ、
毎度、 「 No,I can't 」 じゃあ、プライドが傷つくと思ったのか。 (笑)

“ 熊日生涯学習プラザ ” に申し込みに行って、戻ってきたカアちゃん。
受け付けに、(教室用の)テキストを見せて下さいと言ったそうだ。
初級レベルから始めたいし、あんまりレベルが高いと困るとか?
確認作業も納得して、金も支払って来たようだ。
「 テキストは、米国から取り寄せモノだから、初日に間に合わないかも? 」
の説明に、不思議がっている。
「 数は知れてるハズなのに、何でアメリカから取るのだろう? 講師のコダワリ? 」

さあ、60の手習いで、四月から教室通い。
どないな事になるでしょうか。
調子が出て、アノ通販物を買って、気分はマスターズの石川遼か?
「 貴方も聞き流すだけで話が出来る、スピード・ラーニング 」 なんちゃって。 (笑)

そう言えば、昨日も、目玉焼きだの、サニーサイドアップてのターンオーバーだの・・・
ブツ ブツ ブツ。
独り言を言っている間は良いのだが、こっちに飛び火が廻ってくると大変だぁ。
ヒゲだって、お忙しいのだから。 困ったもんだ! (笑)

今日の筋トレから帰っての報告。
「 洋書の安売りがあってたのよね。 のぞいたら、ひぃ(孫)と遊べる本がいっぱいあった。
  一緒に、英会話の勉強だぁ! 」 と。
                      
 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

見識~イクラ

2012-03-25 15:32:29 | よもやま話・料理編
最近の回転寿司のCM ・・・ 軍艦巻から、これでもかとイクラがこぼれ落ちております。
                        
なんて気前がよくて、太っ腹なサービスでしょう。
まあ、ヒゲはあんまり好きな映像ではありませんが。
それでも、これは大目に見ましょう。 (笑)
寿司屋が、寿司ネタをたっぷり載せて、何が悪い?
ごもっともでございます。
しかし、京都辺りの料理屋が、知らない振りして、イクラを使うのは如何なものか?
勿論、ヒゲは、料理屋が自ら鮭の腹から筋子を取り出し、それを料理したイクラを
使う事には何の依存もありません。 
文句無しです。           
                      
しかし、そのイクラが、業務用の箱から出しただけの物だったら、ツヤ消しです。
最近は、色合い(彩り)が悪いナ? だけで、ポンッとイクラを置く習慣があるようで。
多分どこぞの、経営コンサルタントあたりから、アドバイスされたのか?
なんにでも、イクラを飾ります。
まさか京都でそんな馬鹿な話は無いよねと思いますが?

冒頭の回転寿司屋のイクラ。
ヒゲが好きで無い理由がこれです。
勿論、この寿司屋が、自らの手を汚してイクラを造り、それをヤマ盛りにして
提供するのには、ヒゲは大喝さいしまっせ。
直ぐにその店を訪ねるでしょう。
                    

しかし、その誰が作ったか分からん既製品イクラ。
そんな、人のフンドシをてんこ盛りして、サービスでございますッてえ顔が気に入らない。

そして、最近は地方の料理屋では、とうとうこの既製品イクラを何のためらいも無く、
使う習慣が憑いてしまった。 おい、オイ!!
自らの料理には、自ら手を下した食材のみを使うと云う、料理屋の心構えは
どこに行ったのか?

 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

オーマの・・・・

2012-03-24 21:01:25 | よもやま話・料理編
3/18 (日曜日)  注文の宅配が届いた。
袋を開くと、鮮烈な竹の子の香りが部屋に流れた。
宅配の筍は、乾燥を防ぐ為か、濡らした紙が切り口にあててある。
糠(ヌカ)も添えられて、ありがたい。

“ オーマ ” と言うと、広く知られている大間のマグロを想像してしまう。
この筍もやはり青森のオーマなんだろうと?
そう考えるのは、大間違い!
オーマはおーまでも、福岡県北九州市の合馬です。
地元では、日本一の自負を持っている商品だ。
この土地が争っている京都のは馴染み深い物だが、ヒゲ達も初めてお目に掛かる筍。
今日は、ヌカ茹でまでが仕事。

       
                        《 500g弱の大きさ 》
                
そして月曜日、筍を炊いて肴に。
酒は、球磨焼酎・峰の露。
初めての合間の筍。 柔らかい! カカァが買ってきた小さな木の芽と共に。
木の芽は、まだまだ高い。 ちなみに、筍も高価なモンです。

     

さて、TVは、TBS系9時の月曜ゴールデン・狩矢警部シリーズ “ 京都舞踊襲名殺人 ”
今日の演出は、ハデでオモロい。 犯人像を絞らせない工夫もある。
しかし、たったひとりの役者が、その工夫をパアにした。 (笑)
毬谷友子さんだ。 清楚な後妻役で登場して居ると云うのにです。
しかも殺された人の母親なんだが、彼女の持つ、何とも言えない妖艶な表情が、
まさに犯人役以外はあり得ないと思わせる。
こんな個性的な役者は、貴重なんだが、使い途を違えると台無しに。
以外にむつかしいモンだ。

さあ、残り半分の竹の子。
カァちゃんが、今度はどないな料理で、喰わせてくれるか楽しみだ。
大真面目に作ってくれるだろう?


後日、 “ オーマじめ! ” の駄洒落に答えて、作った料理です。

       
醤油の付け焼き ・ 辛子味噌の挟み焼き ・ 合わせ味噌の田楽風
取り皿は、柿右衛門作で。

     
これは、マウンティンさんに頂いた、今話題の “ マンナンレバー刺し ” です。
馬のレバー刺しと同じ様に、胡麻油・塩で頂きました。
薬味は、小葱 ・ ミョウガ ・ すり胡麻。
食感は、本物と間違えるくらい上手に出来ています。

 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (3)

高知城の縁台将棋

2012-03-23 14:41:24 | ヒゲの盤上の世界
3/22 (木曜日)  TV・NHK   午後7時半
土佐の高知城お堀脇にある小さな空間。
そこに集う青空将棋のおっちゃん達。
何とノホホンたる世界の映像でしょう。

    

ヒゲが居た、有段者ばかりの将棋道場とは、180度も違う世界です。
文字通り、昔あった日本の幸せな縁台将棋ワールド。
しかし、主役はひげづらの男達。
将棋は、ひとつのツールでしかありません。
そう、みんなそれぞれの人生を引きずって、盤の前に座るのです。
主役の男達、みんな判で押した様に、奥さんと別れた(?)ひとり住まい風? (失礼!)

寿司屋の主人が、店を畳んで無職に。 回転寿司の影響か?、
職人なら、食いぶちの仕事ぐらいありそうですが?
今の時代、年配者は嫌われるのです。
仕事が出来る高齢者より、仕事はやっと覚えた若者を優先しがちなのです。
どうしても、高齢の方はクセがあって、使いづらい所が出てくるからですが。

こうして、三々五々、男達は集い、縁台将棋に人生の垢を落として往くのでした。
「 ツレ(辛)ーナ~  王手ーッ ! 」
                          
 人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)