田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

亀田トレイン

2013-11-28 16:07:48 | ヒゲの毒舌
11/19 (火曜日)  TBS
今日は、WBAバンタム級・亀田興の八度目の防衛戦です。
ボクシングにうるさいヒゲが、何故カメごときの試合を見るのか?
ヒゲが見たいのは、親カメの方です。 (笑)
なんたって、アウェイ韓国での闘いです。
きっとトラブって、カメ親がしゃしゃり出る事でしょうから。
そして、済州島のリングの上から、韓国人客にガンを飛ばして吼えるハズです。
「 ワリャー、おまえら文句あるなら、外に出ろ! 」
そうです、ヒゲが観たいのは、まさにこの因縁をコリアンに吹き掛けるシーンだったのです。
この場合、カメの相手は、例えばフィリピン人ではいけない。
今の韓国人だからこそ、カメ親の激グロ・パフォーマンスが似つかわしいのです。
毒には、ドクでと言いますか、この組み合わせはまさにゴールデンカードです。 (笑)
                           

さて、ゴング前のセレモニーが始まり、主役の親カメを筆頭に、亀田トレインの汽笛一声、御出発です。
  ♪  いーまは山なか いーまは浜 いーまは鉄橋渡るゾと ~♪♪
                  ≪ 古い写真です ≫
親カメの双肩に、次々と三兄弟が両手を繋げてー。
いつ見ても、うるわしい親子愛の姿です。

リング上、相手は色の白い、締まりのない筋肉をしてます。
しかも、世界戦は初めてとか。
もう長い間、世界タイトルと無縁の韓国ボクシング界。
人材不足でしょうか?
亀田のお得意の軽いパンチが、面白い様に相手を捉えます。
KO劇は、時間の問題か?
クリーン・ファイトのスタイルで闘う亀田。
かませ犬相手なら、これで充分でしょう。
孫は、引っ付いてベタベタ闘う、昔からのコリアン・スタイルです。

中盤過ぎての時でした。
楽勝のハズの亀田が、パンチを貰ってダウンです。
そして、韓国人客全員が、自国選手の勝ちを確信した中で、判定はスプリットのカメ勝ちでした。
こうして、世界ランキングにも入ってない格下選手相手に、バンタム級八度目の防衛を果たしました。
しかも、日本で四人目の海外防衛!
歴代四位タイの8連続防衛もの大(!)『 記録 』 を残したのです。
めでたい、めでたい!
そんな凄い八度もの試合なのに、全く『 記憶 』 に残ってません。
ヒゲだけの事でしょうか??

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです
コメント

八代海のアシアカエビ

2013-11-25 16:02:13 | よもやま話・料理編
11/7 (木曜日)  熊本日日新聞 ~~ 熊本県八代海でのニュース
今年の 『 アシアカエビ 』 の漁は好調との事。
例年の三倍超だそうだ。
               
熊本県での足赤海老は、主に正月用の “ 干しエビ ” として加工される。
普段は、量が少ない希少品ですから、結構高価な贈答品になります。
串打ちし素焼きした後、荒縄でない、風通しの良い所で干します。
ヒゲも一度やりましたが、随分な手間が掛かるもんです。
熊本では、干しエビは正月に水で戻して、出汁を雑煮用に使います。
                                   
さて、生の足赤海老ですが、コレをどう料理しましょう。
割りに大きい有頭えびですので、熊本的には、姿の塩焼きしたい所。
悪くはないのですが、焼き上がりの姿が、殻が浮き上がったようで美しくない。
車海老の塩焼きと較べると品が悪い。 (笑)
原因は、水分がやや多いせいです。

無難な料理は、活けの大足赤海老だったら、身を4~5個にブツ切りにして、氷水で身を締める。
伊勢エビの代用品として、充分な役に立ちます。

さて、揚げ物にする場合ですが。
例えば、天ぷらにしようとします。
手脚の方は、 “ クモ手揚げ ” にすると、肴にもなります。
身の方は水分が多いので、天ぷらにするのは、そんなに簡単ではありません。
その点、フライにすると、そうした気遣いは随分減らせます。
身が厚いので、極上のフライを味わうことが出来るでしょう。
                                  
次回は、疑惑のデパート(笑)として今話題の 『 芝えび 』 について、
お話ししたいと思います。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ヒゲは誘惑に弱い

2013-11-23 20:48:21 | ヒゲの盤上の世界
11/8 (金曜日)  夕方
NHK・BSプレミアムで、将棋竜王戦の第三局二日目を。
ここ迄、挑戦者の森内名人の二連勝。
今回も、急戦やぐら型になる。
序盤の手どころ、後手番の渡辺竜王が、7五歩と継ぎ歩を。
何だ? コレは!
同歩、同飛車、7六歩で、手渡しパスのつもりか?
             
ヒゲの棋力では解りません。
どうなるのかと観ていると、同歩の後、同飛車では無く、6四飛車!
ヒエッー、更に理解が追い付きません。
7三の桂馬は、タダ盗られですが。
こうして、まるで電王戦第二回を観る様な手順を踏んで進行しました。
         
しばらくして再びTVを付けると、局面は、先手の森内名人がロープに追い込まれています。
渡辺竜王のパンチが、うなりを立ててチンをかすめるのです。
森内名人が、ロープにのけぞって凌ぎます。
まさにピンチ。
その時、名人、一閃! 2五歩
逆襲です。
           
何だ? コレで間に合うのか。
解説陣も分析に追われます。
と、そんな時に、テレビの将棋中継の時間が切れる。 なんて事だ!
今日一番の見どころと云う時に、時間切れとは。 残念この上ない。

そうだ! ニコニコ生でも放送があるハズだな。
早速、iPadを引き寄せて、中に入ろうとすると ・・・ “ ただいま席は満席です ” 
見れないと云う事だ。
肩を落とすヒゲに、まるで野球場の周りにたむろするダフ屋の兄ちゃんが近づく。
“ 但し、プレミアム会員様に成れば、話は別ですヨ ” と言いながら。
なんて、人の弱みに付け込んだ(笑)商売でしょうか。
まさか、ヒゲが、こんな見え透いた罠にかかるとでも?
卑しくも日本を冠したタイトル・ホルダーが、老いぼれたりといえ、こんなのにヒッ掛かったら
イイ笑い者になるで! と息巻いた。
しかし、ぐずぐずしていると、時間が過ぎて肝心な所を見逃がすハメになるかも。
背に腹は替えられぬと言いながら、大枚六百円を振り込んで会場入りすると、ゲームは佳境に。
しかも、ここの画面にはコンピュータの局面評価関数まで映ってます。
一手ごとに揺れ動く数字を眺めながらの観戦は、不思議なモノがありました。
そして、突然、後手渡辺竜王の数字が、 『 9999 』 を表示。
コレは、詰みがあると云う事でしょうね。
竜王も、コレは逃さず、難局を制したのでした。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

63歳の誕生日

2013-11-21 20:52:12 | ヒゲの毒舌
今年の誕生日は、大腸検査と重なった。
毎年、当日前後は飲み会続きのはずなんだが…
前日は、こういうのを食べさせられ、アルコールもなし。
    
勿論、これで飲める訳ないが。 (笑)

朝9時、検査室に入ると、混雑した中を看護師さん達が走っている程の賑わい(?)。
それを眺めただけで、ドッと疲れが。
事前の打ち合わせが幸して、2リットルの水(?)も飲まなくて済んだのだが、
結果は…2センチもあるポリープが綺麗な(!?)色で育っていた。
ヒゲの主治医の循環器ドクターの説明を聞き、消化器内科のドクターと手術の打ち合わせ。
ヒゲの体調を考慮して、3日間の入院をすることに。
癌が潜んでいるかもしれないと、脅されもした。
やっと昼飯にうどんを食べたのは、3時を過ぎていた。
さぁ、夕飯はこれからだが、カァちゃんと老描トンとささやかな誕生日祝いをしよう。
娘が贈ったシャンパンをあけて、カァちゃんの手料理で ・・・

病院で散々な目に遭っている間に、facebook等で、沢山の方々にお祝いの言葉を頂いていた。
皆さん、有難う御座いました!!
「 癌でも何でもかかってこい! 」 の気持ちで、飲み続けて活きます。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!




コメント

虚偽表示

2013-11-20 15:22:36 | ヒゲの毒舌
10/25 (金曜日)  日テレ系のミヤネ屋を眺めていると ・・・
阪急阪神ホテル側の会見が放映され始めた。
ホテル社長の釈明は 「 偽装ではなく誤表示 ・・・ 」 とか。
レッドキャビアとトビッ子の入れ替え。
まぁ、ますの子をレットキャビアと命名した所から胡散臭いが。 (笑)
熊本モンとしては、車海老の代わりにブラックタイガーを使用したのには違和感が。
それにしても、うるさい大阪のオカン達が、よう黙っていたなあと。
同じ所で、九条ネギのロティも、普通のネギを提供していた。
リッツカールトンでも、フレッシュ・ジュースの偽装で記者会見。
生果実の搾りたてのジュースを出すべきだったのですが。

この事件は、次の日の熊日新聞でも大きく取り上げてあった。
競争激化で自縄自縛!
ホテル業界内の競争で、メニューが過剰表記となり、自縄自縛に陥っている。
客の目に留まるメニューにしようと思うあまり、正確な表示への意識がおざなりになったと。
料理は、食材をもとにメニューが出来る順序のはずが、メニュー自体が出発点になっている。
ブランド化したメニューを変えるわけにもいかず、動けなくなった。
大方、フード・コンサルタント辺りがホテル社員に知恵付けて、洒落たネーミングを考えだしたのか?
なるほど、 “ 芝海老のクリスタル炒め ” なんてあると、年寄り客は訳も判らず注文するかも。
ひょっとしたら、おもてなしとばかり、滝川クリステルさんが料理を運んでくれるかも?
ヒゲ達、助平ジイは思ってしまう。 (笑)
此れを、 “ 芝海老の塩炒め ” では、注文はないかも。
巧言令色、あらゆる飾り言葉でメニューを彩り、客を煽り立てて売り込めが、現在の業界の姿。
仕方がないでしょうね。
今の過剰競争の時代では。

それにしても、マスコミ関係がここぞとばかりに 「 虚偽表示だ! けしからん。 」 と
騒ぎ立てるのはどうか?
過剰演出CMで、現在の下劣な表現や、ブランド食材至上主義をリードしてきたのは、
マスコミではないのか!!

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

マシーンとの闘い

2013-11-18 13:06:05 | ヒゲの盤上の世界
最近の頭脳ゲームのソフトが、良く出来ているのには感心します。
テレビでも見ながら、片手間にチェスの対局でもしようものなら、とんでもないことに。
めったメッタ、ぼろ雑巾みたいにされてしまいます。
強~い!
完全マジ・モードでないと、マシーンには勝てません。 (笑)
まぁ、そんな目に会いながらも、都合の良い時に、気楽にスィッチポンでチェスや将棋の
相手をしてくれるマシーンは、有り難いものだ。
機械に負ける事を、厭わなければイイだけだ。
しかも、時間を気にせず長考出来るのも、老プレーヤーには嬉しい所。
時には、思いも掛けない絶妙な局面に遭遇する事も。
そんな面白い対局が出現したゲームは、終了後直ぐに記録。
記録と言っても、指一本のチョンで出来上がりです。
こうしておけば、何時でも再現して、確認出来るのです。
なんて有り難いマシーンでしょうか。
折角(?)ですから、ヒゲVSマシーンの実際の対局を、少し紹介してみようかと
思っている所です。
何時、このブログに登場するか分りませんが ・・・

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

ほこ X たて

2013-11-16 22:17:47 | ヒゲの毒舌
某テレビの番組 『 ほこXたて 』 が、やらせ問題で休止とか。 
ふーん? そんなモンかな。 ヒゲは違和感を持った。
                         
普段はBPOなど、まるで無視する様な番組をやっているフ○テレビが、取って付けた風に善人顔して、
ヤラセぐらいで番組中止とは??
プロレスやバラエティーなんて、大方やらせで作られた番組だくらい、今どき小学生でも知っておる。
ラジコンカーと射撃の対決結果の入れ替えなんて、面白くする為のアレンジは当たり前の世界じゃないのか。
            
そもそも、ほこ(矛)とたて(盾)なんて、中国の大道芸だから、今のCMみたいなもんじゃないか。
嘘八百並べ、煽り立てて、商品の矛と盾を売る。
テレビの 『 ほこXたて 』 は、まぁ御愛嬌だが、こちらの矛盾は如何なものか?

10/26 (土曜日) の熊日新聞 ・ 国際面
   ≪ 韓国  竹島で防衛訓練  海軍特殊戦旅団ヘリで上陸 ≫ 
同じ(!?)ページで、隣接の真下に次の記事が。
   ≪ 日本人観光客急減  旅行業を緊急支援  10億ウォン ≫

韓国政府は、竹島上陸で、これでもかとアンチ日本人をアピールしているのに。
同じ韓国政府で、日本人観光客が来てくれないから、観光業者を支援すると云うもの。
コレぞ、まさに矛盾してないの?
隣国日本からの観光客と云う経済的支援が無いなら、立ちいかない韓国観光業。
それなのに、ウェルカムの笑顔なしで、韓国に来てくれと言われても、幾らお人よしの日本人でも、
二の足を踏んでしまいまっせ。
                    
そもそも、パ○大統領からして、国際人としてどうなのか?
日本から手を差し出しているのに、頑に拒否するだけ。
どんなにイヤな相手でも、先ずは握手してみるのが、一国の大統領としての資質じゃあないの。
指導者の感情ばかりで、国益が損なわれて、泣くのは韓国国民か。
                                    
    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

居候~和やかな食卓

2013-11-14 13:15:52 | 2人3脚チンタラ道中
9/24 (火曜日)  台風が最接近してるのに、リハビリの日です。
外は充分暑いし、熊本では台風の風も感じられません。
間借りしている妹の家に戻って休憩です。
この6Fのマンションは、南側に凄まじい太陽光が射し込んで、サウナ並みの温度に。
しかし反対側の和室は、風が流れ込んで涼しく、不思議な温度差を感じます。

カァちゃんは、食材の在庫を見ながら、惣菜造りを始めた。
アレッ? ちょうどイイ鍋がない。

昨日は、ベッドの下で様子をうかがって、借りてきたネコ状態だった老ネコ。
今日は、探索の為ウロウロ始めた。
もう随分な年寄りなクセに、適応力は若いモン(?)顔負けです。

夕方遅く、仕事を終えた妹が帰宅。  「 お疲れさぁ~ん! 」
今日は、妹が夕食の段取りをしてくれる事になった。
テーブルは、洋食風な品が。
オリーブ油漂う食卓だから、酒はイタリア赤ワインに。
仲良しの姉妹と、その連れで無口で従順な旦那が、楽しくおしゃべりしながら食事を。
まるで、幸せを絵に描いた様な光景が広がっています。
これなら、一ヶ月程度のルーム・シェアなんて問題無く出来るネと、誰の目にもそう映ったハズです。

次の日の朝、赤ワインの空き瓶を見たヒゲ達は、自分達の考えが甘い事に気付いたのでした。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

東京土産

2013-11-12 19:20:04 | カァちゃんのたわ言
五泊も留守番させたヒゲとトンへの、定番の御土産。
今回は時間に余裕があったので、東京駅で吟味(?)して、羽田で追加を。
ヒゲのデジカメ要望があったので、ご披露する事に。

先ずは、帰宅当日の夕食用に ・・・
 
                             浅草・草津亭の弁当 ¥1680
   築地・鈴富のマグロ丼 ¥1050
                                 これは、トンが喜ぶように!
  宇豆基野・金目鯛煮凝り ¥399
                               管牛蒡に魅せられて!
  西洋銀座・牛ヒレカツサンド  ¥1207
                        写真はないが、シトラス香るホワイトアスパラのサラダ添え  ¥734


翌日のコーヒーの友に ・・・
  
           千疋屋総本店・モンブラン ¥840

  
           カマンベールチーズケーキ 9cm  ¥1260

そして、昼食用に ・・・
   いとはん・鴨南蛮そば  ¥682

二人共に、喜んでもらったようで、重いのを運んだ甲斐がありました。
カァちゃんは、空港でホッと一息に、 “ 抹茶クリームフラペチーノ ” とやらを初体験。
おいしゅうございました。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

未知への好奇心

2013-11-11 15:09:22 | ヒゲの盤上の世界
NHK将棋杯、最近は若手の方が多く、ヒゲみたいなオールドファンには、少々寂しい気が。
そんな中、先日は、森雞二九段が登場した。
その元気な指し手に、懐かしさが込み上げてきたものです。

昭和40年代の或る日、ヒゲは高校の数学クラブの部室に。
まだ、誰も来ていませんでした。
トタン屋根の粗末な造りの部屋に、やがて同級生のK田君がやって来ます。
暫くの後、「 今日は、誰も来ないようだなぁ? 二人だけで指しても、つまらないネ。 」 と。
「 じゃあ、クマダイ(熊大)にでも、出かけてみようか!? 」
二人は部屋を出て、野球部が練習している運動場の横を通り過ぎて行きました。
そこの土手に植えてある木々の隙間を抜けるのが、熊大への近道でした。
何しろ、S黌高校と熊本大学とは、直ぐ近くの地理的関係でしたから。
勿論、ヒゲ達の目的は、数学ではありません。 (汗・汗)

やがて、将棋部の看板が掛けられた木造の部屋に着きました。
部屋では、部長が将棋本を拡げて、並べておりました。
ヒゲを見つけると、即、手招きです。
良い相手が来たと、言わんばかりに!

色白二人の対局は、次の様に進みました。
▲ 7六歩  △ 3四歩    ▲ 2六歩  △ 8四歩    ▲ 2五歩  △ 8五歩
▲ 7八金  △ 3二金    ▲ 2四歩  △ 同 歩    ▲ 同 飛  △ 2三歩
▲ 3四飛!
                 

そう! お互い、暗黙の了解の内に、この局面を目指していたのです。
時は、大山五冠王時代。
熊本のアマ将棋界は、当然ながらほとんどが、大山四間飛車戦法でした。
そんなワンパターンの将棋定跡には、飽き足らない変わった男たちが居りました。
                          

  ・・・  △ 8八角成   ▲ 同銀   △ 2五角    ▲ 3二飛車成 △ 同銀  
▲ 3八銀  △ 3三銀    ▲ 1六歩

                  

さて、この局面が基本図です。
変わった男のひとりは、熊本大学・理学部・数学科の学生。
正確な居飛車定跡の手順に惹かれるのも、解る気がします。
高校生ヒゲが招かれるのは、この横歩取り定跡も指すからです。
何しろ振り飛車全盛期ですので、横歩取りみたいな戦法に付き合うアマ棋士は、余りいませんでした。
お互いをスパークリング・パートナーにして、感覚を磨いていたのです。

△ 2四歩  ▲ 3ー金!!
                  

うわーっ、お、重い!
なんて云う不思議な手でしょうか。
そして、コレが知らないと指せない手。
若き日(!)の森雞二九段が見付けた手です。
これからは、未知の世界。
一手一手慎重に進めます。
  ・・・  △ 3四角    ▲ 2一金  △ 1二香    ▲ 1一角!  ・・・

こんなレアな道行は、熊本では目の前の相手としか出現しません。
まるでドクターXで、生体肝移植をこなしてみたいと。
二人がかりで症例を積み上げて、新しい手術のスキル・アップを目指しているようです。
これから、中・終盤戦に向かうのですが、振り飛車とは大違いの横歩取り戦。
貴重な実戦ですので、味わいながら指し手を進めたのでした。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)