田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

君の名は。

2016-10-30 18:14:30 | ヒゲの毒舌
ネットの記事を読んでいて驚いた。
ヒゲ達は、既にガラパゴスの化石なのか? (笑)
真面目な感じの英会話に関する記事なんですが。
        
「 君の名は? 」
ヒゲの学んだ頃、昭和40年代中頃の上級英会話教本の内容。
「 What's your name? 」
何て訊くのは、警察の職務質問的で、非常に失礼な表現ですと習ったもんだ。
ついでに、例えば相手が旅行者だからと、「 どこから来たのか? 」
「 どこに行くのか? 」 なんて、個人主義の外国人に訊くのも用心した方がイイと。
「 お前の知った事か! 要らぬお世話だ。 」(怒) なんてね。

だから、ヒゲが習ったのは、「 May I ask your name ? 」 でした。
しかし、ネットの記事によると、この may なる単語は今や死語扱いか。
「 ヒエッ~ 」
時代が違うと云うものの、この変遷は何だ?
ちょっと待て 「 What's your name ? 」 と言うぐらいなら、
拙者はガラパゴス武士のままで結構。
嗤われても、そんな失礼な表現は御遠慮申そう。

ところで、「 この『君の名は。』 は、リメーク物か? 」 と問うと、 カカァが笑う。 
            
「 何言ってんの。 男と女が入れ替わる新作アニメよ。 」
昭和おやじのヒゲは、頭を抱える。
ウソやろ。
男と女がすり替わるんじゃなく、男と女がすれ違う物語じゃあないのか。
さて、旧作風に、「君の名は?」と問うには、やはり 「 May I ask your name? 」でしょう。
これが、「 What's your name ? 」 では、艶消しがオジサンのイメージです。
    
                  
で、本当の貴女の御名前は?
えーっ、君の名は、『 マチ子 』 に決まっているやん!? (笑)
                          
            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

スマホ禁止令

2016-10-29 17:30:53 | ヒゲの盤上の世界
とうとうと言うべきか、しょうがないでしょうネ。
10/5、将棋連盟から、対局中のスマホ持ち込みを禁止すると。
しかも、対局中の外出も禁止だと。
タイトル戦では不似合いの金属探知機までも出現。
                
ここのブログで、韓国の賭け碁の映画『神の一手』の話しをしました。
その中で、外の指南役からの指示を、革靴に仕込んだ振動器で伝える映像が。
長音と短音の組み合わせの、モールス信号的伝える方法か(?)と思わせます。
そう、このシーンは、カンニングがあらゆる手段を尽くして行なわれ事を示してます。
なるほど、入試でも悪名高い韓国では、色々な手段が試されているとか。
  
まさに、浜の真砂は尽きぬとも、カンニングの悪知恵は尽きることがない。
ネットのお喋りの中に、誰かがモールス信号手段ではどうだろうと。
そんな話しも飛び出す、笑える世界でした。
          
座頭市の世界でも、こんなシーンがありましたよ。
  
そうだとすると、人気のキシメシにも疑惑の目が向けられるかもしれません。
やがて、将棋連盟の入口にはCTが設置され、出前の料理を検査するようになる?
しかし、コック役のヒゲも悪知恵を働かせます。
夕刻、仲間の九段からステーキの注文が入ります。
連絡方法は、付け合せのミックスベジタブル。
                   
先ず、人参とグリーンピースの数で、局面の場所を指示します。
次に、コーンの数で駒の種類を指示します。
CTにも、証拠は何も残りません。
せいぜい、「いつも同じステーキばかりですね。」 と嫌味ぐらい。 (笑)
   
この弁当をみると、想像できるでしょう?

韓国ならいざ知らず、性善説を錦の御旗に掲げる日本の将棋界では縁がないことヨ! www.
そんな笑顔が引きつるまでには、時間は要りませんでした。
将棋連盟が持ち込み禁止のルールを示してから余り時を置かず、
三浦九段スマホ不正使用疑惑事件が勃発したのです!
何だ、これは?
終盤戦の自分の手番の時、離席が多い事で疑惑が広がった。
まさに、李下に冠を正した行為といえる。
桃には触れただけなのか?
ドーピング並みの水掛論を、週刊 文春の記事が追い込む。
生身の人間の指し手とは思えないと云う証言も。
ソフト指しか?
九段のイメージは、いかにも真面目で剛直な武士を彷彿させるのに。
さらに、三浦奥さんの下げマン説まで吹き出して。
このまま、ドロドロとした法廷闘争で藪の中か?

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

校閲ガール

2016-10-26 10:05:56 | 2人3脚チンタラ道中
今期の夏ドラ、まあヒドかった。
気候もヒドかったが、新しいドラマ物も最悪。こんな脚本しか用意出来ないのか。
これじゃあ、ヒゲは何を見ながら、酒を飲めと言うんだ。
いいか!放送屋ども。良く聞きやがれ!
酒呑みは、こだわり屋だ。
酒を取り寄せ、美味い肴を用意し、そしてTV番組を選ぶ。
この三位一体が揃ってこそ、酒呑みは天に召されて、至福の時を迎える事が出来るのだ、笑。

で夏ドラで唯一選ばれたのが、北川景子さんの『家売るオンナ』。
ヒゲは、決して北川景子さんを見たいのではありません。
ドラマの背景の、不動産屋さんをのぞき見したいのです。
自分の余り知らない商売・職業と云うのを、ちょっとでも識ってみたい。
もちろんドラマだから誇張されるのはしょうがない。
サンドイッチマンなんて懐かしい言葉も。🎶 おいらは街の~サンドイッチマン
知らない世界をちょっと垣間見るのが、酒を美味しくするのです。

さて今季、石原さとみの『地味にスゴい! 校閲ガール』
さとみちゃんだから、どうせ?きゃぴきゃぴのトレンディドラマでしょう。
まあ、一度だけ見てみるか。物は試しののぞき見でしたが、案外面白いのです。
校閲と云う、製本前の文章をチェックして、誤字・脱字、内容の不具合を確認するチョー地味な仕事。
でも折角の校閲作業、画面上ではあまりに足早に紹介してあって、ヒゲのとろい目では追いつけません。
ドラマお決まりのラブストーリーは最低限でイイから、
校閲の工程をもう少しゆっくり・丁寧に観せて欲しかった。

ところで、ヒゲ宅にも校閲ガールが居ます。さとみちゃんより少しトシ( 笑)…内のカアちゃんです。
ブログ道楽を始めたヒゲの原稿を校閲する係です。
そのカアちゃんが居ないと、ヒゲは写真がアップ出来ません。
だから、今日も文字ばかりの色気なしブログです。
だって今、ヒゲの校閲係は、南洋で孫達とお遊びに興じていますモノ。
コメント (2)

三匹の生活?

2016-10-25 08:54:12 | 銀&Marc物語り
静かです。テレビを点けない限り!我が家は、物音ひとつしません。
カアちゃんがシンガポールとやらに、豪遊に出掛けているからです。
残されたケモノ達三匹は、息を潜めて暮らすしかありません。
息を潜めるのには訳があります。
カアちゃんが豪華長期休暇中の間に、三匹は下手に怪我や病気は出来ません。
そのためにカアちゃんが緊急帰国なんてことになったら、後でどんな仕返しが待っているか。
だから、アクティブな動きは完全に封印して暮らします。
日々何事もなく生活するのが、最も喜ばれるのです。

それはソウでしょう。今頃カアちゃんは、シンガポールの天空のホテルです。
『マリーナ ベイ すってん』とか言うとこらしい。てっぺんに舟形のプールがあってさ。
ソレが世界一高いプールだから、絶景かな絶景かなとハイテンションのハズ。
(ケッ!そんな高価なプールで、金づちのカアちゃんが溺れないことを祈るばかりです。)

さあ、夜と言うと、シンガポールでは『ナイト サファリ』とか。
ケッ!熊本でも、本荘地区には『ナイト ハウス』とか在るんじゃあ。
夜になると、目をギラつかせた獣達が三匹。テーブルの上にウロウロ。
弁当の鮭を狙って、ヒゲゴリラと二匹の猫達がエサをむさぼり合います。
そして腹を満たした猫達は、ふてくされた様にヒゲの布団で一緒寝んね。
オモロい形態が今夜も繰り広げられるのでした。
コメント

ボビィー・フィッシャーを見つけた!?

2016-10-21 14:47:19 | ヒゲの盤上の世界
10/16(日曜日) 完全雨の予報を裏切る晴れ。
カァちゃんは、朝早くからいそいそと出発。
孫の運動会です。 年長さんで、活躍を期待しながら ・・・ !?
昼食なしのスケジュールなので、昼過ぎには終了。
打ち上げランチと云う名の宴会を企てた片山家。
ヒゲは、車椅子でシャワー通りのフレンチ店に向かう。

普通、運動会の打ち上げと云う席では、子や孫の駆けっこ走の結果を聞くものだ。
しかし、片山家では、成績は聞くまでもありません。
なにしろヒゲの血統だから、万年最下位を免れませんので。(笑)

ご機嫌で、赤ワインとパテを頂いているヒゲの所に、孫がiPadを持ってきます。
孫 「 ヒゲ爺、ヒゲ爺、チェスを演ろうヨ! 」
孫にそこまで挑まれたら、受けてたつしかありません。 (笑)
     ≪ 父親と ≫
父親とのトレーニングで、 『駒の取り合い』までは練習してる事は知っていました。
    
          ≪ 興味を持ち始めた頃、動かし方を教えるカァちゃん ≫
だから、今日のヒゲの役目は、チェスのゲームの目的を教える事です。
つまり、チェック・メイトが目標だと云う事。
そして、ソレが意外に早くやって来る事も理解させる。
ヒゲは、ノーガードで、メイト狙いに動きます。
まるで、映画 『ボビィー・フィッシャーを探して』に登場するパーキングチェスみたいに。
         
攻撃こそチェスの基本だと。
      
だから、メイトを目指す為、どうしても早目のクイーンの出動になるから、リスクも大きい。
トーナメント チェスとは随分違うモノです。
   
3局目に、面白い場面が登場しました。
図は、黒ヒゲが、 Qc3 とチェックした局面。
ヒゲの読みはこうです。
以下、 白 Kd1   黒 Qc2ch
    白 Ke1   黒 Ng2ch! 
    白 B×g2   黒 Qe2chメイト
ナイトを、g2にサクリファイス(捨て駒)して守備のビショップを退かし、クイーンで詰みに。
孫には、チェック・メイトの良いサンプルになったハズでした。
しかし、実際はアナザー ストーリーに。
白 Bd2   黒 Q×a1ch     白 Bc1   黒 Q×c1chメイト
こうして、ヒゲと孫のチェス初対戦は終了したのでございます。

カァちゃんは明日から、もう一人のボビーを探して、シンガポールへ旅立ちます。
三匹は、ヘルパーさん頼りの生活に。

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

釣りに行ったことはありますか?

2016-10-20 21:22:28 | ヒゲの毒舌
お題「釣りに行ったことはありますか?」に参加中!
昭和30年代、ヒゲがまだ小学生の頃です。
釣りが好きでもない小学生ヒゲを連れて、オヤジは鹿児島に向かう蒸気機関車に。
目的地は、甑島(こしきじま)。
釣り人のメッカです。
小学生ヒゲを連れて行くのは、単にひとりでは行きたくないからです。
   
連絡船の畳み敷きの大部屋で、離島までのプロセスを楽しみます。

やっとこさ到着して、その晩は民宿みたいな処でお泊まり。
小学生ヒゲには、刺し身は無理だろうと、大きな茹で伊勢エビが用意してありました。
しかし、途轍もないデカ  。
まるごと茹でてある為か、茹で過ぎて硬いが、贅沢は言えません。
それしか無いのですから。
何しろ昭和30年代のことです。
      
Dr.コトーも、まだ島の診療所に赴任してない時代。
そんなもんでした。
何しろ伊勢エビだけでも、充分なお御馳走です。
次の朝、小学生ヒゲは食い過ぎた腹をさすりながら、港に向かいます。
時任三郎よりずいぶん年配の漁師さんの舟が待ってました。
笹の葉型の細長い小舟で出発。    
ポンポン舟なのに、速い!
水上を滑るみたいに進む。
舟は荒波に揺れて気持ちイイ。 この乗り心地 ・・・?
まるで、 ♫ 銀の龍の背中に乗っている様だ。
しばらくすると、小さな磯場に到着。
「 どうするのだろう? 」 と考えていると、飛び移るのだと。
ヒッエー!
少年は、舟から海に降りて、泳いで磯に上陸した方が遥かにマシだと。
オヤジは、先に磯に飛び移った。
ご存知の通り、ヒゲ少年の運動神経は万年最下位。
そんな小学生が、大きく揺れる漁船の帆先から荒い磯場に飛び移るだと?!
出来る訳がない。
しかし、もう現場は、にっちもさっちもいきません。
波の揺れ方を読み、帆先が下から上にあがった瞬間に、ヒゲ少年は飛びました。
ぎりぎり磯の際に着陸です。
ケガは最小限。

さて、今回の磯釣りでの、本命釣りは石鯛。
当時は、最高難度でマニア垂涎の的でした。
その為に、わざわざこんな離島の僻地までやって来たのです。
釣り糸を垂れて数時間、さっぱり当たりはありません。
小学生には、どだい本命一本釣りなんて無理な話し。
気晴らしと称して、きれいな海に入るのは、叱られます。
当然ですね。
神経質な石鯛が相手ですから、バシャバシャした海水の音は禁物です。
しょうがない小学生ヒゲは、磯の上のタイドプールを見つけ、
その中に居たマメふぐ相手に時間をつぶしたのでした。
       
本命釣りの悲しさ、釣れない時は、ただただ退屈で苦痛でしかありません。
ヒゲもよほど懲りたのでしょう、以後、釣りが好きになることは決してありませんでした。
こうして、親子はクーラーを逆さにして氷と水を捨て、空のままのクーラーを担いで
熊本に帰っていったのでした。

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

一番暑い県はどこ?

2016-10-18 14:54:40 | ヒゲの毒舌
日テレ系の、ケンミンショー。
日本で一番暑い県の特集が ・・・ そして京都が認定される。
通説は、京都の盆地形が蒸し暑さの犯人説だ。
京都市民の曰く、暑いのは大阪のせいだ。
京都は被害者であるとか。

1970年、ヒゲは京都市北区の弥生荘を出て、金閣寺電停に向かいます。
途中、烏丸車庫前で乗り換えて、やっと四条烏丸に到着。
金融街の道路に降り立ったヒゲ。
アスファルトの照り返しに呆然とします。
「 何だ、これは? 」 熊本より、はるかに暑い日差し。
南国育ちだから、当然、暑いのには慣れているハズなのに?
しかし、京都のクソ暑さは別モノ!
たちまちへばってしまい、大丸百貨店に駆け込んで涼んだのでした。

1972年、冬の京都。
チェスの新バイブル 『 Think like a Grandmaster 』 を、もう2時間も読解し続けて、
ヒゲは頭が茫然となります。
    
頭を冷やす為、散歩に。
アパートを出て、すぐ左の下りの坂道が、いつものウオーキング・コース。
近くには、神田川似の小さく汚い小川が流れているので、寒さが一層こたえます。
ひとしきり歩き回って帰宅すると、もう体が芯まで冷えきっています。
暖かい南国生まれには、とんでもなく耐え難い寒さです。

そんなヒゲにも、帰宅後に唯一の楽しみが待ってます。
予めスーパーで手に入れた、鍋焼きうどん完全セットです。
コタツの上に、卓上電熱コンロを置きます。
ニクロム線が、蚊取り線香ラインで、はめ込んであります。
                       
時代は、まだ赤軍派が徘徊している頃。
卓上ガスコンロなんてシャレた物は、登場していません。
そのコンロの上にアルミ製小鍋を置き、茹でうどん・青ネギ・干し椎茸・赤かまぼこ二枚。
そして、主役の天かす!エビを乗せ、添付のスープと水で準備OK。
スイッチをひねります。
おッと、鍋の蓋をしないと、ニクロム線コンロでは水が沸きません。 (笑)
そのコンロに手をかざして、暖をいただきながら、じーっと待ちます。
やっとひと吹きしたら、セットの生卵を割り入れます。
再び蓋をして、半熟になったら出来上がり。
今風は、こんなものもあります。
                 
これぞ、学生ヒゲが京都に居て、唯一最高のご馳走だった 『 鍋焼きうどん 』 です。
4畳の狭くて寒い部屋で、鼻水をすする様にして食べた鍋焼きうどん。
特に、天ぷらの衣がほとびて、スープと混然一体となったモノは、寒さに弱いヒゲには堪りません。
そう言えば、もう長いこと食べてないナ。
ぜひもう一度、再会したいものだ。

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

幸せの国、日本?

2016-10-15 21:43:54 | ヒゲの毒舌
9/27(火曜日) いつものリハビリに向かう。日差しが強く、夏場の暑さだ。
リハビリ室では、PTさんとの話しが盛り上がる。
9月の休日の多さに、ヒゲがコメントしたからです。
17(土)・18(日)・19(敬老の日)・22(秋分の日)・24(土)・25(日)
休みが多過ぎて、リハビリの日が無くなる。 (笑)

ヒゲ 「 アタ達も大変ネ。こんなに休みが多いと。
     むやみに時間が余って、外に出ては出費がかさみ、貯蓄するヒマがなかたい。
     俺達の頃は、商売人は一年の内、暮れの31日と元旦の二日間しか休みはなかった。
     だから、金を使うヒマがないから、貯金するしかなかった。 」
商売人だけでなく公務員関係でも、土曜日は半ドン!で、日曜日は休み。
そして、たまに祭日なるモノが在ると、ちょっぴり儲けた気持ちに。
それが、正しい休日の姿である(!?)が、日本人の常識でした。
今の人達には信じられないでしょうが。

そんなヒゲ達世代には、『 小人閑居して不善をなす 』 と云う警句があった。
最近は、あんまり聞かなくなってるようですが。
                             
いい若い者が、仕事もせずにゴロゴロしていると、ろくな事がないということだ。
          
なまじ休みで暇な時間が出来ると、不健全な遊びに巻き込まれる事が多いと。
現在の風潮で云うと、男の子が引きこもっていると、良からぬ妄想に取り憑かれて、
ストーカーやらの犯罪に陥る傾向が多いから注意しましょうか。
                          
第一、退屈を持て余すと、人(男)はろくな事を考えない。
なるほど、これだけ休みが多いと、車を持つ者はドライブに出かけるでしょう。
ドライブすると腹が減る。道の駅で食事しよう。
ついでに、道の駅でショッピングも。
帰り道、ふと気づくとガソリン補給しなくっちゃ。
こうして、有意義な一日を過ごすけど、出費も多い。
こんな休みが繰り返されると、貯蓄する事などできそうもない。
たちまち、隠れ貧困の予備群に。

日本は、いつからこんな休みが多い、幸せいっぱいの国になったのか?
どうも1990年代から、雨後の筍みたいに休日が増えていった気がする。
振休制度も出来て。
まるで、働きアリ返上して、正しい欧米人さんのマネをするべきだと言わんばかり。
エコノミック・アニマルと外国から言われるのを回避する為の、政府官僚の思惑でしょうが。

ついでにもうひとつ、ヒゲの時代には在ったフレーズをご紹介します。
『 ひとり口は喰っていけないけど、二人口なら喰っていける。 』
若い独身男性がひとりで暮らしていくのは、金銭的にも大変ですネ。
それが、アラ、不思議!?、
                         
所帯を持ったら、何となく暮らしていける。
給料は同じだから、所帯の相手が増えた分、食いぶちが増え、暮らし向きは苦しくなるはずだが??
独身男 「 安月給だから、嫁さん養うなんて、とても出来るハズがない。当たり前でしょう。 」
どっこい、そうでもない(!!)と云うのが、この格言の面白さです。
ヒゲ達世代には、この格言を信じて、一か八か結婚に踏み切った方々も多かったと思います。
現代の、安給料ゆえに結婚をためらう若い者に教えてあげたい、不思議な格言です。
                       
            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

アイドルを探せ♫

2016-10-13 20:47:39 | ヒゲの毒舌
先日のブログで、M・モンローの映画の話題を。
それで、思い出した映画があります。
『帰らざる河』での、マリリンの登場シーンもそれなりに、自然で良かったのですが。
少し大きくなって観たフランス映画には、もっと驚きました。
記憶が怪しいけど、主人公役が逃走(?)する途中で出くわしたコンサートホール。
ステージでは豪華バンドの伴奏で、金髪の女性歌手。
   
シルビー・バルタンが映画『アイドルを探せ』のテーマソングを披露してるのです。
まあ、その出来映えの素晴らしい事。
素晴らし過ぎて、もう前後のストーリーはほとんど吹き飛んで、このコンサートの
シーンだけが残っています。
その後、この映画との出会いは、残念ながらありません。
YouTubeでも、映画は見つからない。

見つからないと云えば、東京で行われたボクシング戦をもう一度観たいのだが。
ヘビー級のJ・フォアマンとK・ローマンの、二分間のタイトルマッチ。
慶応大のチェスクラブのメンバーに頼んで、やっと手に入れたチケット。
それは二階の席なのだが、三万円というアメリカン・バブリーな金額。
    
当時テレビでも放映されてるハズです。
しかし、再放送には巡り会えない。
YouTubeでも見つからない。
何しろ、あっという間に終わる凡戦(?)だがら、とても再放送される事はないんでしょうか。
ヒゲも、二階の席から観ただけです。
ビデオで録画の時代じゃあありませんし。
しかしと、ヒゲは思います。
二階の遠い(!)所から観た試合もなるほどですが、リングサイドのカメラの映像も観たい。
まるで違う視野から撮った映像と、記憶の中の二分間とを較べてみたいのです。
どこか、粋な放送局が再放送してくれると有り難いのだが。

さてさて、第三月曜日(17日)は、もうすぐ!!
今日の医療センターでの検査も、難なくクリアー。
安堵して、楽しめそうだ。
今回の話題や如何に!?

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

さあ〜君は野中のイバラの花か♫

2016-10-09 21:34:03 | ヒゲの毒舌
9/27(火曜日)の熊日新聞 ~ 社会面
   《 ローマ帝国銅貨 沖縄で出土 》
     ~~~  国内初、勝連城跡 海外交易で入手か。  ~~~ 
なんだコレは?
       
沖縄県うるま市の勝連城跡(国史跡、12〜15世紀)琉球王国グスク関連遺産群の一つ。
銅貨には、3〜4世紀のローマ帝国皇帝の肖像、ヤリを持った兵士。
それに17世紀のオスマン帝国のコイン。
           
ヒゲは、二十年ぐらい前に解いた世界史の入試問題を思い出しました。
ローマ帝国時代のコイン三枚を示し、考えられる事柄を推測せよと。
かなりの難問でした。
再びのコイン難問、千年以上の時を超えて、ヒゲはロマンの想像をかき立てます。
                     
もしヒゲがスピルバーグだったら?
イントロはつかみのシーンからスタートします。
頭上には、濃紺の戦闘爆撃機がうなりをあげて、通り過ぎています。
時は、第二次世界大戦末期。
ところは、爆音鳴り響く沖縄本土。   
グラマンが、日本軍を駆逐しています。
機銃掃射に追われる民間人の親子が、くぼ地にやっと逃げ込みます。
母親が、あるコインを渡しながら、娘に告げます。
「 貴女は、実は琉球グスク王族の末えいなのよ。
  このローマ帝国のコインがその証。
  今は非常時だから、コレをこのくぼ地に隠し時なさい。
  いずれ、平和な時が来たとき、このコインを探し出し、グスク王国の王女である事を
  公表しなさい。 」
そう告げて、母親は其所をを飛び出し機銃に斃れます。
               「 ハイ、カーット! 」   
その後、沖縄の捕虜収容所から始まる波乱万丈の人生が展開。
娘役キャスティングの比嘉愛末さんの苦難の人生が流れます。
                  
時は流れて、現在。
勝連城跡で発掘シーン。 「 あっ、在りました! ローマコインが在りました~! 」
年老いたグスク王女の目には、涙が浮かぶのでした。

もう一本撮りました。(笑)
13世紀の琉球王国は、貿易立国として栄えていました。
そんな賑わう港町に、今日も中国・泉州からの交易船が入港します。
しかし、今日は、いつもの中国人の中に、異彩を放つ人物が見られます。
その異人は、マルコポーロ。
                               
腰には、ローマコインが入ったキンチャクが。
そこで場面は切り替わり、4世紀のローマ帝国、コロッセオ競技場。
  
最後の闘いを勝ち抜いたグラディエーターが、皇帝から呼ばれます。
「 これからは、ローマ市民として生きてよい。コレは、その証である。 」
小袋には、数枚のローマ皇帝肖像入りコインが。

そして、時代は飛び、ところはベネチア。
黄金の国ジパングに向かう若者は、マルコポーロ。
その腰には、あのコイン。
何と、ポーロはグラディエーターの末えいだったのです。
当然ポーロは、剣闘士の末えいだけあって、格闘技の血が。
琉球王国に到着して数日後の事、村の娘さんがならず者に絡まれています。
ポーロは格闘の末、娘さんを救い出しますが、その時ローマ帝国銅貨を勝連城辺りで紛失します。

やがて、その縁で娘さんと国際結婚する。
式には、民謡の安里屋ユンタや島唄がにぎやかに流れます。
そして、授かった子どもが、やがて琉球空手の創始者となるのでした。
血は争えないものですネ。 更に、物語は続きます。
その創始者が年老いた時に出会ったのが、なんと映画 『ベスト・キッド』の少年?
老人の名は、ミヤギ先生!
少年は、空手大会を勝ち抜きます。
オチの出来過ぎか!? (笑)
                 
こうしてヒゲの妄想は次々に膨らむばかり。
数枚のローマコインで、いろいろ楽しませて貰った。

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント