田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

イントロ当てクイズ

2011-11-30 16:07:35 | ヒゲの毒舌
先日放映(再放送か?)の 『 題名のない音楽会 』

       

久しぶりに観る番組でした。
今回は、 『 音感試験ナントカ・・・ 』 がテーマ。
四人のゲストを迎えてのクイズ形式で、最初は “ イントロ当てクイズ ”
わあ~ クラッシックのイントロ当てって、懐かし~い!?
ヒゲには、60年代に在った同名のクイズ番組以来。
その昔の番組は、好事家達がゲストだが、今回は、プロの人達がゲスト。
イントロの1~2小節を聴いて、曲目を当てるクイズです。
始まり早々、女性解答者が、ベートーヴェンの五番の第三楽章を間違える!
オイオイ、 こんなサービスゲームで、しくじるかい?

     

次の “ エンディング当て ”
最後の部分を聴いて曲目を当てるのですが、存外これが難しい。
「 これからは最後まで、注意して聴きます。 」 と言うゲストのコメントは分かる。 笑

そして “ パート抜きクイズ ” 
オケの、ある楽器の演奏を聴いて、曲名を当てるモノ。
ほら、普段主役は、第一バイオリンが多いので、ソコのパートに注意してるけど、
このクイズはその裏をかいてるモノ。
脇役のビオラとかのパートだけを聴いて、曲名は?

“ 間違い探しクイズ ”
一曲を流して、オカシい部分を指摘するもの。
ヒゲ的に、オカシいのは感じるけど、具体的に指摘出来ない。
ゲストのプロの方は大したもので、調性の違いなど当てていました。

最後はミックス演奏当てなんかもあり、盛り沢山の内容です。
しかしと、ヒゲは思いましたネ。
此れだけの内容を、こんな大変な作業をして、あんなに足早に披露するのって、どうかな?
初代(1964~)の黛先生なら、同じ内容を二回に分けて放送して、
視聴者にユックリ味わって貰ったかもしれないナと。
                                
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

御冗談はディナーの後で

2011-11-29 13:31:58 | ヒゲの毒舌
11/27 (日曜日)
朝起きてアイパッドを開け、ニュースでも見よ~と、ビューンを押したら ~~
フライデーなるモノを、つい開けてしまった。
何とアノ前宮崎県知事の 『 まな板の上の開チン 』 ショーが飛び込んで来た。
ゲエッ! 朝っぱらから気持ちが悪い。
久々のエログロ写真だ。 こんなン、今どき公序良俗違反にならないのか?
真面目な宮崎県民が可哀そうだ。 こんなヤツの為に、働いていたと思うと。
                             
しょうがない、口直しに新聞でも読もう。
熊本日々新聞の一面には ~~
最近あった “ 日本の三菱重工などへのサイバー攻撃事件を、中国ヘ捜査協力要請 ” を、
日本政府がしたと云う。
此れは何だ? 又しても、ブラックジョークか!
あの中国共産党に “ 協力 ” だと!
「 お嬢さまは、まことに馬鹿でいらっしゃる! 」
コレッて、羊の守りをオオカミにさせる様なものか。
或いは、金庫番を盗っ人に頼む様なものか。
朝から信じられない話が続く。
              

テレビ欄では ~~
カシオゴルフで、 “ 石川遼が逆転賞金王なるか! ” だそうだ。
なんか? 新聞欄も最近コレばかり。
石川遼が予選を通るかどうかの時でさえ、「 首位を猛追、石川遼! 」
だまされてTVを付けると、遼ちゃんは予選落ちで姿も見え無い。
こんな上手く出来たジョーク(?)は、聞いた事がない。
煽り記事ばかりのマスコミのおかげか? 大阪都では、ナチス党が誕生したそうです。
皆さん! 御一緒に練習しまひょう。 
                          
                        「 ハイル~ ヒットラー! 」
                 トンに似てるでしょう! よそ様の猫ちゃんです。
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

男の料理

2011-11-28 14:10:26 | よもやま話・料理編
時々、せがまれる料理の話。
「 ヒゲ~ 早よー 教えんカイ。 平目の姿造りや天ぷらのコツとか ・・・ 」
皆さんは、大方こんな風な、アプローチをしてきます。
しかし、此処に紹介したいのは、6~70年代の古い料理勉強法です。
今どき、こんな地味なやり方は、料理学校でも教えないと思います。笑
何故なら、学校でもTV料理教室でも、授業料を取る関係から、
ある程度 『 手っ取り早い 』 『 見映えの良い 』  料理を教える傾向があります。
ソレと対極にあるのが、この方法です。
欺されたと思って、一年間続けてみて下さい。

『 1斤(きん) 』 の単位でパンのブロックを購入して、さあー、これからです。
コレを包丁でスライスする作業を、一日置きで良いから続けて欲しい。
包丁は、先ず牛刀が良いでしょう。

              

切り易い厚さに “ 揃えて ” 切りますが ・・・
厚みを揃えた積もりが、まあナンと不揃いな事でしょう! 笑
先ずは、一ヶ月続けて体を慣らして下さい。 ぜひ、砥石も用意して。

       

包丁研ぎにも慣れた所で、いよいよ本ちゃドンです。
今日からは、少し薄めにスライスしましょう。
切り始めの厚みと、切り終わりの厚みとが、全くの同じになるよう意識して!
牛刀は、大きく動かして使いましょう。
勘がつかめたら、今度は違う包丁でトライしてみて。
例えば、片刃の薄刃包丁とか。
パンも、同じサイズでなく、色々自分で工夫しながら、スライスする練習を。
肝心なのは、 “ 意識 ” しながら切る事です。
少しでも、早く、綺麗に、同じサイズにと、考えながら一年間。
特に、 “ 断面の滑らかさ! ” を気をつけて。

                     
一年と云うのも訳が有ります。
日本には、四季があります。
その季節で、微妙な体調の変化などを調節しながらの作業も大事なことなのです。
何時も、エアコンの効いた調理場で仕事出来る訳がない。
では皆さん! 一年後にお会いしましょう。 笑

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

Fブックとチェス仲間

2011-11-27 18:13:01 | ヒゲの盤上の世界
最近のヒゲは、ガラにも無く、ブログ ・ ツイッターにフェースブックとやらが加わった。
勿論、こんな年寄り、誰も相手にしてくれるハズはないだろう?
だが、そんな人気無いぐらいで、めげるヒゲではありません。
昔から、そんなモンでしたから。 笑
チンタラやっている内、フォロワーは48人に。

子供達が 「 フェースブックを始めたけど? 」 と挑発するモノだから、
「 よし父ちゃんも、演ってやろうじゃアないか! 」 と。
ま、ドン・キホーテ的突撃ですが。
しかし、顔を出したは良いが、何を演じていいのか? 
サッパリ解りません。
そのうち、M.Mさんとの絡み等から、結構 “ チェス ” をやる人が多い事に気付きました。

熊本チェスで御世話になった加藤さんの顔も見えました。
それから、チェス関連の人に、お友達メールを送り始めたのです。
そして、恐る恐る訪ねて行くと、色々なチェス・サイトに出会う!
何だこれは? 
好事家は、あちこちに居るじゃないか。
多分、ヒゲ達の70年代に較べる可くもなく、チェス人口は増えてるらしい。
ただ、みんなJCAを好きではないみたいで、活動はバラバラにしてるよう。
潜在的なチェス人口は多いのに、例会などで呼びかけてみても、
参加者が2~3人しか来ない時など、幹事は青ざめますよ。
「 ショバ代も払え無い! 汗汗 」

ブログなんか見ていると、どうも ・・・
チェスは好きだけど、トーナメントで他人としゃかりき競うようなのは、好みで無いみたい。
対局は、1.2局もすれば十分。
後はコーヒーでも飲みながら、GMの雑談したり、面白いプロブレムなんかを披露して楽しむ。
そんなサロン的な方が増えてるよう?
だったら、そのトーナメント会場で、カフェみたいにヤレば良いじゃアないかと。
これが、残念ながら同居出来ないンですよ。
会場は、試合が終わる迄は話せない。 ヒソヒソとやるしかない。
これじゃ、サロン的プレイヤーはおもしろくない。
さて、困ったもんだ?!  何か、良い手はないか。 笑

            《  学生時代の合宿  》 

           懐かしいお顔が見えませんか?
    

         琵琶湖に浮かぶボートでの対局
    
              

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

嵐の過ぎた後?

2011-11-26 15:05:19 | 2人3脚チンタラ道中
   【  嵐の過ぎた夜、家政婦はミタ!  】 ~~ TBX制作

「 よおーッと、ブログどころじゃぁ無かったネ! 笑 」 嬶が笑って言った。
孫達が居た、嵐の様な6日間を振り返りながら。
実際、食事の度の洗い物でも、ひと家族多い分、当然ながら倍になる訳で、
三度三度の準備・片付けだけでも、家政婦が欲しい。
市原悦子さんを呼んでこい! 笑

       
          僕のオムツ、何枚あるかな?
          箱から取り出すの、オモシロイんだよ~        

11/21 (月曜日)  ヒゲの誕生日
何時もなら、ドンパチ好きなヒゲファミリー、大騒ぎで飲んでるハズですが ・・・
この日は、静かに酒をたしなんでいます。 声も潜めて!
すると、隣室から突然、孫ひぃちゃんの泣き声が勃発します。
ヒゲ達四人は、お互いの顔を見ながら忽ち青ざめます。
猫トンも、余りの泣き声の大きさに、布団の中に潜り込みます。
機嫌を取りに、娘夫婦が向かいますが、ドッコイ敵も一筋縄では行きません。
更に、つんざく様な泣き声が、部屋のすみずみ迄も支配し始めます。
抱っこすると、暫くは静かに ・・・ しかし十分もすると再びかん高い泣き声が。
まるで、アメリカの何処かの間欠泉並みです。
こうして、台風一過の様な6日間が過ぎ、家政婦はまだ呆然として居ります。
最近見た川柳 『 孫が来て嬉しい、帰って嬉しい 』 の爺さんの気持ちが解った気がする。 笑
          
                   立っちも、上手になったでしょう! 
                   まだ、2.3歩だけどネ。

  《 ひぃちゃまの代弁? 》
    爺婆も大変だったろうけど、僕も大変だったよ~
    長旅で疲れて着いた所が、慣れないおウチでお昼寝も出来ない。
    気分も乗らないのに、笑顔も振りまかにゃならないし。
    これも、成長の為の訓練かな?
    
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

世界人口、70億人突破!

2011-11-25 14:08:33 | ヒゲの毒舌
10月31日 (火曜日)  世界人口が70億人を超えた!
                ナンとおめでたい日でしょう。

1998年頃の、田園・桜の席。 K大のY先生と県庁のOさん、ヒゲでの話。
地球上の人口が急激に増加している事を肴にしながら ・・・
 「 このままのペースで増えれば、地球は持ちませんヨ。食糧、エネルギーで。 」
 「 この際最後の手段として、人口の特に多い中国とインドで戦争して、
   核ミサイルでドンパチやって貰い、人口を三割程減らして頂きたい。コレしか無い! 」
 「 あー、そのアイデア良いですね。ソレしか、地球が助かる道はないですよネ? 」

実際は、戦争は起こらず、人口は増え続けました。
今度は、アフリカ人の不思議な増加と云う問題も加わって。
食糧不足で子供の餓死が続くアフリカが何故?
聞く所によると、アフリカ食糧援助が来ても、大人達ばかり食べて、その親達は子造りに
励む以外何もしない。 すると、次の子供が又出来る。 食糧が足りない。
こういうのって、昔の日本で、貧乏人の子だくさんとか言ってましたが。
それにしても、地球には、偉い経済学者さん ・ 政治家 ・ 宗教者 ・・・ が揃っていて、
こんなステキな21世紀しか迎えられなかったのでしょうか?

相変わらず、アメリカ人は分厚いステーキや馬鹿デカいハンバーガーを喰い散らかす。
適量だけを頂く習慣は、未だに身に付かない。
宇宙船地球号なんて、アメリカ人自身が言いだした概念じゃなかったのか?
中国人は、グリーデーに資源をがじめ(我占め)る事に勤しむ。
日本人は、廃棄率四割もの外食産業に舌つづみ。
ヒゲ達の関わる宴会料理、豪華山盛りの旅館料理、喰い放題ビュッフェ。
食べきれない量を、輸入してまでも作り続ける日本の外食産業!
何かを買い忘れたら、ホイホイと化石燃料を浪費して、直ぐにコンビニに向かう現代日本人。
こんなんじゃア、食糧・エネルギー問題解決どころではありません。 汗

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (1)

猫トンのマインカンプ~2

2011-11-23 16:01:57 | トンカツ物語り
11/19 (土曜日)  午前、熊本は風雨が激しい。
大阪から孫を乗せた飛行機は、出発出来るか心配だ。
散々、強風に煽られて、遅れながらもようやく熊本空港に到着。
まもなく、猫トンが待つ(?)ヒゲ爺宅に。
トンは、昨日、武器の爪を切られている。
孫を引っかいても、ダメージをやわらげる為です。

昼過ぎから、直ぐに飲み方。
主役は、ボジョレーヌーボーの白ワイン。
シャルドネ百%の マコンビラージュ。 マイワインクラブの通販で頂いたもの。
肴は出前で、薄焼きピザ二種 ・ 豚焼きお好み焼き ・ ペンネのグラタン ・ 
フィッシュ&チップス。 初めての宅配ピザだ。

さてワインの味わいは ・・・ 氷砂糖が溶けてない、出来立ての梅酒かな? 笑
この白なら、わざわざヌーボーを楽しむ必要は感じない。
タンニンの少ない赤ボジョレーヌーボーの方が面白い。

ワインを頂きながらの寸劇が、また酒を煽る。
孫は猫を触りたくてしょうがない。
猫トンは、壁際にお座りしながら、様子をうかがって居る。
孫は、ソロリ壁に近づく。 
そして、まるで猫には関心が無いよとばかり、デズニーの壁紙をサスってみせた。
と、その一瞬、トンの警戒が飛んだ。
知恵者ひいちゃんは、その瞬間ソッと、トンをタッちして逃げ返ったのでした。
その光景は、小学生の男子が初めてスカートめくりして、キャラキャラと笑い転げているそのまま。

            


夜は、長男夫婦と同じ様に、魚勢の鉢盛りを用意。
孫ひぃちゃまの離乳食の分にと白身魚を多めに注文。
そのせいか(?)、アコウの姿造りが二匹。 鮮度は今回が良い。
お陰で、車海老が入ってないのが残念?
生ハイオの中トロ ・ 大サイズの赤貝 ・ イカ ・ 大鯖の塩だけで〆たの ・ 特大タテ貝。



                       
シャンパンで乾杯の後、日本酒。
ヒゲは燗つけ酒が欲しいが、忙しい女性達にとても頼める雰囲気ではありません。
そんな注文を出すと、女性達はたちまち癇がついてしまいそうですから。 笑

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (5)

ナベツネ

2011-11-21 16:50:02 | 2人3脚チンタラ道中
最近、よく週刊誌に登場する読売新聞社の会長は85歳です。
なんでも 『 鶴の一声 』 で有名な方だそうです。
                           
ツイッターに流れる迷セリフ 「 巨人軍は永遠に私物です! 」
ヒゲでも、『 空白の一日 』 事件の読売巨人軍のダーテイな裏ワザは知っていますが。
その時も、肝心の選手の顔を間違えるぐらいの野球通ぶり。
どんなステキなご老人か? と顔を見てみたい所。
だが、ヒゲの場合は、わざわざ読売新聞本社まで行く必要はありませんでした。
直ぐ身近に、居たからです。
ヒゲの親で、田園の社長86歳!

80年代、栄通り田園時代 ・・・
仕事を終え、ヤレヤレと店のマンゴロビールを飲み始めた直後。
夜中の三時頃ですが、電話が掛かりました。 ツルルルー ・ ツルルルー
笑顔でカカァが出ますが、一分もせず顔色が変わりました。
まるで幽霊にでも遭った様に。 返事の声が、オクターブ低く成ります。
コレで電話の相手が誰か? 理解出来ました。 
田園ナベツネこと、親父の社長です。
「 今日も、客は無かッタようね。 」 「 ハイ、暇でした ・・・ 」
得たりと、相手は説教を始めます、酒を片手に。
                        

    「 何でアノ時、原クンを代打に起用しなかったのかね? 」
   ナベツネは具体的に口を挟んできます。
 

寒いからオデンを始めろ!
生ビールに焼き鳥を出せ! 
次々と思いつきで指示が出ます。
ヒゲは、万年最下位の監督だから、唯々諾々とコレに従うしかありません。
そして、次の命令が発せられます。

「 江川クンに監督を演らせろ 」 と。
勿論、ヒゲにあらがう事は出来ません。 準備に掛かっていると、次の日電話が。
「 ウン? 監督は原クンで良いんじゃ無いの 」 また、始まりました。
『 朝令暮改 』です。
コレで現場フロントは、再び大混乱に!
鶴の一声でスタートした混乱は、コレでとどめを。
読売巨人のナベツネは、朝令暮改が無い分だけ、マシ(?)じゃアないの。 笑

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

ムカゴご飯

2011-11-18 15:06:46 | よもやま話・料理編
11/17 (木曜日) 朝から宅配便が届いた。ボジョレーヌーボー物です。
普通は、赤ワインの出来立てを楽しむ。 まぁ、ぶどうジュースみたいなモノで、
日本人が有り難たがるのが不思議だが ・・・
まぁまぁソレは、ミーハーな若い女性のお祭り好きのせいとして置きましょう。
ヒゲ家に届いたのは、マコンの白と、ロゼワインです。
初めての種!
出来立ての味わいは、どんなものか? 今から楽しみ。

          

昼過ぎ、いつもの黒潮市場に買い物。
入り口に渋柿が売ってあるが、カカァは空を見上げて、明日の天気を考えて
今年は諦める。
だって、ハワイへ旅立つ前に仕上がらないといけませんもの。

   
       これは、昨年のものです。
       干し上がりは綺麗で良かったのですが、味はいまいち?
       柿の選び方に、問題があったのでしょう。

最近此処には、楽しみの豆腐が置いて有りません。
熊東物産のざる豆腐 -- 安価なのに豆乳の香りがプンプンしてるのです。
取りあえず一丁買えば、肴にも、野菜代わりにも重宝したものですが。

夜、パックの刺身で、浦霞本醸造を。
刺身は、養殖ブリの腹側が久々に。 地物のフグも少々。
それに、焼き銀杏。 先日の道の駅・泗水で買っていたヤツです。
しかし、焼き上がりには不満が有るのです。
オーブンの調子が悪いのか?
殻に焼き色が着かないのです。 蒸し焼きした様な感じ。
やはり、焼いた香ばしい香りも味のウチ。
ご飯物は、ムカゴご飯。
コレも道の駅で買っていたモノで、ムカゴの小さい粒を使って。
普通、定石的には、下茹でして黒い灰汁を除いて米に混ぜるが。
この工程を省いて、昆布・塩・醤油で炊飯してみると、アクは少し残るが、
味わいは増える。
悪くない! 手造りの平地高菜の漬物と相いまって、食べ過ぎてシモタ。 笑

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

猫トンのマインカンプ

2011-11-17 22:31:19 | トンカツ物語り
長男の飼い犬・スコとの闘いを終えた次の日、老猫トンは安らかに寝ていた。
もはやアノ日みたいに、部屋の片隅のテレビ台の下で頭だけ隠して、尻尾を
出してるミジメな格好(?)は無いと思っているのか。

安心して、いつものように餌のアジを要求するトン。
ふと見ると、トンが少し元気に成っている。 若返っている(!)印象だ。
前ブログの写真にある様に、スコとの闘いの時、目はまん丸に大きく見開いて
威嚇してました。
こんな神経をピリピリさせるプロセスが、トンに良かったのでしょうか?

さて、そんなやれやれモードのトンに、再び試練(笑)の日が来ようとしている。
今度は、長女が孫・ひぃちゃんを連れてやって来るからです。
前回は、まだ小さかった孫、動きもなく泣くばかり。
猫・トンとは、お互い見ているだけの関係。
でも、今回は違います。
一人歩きはおぼつかなくても、手足の動きは活発で行動範囲も広くなり、
興味を持つ物もすごくなっています。
寝ているトンに近づくのは、間違いないでしょう。
自由に動く両手で猫を掴もうとすると、何が起きる??!!

ヒゲ爺は怖くて観てられない。
この駄猫トンは、孫を身内と認識して、おとなしく触わられたままでいるか?
或いは、犬スコが近づいた時みたいに、右フックで応戦するのか! 恐

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)