田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

今風熊本県民は、マグロがお好き?

2014-09-30 16:52:10 | よもやま話・料理編
もう、熊本市の居酒屋チェーン店系で、『 刺身盛合わせ 』 を頼む事は無いでしょう。
注文する前から、中身も味も分かっているからです。
念の為、皆さんの知る 『 刺盛り 』 と、較べてみましょう。

先ずは、養殖カンパチ ~ 活モノで流通してるから、コリコリして盛合わせには欠かせない。
             皮をひくだけだから、超簡単。
次は、ノルウェー・サーモン ~ 勿論、養殖。
                脂がのってるから、女性層に人気。
                小骨を抜くだけだから、手間いらず。
そして、トリはマグロ ~ 彩りをひく為には、最高のスターでしょう。
             コレが載ってないと、盛合せとは思えない人達も。
基本は、この三点。
後は、予算に合わせて追加される。
養殖鯛や養殖ヒラメ、冷凍イカや冷凍甘エビ等ですネ。

こんな、御サカナ後進県(!)の熊本に、チラシが舞った。
築地名物  “ すしざんまい ” が、9/18日に開店。
ほら、一億幾らの本マグロを競り落とした、脂ぎった社長で有名な店ですヨ。
熊本には、ろくにマグロを食べさせる処もないと、出店してくれたのでしょう。
ありがたい事です。
               

アベちゃまの、熊本創生の賜物でしょうか?
おかげで、地元の商店は駆逐されてしまいました。
そして、代わりに熊本の商店街は、東京の街角並みの景観が楽しめるようになりました。
マックは勿論、スタバにケンチキ。
当然、大手の牛丼チェーン店もブラック居酒屋もまかせてよ。
郊外には、イオン系のスーパーばかり。
熊本の昔からの店は、グウーの根も出ません。
「 ジュンなナメるなヨ! 熊本はなんでン在っとばい。 田舎じゃなかつバイ。 
  無かつは、東京スカイツリーぐらいのもんバイた。 ははははハー (^◇^) 」

折角ですから、90年代の熊本市・田園の刺身盛合せ(1,500円)を、紹介しましょう。
 【 鰆(サワラ)焼き霜造り ・ ヤガラ(白身) ・ ミル貝 ・ ひいか姿造り ・ コノシロ 】
これは、一例で、毎日、品変わりするのは当たり前の事です。
天然活魚が豊富な熊本ですよ。
なるほど、マグロや人気のサーモンは、まるで姿を見ないです。
だって、昔(?)の熊本んモンは、赤やオレンジての色気のある魚は好かんだったです。
オサレ(御洒落)とは、ほど遠い配色でん、活きのよかつに惚るっとです。

熊本の魚屋さん、板場さんの中には、美味い物を提供しようと一生懸命努力している方もあります。
だが、居酒屋さん系統が多くなり、基礎から魚の勉強した人達が少なく(居らずか?)、
切り出すだけの刺身になっているのが現状でしょう?
ヒゲが生きている間は、旨い魚を喰わせてくれる店に、ナンとか残って欲しいものです。

 人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

猫トンとパレスチナ

2014-09-29 16:35:37 | トンカツ物語り
イスラエルとパレスチナ。
ヒゲみたいな平均点な日本人には、理解がむつかしい所があります。
大作映画 『 アラビアのロレンス 』 を観たぐらいでは、理解出来ない何かが。
  

我が家にも、パレスチナ問題が存在します。
猫トンとヒゲの、国境(?)紛争です。
トンが若い頃の、血みどろの戦いを紹介しましたよね。
年老いて弱ったトンの、天国が近くなったのかと思わせる状態も話しました。

所がどっこい、トンは元気になり、骨折したかの様に見えた左脚も、それなりに動かせる迄に。
食欲も戻りました。
もう先がないトンに、せめて好きなモノをと、用意している刺身類。
最初は何でも食べていたのに、元気が出るにつれ、昔の我がまま放題になりました。
天然の大物石鯛でさえ、ペッと吐き出します。
ヒゲだって、度々のさるものではない、一切れ幾らですヨ!
お気に入りだったマグロ・カツオ・アジも、日によって振られます。
キビナゴだけは、いつもご機嫌です。
自分のペースを崩さないトンは、以前の快食・快眠・快便を取り戻しました。
孫ゴジラの来襲の時だけは、静かに潜んでいます。

大半は寝ているトンですが、ヒゲの居場所とかぶるので、巧く折り合いをつけなければなりません。
そんな或る日、トンがヒゲの右足にヒタイを擦り付けてきました。
足を枕に貸せと要求しているのです。
差し出すと、先ず片手で甲を押さえます。
そして、動かないのを確認すると、愛猫はホホを寄せて眠り始めます。
更にしばらくすると、今度はでんぐり返って、腹を上にして、後頭部をヒゲの甲に。
ペット飼いの一番幸せな時間です。
やがて、人間ヒゲもその体制のまま、うつらうつら ・・・
そんなヒゲに、激痛が走りました。
なんと、猫がヒゲの足甲に咬みついたのです。
ハマス(?)が、ミサイルを撃ち込み、たちまち和平は吹き飛んだ。
                    
猫一匹との暮らしでさえ、平安を保つのは容易ではありません。
まして、宗教も違う人間同士が、隣り合わせで暮らすのが、如何に大変かは理解出来る事です。
中東の問題は、いつも訳のわからない出来事で満ち溢れています。
         
              ≪ 今日は、まだ平穏な我が家です。 ≫
 人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

詰め将棋~苦闘記

2014-09-27 20:00:32 | ヒゲの盤上の世界
もう、何ヶ月になるのだろうか?
【 詰むや詰まざるや 】 の、NO.40 の盤面を眺め始めてから。
      

前に言った様に、この宗看の作品は、記憶して頭の中で解答するなんて、とてもヒゲには不可能です。
だから、いつも横になるリクライニング・ソファーのサイドに、マグネット将棋盤を縦に置いて、
問題の局面を見れる様にしてるのです。

駒をセットして3日目。
先ずは、この宗看兄弟を解く時の手順を踏むことに。
盤上の駒を確認して、持ち駒を逆算するのです。
すると、案外に、合い駒が限定されているのに気が付くのです。
飛車が二枚、角も二枚、銀が三枚、桂馬も四枚、香車が四枚。
ふーん、つまり、金と銀と歩が合い駒候補だな。
合い駒としては、極めて危険な駒 (頭が尖がった) しかない訳だ。

一週間ほど睨みつけると、シナリオが見えてきます?
これが、愉しい。
ハハー、これは 8九 に隠れて居る 馬 が主役なんだナ。
すると、 6七 に居る 龍 は、邪魔駒と云う訳か。
つまり、 龍 の先に居る 6三の銀 をどかせてから、 龍 を消すのがメイン・ラインに思える。

【 5二角 】 初手は、まぁ、こんな所か。
コレに対し、 4四玉 は 6三龍 が待ち構えてる。
当然 ・・・
【 4二玉 】 そこで、 【 4一角成り 】 と直ぐに成り捨てるのが、自慢の手順。
【 同玉、 5二銀成り  3一玉、 4二成り銀  2二玉、 3二成り銀  1一玉、 2二成り銀  同玉 】
      

そして、 成り銀様の横歩きの趣向か?  巧く出来てるモンだ。
ここまでしてから ・・・
【 6二龍 】 と、ドラゴン登場には 【 1一玉 】 と安全地帯に隠れた。
ここぞ、見せ場!
【 1二龍 】 の押売り。 【 同玉 】 
       

これで、 8九 に蟄居の 馬 のラインが。
【 4五馬 】   まさに絵に描いたような手順。
     

しかし、下辺に居る不思議なたたずまいの 桂馬 はなんだろう?
後は、フィニッシュを決めるばかりのハズが、 3四 に合い駒されるとどうしても詰まない!
半年経って、諦めて答えを見ると、二手目の 4二玉 から違っている。
つまり、初手の 5二角 には、 4四玉 と応ずるとは ~~~ とほほ~
なんと最初の角から、チョイスが間違えていたのでした。
その昔、来店して頂いたお方の、歌が聴こえてくる
           ♪♪  曲がり角  ひとつ間違えて  迷い道ブラブラ ~~ ♪      
 人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。


コメント

外交官誕生か?

2014-09-25 15:40:22 | ヒゲの毒舌
今日は、爺の孫自慢です。 (汗)
我が家では、 “ ゴジラ ” と呼ばれている孫の響。 (本人には言いませんが)
突然、白川から上陸して、 「 こんにちわ~ お邪魔しまぁす 」 と挨拶の後、
猫トンとヒゲの城を蹂躙するのです。
先ずは、自分のお気に入りのミニカーを引きずり出します。
ほら、ブログで話題にした、クロネコヤマトの保冷車等です。
最近は、車種も増え、自分で作ったレゴ車もあります。

そんな孫の最初は、チェスボードにチェス駒を打ちつけて遊ぶのがお気に入りでした。
コレを見た爺婆は、未来の “ B・フィッシャー ” の誕生を予感したのです。 (笑)

やがて、ゴジラの興味は、iPadの “ ピアノ・アプリ ” に。
それから進んで、何とピアノ教室へ!
未来の “ ホロビッツ ” の誕生に向かったのです。

ひと昔前、サリン事件等のオウム真理教と云う殺人団体が在りました。
そこのゲッペルスこと宣伝部長が、上祐○○でした。
マスコミの質問に、のらりくらり立ち回り、「 ああ言えば、こう言う(ジョウユウ) 」 の流行語に。

さてさて、孫ゴジラは、ヒゲ達の部屋に入るやたちまち、あらゆる物に目を付け暴れます。
ご存知のように、ヒゲの部屋には、繊細な工芸品も並べてあります。
親は破損を心配して、注意するのですが、ゴジラは聞く様子は毛程もありません。 (汗)
ほんと、親は大声を張り上げるのですが。
孫ゴジラは、それに対し、かったり言い訳をします。
まさに、親がこう言えば、孫はジョウ言うとばかりの口答えをするのです。
これが、たった3才の男の子のおしゃべりなんだろうか? 
驚くような言葉が、飛び出します。 
何時の間に覚えたんだろう? 意味わかっているのかな?
爺婆は、唖然として首をかしげております。
天才的に口がうまいとは、こういうのでしょうか?

更に親が詰問すると、今度はまるで違う話をデッチあげて、さらりと素知らぬ表情。  
どこかで聞いた様な交渉術?
そう、中国人のソレですネ。
中国船が領海侵入したのではなく、領海線が近づいて来たのだ。
だから中国、何も悪く無いあるよ!
こんなチャイニーズ外交顔負けで、孫が立ち回っているのを見て、ヒゲ爺はピンときました。
この子は、 “ 外交官 ” こそふさわしい! 今まさに、日本が一番苦手分野の外交。
そんなニッポンの救世主として、マゴ響が現れた!  ハーレルヤ ♪  ハーレルヤ ♪
願わくば、前の外交官達みたいに、仕事そっちのけで、
地下室に高級ワインを隠し持つなんてしないで欲しいが。  (笑)

未来の外交官は、いろんな分野でトレーニング中です。
明日は、我が家に一人でお泊り体験です。 
ゴジラVSグランマの闘いや如何に!?  爺とトンは観戦と行きましょう!
 
     

      人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

アパッチを探せ

2014-09-24 16:46:50 | ヒゲの毒舌
9/12日のブログ “ 小倉駅徘徊 ” の下書を見て、カァちゃんが首をひねった。
 「 “ 斥候 ” って、な~に? 」
指摘されて、初めて気が付いた。
コレを識っている日本人てぇ、ある限られた範ちゅうの男どもじゃないかと。
ある種、マニアックな?

まだ、B29の爆撃跡が残る昭和30年代の熊本市。
それでも、各家庭にテレビジョンなるものがだんだんと普及していきました。
限られた番組しかない時代。
特に男の子に人気だったのが、アメリカ製の西部劇でした。
ローハイド、ローンレンジャー、特にインディアン物は超人気。
 

  
 
インディアン物のクライマックスは、次の様なシーンから始まりました。
騎兵隊!? ( 日本史の奇兵隊と違い、馬を駆ります。) の隊長が、こう言います。
「 斥候隊は、まだ戻らないか? 」
「 今、戻った様です。 」
「 どうだ? アパッチ共は。 」
「 ハイ、山向こうに集結して居る連中は、アレを演ってます。 明日は襲撃して来るでしょう。 」

次の日、アパッチに取り囲まれて、ライフル銃が火を吹いて ・・・ 。
さて、ここでクイズ。
インディアンが、襲撃する前にする儀式のアレとは何でしょうか?
ヒント、ヒゲ達世代の男性は、ほとんど出来るかも。
但し、しこたま酒を呑ませないと、さすがに無理か? (笑)

つまり、 “ 斥候 ” とは、見廻りと云うか、索敵と云う軍隊用語なんでしょう。
さすがに、インデイアン戦で鍛えてあるアメリカ軍。
ミッドウェイ戦で、索敵して先に赤城達を見付けたのは、この経験の差でしょうか?
   
      ≪ 日本軍将校の斥候 ~ 明治時代か? ≫

クイズの答え ~~~ インディアンの咆哮です。
広場に薪の焚き火が、必須アイテム。
火を中心にインディアンが屈んで回ってます。
口を右手で抑えながら、 「 ホウ、ホウ、ほう 」 と。
ヒゲ達小学生も、みんなで集まり笑いながら、こごんで、 「 ヒッヒッヒッ・ホッホッホッ! 」
凝った者は、近くの鶏小屋から羽根を拾ってきて、頭に三本飾って踊り始めます。
雄叫びを挙げ、床を踏み鳴らして気勢をあげます。
踊り方、咆え方も、種族間でバラエティーに富んでいます。
掛け言葉はひとつ! 「 インディアン、嘘言わない 」
                               
   人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

紋次郎の晩餐会

2014-09-21 13:57:28 | 2人3脚チンタラ道中
9/11 (木曜日)  午後七時前。
今までなら、まだ明るいハズなのに、もう随分暗くなっている。
そうか、ビアガーデンの季節も終わりなんだなぁ。

前ブログで書いた “ 一宿一飯の恩義 ” を果たすべく、紋次郎が動くのだ。
店の玄関にタクシーが止まると、車椅子が待機させてあり、スタッフが迎えてくれる。
ありげてぇー事だ。
ふと前方を見ると、見覚えのある女性が ・・・ まちがいない!
40年前の記憶のまんまの、今晩の主役・M民君の妹さんだ。
笑顔で、歩み寄って来てくれた。
初対面のカァちゃんとも御挨拶が済み、レストランの方へと移動する。
庭の風情も素敵な、神水苑の 『 ル・キャトル 』
今日は、其処の一番奥に席を用意してあった。

    
先ずは、シャンパンで乾杯する事に。  
オーストラリアのシャンドン○○と云う、スパークリングワインを選ぶ。
次は、M民君の希望で、赤ワインのブリュゴーニュの○○を。
此処での注文には、充分な注意が必要です。 (汗)
ちょっと間違えると、ゼロがひとつ増える様なワインが、ウジャウジャ在るからです。
まるで、機雷の並んだ海を抜ける潜水艦みたいに、慎重にリストを指差して(!)伝えましょう。 (笑)
此処のワイン・リストは、まあ見事な品揃えだが、普通の人達はどうやって選ぶのだろう。
ソムリエさんも居るが、熊本の人達にも注文し易いメニューに、もう少し工夫出来ないのかしら?
             
コルクの鼻効きから、テイスティングを求めるから、渡世人・紋次郎も大変です。
限られた時間で、昔ばなしをよみがえらせて愉しみたいワッシなのに。
ワインのテイスティングなんか、適当にしといてヨ~。
ヒゲがワインに忙殺されて会話が途切れると、カァちゃんがうまい具合に話を盛り上げてくれる。
ありがたい相棒だ。
フォアグラのソテーが、ブリュゴーニュの赤と不思議な調和を。
旅籠で出てくるメシとは随分違う。
魚料理は、カマスのロール。
次は、鴨のソテーと聞いて、ワインの瓶を見ると、もう底に。 
妹さんは舐めるくらいなので、三人で飲んでいるんですが ・・・
次のチョイスは、赤ワインのメドック系にしました。
しかし、鴨はカモでも、出て来たのは小鴨。
これでは、少しワインが重いかな?

カァちゃんは、記念写真の準備を始めた。 連れの優勝楯と一緒に。
そうしたら、店のスタッフも駆けつけて、写真を撮っている。
何すんだろう?
話しは、妹さんの旦那さんの事になり、おもしろい展開に。
旦那さんがチェス(!)をやっていると。
何と云う偶然でしょう。
しかも、機械とばかり演っていると。
熊本では、生身の人間相手のチェスを楽しむ機会は無いと云う。
チェスの縁で再会した我々です。
それなら、旦那さんとも是非会わなくっちゃいけない。
次回は、M民君のカアちゃんも一緒に、夫婦三組で、日本酒がある店で飲み会しましょと。
こうして、新たな約束が出来た。

デザートが出る頃には、同級生のグラスも空だ。
客人の酒を切らしちゃいけませんゼ。
紋次郎は、急いで注文した。 「 此処は、グラッパは置いてあるの? 」
隣りのバーから持って来てくれたのだが、なんて量が多いんだ。
オールド・ファッションGに、注いであるからだ。
最後に、先ほどの写真の訳が判った。
四人のショットを、記念フレームに仕上げてくれたのだ。
御親切に、二組!!     
                 
   

          人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

サンマの憂うつ

2014-09-20 16:43:37 | よもやま話・料理編
この時期、和食系の店で登場する献立が、秋刀魚の塩焼きです。
いかにも旬を汲んだメニューみたいで、イイのですが。
カウンターの1人客がコレを注文した瞬間、ヒゲはグラッします。 (笑)
店で出す以上、やはりサンマの体形はジャイアントである事が求められるでしょう。
これが、痛しかゆしでして。

さて、サンマが焼き上がると、客は盃を置いて(!)、食べ始めます。
そして、下手すると、 「 マスター、飯ば貰おうか 」 と云う事に。
酒を飲むどころではありません。
売り上げは、やっと2000円程度あがれば御の字。
総売り上げ至上主義者のヒゲには、我慢ならんメニューでした。
なぜ、そうなるか?
やはり、サンマの塩焼きは、ひとりに一匹でしょう。
他の魚みたいに、切り身にはし難い。
更に、特大サイズを求めるなら、もうこのサンマだけでお腹いっぱいになるハズです。
当然、酒類も余り必要じゃあありません。

       

前稿で、痩せたソクラテスの話をしましたが、このサンマこそ、肥えた豚でないと
美味くありません。
つまり、脂がのってないといけないのです。
スーパーやらでパックされてると、以外に選別がむつかしい。
普通、口吻(くちばしの先の方)の黄ばみで判断するとあるが、微妙な時も。
サンマは、横ー体側の広さで判断してはいけないでしょう。
肥り具合は、背中の方から見ましょう。
ラップの加減で、見づらいかも?
首の辺りに注目!
人間のイメージで云うと、肩肥えしてると、OKです。
ヒゲが焼く時には、中央辺りでふたつに切りました。
こうすると、案外合理的に焼けるのです。
姿のままで焼くより。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

秋山 巌先生 追悼

2014-09-18 17:12:48 | 田園ものがたり
9/18 (木曜日)  版画家・秋山巌先生の訃報が伝わった。
棟方志功の高弟で、田園のお客様でもあった方でした。

ヒゲ達が、まだ余り存じ上げない頃。
内の店で開催された、先生のファンクラブみたいな会に同席した時のことです。
色紙にマジックでさらさらと、サインする様に手早く描いておられました。
すると、その20名弱の会員(?)の方達が、極く当たり前みたいに1万円札を置いて、
色紙を持って行かれたのでした。
「 ヒエッー、そんなにコノ先生は、偉いのか! 」 と、思い知ったのです。
だって、その前の御来店時に描いて頂いた色紙の4~5枚は、無造作に持っていただけでしたから。
もちろん、タダで! (汗・汗)

ヒゲの厄晴れの席にも隣席してもらい、手描きの梵字の皿を頂き、感激でした。
                 
      ≪ 祝辞を頂いている先生 ~ 何故かママの手を握って ≫
       
   懐かしいショットだ! ≪ 色紙片手に盃の先生 ・ ママ ・ 故平嶋酒店々主 ≫
              
田園最後の営業日、アナウンサーのK出さんと秋山先生に電話したのがラストの会話になりました。
  
先生との写真は、いつも飲んでる時ばかり。 日本酒が大好きでした。
        ≪ 熊本滞在中、連日御来店の折の写真 ≫

我が家は、秋山先生の作品があちこちに置かれています。
先生を思い出しながら、シャッターを切りました。
     

 

      
              

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

コンディション バッド

2014-09-17 16:54:48 | 2人3脚チンタラ道中
前ブログで、葬儀に関しての雑務がやっと終わった話しをしました。
後は、ふたりで楽しい予定を進めるばかりのハズでした。
だが、シャバは、そうやすやすと楽にさせてはくれませんでした。
カァちゃんの体調が、なんかすぐれません。
頭痛を訴えたり、昼寝などしない人がゴロリと横になったり、
夜の食事後も、ヒゲより先に寝てしまったり。
挙句には、アレルギー性の鼻炎まで現れ、くしゃみが止まりません。
そして、先日は、今年三回目の葬式に出向くことに。
30数年来の交流があったドクターの葬儀は、沢山のお花で飾られ、その香りはすごいものだったようです。
コレが、鼻炎をまたこじらせました。
娘からのアドバイスを受け、洗剤やらシャンプーの見直しも始まりました。

葬儀の参列に同行してくれた豊ポンとのドライブが、気分転換にもなったようで、
少し落ち着いた翌日のことです。
思いがけないプレゼントが。
                  
可愛い花束を二個携えた孫ゴジラの、訪問です。
爺婆は、???
あっ、敬老の日か!
親がいた時は、祝ってあげる側だったのが、いつの間にか逆の立場になっていました。
御土産のケーキを頂きながら、 「 もう老人!!? 」 

そして昨日。
酒飲みだけは、まだまだ若い者には負けないと思っている初老(?)の夫婦は、
何時もの飲み会に張り切って出かけたのでした。
その帰りのタクシーが、思い出の店の前を通りかかった時です。
ヒゲは、 「 あのママが居るか、覗いてきて 」 と。

変わらぬママの笑顔は、 「 こうちゃ~ん  あけみちゃ~ん 」 と出迎えました。
タクシーを降りた二人の、盛り上がりは ・・・
アリスから人情松の廊下まで飛び出し、時計の針は4時を過ぎていました。
14年振りの、朝刊と同時の朝帰りです。

ストレス発散したカァちゃんのコンディションは、良好な方へ向いて来たようですが、
ヒゲは、バッドな一日をベッドで過ごしております。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

趣味の園芸

2014-09-16 15:01:55 | 2人3脚チンタラ道中
ブログ等で、奥様方のベランダ・ガーデニングを拝見すると、簡単に見事なものが
出来る様に思えました。
其所では、バジル・大葉などの香味野菜が、いともたやすく収穫される様子が。

ヒゲが、うっかり口を滑らして、 「 プランターに、パセリが在ればイイだろうネ? 」
刻みパセリを、スープの浮き実やチャーハンの具ぐらいのつもりでした。
その瞬間、カァちゃんはヒゲを睨み(?)つけました。
  ( ふん! 馬鹿にしないでよね。 私は、お百姓の娘ヨ!
    パセリみたいな、トーシロでも出来る様なのを、ふん、ふん ・・・ てな風に )
直ぐに、パセリの苗が植えられました。
楽しみにしていると ・・・ 10日ほどして、雲行きがおかしくなって行きました。
カァちゃんは、古い方の葉から除去し始めました。
しかし、変色は止まらず、二週間後、憮然として苗を引き抜きました。

今までの経験(?)からだと言って、水やり・土の具合等にも気を使っておられたようなんですが?
もちろん、肥料にも万全のはずですが?
しかし、相変わらず、苗を植えてはダメにしてしまわれます。
以前は、車の排気ガスの性にされた事もありましたが、今の住居では言い訳になりません。
だって、屋上には見事な薔薇が並んでいますもの。
それでも、長嶋一茂程度の打率にはなる程に、成長のしるしも見えます。 (笑)
10個の苗を植えると、1・2個は生き残るのです。
バカ息子も、数打ちゃ当たる?
去年の苦瓜は、お隣にお裾分けとまではいきませんでしたが、我が家の食卓を何度が楽しませました。
まぁ、形が小さいのは、目をつむっておきましょう。
今年の朝顔の苗は、思いの外伸びていき、ヒゲのモーニング・コーヒーを豊かにしてくれてます。

実が成るのは相変わらずダメですが、それでもメゲる事なく、孫と何かを始めました。
二十日大根のタネを撒いたのです。
2・3日すると ・・・
写真を撮って孫に報告です。
                   

5日ほど経ったプランターには、蟻さん達が列を成してる様に、ラディッシュの芽が並んでました。
「 やった! 」 それだけだが嬉しい。
ほら、葉切りアリさん達が、隊列を成して巣に運び入れるシーンみたいです。
                      
                         ≪ よーく、似てるでしょう!? ≫

所が、又しても ・・・
苗の間引きもされて、さぁ収穫を待つばかりと思った矢先に、成長が止まったのです。
孫も喜ぶだろうと、楽しそうだったカァちゃんの顔が冴えません。
ラディッシュの身は、太るどころか、あられもない姿になって行くのでした。
まぁ、これであきらめるカァちゃんではないのは、承知しておりますが ・・・
慰めに現れたのが、一輪の彼岸花!
今朝、開いておりました。  
                   
奥には、ヤブランの花も。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント