田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

ソイレント・グリーン法成立

2018-09-30 19:17:31 | ヒゲの毒舌
財政破綻と云う失政に頭を抱えるA総理大臣の耳に、悪魔がささやきます。
「 ソーリ、良い手がありますヨ。先ずは、このふたつの映画を御覧下さい。 」
ハーバードかぶれの経済学者が用意したのが、『 米映画 ソイレント・グリーン 』 と
『 邦画 楢山節考 』 でした。
  
映画鑑賞のあと、言います。
高名(?)な経済学者の竹蔵先生
      「 ソーリ、この国の元凶は、65歳以上の年寄りです。」
総理   「 そうだ! 奴らが“いる”だけで、莫大な社会保障の予算がかかる。
       おかげで、偉大な俺様の名政策が履行出来ないでいる。
       奴らさえ“いない”なら ・・・ 」
竹蔵先生 「 そうです! 奴らがいるから、医療費・介護費・年金等々、ムダな金が要る。
       幸い日本には、映画のとおり姥捨山の風習が在りました。
       コレを利用しましょう。
       もう、先の希望が無い高齢者には、簡単な手続きで優先的(?)に
       安楽死出来る設備を提供すると言うわけです。 」
総理   「 そうか! すると一石二鳥(?)ってえ訳だな。 」
     「 よし、直ぐに、カンとニカイを呼べ。 直ちに立法化するのだ! 」
               

巣窟に悪人どもが集まり、次はネーミングを協議します。
                   
「 普通は、『 安楽死法 』 案だな。 」
「 しかし、コレでは、如何にも悪事を働いているのが、国民にバレバレじゃあないか。 」
「 そうだ! 『 ソイレント・グリーン法 』 にしよう。
  日本の国民は、横文字が並ぶと、一も二もなく有難がる習性がある。
  このネーミングなら、なにやら楽しい世界にいざなわれているようなイメージが
  あるじゃないか? 」    ( 一同大笑 )

こうして、たちまちの内に、各県に処理場が建設されました。
処理場には、日本で生きる希望をなくした年寄りが行列。
手続きを終えた年寄りはベッドに。
            
ベッドの前のスクリーンに、古き良き時代の懐かしい日本の映像が映し出され ・・・
ベートーヴェンの田園一番が流れます。
       🎶  ラ♭シレ ド♭シラソド ファソラ♭死ラソ ♬ 〜
              

それから程なく、食糧難にあえぐ国民に、工場から政府の配給食が届けられた。
“ソイレント・グリーン”と呼ばれたソレは、ドッグフードみたいな形状。
これが、栄養失調ぎみの日本人をうるおしたのです。
人民は、総理大臣を讃えます。
                      
官邸で、喜色満面のアベ総理。
  「 ふふん、これで年寄りに年金や生活保護費も出す必要もない。
    おまけに、食糧も提供出来るじゃないか。
    まさに、一石二鳥とは、このことだな!? カ・カ・カ・カーッ (笑) 」

暫くして、処理場で道に迷った、自称C・ヘストンが、青ざめた顔で通りに出て叫びます。
     「 Soyrent green is Humanbeing ! 」
                 
この物語は、フィクションです。
登場する人名は、すべて架空の人物です。
暗黒の総裁選にインスパイアされたヒゲが、創ったものとお笑い下さい。

       人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

星はなんでも知っている

2018-09-29 16:15:12 | ヒゲの毒舌
9/25(火曜日)の朝刊。
TV番組欄の見出しが踊る ~ まるで、ロカビリーみたいに!

      妻 VS 子供  平尾昌晃氏の遺産60億
             骨肉バトル勃発!
         三男勇気さん泥沼会見を中継


まぁ、60億も遺産があれば、骨肉の相続バトルは避けられないですよね。
昔の人は、よう言うたモンです。
      「 子孫に美田を残さず! 」
へたに、美田(財産)を残すと、子供達の相続争いの種になると。

それにしても、60億円もあれば ・・・・
ざぁっと10億ずつでも分けてサ、半端残りは自治体にでも寄附するなんて考えないかな?
「 10億貰えば充分でしょう! 」 なんてのは、我ら庶民の考えか? (笑)

平尾さんの歌は、小学生時代に聞いていたのが懐かしい。
ほら、一緒に阿久根大島のキャンプや荒尾の大型ハチの巣狩りした従兄のKちゃん。
癌と闘いながら、若くして星になってしまったのですが。
そのKちゃんがよく唄っていたのが、『 みよちゃん 』
小学生ヒゲは、ソレを聞き覚えたモノです。

   🎶  ぼーくのカワイイみよちゃんは ♬ イーロが白くて ・・・
ヒゲのお気に入りは、次の歌詞。   
      ♬ いーまに みていろ僕だって~  🎶 
当時、総て“ドベコス”だったヒゲ。
ちょっとだけ、立ち上がるスピリットを頂いた。
明るくてユーモラスなんだが、妙に悲しい心もちが浮遊する歌でした。
現在の平成ソングでは、余り味わえない感じでしょうか?
                  
とうとう召されて星になった平尾さん。
下界で展開する泥沼の相続争いを見たらどう思うでしょうか。
さぁ今夜は、福岡・三井の寿さんの“美田(ビデン)”を飲みながら、平尾さんの歌でも聞こうか。

    ♬ ホシーはなんでも知っている 🎶 ゆーべあの子が泣いたのも ♫ 
               

       人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ドリーム クルーズ

2018-09-27 16:04:12 | 2人3脚チンタラ道中
熊本の温泉旅館に行くのも厳しいヒゲのコンディション。
そんなヒゲが、初めての三日間の船旅。
“ まさに冒険! ” と表現するに値する、行動かもしれません。
この豪華クルーズの企画を娘に報告すると、「勿体ない。孫に遺せ!」とブーイング。(笑)
そんなクレームにもめげず申し込むと、しばらくして案内のパンフレットが届いた。

客船名は、“にっぽん丸”とか。
これって、『007は2度死ぬ』に登場するスペクター所有の“ニッポー丸”をイメージして、
びみょ~だなぁ~!? (笑)
スィートの客室を確認すると、置いてあるソファーがひじ掛け式の物。
 「 やったぁ~! 」  これなら、長時間でも座って居れる。
             
後は、トイレまでのウォーキング。
伝い歩きが、無理なくうまく行けるか?
家具類が、程よく置いてありそうで、ホッとする。
寄港地は今治港! ごく近い所だが、ヒゲには嬉しく有難い。
目的は船旅だから、海好きなヒゲには、潮の匂いだけでも酒の肴になる。
ところで、瀬戸内海を通る時に “ しまなみ海道 ” と云う橋を観てみたいな〜。
知識でしか知らない名所で、楽しみなものです。


              ≪ ヒゲ小学生時代の切手収集より ≫

今治と聞くと、昔を思い出す。
ヒゲの母親が、「このタオルは、今治製ですよ。」 と、誰かれなく自慢していたのだ。
店のお客さんへの粗品にするのに、名前入りのタオルを今治に注文していたのです。
確かに、他から貰うタオルより上質ではあったが。 (笑)

船内には、飲み屋も寿司バーも色々遊び処が在るから、ヒゲには極楽浄土の世界に違いない。
茶室までも!  カァちゃん、「 着物、持って行こうかなぁ? 」 と。
更に、夢ふくらませてパンフを見ていたヒゲ。
  「 コレは何だ!? ど・ど・ど・ドレスコード!? 」
  「 た・た・タキシードだとぉ? 」
ヒゲが着たら、チンドン屋に成りマッセ。 (笑)
着るものにも、ハンディキャプがあるヒゲには、コレは大きなハードルです。
以前のブログに書いたように、着替えと云う行為には、疲労困ぱいする障がい者。
おいおい、かんにんしてくれよ!

更に見ると、カードルームが在って、囲碁やオセロ完備と。
ひょっとして、チェスの相手を待つ外国人が座っていたら ・・・
車椅子のヒゲと偶然出会って、ヒゲ待望の洋上対局実現か!? (夢・夢・夢)
フ・フ・フー  「 Your move !  Mr.Bond 」 ナ~ンチャッテー
               

で、一番の関心事 ・・・ 食事処は、どうなっているのか?
ハハー、ふたつのクラスに分けられている。
なるほど、タイタニック号以来、この一等二等のシステムは残っているのか。
「 デカプリオ君、君はこれから先には、行けないのだよ! 」

何げに設備を見ていたら、プールが在る。
冷たいのは無理だが、このプールは温水だ。
この30度の温かい水温というのが、障がい者ヒゲを刺激する。
1.5m深のプールなら、ヒゲも片手片足で泳げるんじゃあないか?
              
パラ泳ぎみたいに。
無性に演ってみたくなるけど、航海中の事故も怖いしなぁ~。
そもそも、海パンてぇ、まだ持ってたっけ? (笑)

旅行前の心準備で忙しい、この頃のヒゲでございます。


       人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (1)

タイム・トンネル

2018-09-26 15:45:17 | ヒゲの毒舌
お題「思い出のテレビ番組は?」に参加中!
1960年代の米国制作ドラマ 『 タイム・トンネル 』
世代的には、もう観ていた人も少なくなっているでしょうか?
「 古すぎる! 」 と言われそうです。
当時、世界史は太平洋戦争しか知らなかったプラモオタクのヒゲには、
新しい世界への窓口になりました。
         
タイムスリップ物のはしりですが、現在観る物とは、まるで違います。
リアル感が、ややドキュメンタリー風で良いのです。
なにしろ、ドラマに登場するタイムマシンも、やっと出来上がったばかりです。
一体、どこの時代にワープするかは機械任せ。 
なんとも恐〜いお話!?
だから、二人の主人公がタイムスリップした瞬間の最初のセリフは、
  「 此所はどこだ? いつの時代だ? 」
このふたつの疑問を解くことからでした。
そして何気に、それが歴史の転換点になる場面に出くわすから面白い。
          
記憶しているシーンでは、フランス革命後半のパリ。
主人公たちが逮捕されそうになった時、ある警ら兵が登場して助けた。
主人公が名前を問うと、警ら兵は 「 ボナパルト 」 と答えた。
若き日のナポレオンでした。
歴史では、この後、若きボナパルトは手柄を積み重ね、とうとう皇帝の地位に。
             
もう一度、このドラマ 『 タイム・トンネル 』 を創って欲しいものだ。
リメイク物だから、タイム・マシーンが出来上がったのは現代ということで。
そして、ヒゲが是非観たい企画シナリオがあります。

主人公二人が、前作同様に、スパークするトンネルに入って行きます。
そしてワープし、もんどり打って道路に転びます。
起き上がり、周りを見渡すと、大都会のど真ん中みたいです。
二人は、ホッとしたのですが、なにやら景色がおかしい。
物音がしないからです。
都会なのに、人びとも見えない!? 犬猫は、時折、姿を見せるのですが。
試しに建物に入ってみると、どうやら場所は東南アジアの国みたいです。
しかし、どの建物に入っても人影はありません。
まるで、ゴーストタウンです。
でも、つい最近まで人びとが暮らしていた気配があるのです。
それが、突然何かがあって、急がされたように家を出た跡があります。
何があったのか?

歩き続けて郊外に出ると、小屋の中には無数のシャレコウベが積んであり、身がすくむ二人。
更に進むと、田畑にも沢山の遺体が放置され、一帯はキリング・フィールドです。
近くで、木に縛られた人を見つけ、救い出します。
小学校教師だと言うその人から事情を聴くと、カンボジアのプノンペンから
此所に連れて来られた。  
時は、1978年らしい。

詳しく経緯を聞いていたら、いつの間にか周りを囲まれてます。
なんと! おおぜいの子供達が武装しています。
教師は青ざめます。
 「 今ここでは、教師という職業は虐殺の対象なんです。 」
銃口を突きつけられた二人の前に、隊長が現れて問います。
 「 お前らは、インテリだな。 研究者か? 」
「 そうだ 」 と返事するや、子供達は撃鉄を起こします。
“ インテリ ” という言葉に、反応したらしい。
「 なぜ何だ? 僕たちを殺す理由があるのか? そもそも、君は誰なんだ! 」
彼は答えます。 「 わしはポル ・ポト だ 」
そして、処刑する為、壁の前に並ばせられた時に、二人はスーッと消え去ったのです。
呆然とする子供兵士達。
                 

       人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

喰い逃げ犯をさがせ?

2018-09-23 15:54:55 | ヒゲの毒舌
今度の総裁選で、圧勝前祝いの出陣式?
333名分の豪華カツカレーが自民党議員に振る舞われたと。
しかし、実際に獲得した議員票は、329。
アベは青ざめた。なんと4名が喰い逃げ(裏切り)した訳だから、サア〜大変、笑。
「なんとしても逃げた奴を捜せ!明日からは、冷や飯暮らしさせろ 」
天下御免の自民党さまが、カツカレーぐらいで、裏切ったと大騒ぎ。

まあ、こんな踏み絵みたいな姑息な接待してまで、欲しい票か。
それにしても、カツカレー一丁で服従・忠誠を強要されるとは、自民党議員も
安く見積もられたものだ。これじゃあ、“CoCo一番”より安価じゃあないか。
しかも造反呼ばわりとは、自民党幹部のケツの穴も随分小さくなったものだ。

ケツの小さい言えば、あの棚ボタ餅野郎・岸田を嗤っていたが、 もうひとり居た。
ニカイから「 黙っていろ!冷遇するゾ」と恫喝されたと言われてる進次郎。
ぐずぐずと、いつまでも態度を決めない風見鶏システム。
まるで関ヶ原の、小石川秀秋並みのキンタマ無し。
そうだ!これからは、《 玉なし進次郎さま》とお呼びしよう。

さて、こうなるとお定まりの、報復人事。
まさにヤクザの出所祝い的な、度量の狭いアベ方式ですね。
そこでヒゲ提案だが、敵兵たる?石破茂やら玉なし進次郎を、重ポストに登用してはどうだろう。
国民は驚くに違いない。コレは夢を見ているのか?
こうして小さかった自民党幹部のケツの穴が少しは大きくなって、コムケもスムーズに。
国民の民意もスムーズに理解出来るようになるかもしれません。

今夜は、敬愛するアベ総裁の圧勝?祝いに、シャンパンでも開けて、
肴はここ一番、カツカレーにしよう!笑。
コメント

お留守番

2018-09-22 17:34:25 | 2人3脚チンタラ道中
今、ヒゲの校閲係は居ません。台湾ツアーでお出かけしてます。
だから、ヒゲ達3匹は、ジーと寄り添い合って暮らしてます。
今朝、猫ギンが、腹立ち紛れでしょうか?ウンチをカアちゃんの布団の
上にポロっとしていました、笑。

ヒゲの晩酌用には、幕の内弁当が置いてあります。ありがたいことです。
校閲係は今ごろ、六ツ星レストランで飲茶セットをご堪能のハズ。裏山C?

昨日から、ヒゲ用の旧型!アイパッドの調子が悪い。
(これは、カアちゃん用の最新?アイパッドを、お借りして打ってます。)
自分のブログを見ようとしても、直ぐにポンして消えます。
さすがに昔の機種すぎて、機能が追いつかないのか?

庭?のヒガンバナが、今日花を開きました。
毎年のことながら、うれしいモンです。
さあ、今日の晩酌の相手のテレビは、何があるかな?
コメント

ブロークン ラケット

2018-09-20 20:21:41 | ヒゲの毒舌
まだ暗い朝方のことです。
機嫌よく寝ていたヒゲは、叩き起こされました。
全米オープン・テニスの決勝戦ライブを観ていたカァちゃんからです。
「 すごいよ~! これは、見る価値あり!! 」
余りにオモロいので、ヒゲも観なさいよとのコール。

なんと、鬼の形相のセリーナが、抗議しているではありませんか。
         
何が、気に入らないのでしょう?
急なことで理解できなんですが、カァちゃんも見始めたばかりの様子。
なにやら、客席からアドバイスされた様な事らしい。
ボディを攻めろとか ・・・ 云々 ・・・ ???
そんなン、セリーナにアドバイスできる客なんて居るのか?
その後、ダブルフォルトやら失策が目立ちます。
そして、あるミスで、表情に変化が。
         
ヒゲは、直ぐにカァちゃんに言います。
「 来たよ! セリーナの血が昇った、ポンしたヨ。 」
予想通り(?)、セリーナとうとう、ラケットをへし折ります。
演っちゃったぁ~! 
            

そのブロークンされたラケットを観てたヒゲ。
 「 あ~あ、ボールボーイ(ガール?)になりたい! 」
               
すぐに駆け付けて言います。「 ラケットを片付けます。 」 と。
続けて「 ゴミ箱に棄てて来ます。 」と言いながら、取敢えずはロッカーに隠す。
そして後日、こっそり、ネットオークションに懸けます。

「 今、世界一有名なラケットです! セリーナのDNA附着!
        さぁ、10万円からスタートですよ~ 」
 
 

オークションの目標額は、ゴッホの “ ひまわり ” 越え!! (笑)
               

コート上をコマネズミみたいに動き回る、ボールボーイのさまを観てたヒゲ。
70年代の、追いまわし時代を思い出します。
京都・平安閣調理場。 「 おーい、きゅうり二本ね~ 」
ヒゲ達ボンさんは、「 ヘーイ! 」 と言いながら飛び出します。
ここは、調理場から野菜の保管庫まで、そこそこの距離があるから、ボウズも大変。
まるで、テニスのボールボーイ並みに、チョロチョロと動き回らねばならないのです。

まあ、当時の追いまわしとは、そんなモノでしたが。
最近行った店での、追いまわしチャン。
まるで、ゴッドファザーのM・ブランドみたいにユッタリとした動作で仕事をしていた。
なるほど、売り手市場の見習いは違う。
親方・兄貴は、コマネズミみたいに動いているのに!? 💦汗
時代が違うとはいえ、違和感がぬぐえないヒゲで御座いました。

       人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

羽生選手を嗤へない?②

2018-09-19 15:17:07 | ヒゲの毒舌
市営バスで、終点の花園小学校前に着いたヒゲ小学生。
自転車を借りに、親せきの家に向かいます。
バス停からの登り道は、石がゴロゴロしていました。
まるで、山道もかくやと思わせます。
歩き慣れてないから、急いで行けない。
西山家の入り口には、床上げ式風なニワトリ小屋が設置されている。
従弟のМ君が、今日だけ練習に付き合ってくれることに。
なんと心強いことか!
自転車を押して、再びバス停の方に戻ります。
            
そこは、花園小学校で、グランドが広い。
貸してくれた自転車は、サドルが低いタイプだから、運動が鈍いヒゲにはあり難い。
最初は、M君が押してくれる推進力が頼りです。
               
しかし、自力になるとたちまち横転。
何度繰り返しても、グランドに叩きつけられます。
               
2時間ほど転びっぱなしのヒゲも、少しは気付きます。
右足でペダルを踏んだ時には、少し自転車が進むことを。
しかし、次の左足に力を掛けた瞬間、バランスを崩して転けるのです。
元々、左足が弱い欠点が現れたのです。
                
しょうがない、一か八か演るしかありません。
右足で踏んで少し進み、左のペダルがトップの位置に来た時です。
ヒゲは、少し立ち上がりながら左足の体重をペダルに載せました。
すると、ふらつき自転車は、急にシャンとなり、まるで浮いた様になって前へ進んだのです!
少年ヒゲ、生まれて初めての経験。
空間を浮遊してるのです。 「 ヤッターマン!! 」
               
しかし、二回転目の左足で、転びます。
世の中、そう簡単ではありませんでした。
なにしろ、「 クラスで一番運動神経がにぶい! 」 と揶揄されるヒゲ。
それでも数時間すると、どうにか真っすぐ進行するように。
しかし、停め方が分かりません。 柵に、ドーン!
「 まぁイイか!? 」 今日は、ここまで出来るようになったし。
泥まみれになって、市営バスに揺られて我が家に帰りました。
さぁ、来週の日曜日には、ブレーキとハンドルの練習だ。
上手く運転出来ればイイなぁ ・・・ 

        人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ソイレント・グリーン法

2018-09-17 20:39:31 | ヒゲの毒舌
東京五輪から少し経った近未来の日本。
街は、格差社会の弊害で浮浪者があふれ、食を求める人々も徘徊しています。
まるで、米映画 『ソイレント・グリーン』 みたいに荒廃した日本。
    
        
きっかけは、オリンピック直後の中国クライシスでした。
名政策・アホノミクスの放漫運営のツケが出て、とうとう日本は財政破綻し破産国家。
さんざん人気取りだけの安倍式バラマキ政治を続けた日本は、デフォルトに。
更に、高額なイージスミサイルを際限なく購入して、トランプは大喜び。
オリンピックの為の莫大な開催費用も、国の財政の足を引っ張った。

但し問題は、それだけでは無く、悪政の積み重ねが崩壊に輪をかけたのです。
失政のひとつに考えられているのが、ゆとり労働を後押しする “働き方改革法” です。
ありがたいこの法案のおかげで、働きざかりのハズの日本の若い者に、
“小人閑居して不善をなす” の環境をわざわざ醸成して、日本崩壊の基を築いた。
残業も禁止され生産性は落ち、日本人はいたずらに多い休日を消化する生活に陥ります。
やがて、国民はゴロゴロする怠惰な暮らしになじんで仕舞います。
すると不思議なモノで、昔(?)あれ程勤勉だった日本人が、怠け者になったのです。
      
                   👇
      

時を同じくして、登場した日本版カジノ。
コレが、更に自堕落な日本人を増やしてしまった。
そんな休み癖の憑いた労働者に、もう60~70年代の勤労を強いることは出来なかった。
人手不足は極まり、ものづくり大国を維持出来るわけもなく、日本の誇りは地に落ち、
ベネズエラやアルゼンチンの国民からも同情されるありさま。
当然、外貨は稼げません。
                
街は食糧難の国民であふれているのに、有効な手だてが無いのです。
農政のしくじりで、食糧自給率はゼロに近づいていたからです。
    

     

「 食糧は、外国から金で買えばイイ 」 との経済学者の言葉を信じた政府。
今では、タイ米を買う金さえ残っていません。
しかも一旦、放棄した耕作地は簡単には元に戻れないのです。
イケメンばかりの日本には、田んぼを開墾し直す根性は残っていません。
  

未曽有の危機に頭を抱える総理大臣。
そんな彼に、悪魔が近づき、耳もとでささやいた ・・・・・

                               ~~~ つづく ~~~

         人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

コメント

汚名挽回!?

2018-09-14 18:40:58 | 2人3脚チンタラ道中
9/9(日曜日)  ヒゲは、映画 『テルマエ ロマエ』を観ていました。
ちょうど、ローマ皇帝が泡の出る浴槽に、いたくご満悦のシーンでした。
      

そのヒゲの横に、カァちゃんがスーッと、ジェット・バスの動画を突き出した。
豪華客船のスウィート室のバスタブの光景だそうです。
その後、ひとしきりクルーズの説明を聞いていたヒゲ。
乗船することに、合意しました!
            
とても高額な費用の船旅。
いつも“渋チン”なヒゲは、なぜ合意したんでしょう?
実は、カァちゃんに負い目があります。
その昔、約束した事を、いまだ実現できてないんです。
「 新婚旅行は、QEⅡで。
  ラウンジで、外国人相手にチェスをしながら、優雅に過ごそう。
  喉が乾いたら、ウォッカのドライ・マテニーをシェイクして貰おう! 」
     

ところがドッコイ  💦汗💦
実際、乗ったのは、寝台急行・天草。
人びとの汗の臭いが漂う、狭い三段ベッドの実用列車。
行く先は、一応、新婚旅行のメッカ・京都のふれこみ。
何の事はない、修業の地です。 ( 泣)
派手な結婚披露宴で付かれた二人は、雷鳴いな鳴くどしゃ降りの雨の中、
夜行列車の汽笛を聞きながら旅立ったのでした。
まるで、その後のカァちゃんの、波乱万丈・山あり谷あり・涙ナミダの人生を
象徴する様なボンボヤージで御座いました。
   ♫ はーなも あらしも ふーみ越えて  🎶   (古過ぎ?)

しかも、それっきり!
カァちゃんには、Qエリザベスの話どころではない状況が続きます。
最近は、諦めモードで、ハロン湾クルーズとか花火クルーズとか言って、
細やかな船旅に出かけておられましたが。
つまり、このままでは、ヒゲは、A総理大臣なみの大ウソつきと云う事になります。
ウソつき呼ばわりは、誇り高い(?)ヒゲとしては、我慢ならないところ。 (笑)
人生の不良債権たる“QEⅡ”の約束手形を、早く履行しないといけないのです。
下手すると、墓場の中でもカァちゃんから債権取り立ての憂き目にあうかもしれません。

幸い、出港地は熊本港。
ヒゲ家からタクシーで、無理せず行けます。
同じ熊本県内でも、八代港だと、ヒゲにはリスクが多いのです。
後は、車椅子の問題だが、レンタル可能な事が確認出来た。
国内だけの短期間というのも、ヒゲの決心を軽くしました。
こうして、豪華クルーズの話しは、まとまった!!
        

         人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)