田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

『もったいなぁ~い』で、楽しいティータイム

2008-09-30 17:26:10 | カァちゃんのたわ言
予定外の閉店だったので、乾物等の食材が色々残りました。
海王丸さんにも協力して貰ったのですが、我が家にも賑やかに置かれる事に。
『 もったいなぁ~い 』 精神で、少しずつ消化しています。

ここ三日間は、お茶の時間に。
  そば粉でお好み焼き ~ ソースは、好みで色々お試しという事に。
                    ヒゲのは、「 ビール! 」 と声がかかりそうな
                    雰囲気だが・・・
                    しっかり、ジャスミン茶ですみました。
  小豆のからめ餅 ~ 煮た小豆を粗く潰して、砂糖・蜂蜜で煮詰める。
                 冷凍しておいた正月の餅を、電子レンジで軟らかくして、
                 ひと口サイズにちぎり、小豆にからめる。
  和風そばクレープ ~ そば粉でクレープを作り、缶入り小豆餡を巻く。
                  今日は、気取って、お抹茶を。

暇人になって、こういう楽しみが出来るようになりました。
「 どうしようかな? 」 と、考えていると・・・
小さい頃から、何事も理屈っぽく(?)教えていた亡き実母を、ふと思い出します。
手を動かしながら、 「 これこれだから、こういうふうにした方が良い。 」 と。
今でも、役に立つ事がいっぱいあります。
昔では珍しい 『 教育ママゴン 』 だったんでしょう。
感謝するのは、学校の教育だけではなく、生活全般に渡って教えられた事。
今日は、洗濯物をたたみながら、思い出しました。
小学生の頃、たたみ直しを何度かさせられましたので。

            





コメント

天然物 (思い出話・続編)

2008-09-29 17:42:08 | よもやま話・料理編
夏の日の土曜日、ヒゲは朝から空を読みます。
雨が降って、風もチョット強い。 今日は、漁はムリかな?
そして、安心(?)していると、突然鳴り響く、電話。
「 マスター、今、菊池川バイ! いっぱい獲れた。 どれくらい要るね? 」

ヒゲは、すぐ打電 (FAX) します。
「 ニイタカヤマ ノボレ 」 = 「 天然鮎がくるぞ~ 」 と。
前日に打ち合わせした予約客の献立が、
ターミナルの電光掲示板みたいにパタパタと変わります。
                               
FAXを受けとった調理場は、大変です。 これ、これ、これ、と変更確認作業。
これが、実は大ごとなんです。
板場の頭は、電光掲示板みたいにスイッチの入れ替えで、簡単に変わりませんから。 

そうこうしていると、鮎が到着。
五時!  バタバタしながらも、 『 いつもの様に幕が開き  』 始まりです。
変更を間違えないように、調理場も必死の形相。
『 天然鮎の姿造り 』 も、結構な “ 喝采  ” をあびます。
真子・白子が入っている時は、軽く塩もみ洗いして、生のまま添えます。
田園では、山葵ではなく柚子胡椒。
醤油と酢味噌で提供しますが、他の献立と重ならない時は、梅肉も。

あっ! パタパタ、目まぐるしく電光掲示板が変わるのが、もうひとつありました。
       【  本日の  日本国・首相&大臣  御名前板   】 
コメント

羽生名人、王位戦に負けて五冠王を逃がす

2008-09-28 17:40:22 | ヒゲの盤上の世界
大山名人が五冠王の時でした。
ヒゲは、予備校入学前に、ひとつ 『 やり残した 』 事を果たしに、南熊本に向かいました。
その男は、将棋前田道場に居るはずだ。
当時、熊日新聞で 『 熊本県、初のプロ棋士か! 』 と騒がれている前田裕司君だ。
大人相手に、バッタバッタとなぎ倒して居りました。

「 ハイ、次! 」 ヒゲの番です。 「 先生、御願いします。 」
前田 「 ウム 」
戦型は、当時の最新名人戦 『 大山VS山田 』 をなぞっていきました。
ヒゲ “ ・・・ホォーッ、さすがプロを目指すだけあるたい。最新定跡は知っとるたい・・・ ”
しかし、そこまででした。

前田 「 もう、いっちょう ( 一局)! 」
先程までの早指しは、影を潜めました。
再び同じ戦型をたどります。 しかし、変化手順には、まるで対応出来ません。
その当時の熊本県では、定跡の上っつらだけ覚えておけば充分。
変化手順の必要な相手など、誰もいる筈はなかったのですが・・・?

ヒゲが立ち上がろうとすると、 前田 「 ま、待て! もう、いっちょう。 」
ヒゲに、断る理由(ワケ)などあるハズもなく・・・。
前田君は、今度は一手一手慎重に進めました。
顔は、もう茹でダコ並みに 『 真っ赤 』 になっていました。

前田 “ ・・・こ、こっ、これは何だ? 大人の有段者さえ相手にならないこの俺が、
      この名もない薄汚れた高校生に3タテくらうとは!!・・・ ” と思ったか?
ヒゲ  「 どうも、有難うございました。 」 と席を立ちました。
道場の帰り途、
ヒゲ “ ・・・ 前田君、覚えときいや。
        市井には、家の事情でプロ棋士になれないものも居るとよ。
        もっと、大事に将棋を指してね! ・・・ ”

          そして、時は流れ
                  前田裕司君は、A級八段に登り、
                        ヒゲは、大酒飲み八段になった。
         
           
               《 当時、ヒゲ愛用の駒と女房手作りの駒袋 》
コメント

今日はチョット贅沢に?

2008-09-28 03:23:16 | 2人3脚チンタラ道中
少し涼しくなった。
駄猫トンカツも、ベランダに出ようとしない。 寒くなったのを知っているのだ。
それどころか、用意したばかりの掛け布団の上にひっくり返って喜んでいる。

昨日の買物で、超お得な品を仕入れてきた。
和牛ヒレ肉 480円/gは、モモ肉の値段だ。 しかも、ヒレなのに結構サシが入っている。
何かの間違いか?  今晩の我が家の主役だ!

さて、これに合わせる番組は、『 特急はやぶさ殺人事件 』
ヒゲはサスペンス物、取り敢えず、どなたか殺されて、
パトカー 『 ウ~、う~!  』 の派手さがないと調子が出ない。
血まみれの死体を眺めながら、レア焼きのしたたるステーキをほうばる。
ワインは、ウルグアイの赤ワインという趣味の悪さがヒゲ流。
今、考えている新作カクテルが、名付けて 『 ブラッデー・ユリ子 』 。
ベースのウォッカに寿司飯入れて・・・と、お楽しみに。

オット、開演1時間前に、ヒレ肉を常温に戻しとかないと! ムッシュ村上に教わったものだ。
料理は、ほんのチョットの事で変わるものだ、と。

二本目のボルドーワインに進んで、先日T先生から頂いた個性派チーズ3種に
舌を舐めずった時だった。
TVに、再び臨時テロップが流れる。
       『 舌禍でお騒がせの中山国交相、ふてくされ辞任 』
辞めらゃ良かっだろう!  ( 昔の田園板場を思い出した。 )

          
           『 駄猫 』 『 愛猫 』 飼い主の勝手で呼び方が変わる。
                「 やってられないよ! 」 とふて寝のトン


コメント

懲りない、懲りない大酒飲み

2008-09-27 13:41:35 | 2人3脚チンタラ道中
ママのEnkai二日目、ヒゲも海王丸のカウンターに出勤。
そこで、昔からの飲み仲間のHさんと、バッタリ会う事に。
アットいう間に盛り上がった、その時、店のテレビに臨時ニュースのテロップが流れる。
                                  
『 我らが大将軍・小泉様のふてくされ引退 』 です。
俺様が推したバラ子を、何故、皆推さないんだ?
バラ子の地方票 『 ゼロ 』 が、いかに地方の民から総スカンされたかを
御理解できたのでしょう。
ヒゲは余りの嬉しさに、否々失言、悲しみに打ちひしがれて、上様の後を追って、
追い腹を掻っ切ろうと、毒をあおりました。

あレッ、毒が効きません?  二杯、三杯と毒が進みます。
毒は ・・・ 奥播磨の純米吟醸。純吟なのに、結構辛口なのが珍しい。
    ・・・ 武者返し。本当のまっとうな昔の米焼酎。
毒消しは ・・・ 2000円の酒肴5種。 ( サーモンとハマチの刺し身・千六本皮シュウマイ・
                       馬レバー刺し・子持ちシシャモ唐揚げ・鰆の西京焼き )

悲しみ(?)のあまり、毒を頂き過ぎた懲りないヒゲは、歩けなくなりました。
『 人力フォークリフト 』 に化けざるを得なくなったママは、
「 こんな役、良い嬶の条件になかった! 」 とコイズミ以上のふてくされでした。
次の日も、まぁ~だ、ふてくされ続行中で、
「 腕も腰もガタガタ!!」 と、ひっくり返っておられます。
                                     「 はんせぇ~い 」 

コメント

出逢いを大切に!

2008-09-26 19:40:00 | カァちゃんのたわ言
二日続きのEnkaiだった。
田園時代にお世話になった方々からのお誘いで、
場所は 『 海王丸(元・田園) 』 というのが、嬉しさを倍増しにする。
出掛けていけば、偶然の出逢いまで待っていた。
I様・M様・B様・新人2名・G7の面々・U様・N様・H様、二次会にても懐かしい方々に。

熊本・鹿児島・沖縄・山口・福島・・昔にさかのぼったシガラミの県民感情の話等など。
話題も幅広く、お頭の回転もテンポアップするような?

「 髪の毛が抜けなくて良かったね。」 「 元気で何より。 若返ったよ。」
と病気の心配から、ボケない日々の生活のアドバイスと、思いやり満載のお声。

誰かが、「 センママ! 」 ??
現役の女将と区別して、先代の女将という事で、つい口に出たそうな様子。
皆に受けてしまって、 「 センママ 」 「 センママ 」 と呼ばれる事に。

『 美味しい料理を提供する場であると共に、心の通う場でありたい。 』
『 人との出逢いを大切に 』 と思い続けてきた店。
沢山の方々に、いっぱい、いっぱいの思い出を作って頂いて、閉店しました。
所が、店は終わっても、思い出作りには続きがあったのです。
嬉しいことです。 出逢いの縁に感謝!!

その出逢いの舞台になった、『 田園ビル 』 も21年になります。
もっと永く頑張ってもらえるように、ここいらで、外壁にパワーを補強してやることにしました。
10月末には、終了予定です。
ビル共々、私達とのお付き合いも宜しく。

          
                 《 田園ビル・地鎮祭の写真 》
コメント

ここだけの話

2008-09-25 17:19:27 | ヒゲの毒舌
今日、ママちゃんはEnkai。
ヒゲと愛猫トンは、二人きりの御留守番です。
ヒゲの焼酎用肴に、“ ポン ” とコンビニ弁当が置いてあります。 有難い事です。

 事故米の焼酎 ~ メーカーは廃棄するとか。 もったいない!
               半額で出して貰えば、ヒゲは喜んで頂く。 皆さんは、如何?
 毒ミルク惣菜 ~ 中国人に作らせ、がばがば輸入か?
               あレッ、ここって、ハム屋さんだった所?
                昔  「 ワンパクでもいい  たくましく育って欲しい! 」
                今  「 ドクイリでもいい  しこたま儲かって欲しい! 」
 最近2.3軒いった店での、若い客のイメージ ~ 
            「 秋寂し  飲まない  喰わない  長居する 」  週間現代より
            時代が変わったんでしょうか?  板場はヒマで、メールに夢中
 今、秋場所中 ~ 最後のヒール役も引退?!
              「 秋寂し  悪役どもは  押し出され 」
 我らが小泉様が、 「 俺が肝入りバイ 」 と小池バラ子を応援。
           テレビに出たのはいいが、ワインの飲み過ぎか?目がすか腫れていたのを、
           嬶が見て 「 なァ~んね、内藤(ボクサー)が打たれた時の目のごたったい! 」
 誰か、ヒゲば、いっぺん連れていってくれんどか?
           何か、関西で 『 メード・ビアホール 』 が誕生したとか。
 麻生総理、国連演説。
            まさかとは思うバッテン、演舌がすべって、「 クロちゃん 」 とか、
            「 オイ、姉ちゃん 」 とか、いつもの失言でないよね。
            “ I’m sorry、 アイム ソーリー ”

コメント

投資の回収!

2008-09-24 14:53:00 | カァちゃんのたわ言
私の生活を潤してくれる物を二品ゲット!!

1. 携帯電話の機種変更 
    ~ 必要に迫られて使う程度で、やっとFOMAに。
      色んな機能があるのは、話で聴いていたが、実際手にしてみると驚きの世界。
      早速、テレビ電話をお試し。 お化粧直ししなくっちゃ  ~

2. パソコン用スキャナー 
    ~ 古いアルバムの整理を始めたら、便利なものに思えて。
      やはり、そうだった。 うまく使いこなそう。 ~

ゲットするのに、子供達の応援が有難かった。
まず、機種の選択。 なんと、多い事か!! 
偶々、帰っていた娘が役に立つ。
さぁ、お後のお支払いは、・・・  息子様、宜しく!!

頑張って投資をしておきました。 
少しずつ、配当金を払って貰っています。
「 ボケないでよね! 」 の言いつけ通り、ガイドブック見ながら役立たせます。
ヒゲは、チョッピリ淋しそうです。 母ちゃんに、あまり構ってもらえなくて。 
しばらくの辛抱ですよ。 すぐ、お勉強終わらせます。





コメント

ヒゲになんか、負けちゃおられん!

2008-09-23 15:38:08 | カァちゃんのたわ言
昨晩、いやいや今朝までの12時間マラソン・・・
優勝者は御母上。  さすが、大御所!!

トンカツと母上の久し振りの御対面を実現させようと、我が家での一泊食事会を計画。
父上は猫嫌いだから、お留守番。
所が、そこに娘も帰って来る事になり、三世代の女傑(?)が集まった。
ヒゲとトンカツは、小さくなっているように見える。

料理は、我が家全員が大好きな店から出前。
中華料理の 『 王家亭 』 のコース (一人前・4500円)
さあ、スタート!!  
みんな、調子が良いぞ。 トンカツも御機嫌だニャン 

ヒゲは、朝○龍の引退試合(?)で御満悦。
モンゴルでサッカー選手やれだの、モンゴル・ちゃんこ屋はどうかとか・・・
オット、いきなりトラブル。
入れ歯を付け忘れていた母が、ソフトシェルにかぶりついた~~~
ヒヤ~ツ!??
スノーモザイク入りのピータンで、球磨焼酎・文蔵がすすむ。
冬瓜の中華ハム・スープが珍しい。
 走る、走る!
冷蔵庫のビールが、アッと言う間に・・・  補充する事、三度。 (ウソじゃないんです。)

母の少女時代の話から、孫の守の苦労話、私のボーイフレンド(?)の話 (娘の口から
出た時は、ドキッ!) まで、それはそれは、尽きることなく続くのです。
ヒゲは、「 参りました。 」 と、いち早くお寝んねモード。
大御所様は、休憩タイムが二度あったものの、驚きの復活劇。
「 ヒゲ様、大酒飲みはこうなくっちゃ! 」

なんと、楽しかった事でしょう。
昼間は、お彼岸の墓参りをしていました。
御先祖様に、きっと私達の良き先輩がいらっしゃるんでしょう。
次回は、24時間TVに挑戦しようかな???

 




コメント (1)

『トンカツ』だって、猫である

2008-09-21 17:23:01 | トンカツ物語り
トン、トン、トンと野菜を刻む音が店に広がっていた。
いつもなら、さっさと飲み遊びに出るヒゲが、その日は珍しく仕事をしているのである。
「 チリン! ガラッ! 」 とドアが開いて、
「 アッラ~~!? 」 とママがすっとん狂な声を上げた。
閉店後、時間外客が来た時のお決まりの発声 ( 激叫? ) だ。
○○お役所のCさんの御登場!
「 よッ!ヒゲ、珍しう~おるね。 冷酒ばもらおうか。 」
「 ハイ、ただ今。 今日はCさんがお出でになる頃と、待ち構えておりました。 」
「 そぎゃんてや! 何か恐ろしかね? ママも飲むバイ! 」

Cさんのマイ・カップ 『 志野 』 のぐい呑みと肴をセットして
さあ、深夜の宴会の始まりです。
ひとしきり盛り上がった頃、 「 マスター、おーげん(俺の)庭には枇杷の木のあって、
こぎゃあん(手を拡げて、沢山の意味)実のなっとるぞ! 」
「 わぁ~、そら珍しかですね。 」
「 よし、そんなら枇杷の実ば枝ごつやるけん、今からおーげえ(俺の家)で飲もう。 」
言うなり、奥さんに携帯で
「 由美子~、今から戻るもんね。 田園のヒゲとママも一緒たい。 」

それは、それは、たわわに実った見事な枝振りの枇杷でした。
夜桜見物みたいに、酒を飲みながら楽しんでいると、親猫を先頭に子猫が      
そして最後尾に、トビッキリ不細工なのがおりました。
それが、13年前の 『 トンカツ 』 でした。




コメント