田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

世 襲

2009-08-30 17:17:40 | よもやま話・料理編
あ~ア、心優しいヒゲが、あれ程 「 こうすれば、自○党は助かりますよ! 」 と、
親切に教えてあげたのに ・・・ ( ブログ参照 = 11/11 衆選トラの巻 )
K泉竹蔵なる極悪人を野放しにして、何ら反省 (総括) しない態度を見て、
さすがに怒り心頭の日本国民、天誅選挙に走るか!?

そんな中でも、ヒゲの大好きな、あの世襲候補者は生き残るとか!
世襲とは、 『 ジバン ・ カンバン ・ ソロバン 』 を相続税も払わずに、
そのまま丸抱え ~~ 。
その時点で、マラソンに例えるなら、40キロ地点からスタートするようなもので、
普通の人なら勝ち目がない ?!      
                                 
同じような事が、 “ 京野菜 ” でもあります。
例えば、京の “ かぶら ” とか “ 里芋 ” 。
これらは、サッと茹がくぐらいで、そのまま(何もつけず)そこそこ食べられるんですわ。
これが、熊本の蕪や里芋では、そうはいきません。
味噌とか何か、チョットつけないと食べにくいですわな。
つまり、その時点で、大きな差がついている ・・・。 世襲議員の選挙みたいなもんで。

しかも、京野菜は、代々の世襲で大事に育ててもらったもの。
出し汁に薄口醤油位でも、いけますやろ。
同じ事を、熊本の野菜で、そのまま同じ様にやってもダメですわ。
京料理出身の者が、よう間違える所です (ヒゲも同じで) 。

ちなみに、京の料理屋というのは、だいたい同じ京野菜と選ばれた魚介を
スタート点として、様々な技法を尽くしてのせめぎ合いの世界。
これはこれで、恐ろしい所ですけど。
                

地方料理は、まずは、野菜等の素材を吟味する事から始めなくてはいけない。
茹でただけで食べられなければ、それぞ 『 物の考え方 』 です。
砂糖を使ってもいいでしょう。
濃口醤油で、土壌のカビ臭を押さえるのも理です。
京料理とは違います ・・・
様々なサイズや種類の地産物、そんな癖のある材料でも、色々な努力で
そこそこ食べられるようにするのも、料理人の楽しみとちゃいますか!

コメント

貴方は、どっチ・ショー ?

2009-08-28 16:58:39 | ヒゲの毒舌
ケイタイ  のCMでおもろいのが ・・・ 。
「 タイ焼きは、頭の方から食べるか、尻っ尾からか ? 」
                   
先日、夫婦で “ 巨峰 ” を食べていた時。
ナント、カカァが皮をむいてから、口にほうばった!
永年(?)連れ添っていても、今迄気付かなかったクセ(?)だった。
ヒゲは、粒をいきなり口に放り込み、歯でかみながら、皮と身を分けるやり方だ。

そう言えば、枝豆の食べ方 ( 6/28 のブログ ) でも、タテ笛かヨコ笛か、
皆さんのアンケート調査(?)がまだでしたね。
* 魚の姿焼きとか、殻付きカニを食べる時 ・・・   
   《A》 身だけにしてしまってから食べ始める。   《B》 むしりながら食べる。

* 定食とかセット物の時 ・・・
   《A》 好きなネタから食べ始める。   《B》 嫌いな物から (好きな物は最後に)

* 桜餅 ( 桜蒸し )     
   《A》 桜の葉をむいて食べる。   《B》 桜の葉ごと食べる。

            
* さて、ここにステーキ定食 (ライス付き) があります。 横には、ナイフ&フォーク。
  貴方は、ライスをどのように食べますか?
 《A》 フォークの腹(クボミ)ですくって食べる。 《B》 フォークの背にライスを乗せて食べる。

《B》 に確実に2票は入る。 T先生とヒゲだ!?
一度、やってみたい事がある。
先生とヒゲと英国紳士と3人で、ステーキ定食を注文しましょう!
そして、当たり前のように (!?) 、フォークの背にライスを乗せて食べる二人を見て、
くだんの紳士は、なんと思うでしょうか?
「 Marvelous ! 」 と、絶句するのか?    
はたまた ・・・ 「 What a Crazy ! 」 と、呆れ果てるのか ?
コメント

川辺川

2009-08-27 16:02:26 | 田園ものがたり
       「 マスター、今日は、鮎はあるね?
         この間、コース料理に出た天然物は、そうな旨かったバイ。 」
       「 ハイ、ありますよ。 」
九○工のS様 「 それとサヨコの酒ば!? 」
ヒ ゲ    「 浪ヤン、サヨコの酒は、まだ残っとるね? 」

日経新聞で、 “ 日本一の酒 ” に選ばれた為、入荷が急に少なくなった、
青森の純米酒 『 田酒 (デンシュ) 』 。
それまで、5本単位で注文していたのに、ナント1本ずつしか入って来なくなったのだ(怒)。
S様が振られた(?)青森のモトカノの名を取って、 『 サヨコの酒 』 と呼ぶ。

注文は、天然鮎の塩焼き。
熊本でも、案外知らないのが、アユの焼き方!
うねり串とかのぼり串とか、そんな串打ちの術にばかり捉われているのだ。
あるいは、ヒレ塩とか化粧塩とかに。
                          
他の川魚でもそうだが、特に鮎を焼く時には、ポイントがある。
“ 固絞りのフキン ” で、鮎の表面の “ ヌマリ (ヌメリ) ” を
ふき取る事が肝心だ。
そして、 “ 間を置かず ” に振り塩して焼き始める。
たったこれだけで、焼いた身にはくっきりと塩の結晶が残り、川魚のナマ臭さはなくなり ・・・ 。


    「 マスター、この鮎はどっから? 」
    「 菊池川からです。 」
S 様 「 川辺川も、良か鮎の取れるがなぁ。
      ダム問題も、仕事的には造った方が良かバッテン、個人的には造らんで欲しかな!
      あそこは、そうな (景色が) 美しい所だけんなぁ ・・・ 」
  《 川辺川 》
         《 ダム建設予定地? 》
コメント

同級会 ’09

2009-08-26 13:59:05 | ヒゲの毒舌
8/10   排泄がうまくいって、安心して同級会に行けそうだ。
タクシーで向かうも、日航ホテルとか上通りに行くのは、ちょっとシンドイ。
細い路をクネクネ曲がる上に、運転手が一生懸命飛ばしてくれると、ヒゲはもうダメ。

やっと着くと、皆んなで待っていてくれた。
先生を迎える雰囲気で、タクシーのドアが開くのももどかしそうに ・・・
本音は、車を降りて直ぐは、チョット座って休憩したいんだが ・・・
でも、嬉しいヒゲは、元気そうに歩き始める。
一番よい席を、ヒゲに選ばせる為の同級生みんなの配慮が、ありがたい。

隅の椅子席を取って、身体を馴染ませる。
ヒゲの対面(トイメン)は、久し振りに会うT崎だ。
ギリギリ(遅刻)男のOヒロシが最後に来て、始まりダー。
いつもと違う雰囲気で、飲み物の注文に皆、戸惑っている。

タイチロー 「 片山君な、しがな一日、何ばしよっとな? 」
( ヒェーツ、いきなりローブローかよ。
  ゴロゴロしてばっかりで、何もせんで、退屈だろうたいという訳かいな? )
ヒゲ 「 い、いや、結構色々あるもんだよ! 物書きしたりとか ・・・ 」

料理は、完全バラ (器が一人分ずつの意) の洋食みたいだ。
急いで食べられないヒゲには大変だ。
付き添いで来てるカカァに助けて貰う訳にもいかないし ・・・ 。
気のせいか、対面からナイフ・フォークの音が激しく響く。
あれ? 外国生活が永かったんじゃなかったのか?

器は、最近の居酒屋で、どこでも出てくる、プレス物の白洋皿だ。
業務用のカタログで選び、電話一本で済むやつか。
「 ナンバー○○○を20枚御願いします。 」 なんて。
今どき、展示会で汗と埃にまみれて、一枚一枚器選びするなんて、もう古いのか?
魚も養殖物ばかり使うから、サイズも揃っているし、ケイタイ一本でいい訳だ。
便利でいい時代になったものだ!?

ここで、節ちゃんがポツリ ・・・
 「 ウチの旦那が定年になって、熊本に戻ってきたのよ。
   そうしたらさァー、朝、朝食喰わするタイ。
   そして、チョット何かしたら、もう昼ご飯の時間よ (怒) ! 
   ヤレヤレと、茶碗片付けしていると、夕方よ。
   それで、フッと見ると、旦那の奴、もう座って缶ビール飲みよっとよ! (怒・怒) 」
ヒゲ ( ヒェーツ! 今日はエライこつバイ?! 
     まさか、ウチのカカァーも、「 我が家でも全く同じですよ。 」 と、
     節ちゃんと連合軍して来ないだろうな ・・・ ? )

   ~~~  to be continued  ~~~

      
       《 7/30 のブログに登場の S嬢が送ってくれた写真 》
コメント

TBS系

2009-08-24 13:38:15 | ヒゲの毒舌
先週の月曜日、テレビを観ていて、ふと気付いた事がある。
ここ (月曜日・8時台) は、ナショナルさんの指定席だ。
新作 『 水戸黄門 』 なのだが、いつもと違う?
昔のは、 “ まだ中間のCMはないのか? ” という位の太っ腹。
今のは、20分位で直ぐCM。    
しかも、2つも3つもの商品を、これでもかとアピールしてくる。
天下の松下電器 (オジさんだから、旧社名で) さんも、今は大変なんだろうナァと
感じ入ってしまう ・・・ 。

         
何でも、 『 官僚たちの夏 』 が、今の人気ドラマとか?
聞く所によると、SMAPとかお笑い芸人系を入れないのが、ヒットの理由(ワケ)だそうな。

そう言えば、4.5年前だったか(?)、TBSが社名を掛けて製作した 『 華麗なる一族 』 ~
昔の東映映画でいう、総天然色・オールスター物だ。
見事に華麗なキャスティング、贅沢の限りの物なのに ・・・ 
ああァー、たった一人の人選ミスで、台無しになってしまって ・・・ 。
彼は、天才的な絶妙の間で、素晴らしい笑いを取る術があるのだが、
やはり作品によっては、合わない物もあるんだナァ。

さすがに、TBSも同じテツは踏まないように用心しているのか? タイシタモンダ!
さぁ、今夜は 日経スペシャル 『 ガイアの夜明け 』 でも観て、
シャバ ( 世間 ) の勉強でもしようか?!
                            
コメント

九州男児

2009-08-23 18:43:15 | よもやま話・酒編
昨日 (8/22) の熊日新聞の記事に、我が目を疑った。
    『 九州男児  “ 酒離れ ” 進む !? 』
20代の男性の3割は、酒を飲まないとか。        
今や草食系が増えている中、 “ 酒の場が面倒 ”
“ コミュニケの場としての必要性がない ” “ 車の運転 ” 等が理由らしい。

ヒゲ達がまだ若い頃、何処ででも酒が飲めるという訳ではなかった。
上司や親方の “ 鶴の一声 ” で、 やっと “ 酒が飲めるぞ~ ” と
ワクワクしたもんだ。
それが親でも、構わなかった。  酒を飲む為なら ・・・ 。

説教酔狂癖のある親父だが、(説教)聞いている間は、ずっと酒を飲んでいられる (笑)。
ヒゲが、耐えられないはずがない!
そんなある日、止せばよいのに、他人の子を座らせ “ グチ・グチ ” が始まった。
やがて、カンニン袋の緒が切れた他人の子と大喧嘩が起きたのは、
論を待つまでも無い事でした。
                             
それから何年かして、京都に進学し、ある文化サークルに入部した時の事です。
その当時、慣例の行事 “ 新入生歓迎コンパ ” という名の宴会が行われた。
挨拶が終わり、乾杯の前に、何気ない質問が出ました。
  「 今年の一回生の中で、九州出身の者は? 」
ヒゲとM吉が手を挙げました ・・・ 。

スキ焼鍋に火が点けられ、スタートです。
ヒゲは、猪口でチビチビやっていました。
やがて、徳利を持った先輩が、新入生の所に近づいてきました。
お猪口2杯で、大袈裟に騒ぎ転げる新入り。
“ 歓迎 ” という名の “ いびり酒 ” の始まりです。
そして、ニタニタしながら先輩が、ヒゲの所に
 「 おう、片山! お前は九州男児やそうな?
             焼酎で鍛えているから、酒は飲めるんやろう! 」
「 ハイ、先輩、決して嫌いじゃありません。 」
先輩は、卵入れの “ 丼 ” を、ヒゲに持たせ、2本の徳利酒を全部入れたのです。
「 さぁ、飲んで見せろ! 」
「 こ、こ、これは? こぎゃん飲んで良かですか? 」
「 勿論 」
クイッ、クイッと飲み干したヒゲ 「 あの~、先輩、もう一杯頂いてよございますか!?  」
先輩は、慌てて酒を取りに ・・・ 。
宴会にセットされた酒は、次々に無くなったのでした。
その日以来、二度とヒゲに飲ませる者は現れませんでした。
あんな飲ませがいのないのにやっても、しようがないぞと ・・・ 。
                      
コメント

脳神経内科にて ??

2009-08-22 18:46:07 | ヒゲの毒舌
医者 「 君かね? 耳ドクター (’08.8.4 のブログに登場 ) の紹介で
      来られたという方は? 」
ヒゲ 「 ハイ、そうです。 最近、チョットおかしいんです。 」
    紹介状を身ながら ~~ 
医者 「 最近の新しい歌を、全く覚えられないとか?
      昔の歌なら、すらすらカラオケ出来るというのにですか? 
      つまり、 “ 若年性アルツハイマー ” の検査して欲しい訳ですな!? 」
ヒゲ 「 あ~っ (苦笑) それは、多分まだいいかと?
     近頃、変な夢というか、クセというか、出るんですよ。」


「 朝の五時頃、トイレに行ったり、駄猫に起こされたりします。
  まだ早いなぁと、ベッドに戻って寝ていると、出るんですよ!
  頭の中で、ブログの原稿が ・・・ まるでタイピングみたいに次々と。
             
  そんなバカなと、惰眠をむさぼろうとすると、今度は原稿の一字一字を指さして
  『 これでいいか? 』 と推敲を求めてくるんです。
  手で追い払っても、絡み付いてきます。
                           
  ・・・ やがて、私は諦めて、ベッドから起きて、目を覚まし原稿に向かいます。
           ひとしきり書き上げると、再び眠気が来て、横になります。
                       
  そして、昼前にやっと起きると、カカァが冷たくなったコーヒーを差し出して
 『 ア~タも、何もせんクセに、よ~お、そぎゃん寝られるね! 』 と悪態づきます。
 先生、このままでは、家庭崩壊 (?) です。
 朝のブログ・ゴーストが出た時、何か頭に当てて、スイッチ・ポンで、原稿をスキャン
 するような機械はありませんか? 」
医者 「 ない、ナイッ (怒)! ハイ、次の患者さぁん、どうぞ~  」    
コメント

赤 紙

2009-08-20 21:04:09 | ヒゲの毒舌
戦時ドラマ 『 最後の赤紙配達人 』 ~~~
主役は、 “ 自転車が似合う男 ” の “ 吉岡秀隆 ” だ。
切り口の違う戦時物が楽しい。
                       
ヒゲの最初の赤紙は、 税務署からの差し押さえ “ 赤札 ” だ 。
              《 2009年4月11日のブログ 参照 》   
その後、算盤で又、散々あざ笑われて ・・・ 顔が “ 真っ赤 ” になったもんだ。

つぎの赤紙も直ぐやって来た。
アソウの漢検と同じく 『 丙種合格 』 。 ようするに、漢字試験が “ 赤点 ” だと 。
ヒゲを入れて何人かが、放課後の居残り学習とされた。
日が沈む中、必死で頑張ります。 そして、答えを提出するも、直ぐにハネられます。
もう一度と、トライも、又ダメ。 やがて、ヒゲ一人となります。
五度目の提出もダメ。 何故なのか、解からないんです。
出来ているハズなのに ・・・??

やがて、教室に電気が灯けられ、説明が ・・・ 。
その女先生によると、 「 教科書通りに書かなくてはいけない。 」
ヒゲは、 “ ハネ ”  “ 止め ”  “ 流す (はらう) ” 等の事を、まるで知らずに、
ひたすら型ばかり覚えて書いていたのだ。
なんと無駄な事をしていたのでしょう!?
                              
そして、“ 赤紙頂き人 ” ヒゲは、薄暗い帰路を一人でポツポツと
戻ったのでございました。
その日から、二度と漢字が好きになる事はありませんでした。
終戦から十数年後の、落ちこぼれ小学生の苦い思い出 ・・・

そして現在、パソコンも出来ないヒゲ。
書き上げた間違いだらけの自作の原稿を、秘書 (カァちゃん) に渡します。
すると、国語 『 5 』 のカァちゃんは、笑い (ア、アァ又かと嫌味っぽく ) ながら、
パソコンに向かうのです (!?) 。
                             
コメント

長崎の鐘

2009-08-18 15:18:36 | 田園ものがたり
この時季だけの主役が、倉庫から降ろされます。

        《 山鹿灯篭 》 です。

六角のガラス箱に囲まれたそれを、玄関のディスプレイに。
暗くなって、電気をつけると、オッと驚く金色 (こんじき) の光が灯ります。


ヒゲ 「 いらっしゃいませ! 今日は、早いですね? 」
いつも9時半の男 ・ カー様が、8時においでになった。
カー様 「 我が家に居っても、暑いばっかりだからね。
       内 (ウチ) では、クーラーをつけないんだよ!? 」
( スピーカー を指差して )
  「 幸ちゃん、この間の “ 甲子会 ” では、有難うね。 みんな喜んでいたよ。 」

先日、カー様達の国鉄OB会で、ヒゲがBGMに仕掛けを ・・・・
挨拶と乾杯の後に、先ず 『 出発の汽笛 』 が鳴ります。
続いて、 「 ゴト、カタ~ 」 とSLが動き出します。
しばらくして、   い~まは 山中  今は 浜~  


やがて、カウンターも、いつもの本調子になります。
コンチネンタル・タンゴも掛かり ・・・
カー様 「 君も、何か、おつまみを頼んだら? 」
浪ヤン 「 じゃあ、私の好きな “ 車海老の塩焼き ” を頂きま~す! 」
なんという事でしょう。
肴の要らない客に代わって、浪ヤンとママ達は、贅沢の限りに注文を始めるなんて!? 
お酒も沢山頂き、そろそろ店も終わりに近づく頃、 「 君! 今日はどうするんだね? 」
いつもの名セリフが飛び出します。 二次会のお誘いです。

浪ヤン・ヒゲ達共々も、いつものスナックへ。
カー様 「 そろそろ、浪さん、あの曲を ・・・ 」
浪ヤンがリクエストを、ヒゲはフライパンとスプーンを注文!?
そうして、カー様の指揮振りに合わせて、始まります。

     

  
      ナガサキ、な~がさき~の 鐘~が 鳴ぁ~る~ 
ここで、オーケストラのシンバル奏者の様に立ち上がったヒゲは、
          フライパンをスプーンで叩いて  チーン  カーン 
   
こんな事を、終戦月にやるから、ヒゲはバチがあたったのでしょうか (笑)

コメント

チャイナ アズ NO.1 ?

2009-08-16 16:44:20 | ヒゲの毒舌
外貨準備高 : 2兆ドル ~ オバマも黙るチャイナ様
文句を言うと米国債を叩き売るぞ! へへェーツ 仰せの通りに。
                                    
こちら日本のアソウ総理様も、
「 こんな哀れな日本にも、是非ODAをお恵み下され、胡キン様 」 と言いたい気持ちだ。

ミンナは~ も~う 忘れたかしら ? 
「 ジャパン アズ NO.1 」 と言われた時を ? 
                            
そんな時代のある日、熊本の有名企業から16名位の予約が入った。
メンバーは、30歳前後の若者達だった。

宴会の途中程で、ヒゲに来るようにと連絡が ・・・
あれッ? 何だろう?
ヒゲにとっては、誰も知らない者ばかりだし、一緒に飲む雰囲気ではないし?  
しようがない、呼ばれたら行くのが親父の仕事だ。

ふすまを開け、 「 今日は、どうも有難うございます。 」 といつもの様に
頭を伏せて入りました。
いつもなら、ここで合いの手が入ったり、盃が飛んで来るのですが ・・・ 。
シーンとして、要領を得ません。  何で呼ばれたんだ?
                            
幹事を探して、やっと解かりました。
「 あそこに、日本に勉強しに来ているアメリカ人がいる。
                彼の通訳と将棋をして欲しい。 」 と。
  見ると、人の良さそうな青年が、隅の方に居ました。
近づいて、おシャクをしながら話すと、変な米語もなく、非常に解かりやすい単語を
選んで話してくれます。
ヒゲは少しムカついて、若者達にこう言いました。
「 ねえ、皆んな! こんな易しい単語で言ってくれているのに、英語で会話したり、
  将棋もやってやろうなんて思わないの?! 」
その瞬間、皆は下を向いてシュンとなってしまいました。
恥ているのでしょうか??

「 将棋をやりたいの? チェスでも構わないのですよ。 」
アメリカ青年は、 「 いえ、日本の文化を勉強しに来たので、将棋を御願いします! 」と。
ヒゲは、再び天を仰ぎました。
この向学心! 熊本の若者に移って欲しい、欲しい!
駒を並べ終えて、ヒゲが “ 飛車 ・ 角行 ” を抜いて袋に戻そうとすると、
青年は、 「 オー、ノー 」 と拒もうとします。
ヒゲ 「 平手なら、お遊びにもならない。 二枚落ちなら、真髄を味わえるよ! 」
青年は快諾して、真髄を味わったのでした。
感想戦は、チェスの用語を使って、まるで当たり前風に進みました。
そんな時、ママちゃんが挨拶に入って来た。
青年と皆に 「 She is my better-half! 」 と紹介すると、
その時初めて、皆んなから、拍手と笑顔が起きたのでございました。

もしあの頃、日本人がもっと謙虚に勉強していたなら ・・・
歴史はどんなになっていたでしょうか ?  「 if 」 はないけれど!

コメント