田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

国民最後の年越しそば?

2017-12-31 18:12:50 | ヒゲの毒舌
某週刊誌のランキング。
日本人が『嫌いな夫婦』に、堂々第四位にランクインしたのが、
我らが、安倍晋三 & 昭恵 御夫妻で御座います。
ちなみに、一位は、木村拓哉 & 工藤静香 御夫妻 (笑)
   
              
              
大晦日の安倍夫婦の会話。
                   
総理 「 昭恵! 
      森友学園の夫婦は今ごろ寒いブタ箱で悔しがっているだろうナァ?
      はぁっ、はっはは~
      国民は馬鹿だから、来年には我々の悪行なんてコロリと忘れているサ。 」
夫人 「 だけど晋ちゃん! 
      年越しそばを食べる度に、国民は私たちの悪行を思い出すのネ。
      嫌だわ~ だから、お願いがあるの。
      あなたは、悪法を作るのが上手でしょう!?
      大晦日に、ソバを食べるのを禁止させて。
      禁酒法の向こうを張って、禁蕎麦法を作ってヨ。 」
総理 「 そうだ! 大晦日にソバを食べた日本人は、不敬罪でひっ捕まえよう。
      だってさ、大晦日にソバを食べると云う事は、俺たちの犯罪を
      忘れないとの証だろう?
      つまり、偉大なる安倍夫婦に対する敬意が無い国民と云う事だ。
      直ぐに憲兵隊に命じて、ひっ捉えてやろう! 」

と云う事で、年越しそばを頂くのは、今世紀最後の機会です。 (笑)
いつもは、画・写真がザーッとしているヒゲのブログ。
今日は、インスタ映えを狙いましょう!
アッ、残念!!
それまで待っていたら、年が明けてしまいます。
やはり、ヒゲのブログはインスタ映えしないようで、ゴメンナサイ  🙇

晦日のメイン献立は、 牛しゃぶしゃぶです。
そのしゃぶを頂いた鍋のスープで、かけ(加計)蕎麦を食べようと云う魂胆。
  
安倍御夫妻のたくらみを、決して忘れないように!!
一味唐辛子をタップリかけての臥薪嘗胆、舌に覚え込ませよう。
              
今晩使う予定の蕎麦は、熊本の五木食品の乾麺。
初挑戦なので、楽しみにしているところです。
皆様も、最期になるやもしれない年越し蕎麦をじっくり味わって、
良いお年をお迎え下さいませ。

今年も、拙いブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
来る年も、宜しくお願い致します。

           人気ブログランキングへ 
       http://blog.with2.net/link.php?1046790  
              ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

藤井四段~録画で楽しむ

2017-12-29 21:25:27 | ヒゲの盤上の世界
以前は、リアルタイムで観ていたNHK杯トーナメント。
秒読みで手に汗を握る展開は、やはり、リアルタイムに限ると思ってました。
第一、臨場感が違うではありませんか!?

しかし、最近ヒゲは、録画で観るようになりました。
裏番組に、良いのがある訳ではありません。
高齢者ヒゲは、30秒の秒読みでは、頭が追い付いていけません。 (汗)
で、何をするかと云えば、『 待った!? 』 をするのです。 (笑)
“手どころ” の局面で、停止ボタンを押します。
その局面を脳内に取り込んで、数日を過ごします。

任意の時に(老人ヒゲには時間がある!)、脳内盤に再現して考えるのが楽しみ。
例えば、病院や歯医者さんでの待合室。
今どきの患者さんの多くは、直ぐにスマホを取り出し、情報の収集に余念がありません。
しかし、ヒゲはスマホを持ちません。
で、どうするか?
例の脳内盤に取り込んだ局面を、再現するのです。
いきなりじゃあなく、最初から再現して、そのプロセスを味わいます。
これが、愉しい!!
おッと、下手にニヤついてはいけません。
「 あん人は、おかしかバイ? 」 と、看護婦さんに無用な誤解を与えるからです。

さて、例の停止ボタンの局面まできました。
考え込む時間 ・・・ 待合いの退屈さは無縁です。
次の一手を選んで、帰宅です。
何かの折、途中で止めている将棋対局を再生しましょう。
選んでいた指し手と、対局者の手が一致したら、ヤッッターマンでしょう。
こんな具合に、二度三度、待った(?)しながら対局を楽しむ。
録画ならではの方法でしょうか。

先日の、NHK杯。  稲葉八段 vs 藤井四段戦。
この戦いも、もちろん録画して。
        
藤井君が少しづつ悪くなるのだが、それからの粘る手段が興味深いモノでした。
稲葉八段、急所の2四歩。
参ったハズが、3三角打ち。 なるほどネ、感心!
どっこい、馬の効きを止める7七歩。 攻防戦が見応え充分。
         
更に、5ニ角打ち。 わあん、絶対負けたくない!
そして、矢尽き刀折れて、投了。
藤井君の脱力感が画面に漂います。 いや、面白かった。
         

              人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
            ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

生還者たち

2017-12-28 16:02:55 | 2人3脚チンタラ道中
又も、大動脈解離で痛ましい犠牲者が。
ドキンちゃんの声優の、“鶴 ひろみ”さんが亡くなられた。
ひとりで車の運転中に発症すると、まず助からない。
其れどころか、大阪であった様に、発症すると車はコントロールを失い、
他人を巻き添いにするから悲惨さが増幅される。
鶴 ひろみさんが、ハザードランプを点けて道脇に停めたのは、奇跡的かもしれません。
    
その訃報から、暫く経っての事です。
車椅子で代継橋を渡って、リバーサイド ホテルの手前。
ヒゲ 「 この左の道を行って。 」 と、カァちゃんに指示しました。
薄暗い脇道に、けげんな顔のカァちゃん。
信号を渡ると、やがて目的の店。
カウンターの具合をのぞき込みます。
カァちゃんが先に入って、車椅子が入れるかを確認します。
           
ひろびろカウンターだから、ヒゲはゆっくり出来そうなのが嬉しい。
先ずは、芋焼酎“もぐら”のお湯割で、暖を取ります。
単品の料理を頼んだ後、酒メニューを拡げると、一の蔵や天狗舞などの懐かしい名前が
出ています。
田園のメニューに在った、いわば 昔の名前で出ています~ 🎶
ひとりずつ(?)指名して、燗付けを楽しもう。
すると、出てくるお猪口が、またイイ!
型はぐい呑みなんだが、薄手の盃(さかずき)みたいで嬉しい。

しばらく酒と肴を楽しんだ後、店主と酒を酌み交わしていた時です。
カァちゃん 「 このお店は最近ですか?
        以前は、別の場所ではありませんでしたか?
        行きたい店のひとつにメモしていたのですが、機会がなくて ・・・
        今日は、主人の道案内で来たんですよ。 」
店主 「 ハイ、そうです。
     病気で一年の療養・リハビリ後、こちらに新規開店しました。 」
カァちゃん 「 それじゃあ、随分な大病だったのですネ? 」
店主 「 ハイ、解離性大動脈瘤でした! 」
ヒゲ夫婦 「 えーッ?! 」
驚きは、言わずもがなでしょう。

話しは盛り上がり、酒は又すすむはで、エラいこっちゃです。
ヒゲ 「 そうか!? ご主人は、2年目ですか。
     私は、せっかくだから、人工血管患者の長生きの記録更新を狙っています。
     わ、はっはっは~ 」
大動脈解離から生還するだけでも大変なのに、
生き残り者二人が一緒に飲む機会なんて奇跡ですヨ!! (笑)
まして、彼はヒゲみたいな障害も無く、現役バリバリで仕事している。
医学の進歩と若い体力があっての事かなぁ!?

         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
            ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

サーベル・フィッシュ

2017-12-27 19:48:53 | よもやま話・料理編
小学生ヒゲの、生まれて初めての釣りは、太刀魚でした。
確か牛深だったですか?
船から釣り糸を巻き上げると、暗~い海底からキラキラとするモノが。
なんて幻想的な光景でしょう!
                  
船上に釣り上げると、くねくねと動く身が銀ピカに光っています。
背ビレが立ち上がって、まるで怒っているように見えます。
熊本は、太刀魚も豊富な所です。    
大分県ほど大きなサイズはレアですが、朝獲れの小ぶりなのはよく獲れます。
しかも、小ぶりサイズ物は安いのです。
理由は、もうお分かりですネ。
需要が少ないからです。
熊本の県民性なんでしょうか(?)、小さい太刀魚は喜ばれません。
居酒屋・料理店でも、太刀魚を扱っている処は少ないようです。
「 小まーか太刀魚なんか出す(提供する)と、うすとれー(恥ずかしい)。 」
妙な職人意識も影響してるのかもしれません。

ヒゲの店で使っていたのは中型サイズ。これも案外安い。
最初に、四つにカットさせます。
頭に近い部位三切れは、塩焼き用。
残りの尾びれの部位は三枚卸しにして、刺身盛りのひと品に回します。

さて、この塩焼き用の切り身。
熊本の魚屋や料理店では、背ビレを包丁でシューと切り落として終了。
大して意味のない事ですが。
しかし、ヒゲの店では、ちょっと違いました。
背ビレの付け根の所に、出刃で5〜7ミリ程度、切り込みを入れます。
反対にして、同じように切り込みを。
                
そして、出刃の根元でヒレを押さえて、太刀魚の身を反対側に動かします。
すると、あら不思議?
              
背ビレとその下の小骨が、スルッと一緒に抜けるではありませんか!?
たったこれだけの事ですが、これで大違い。
魚苦手な方が、小骨を除ける作業が要らないからです。
箸が下手な人でも、コレならありがたいハズです。

ハモの背ビレ抜きは大変な難行ですが、太刀魚のは楽しく演れます。
ある日、旦那の食卓に、この小骨を抜いた太刀魚の塩焼きが出てきたら ・・・ 
「 お前! どこの料理教室に通っているんだ? 」 なんてネ。

                            ~~~ つづく ~~~
         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
            ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

女子ゴルフ黎明期

2017-12-23 14:00:18 | ヒゲの毒舌
今でこそ、女性がゴルフをしても当たり前の時代。
特別な目で見られることもなく、何も言われません。
昭和40年代の熊本では、女性がゴルフするには、大きな障壁が在りました。
          
その頃、ヒゲは父親のお供として、熊本中央カントリーCCに行っていました。
ハーフが終わり、食堂で飲む生ビールがゴルフの一番の楽しみでした。
飲みながらの会話が面白い。
T浜 「 片山さんに、チョコレート三枚ばいた。 」
チョコレート?? おそらく、ニギリの単位数なんでしょう。
今の下通りと新市街サンロードの交差する辺り。
角マックで知られている場所に、金物店をしていた方です。
「 13番ば、“ノーズロ”で、きゃあイったもんやけん、今日は負けたバイ。 」

みんな、戦中派。 いわば、戦争生き残り組です。
「 何をしても、良かろう。 」 の意識。
だから、コンプライアンスに甘いところがある方が多かった。
ヒゲの親も 「 やっとこさ儲けた金を、なーし税金に納めなんかい? 」 と。
税務署とは大もんちゃく! (笑)
今も昔も、マン島やパラダイスペーパーへの隠し口座への憧れは同じなんですネ。
まあ内の親の場合、隠し場所はマン島ではなく、タンスの奥なのが戦後的なんですが。(笑)
                     
ビールが進むと、おしゃべりも進みます。
T浜 「 そっで、片山さん!
     最近にゃ、オナゴん奴がゴルフばするごつなって、どうもこうもデケン。
     そるが、清元ってえ云うやつは、ゴリラのごたる顔してドライバーば打つとたい。
     これが、よ〜飛んでしもうて! 腹ん立つごたる、ワァッ、ハッハハハハア~ 」
当時の熊本、男性でさえゴルフするのは抵抗がある雰囲気。
まして女性がするのは、とても奇異な目で見られたモノでした。
            
  ≪ 1973年・女子プロツアーで、アマ優勝第一号の清元さん ≫

そんな黎明期の熊本で、男どもの悪態にもめげず、不動裕理や古閑美保らの後輩を育て上げ、
栄光の熊本女子ゴルフの礎を築いた清元登子さん。
誤嚥性肺炎の為、今年鬼籍に。
清元さんの実家は、新市街サンロードの角(電車通り)の紳士洋服の店でした。
父親達のゴルフ仲間も常連さんでした。
ヒゲも、カァちゃんから買ってもらったことがあります。

      ≪ 不動と ≫
                        ≪ 古閑と ≫
         人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
            ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

味オンチ卒業への道

2017-12-21 14:08:23 | ヒゲの毒舌
先日の、和食店の店主との会話が面白かった。
ヒゲが酒メニューを眺めながら、
  「 ずいぶん片寄った酒のチョイスですネ? 」 と。
店主兼板長 「 ワシには、酒の味は分からんモン。
          酒屋が、置いていくとば使っているだけだん。
          『 コレは美味しい酒(!)です。 』 て言うて、
          勝手に納品していくとです。 」
なるほど、コレを聞いて謎が氷解しました。

     

酒屋にとって、こんなありがたい店はない!
在庫のダブついた酒は、みんなこの店に持って来れば良い訳です。
「 コレは美味しい酒です。 」 と、ひと言添えて。
売れ残り酒の消化には、うってつけの店主様ですネ? (笑)

まあ、店主の気持ちも分からんでもない。
酒の味をわかるには、勉強をしないといけない。
酒の勉強は、一朝一夕で身に付くものではありません。
日々の営業で疲れるのに、退屈極まる日本酒の醸造の勉強など、
眠気が怒とうの様に襲うでしょう。

この、「 酒の味は分からんモン 」 は、本音でしょう。
日本酒を理解するには、若干の技術と知識が必要だからです。
さて、問題はこの店主ですネ。
今時、日本酒の説明するのに、「 コレは美味しい酒です! 」 だけで、
納得する客は居ないハズ。
1980年代のお客さんならともかく。
説明する為の専門用語の選択だけでも、楽ではありません。
タイトルの 『 味オンチ卒業への道 』 なんて、小心者ヒゲにしては、
ずいぶん 『大上段に』 かぶってますが、これはホンの “大きな冗談” ? (汗💦)
                 
なーに、味が判るなんて、ホンのちょっとのきっかけで変わるもんです。
そのチョットをご紹介するのは、ヒゲの使命だと思いまして、ハイ。
まあ、あまり当てにせずに、お待ちください。
    
                        ~~~   つづく  ~~~

              人気ブログランキングへ 
          http://blog.with2.net/link.php?1046790  
               ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

熊本ん女性は強か~!?

2017-12-18 16:43:13 | ヒゲの毒舌
今、肥後をにぎわすもの。
山都町のオスプレイに、熊本市議会のメスプレイ!!

とうとうと、云うべきか?
御しやすい熊本県にオスプレイを持ってきた。
保守王国・熊本なら抗議がないと踏んでいる、晋三のワル知恵のまわる事!
山都町の小学生の頭に、オスプレイの窓枠が墜ちて来ない事を祈るばかりです。
              
       ≪ 山都町の大矢野原演習場での降下訓練 ≫

こっちはメスプレイ?   
ひとりは、この方 ・・・ 
濃厚なメイクで、熊本市の職員を恫喝。
テーブルを叩く様は、北の鈴木ムネオに負けてません。
「このハゲ~」の女議員も真っ青の罵詈雑言。
大事な式典もぶち壊す。
【 肥後の猛婦 】 健在なり!? (笑)
肥後のメス議員のラフプレイには、市の職員はひたすら低頭しかありません。
つい最近、三度目の議員辞職勧告を受ける。
しかし、本人は蛙のツラにしょんべんの景色。
悪びれるところはありません。
                      
もうひとりは、O方議員。    
           
全国的には、“子連れ出席”のママちゃん議員として、知られているようですが。
この行為には、賛否両論。
熊本日日新聞誌上では、ケンケン・ガクガクの論争が繰り広げられてます。

         
まあ、子育てママさんの問題提起としては、意義があるのかもしれません。
我が家の猛婦も、一言申したい事がおありのようですが、クワバラクワバラ ・・・
どうです、熊本名物のオスとメス。
楽しんで(?)頂けたでしょうか。
ガッテン! ガッテン? (笑)
                      

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

仙台育英、喫煙・飲酒事件

2017-12-17 18:34:02 | ヒゲの毒舌
宮城県の仙台育英高校の野球部。甲子園の常連校で有名ですよね。
           
そこの部員が、居酒屋で、酒・タバコ三昧にふけったとか。
責任をとって、佐々木監督は辞任。
                 
ヒゲは、この高校生たちを咎めることが出来ません。
中学生の時、親戚のH家は鹿児島市に転勤になりました。
春休みに、訪ねたことがあります。
             
有名な仙巌園などを観光した後、自宅で夕食です。
ビールの後でした。
叔父さんが、中学生ヒゲに訊ねます。
 「 幸ちゃん、芋焼酎ば飲んでみるかい? ちょっとクセがあるバッテン。 」
やや挑発するような口調。
当時、いっぱしの酒飲みを任じていたヒゲが、断わる訳がない。 (笑)
お湯割で出てきた芋焼酎。 確か、白波でしたか?
馬糞(?)が、きゃあネマッたような臭いが漂います。
    〔 (注) きゃあ ~ 熊本の方言で意味のない接頭語 〕
鼻が曲がるような飲み物。   
 「 コレは、人間が飲むモノなのか? 」 腰が引けます。
しかし、ヒゲにも酒飲みの意地があります。
焼酎を口にすると、臭さが倍加されます。
 「 ま、ま、参った。 」 とても飲めません。
悲鳴をあげてギブアップして、日本酒を所望したのでした。

しかし、この歳になると、妙にこの時の馬フン焼酎を飲みたくなる。
今みたいに洗練された芋焼酎じゃあなく、鼻が曲がるような昔の芋を
頂きたい気持ちが湧くのです。
焼け野原だった日本の、ヤミ市の臭いを感じるからでしょうか?

それにしても、今の子はかわいそう!?
高校生にもなって、酒も飲めないのか。
              
まるで、最悪の米国禁酒法を思い出させる時代錯誤な法律だこと。
酒も将棋も、小さい頃から練習(!)しないとイケないのだ。
藤井くんを見てみろ。
立派な酒飲みに成るのには、トレーニングしておくのも大事だ? (笑)

ヒゲの極論ですが、酒の何たるかも知らないでガブ飲みする馬鹿な奴らが多いから
取り締まりが必要になるのです。
酒文化を語りながら、長所短所を教える先輩達も居なくなりましたしね。
職場での飲み二ュケーションも無くなって来たそうですから。
ヒゲ達の時代は、こんな無様な光景は見ませんでした。
            
自分の許容量を解った上での飲み過ぎは、愛嬌てなもんで。 (笑)

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

年越しの唄

2017-12-16 21:40:21 | ヒゲの毒舌
12/7(木曜日)  ヒゲは、陰鬱な朝を迎えた。
以前、12月の診察では、エコーなどの検査をすることを書きました。
今日は、その検査日なのです。
人口血管の継ぎ目・ステントの辺り・弁等から、血液の漏れ(!)がないか?
調べてみようと云う訳です。 (怖)

血液検査と尿検査などをこなして、次の検査の二階へ移動です。
レントゲン・心電図・エコー、もう何度も経験しているハズなのに ・・・ 

結果が出る迄の時間、一階の待合室に居ると、急に辺りが騒がしくなった。
ヒゲ達の近くに、“モンスターペイシェント”が看護婦さんと座ったからです。
どうやら、直前に大声出して、治療法でのクレームを付けたらしい。
その対応を任せられた看護婦さんが、座って落ち着いて話そうとしたが、
あっと言う間に元の状態に。  
モンスターが叫びます。    
           「 アタ!(あなた) 馬鹿かい。
             こぎゃんとも識らんとかい?
             オラ(おいら)、腹いっぱい勉強しとっとだけんネ! 」
                              
ヒエ~ッ、 看護婦さんをしてバカ呼ばわりです。 何度も何度も!!
クドクドと大声で続けます。
そこに男性(医者?)が現れて、「 大声出されると帰ってもらいますよ。迷惑ですから。 」と。
しかし、更にクレームは続きます。

ずっと以前の熊日新聞の特集で、地域医療センターでのモンスターの乱暴狼藉の記事があった事を
思い出しました。
それを、ヒゲは初めてリアルに目撃することになったのです。
まあ、お陰さまで?! 
気の重い結果待ちの時間を、多少気が紛れて(!)過ごせたのは、ラッキーでした。 (笑)

やがて、ヒゲの名前が呼ばれて、診察室に入ります。
ドクターは、PCの画像を見つめています。
その後、血液検査の表に目を移しながら、
 「 まあ、中性脂肪値は相変わらずですが、前と比べてそんなに悪い数値はありません。
   心配された心臓弁からの漏れも、想定内に留まっています。 」

やったぁ! これで、取り敢えず、我が家で年を越せるようだ。
恐怖のハイブリッド人工血管(?)の置換手術は避けられた。
後は、寒暖差と骨折に注意すれば、ヒゲ鬼門の12月を乗り切れそう!?
注文していた昔の仲間のおせち料理(京都の料理屋・冷凍ではない)を、我が家で楽しめる。
ありがたい! (笑)
病院のベッドで味わう“おせち”程、惨めなものはないから。
    
こういう年もあったのです。
小さな門松とお鏡の飾りが、涙を誘います。
        
これで、来年もブログの発信が続けられそうです。
さぁ、帰ってきた酔っぱらいヒゲは、今度の月曜日(18日)が例会。
賢人・アベの晋ちゃんを肴に、盛り上がろう!!    (笑)

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

天ぷらへのいざない~エビフリャ

2017-12-13 19:37:10 | よもやま話・料理編
今でも、無性に食べたくなるのが、エビフライです。
パン粉の香ばしさと海老の身のシコシコ感が、年寄ヒゲをして魅惑の世界に
引っ張り込むのです。
                  
そんなモン、出来合いの冷食があるじゃないか?
そうなんですよね。
実は、何度か挑戦してみたんですが、悩みの種は消えません。
なかなか満足出来る一品に出会わないのです。
先ず、コロモが厚すぎる。 
海老のシコシコ感が少ない。
昔使っていた冷凍エビと違うのかもしれないと思うほどに。

ヒゲが習ったエビフライの作り方はこうです。
天ぷらの所で説明したように、冷凍エビを腰折りまで済ませます。
実は、この腰折りが問題ですが ・・・ 。
このエビに塩コショウして、小麦粉をうちます。
卵を溶いて少量の牛乳を加えて混ぜ合わせて、溶き卵を用意します。
先ほどのエビを、この溶き卵にくぐらせて、パン粉のセットに移してパン粉を付けます。
エビの痩せ具合で、もう一度溶き卵にくぐらせて、パン粉付けをすることも。
二度付け云うて。
        
別の方法もあります。
腰折りした海老を、小麦粉を溶いたネリヤに通してパン粉を付ける方法。
串揚げ屋さんでする方法です。
通販の冷食は、ひょっとして、この方法で二度付けモノでしょうか?

海老の歯ごたえが少ないのは、丁寧(笑)に腰折りし過ぎているせいでしょう。
極限まで延ばしてあるから、海老がミンチ状になっているみたい。
だから、パン粉の歯ごたえはあっても、エビの味がしない!
まるで厚化粧のどこかの知事みたいです。
ヒゲが求めるのは、スッピンの海老さんです。

海老フライを食する為に、洋食屋に行くのも面倒くさくてシンドい。
そんなもん、我が家で作れば良いじゃあないか!?
わあ~  
冷凍エビ手に入れ、皮むき腰折りして、パン粉付け!
油を用意して、着火!
揚げた後は、油濾して、油鍋の洗浄!
そんな手間ひまを、お忙しいカァちゃんに頼めまっか!? (笑)

   ~~ 閑話休題 ~~
最近TVで見た、土居善晴さんの名店紹介の番組。
この名店物は、店主のアクが強いので余り見ないヒゲなのですが。
天ぷら専門店でのキスの処理のシーン。
立派なキスが用意されてます。
水気が多そうだなぁ~?
すると、脱水の方法がチラリと登場します。
和紙を使って、紙塩で挟む。
                  
なるほど!ピチットではないんだ。 (笑)
                  

           人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント