田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

或る日の官邸

2015-02-28 21:07:50 | ヒゲの毒舌
陽気な補佐官  「 ソーリ、ソーリー、 やりました! やりました~!
           沖縄・与那国島の島民選挙で、我らが大勝利でっせ~。 」
晋ちゃん  「 よし、これで日本国民の信任が手に入った。
         国民は、憲法改正しろと云うことだな。
         ふふん、これで与那国島に大国防軍を派遣して、中国海軍を蹴散らかしてやる。
         日本国民は、大喜びする事だろう。 」

補佐官  「 ソーリ、そうすると、自衛隊から脱走兵が増えて、国防軍の人材に困りませんか? 」
晋ちゃん 「 なーに、そんな事もあろうかと、アベノミクスを断行したんだよ。
        するとどうなる? 格差が拡大するだろう。 その低所得層の若者を狙うんだ。
        つまり、米国のブッシュ時代の方法を使うのさ。 スカウトマンを編成するンだ~。
        貧乏な若者や奨学金を返済出来ない者をスカウトして、無理やり軍隊に入隊させるンだよ。
        もう貧困層には、選択の余地なしさ。
        これで、日本はテロに屈しない、世界の真ん中でかがやく国と成るンだよ。 」
            
補佐官  「 さすが、ソーリ、アベノミクスの深謀遠慮ですナ。
        我らが偉大な総理に死角無しですネ。 政治家には勿体ない。
        将棋指しなら、タイトル保持者に成れたでしょう。 」

補佐官  「 ソーリ、ソーリ、てーへんだ! てーへんだ~!
        西川農相が、不正献金をしこたま懐に入れたのがバレました。 」
晋ちゃん 「 慌てるナ、補佐官。 先ず、お友だちの籾殻会長に電話だ。
        『 NHKでの報道は自粛せよ。 』 と。
        そして、いつもの手を使え。 直ぐに辞表を書かせよ。
        早期辞任、早期幕引きで、目くらましのABE流・トカゲの尻尾切りの術。
        これで、国民もマスコミも、いさぎよく(!?)責任をとった様に、思い込むのさ。 www 」

補佐官  「 ソーリ、ソーリ、 又です! 又です。
        下村文科相が、ヤクザな違法献金をネコババしてると。 」
晋ちゃん 「 ナニ~💢  下村大臣、お前もかぁ~ 」
補佐官  「 ソーリ、野党の輩が叫んでます。 『 任命責任! アベノミスだ! 』 と。 」
                               
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

便利グッズ!

2015-02-27 12:15:08 | 2人3脚チンタラ道中
カァちゃんが、ゴーストライターになる時、新聞を読む時の必需品は眼鏡。
着け外しが頻繁な為、ネジが度々緩みます。
今まで、気軽に頼みに行っていた眼鏡屋さんが、店を閉めました。
「 別の処に行くのは、面倒だなぁ~ 」 と、愚痴っていた或る日、
良い情報を得て帰って来ました。 
「 専用のドライバーが売ってあるよー 」 と。
早速、ネットで注文です。
あっという間に届けられた、その便利グッズで、「 ハイ、出来た~ 」 とはしゃいでいます。
しかし、此れには、眼鏡がもう一個要ったのでした。
細かい作業に必要な眼鏡の修理ですもの。 (笑)

ここで、数年前の失態によって得た眼鏡が役に立ちました。
大阪に居た娘の処に遊びに行く時、眼鏡を忘れて行ったのです。
空港で気が付き、100均で変える様なものを間に合わせに買っていたのでした。
カァちゃんみたいに、忘れる人が多いってことでしょうね?
空港の売店にあるんですから。
       

そのミニミニグッズを見たヒゲ、 「 プラモ、やるたくなるなぁ~! 」 と。
            
  人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ゴーストライター

2015-02-26 19:28:17 | 2人3脚チンタラ道中
先日、ベートーヴェンの合唱を聴きたくて、Uチューブを開いてみた。
CDで聴くには、ヒゲには大変な作業になり、カァちゃんに頼むしかないのです。
手元にあるiPadが、てっとり早く便利です。
選択肢は余りなく、タイトルが中国語表記の処に、“ COPY ” と云う文字が目に留まった。
「 また、中国人のコピーモノか? 」 と多少ムカつきながら、クリックしてしまった。

指揮者が台に上がり、呼吸を整えています。
知らない指揮者だが、ずいぶんベートーヴェンに似ている人だな。
次の瞬間、オーケストラ楽団の真ん中に、うずくまる様に女の子が。
そして、その子はスコアを拡げるや、あろう事か指揮を始める。
ベートーヴェン似の指揮者も、ソレに合わせる様にタクトを振り始めた。
すると、キャンドルで明かりを灯したオーケストラも演奏をスタートさせる。
ここに至って、ヒゲも気付いた。
これは、映画なんだな?

それも、新手な発想!?
つまり、聴覚を失くしたベートーヴェンの代わり、聞き耳役の女の子が、オケの進行状態を
身振り手振りで伝えると云う。
この女の子と、その動作を見逃さないとするベートーヴェンの表情が、実に面白い。
15分程の動画だったが、ぜひ本編を観たいモノだ。
映画のタイトルは、何て云うンだろう?
所で、この行為も今風に言えば、“ ゴースト・マエストロ ” なんだろうか?

フジテレビ系の “ ゴーストライター ”
人気女性作家がスランプで、アシスタントの作品を使って急場をしのぐというのだ。
しかし、どうしてもスランプから回復出来ない作家・中谷美紀は、アシスタント・水川あさみの作品を
次々に取り込み深みに落ちる。
                       
有名人やタレントあたりの出版物では、ゴーストライターが居て当たり前の時代。
ドラマでは、単純にゴーストライターは悪いと云う倫理観で染まっていません。
才能溢れたアシスタントの小説は、本人名では百部しか売れない現実。
同じ物を、人気作家の名前で出版すればミリオンダラー。
中身でなく、ペンネームで購買する日本人。
出版業界も、数を売ってなんぼの世界。
経済的には、止むを得ないところか。
昔のイタリア工房やレンブラント工房、或いは現代のマンガ工房での、ある種分業制の世界での
“ オリジナル ” とは?
どこまでをもって、規定するのか?
難しい話です。
こういう人も、居ましたね。     

さてさて、我が家もゴーストがいるんです。
一流ホテルで、豪華な記者会見でも開いてやれば、満足するでしょうか?
「 みなさぁ~ん! 今日はお詫びをしなければなりません。
  実は、ヒゲのブログには、ゴーストライターが居りまして、改めて紹介致します。
  ヒゲの片腕でありますゴーストライター、あけみカァちゃんデーす。
  ドラマの高給アシスタントと違い、無給で頑張っております。
  今日の会見後は、別席にて慰労パーティーが準備されておりますので、一緒に労ってやって下さい。
  くれぐれも、酒量では負けない様に!! (笑) 」

   人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (4)

ふるさと納税で乾杯

2015-02-25 21:40:36 | 2人3脚チンタラ道中
前ブログに書いた様に、子供達が我が家に集合したのは正月ではなく暮れだった。
年末も、まだ魚の種類が豊富な時期だったので、“ 魚勢 ”に出掛けるのを楽しみにしていた。
ところが、とうとう魚屋さんに行かなかったのだ。
と言うより、行く必要がなかったと言うべきだろう。
次々と、発泡スチロールで、宅配便の魚達が届いたからです。
ふるさと納税のお返し品を、日付を調整しながら我が家へ配達させたのでした。
子供達には手におえない魚でも、親が居る所なら安心です。

ふるさと納税とは、任意の地方自治体への寄付です。
この寄付によって税金が控除されて、自治体からは地域の特産品が貰えると云う優れもの。
NHKのクロ現でも取り上げられたトピックスです。
北海道の地方自治体が紹介されていて、初めて知るシステムにヒゲはア然としました。
極上の牛肉スライスなども、土産の特産品になっているらしい。

最初に届いたのは、山口・下関からの、トラフグの刺身です。
丸いプラ容器に、きれいに盛られています。 冷凍ではなく冷蔵です!
自分で刺身にできる人は、その対応もありです。
    ≪これはカタログの写真≫

次に来たのは、高知からの刺身盛り合わせ用の魚です。
それぞれが、ちゃんと丁寧に真空パックされている。
棒状に柵どりされた上身ですから、切り出すだけでOK。
鮮度・味が心配でしたが、案外いけたのです。

お次は、長崎・平戸から鯨色々。   
   
    ≪ これもカタログより。 カットは自分でしなければなりません。≫ 
これも、期待以上の旨さでした。
              
最後に来たのは、三重の伊勢から。
なんと、活きた伊勢海老二匹! 
おが屑の中では、小ぶりだが、元気そうな状態です。
カァちゃんは、散らかるのを警戒して、大きなビニール袋の中で箱を開けました。
激しく動く伊勢海老を、孫(一歳)の前に置いた時です。
初めての対面に驚き、泣き叫んでママにしがみつきました。 
ヘェ~、今どきの運搬技術は大したモノなんだな。
しかし、こんな活きてるイセエビ ・・・ 普通(?)の人は、どんなに料理するンだろう?
我が家では、ヒゲがああしろ、こーしろと具体的に指示出来るし、カァちゃんも多少の知識があるけど。

こんな風に、鮮度の良い高級な肴が指定日にちゃんと宅配されて、すごいシステムです。
お陰さまで、足が不自由なヒゲも、暮れの凄まじい買物混雑騒動に巻き込まれること無く、
酒を楽しめた訳です。 ありがたいことです。

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

酔いどれ高校生

2015-02-24 15:46:05 | ヒゲの毒舌
一昨日のヒゲ・ブログの最後の行を思い出して下さい。
《 ・・・・・ その生徒こそ、16才のくせに、既に大酒呑みのヒゲでした。 》

さて、御紹介するのは、昨日(2/23) の熊本日日新聞・夕刊です。
一部、割愛しております。

     傷害容疑で男子高校生逮捕 
熊本南署は23日、傷害の疑いで、熊本市の男子高校生を逮捕。
同市池上町の路上で、タクシー運転手の男性の顔などを殴ったり蹴ったりして、
鼻の骨折など三週間(!)のケガをさせた。
下通からタクシーに乗り、眠っていたところを起こされて(頭にきたのか?)、
暴行したという。
「 酒を飲んでいて覚えていない。 」 と供述しているという。


日本全国の皆さ~ん!?
熊本に遊びにくる時には、酔っぱらい高校生には注意しましょうネ。
特に、眠っている高校生に、風邪を引かない様にと優しい気持ちで起こしてやるなんて、
止めましょう。
とんでもない自殺行為に成りますから。

まるで、一昨日のブログの、酔いどれ高校生のヒゲが、現在によみがえった様な事件です。
念の為言いますが、どんな大酒飲んでいても、ヒゲ高校生は、こんな乱暴狼藉を働くことは
ありませんでしたから。 (笑)
~ 高校生時代の写真より・数が少なく貴重品 ~ 

      人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

帰って来た日本赤軍

2015-02-22 12:51:36 | ヒゲの毒舌
もう、知っている人達も少なくなっているでしょうね?
日本赤軍派・城崎勉が、アメリカから送還されてきました。
一昔前にあったジャカルタの日米大使館爆破事件で、逮捕されていた様です。

もともと、赤軍派活動資金目的の強盗事件かで、日本で服役していた時の事。
日本航空ハイジャックのダッカ事件で、日本人が人質になります。
この時、超法規的措置とか云う取って付けたような言い訳で、城崎ら入獄中の犯人を釈放した日本国。
世界中の笑い者に。
最近のドラマで使われる 「 仲間を釈放せよ 」 のシナリオの原点になっていますネ。
日本国の総理大臣は、人質を取れば何でも言う事を聞くと。
その城崎勉が、時を経て日本に戻ってくる。
なにやら、ヒゲには同窓会的な不思議な心持ちが。

70年、学生運動が鎮圧されてから、地下活動で力をつけたのが連合赤軍でした。
地下と言っても、実際は山岳ベース。
総括と云う名の、虐殺が横行してました。  
その最高のパフォーマンスが、浅間山荘立てこもり事件。
連日TVで生中継されて、日本中が見守った歴史に残る事件でした。
視聴率89%を記録して、ヒゲもテレビの前で、酒を頂きながら推移をながめていたものです。
                                                        
極寒での長期の攻防戦、警察陣営で用意した食事が温かいカップヌードル。
これ以降、カップ麺が爆発的に売れたのは、有名な話しです。
    

この事件の鎮圧チームの指揮者が佐々淳行氏。   
映画 『 突入せよ! 浅間山荘 』 では、役所広司が佐々氏の役を演じてました。
この佐々氏の祖父が、熊本のある有名藩校の創始者だった。
佐々友房氏が興したその済々黌高校に、やがてモッコスな生徒が入学してきました。
その生徒こそ、16才のくせに、もう大酒呑みのヒゲだったのです。
                                   

      人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント (2)

あざなえる縄の如し~マラソン

2015-02-19 14:40:19 | ヒゲの毒舌
2/14 (土曜日) 午前11時 ~~~ いつものS村病院リハビリ・ルーム。
リハ先生 「 明日は、熊本城マラソンですネ。 内のメンバー2人も出るんですヨ。 」
ヒゲ 「 ほう、それは大したモノだ。 」
リハ先生 「 お城の近くになってからが、キツいと言ってました。 」
ヒゲ 「 ふふん、そうだね。 ソレは良く識っている!? (笑) 」
             
昭和30年代、熊本城近くの小学校 ~~~ 今日も運動場を一人で走っている生徒がいました。
忘れ物を取りに帰らせられてるヒゲ少年です。
朝飯抜きの腹ペコ少年は、よく走らされていました。
度々(たびたび)見受けられた、惨めな光景です。 (笑)
本人は、悪びれることもなく、粛々と先生の命令に従っているのです。
当時は、そんなモンでした。

そんな、拷問みたいな日々もやがて終わり、ヒゲもお情けで中学へ。
中学では体育の授業も種目が増え、マラソンと云う名の長距離走が登場します。
中学校もお城に隣接してましたから、マラソンのコースはアップ&ダウンの極めてハードなモノ。
同クラスの皆が腹に手をやって走っている、その横を独り駆け抜ける輩が。
                        
不浄門が見えるコーナーを曲がると、輩の前には、もう誰もランナーは居ませんでした。
こうしてヒゲ少年は、中学校代表として県大会へ。
生まれて初めての快挙です。
いつも万年ドベコスで、親どころか爺さんまでも、孫の応援は最初からあきらめていました。
( 以前のブログにも書きました ・・・ ヒゲの運動会、応援ではなく宴会に来ると )
そんなドベコス少年に奇跡が起きた瞬間でした。
                               
よく、禍福は糾える縄の如しと言います。
小学校時代、まるでイジメに近い様に走らされたことで、ヒゲに不足していた体力を
身に付けることが出来たのです。
コレは大きい。
後の人生にまで、影響を及ぼす体験です。
ペナルティーで走らせられた禍い(わざわい)が、体力と云う福をもたらす。
いやあ、人生は解らないですネ。
ヒゲ少年に、取り帰りの命令を出していた女の先生。
ヒゲには、絵の具で絵を描くより、今は走って体力を付けることの方が大事だと炯眼していたのでしょうか?

 ≪ ヒゲが眺めていた外側 ≫

       ≪ 門の内側 ≫
熊本城の鬼門の位置にあり、普段は開かれなかったので 『 不開門 (あかずのもん) 』 と言われた。
ここからだけ、し尿が運び出されたので、別名 『 不浄門 (ふじょうもん) 』 とも。

      人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。


コメント

集団的酒呑権

2015-02-18 17:40:35 | 田園ものがたり
2/16 (第三月曜日) 7時、西銀座通りの旧・田園ビルに到着。
タクシーから降りて、寒くないのが嬉しい。
アレッ? 二階の店の看板が替わっている。
今度は、ジャングル・クラブとか。
男心をそそるようなネーミングだ。
まさか、アマゾネス系のデカい女性とか、或いは流行りの巨乳系か?
そんな想像を掻き立てながら、 “ 酒呑 (ささの) ”  のカウンターに座る。

今日は、仲間で一番乗り。 焼酎・武者返しのお湯割から始める。
店は、今日も賑わっている。
カァちゃんは、ヤリイカの肝バター焼きを注文するも、肝だけが品切れとか。
主役がないなんて、ぐらり!
T先生、Mマウンテンさんも直ぐに来られて、さあ~集団???は揃った。

タテガイの貝柱刺しから、話が拡がった。
「 この貝柱には、ビラは付いているの? 」 の質問に、 「 無い 」 との返事。
これ又、ぐらり!
田園時代みたいに、タイラギを殻付きで用意している店は、今はほとんどないかも。
この貝の生ビラが、日本酒呑みには堪えられないのだ。
有明海では、ほぼ全滅!?
原因は、諫早湾干拓か? むつかしいところだ。

酒は、和歌山のKIDの燗つけに進む。
T先生はヌル燗、ヒゲは熱燗となって、昔の燗つけ談義が始まる。
全くもって、酒好きな人達です。 (笑)
田舎の宴会での多勢用燗つけ。
養老の滝チェーン店での、逆さま一升瓶の自動酒燗機。
熊本市白川公園沿いの屋台でのチロルとコップ酒。

ヒゲは、牛テールの塩焼き ( ¥1500 ) を注文。
先生が頼んだ、フキ味噌が酒を煽る。
次々と、盃が空いていく。
やはり、みんなで飲む酒が美味い。 これぞ集団的酒呑圏なんだぁ~!
ABEの晋ちゃんにも、教えてあげなくちゃ?
やたら、コブシを振り上げてパフォーマンスするばかりが、集団的自衛権の行使じゃあないんだよと。

当然、我ら(!)は、大酒飲むばかりではありません。
これからの日本は、どう成るの?
不安感が覆っています。
カァちゃんが、持てる者との格差が拡がっているのに懸念を。
話は、ピケテイの資本論にも及ぶ。
どうだ!
ただの大酒呑みの集団ではないンだぜ。
横井小楠より国を憂う、酔っぱらいなんだ! (笑)

T先生は、今夜放映の高倉健さんの映画の為、早目の切り上げに。
ヒゲが注文した、子持ちニシンの姿焼き。
殆んど食べた所で、器の模様がMマウンテンの目に映った。
  
「 誰かの作品の雰囲気ですね~ 」
すると、カァちゃんが 「 私も懐かしく思い出していた処です。 」 と、首を突っ込んで来た。
「 コレって、棟方志功の彩じゃあないですか? 」 と、マウンテンさん。
「 あら~、同じことを思っていらっしゃったんですね。 模様の雰囲気が、似ているんですよねぇ~ 」
なんたって、京都の修業先(美濃吉・本店~建替え前)には、惜し気もなくオリジナルが飾ってあって、
毎日眺めていたカァちゃんですから。
ヒゲには、信じられませんでした。
しかも、棟方氏の高弟・秋山巌氏は、田園のお客様と、不思議な縁があるのです。

Mマウンテンさんが、自宅であるモノを見付けたと云うことから、再び火がついた。
あるモノとは、志功さんの全集です。
「 ウワッー、珍しい。  拝見を楽しみにしています。 」

こうして、集団的酒呑権を行使して、充分に酒を堪能してマウンテンさんは家路に。
ヒゲ達は、カウンターの店長さん達と喉うるおしのビールを。
そして、カァちゃんが 「 明日には、真鴨と鮒寿司が届くネ 」 と、ヒゲに言った時です。
「 フナ寿司? 」 と、板さん達が知らなかったから大変。
許さん?
カァちゃんは、女クリントン次大統領も顔負けの、大演説が始まったのでした。 (笑)
 


パッケージのまま、失礼します。  
今晩、食します。    

      人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

ペットロス

2015-02-17 16:45:01 | トンカツ物語り
2/15  今日は、愛猫・トンの四十九日。
テーブルに何時も一緒だったトンの御骨は、今日が最後。
明日からは、仏壇に移動します。

最後の晩餐は、勿論、キビナゴ!!
トンは御酒呑めないけど、トォちゃんとカァちゃんは何時ものように楽しんでいる。
カァちゃんが、何故か? 「 泡アワ飲もうかな!? 」 と言って準備始めた。
甲州のスパークリング・ワイン、初めて飲むやつだ。
「 想った程には甘くないが、一度味わえばよろしい。 」 とカァちゃん。
明日からの新入りさんを可愛がってもらえるように、仏壇の御先祖様にもお供えを。
一緒に生活したことがある母は、喜んでくれるだろう。
逢うことが出来なかった二人の曾孫の様子を、トンが伝えてくれるかなぁ。

カァちゃんは、時々、トンが居ると思って動きそうなこともある。
「 あぁ、居ないんだ!? 」 と、何度か呟いた。
        
人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント

車将棋ってえ、知ってるかい?

2015-02-16 15:05:56 | ヒゲの盤上の世界
先日、ニコニコ生放送で、『 リアル車将棋 』 と云うゲーム(?)を初めて見ました。
リアル車将棋とは、山形県天童市で行なわれている人間将棋を模したモノでしょう。
将棋の駒に代わり、着飾った人間が駒になるのが人間将棋。
駒のパネルを着けた車が駒になるのが車将棋。
どうだ! 凄いだろう。

西武ドームに、将棋盤風に並べられた車。
どんな展開になるのか?
何しろ、ヒゲにも初めての経験です。
長生きはするモノですネ。
こんな経験を味わえる訳だから。 (笑)
暫く観戦していて思いました。 「 コレって、何が楽しいのだろう? 」
羽生さんと豊島七段の将棋を観ること?
車のカラーを観ることか?

ゲストの説明によると、ザ・クラシックカーを思わせる見事な展示らしいが。
ヒゲは、まるで車には興味が無い。 ごめんなさい。
じゃあ、きっと、駒の動かし方が見どころなんだ。
ドライバーの運転テクニックを堪能しよう?
わあっー? 凄いナ~
    
そしてヒゲには、まるで “ 楽しさ ” が解らぬままに進行したのでした。
こうなりゃ、チェス・プレーヤーのヒゲとしたら、駒を取る時ぐらいチェス式にしてヨ。
チェスでは、相手の駒を取る時、駒をぶつけてテイクする。
それ式に、取られる車の後に、取る車をドスンとぶつけて、場を盛り上げて欲しいところ。 💢
いわゆるオカマを掘られる式に、駒の取り合いを観たかった。

或いは、ゴルフトーナメント風に、勝者には盤上の好きな車を一台副賞として進呈するとか。
もっとおかしくは、相手の王様を最後に詰ませた車を副賞とするとか。 (笑)

    人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
コメント