田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

それからの武蔵

2012-09-30 16:21:08 | ヒゲの毒舌
70(?)年代にあったTVのシリーズ物  『 それからの武蔵 』

    

よく在る “ 宮本武蔵 ” モノは、例の巌流島での決闘でお終(しま)いでした。
所が、この物語は、巌流島から小舟で逃げ出すシーンから始まるのです。
アレから、武蔵はどう生きたのか?
これが、中々のスグレモノで、思わず毎週観入って仕舞った。

さて、先日のブログに登場した “ フランクフルト空港 ” のそれから ・・・
バイオリニスト・掘米ゆず子さんの名器 『 ガルネリ 』 の手荷物記載漏れ事件。
1.900万円の関税が掛けられたが、どうなったのだろう?
つい最近の新聞記事によると、F空港もやり過ぎ(?)とでも思ったのでしょう。
名器は、無事に返還される事に。
こんな時、日本人ゆず子さんは、ご迷惑代として金一封を奉じるのか?
或いは、上等の菓子折を持って、 「 どうぞ皆さんで摘まんで下さい 」 とでも。

                          

ヒゲの悩み、それから ・・・
TKUのCMの音量差の問題。 (先日のブログ)
所が、アレから暫くして、パタリとCMが静かになった。
ありがたい!

さて、CMと云うと ・・・
最近のは良品を駆逐して、悪質なモノが増えてる様な!? (これも、前ブログで愚痴る)
もう、コレだけ酷いCMばかりなら、せっかく(!?)だから、
『 視聴者が選ぶ、もっとも見たくないベストCM10選! 』 なんて企画はどうでSHOW。
そして、このワースト・テンを、BPO様に奏上申し上げる!
昔話で恐縮だが、昭和の或る時代。
例えば、パチンコ屋のCMなんかは、午後11時過ぎてからとか、放送局もそれなりに
見識があった。
所が、2.000年ぐらいから、何でも規制緩和すれば良いの風潮。
ヤクザな薬屋とか、堂々のゴールデンタイムに登場なさいます。
孫には到底見せられません。  困ったちゃん?

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

詰め将棋の愉しみ

2012-09-28 13:35:03 | ヒゲの盤上の世界
リクライニング・ソファーの横に、縦型のマグネット盤が設置されてから、
ヒゲのタイムスケジュールが大きく変ってしまった。
観入ったまま、1時間ほど経つこともざら。
忙しくて(笑)時間が無いと云うのに、困ったことだ。

先ずは門脇氏の本から、 『 詰むや詰まざるや 』 の問題を、マグネット盤に
再現する事から始まります。
最初の一日目は、配置をユックリ眺めるだけ。
次の日から、解答にかかるのですが、急ぎません。
酒を呑む為の腹ごなしと言った所でしょうか。
当然ながら、一問解くのに4~5日ばかり掛ります。

ヒゲは、チョット心配に ・・・
今、17問目ですが、このペースでは御迎えが来る迄に、全百問解図にこぎつけるか?
まあ、兄貴の 『 無双 』 までは、何とかなるとして。
弟の 『 図功 』 解読は、時間が足りそうも無い様だ。
まあ、長生きすればイイ事なんだが。 (笑)

そんなコンナ言いつつ、苦労しながらでも、宗看の問題の解き方らしいのが
少し分かってきた。
最初の配置図を眺めて ・・・ 先ず飛車角(龍馬)が、何処どこに居るのか。
其れらの交差点付近を、よく看てみよう。
詰め将棋も、男と女の物語も、交差点スクランブルから何かが起こる?
なるほど! 良く出来てるモンだ。
次に、香車は何処に配置されているのか?
こいつが後から、ひょっこり力を出す時も。
更に、桂馬は何枚(!?)使われているか。
四枚なら、合い駒から外せる!
桂馬と角は、頭が丸い。

          

そして、一番肝心なのは、からくり仕掛けを発見する事でしょう。
例えば、 “ 打ち歩詰め ” なら、どれとドレが強力過ぎる駒だから、
どんな風に消去しようか(?)とか。
コレが見つからないと、宗看の詰め将棋は一生解けない事に。
からくりを少しずつ解きながら、趣向を味わう。
この時間が嬉しい。
            

まるで酒を飲みながら、酒肴を味わうのに似ているか。(笑)

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (7)

キリストの妻?

2012-09-26 17:56:45 | ヒゲの毒舌
9/20 (木曜日)  熊本日日新聞 
ここ、これって、ホンマかいな?
客から、エセ(似非)・クリスチャンとあざけられるヒゲでさえ、びっくりするような記事が
飛び込んで来た。
                  

《 キリストに 『 妻 』  初の文献発見?  》 ~ ニューヨーク・タイムズ紙
うっわー、スゲー! バチカンがひっくり返るようなスクープだっせ。
日本史で言えば、義経は難を逃れて大陸に渡り、ジンギスカンとなった(!)ぐらいな。
ハーバード大学の歴史学者、カレン・キング教授 によりパピルス解読。

 
  
イエス・キリストは言った 『 私の妻は ・・・ 』 とコプト語で書かれている。
ダ・ビンチ・コードで物議を醸した 『 売春婦 マグダラのマリア 』 の言い伝え。
コレでさえ、バチカンは躍起になって否定するのに、妻帯者なんて報じられたら ・・・ 。
この新しい発見が正しいなら、イエスは二股男?
否や、妻妾同居(?)に近いのか。
ヒゲ的には、生臭坊主みたいで、かえって好感が持てるが。 (笑)

           

うーん、さっそく新作映画のシナリオが見えてきた?

深夜、女性教授が顕微鏡で、名刺大の古いパピルスを覗いていた。
「 在ったワ! コード (暗号) を見つけた。 」
喜びに湧く研究所。
そこに突然、謎のテンプル騎士団が闖入 ・・・ ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン ♪~♪ 

さっそく、ラングドン教授に真相解明を依頼しなくチャ。

                  

「 おッと待った! 私を忘れてもらっては困るヨ! 」
「 猫ちゃん達のイエス様ことクリスチャン・加藤一二三九段を!
  私もチームにかてて貰おう。 」

つい最近も、一二三伝説を “ 待った ” で更新したばかり。
達人杯で、森内名人相手に勝勢だったと云うのに、二手連続指しの反則負け。
思わず、赤いネクタイ引き下げて、 「 ちょっと待って!? 」 と言いたかった。
さて、真偽の程はどうなるやら?
ヒゲは、聖杯でも傾けながら待つとしよう。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (3)

プラモおたく

2012-09-24 14:30:56 | ヒゲの毒舌
今度、孫に買ってやったおもちゃのレゴ。
孫は見つけるやいなや、ハデに遊び始めた。
まるで解っているとばかり、車を走らせている。
大阪に帰っては、チェスの駒 “ ナイト ” を、運転席に置いているらしい。

       

ヒゲの時代には、まだレゴは珍しく、藤○君ぐらいしか持てない高価な物でした。
ヒゲ達(?)はと云うと、予算に合わせて、専らプラモデルをひと箱づつ手に入れていた。

さて、今度の自民党総裁選。
どうやら、石・石コンビ(?)の争いになるらしい。
ウチのカカァの苦手な、ボソボソお話しのオタク総理が出てくるのか?
ダブル・ストーンの決着はどうなるのでしょう。
つまり、どっちが出ても、ダゴ石か? (笑)

聞くところによると、このボソボソ総理(?)は、プラモデル・おたくらしい。

        

プラモの事なら、ヒゲにも身に覚えがある所だ。
なにしろ小学生時代、デパートのプラモデル・コーナーで、“ 掛け! ” が効いたと云う
都市伝説の持ち主ですから。 (笑)
                           
  《 掛け金の支払いをしてくれた祖父。 ヒゲ結婚式での写真 》  

そんなヒゲ、このオタク総理と、プラモでも作りながらに話してみたい。
近頃とみにしゃしゃり出る、中国海軍ご自慢の張り子の虎空母の事など。
ほら、ロシア人がホカしていた(?)のを拾ってきたのは良いが、どうにもならない奴。

    

このスキー台みたいなスロープ発艦・船首だけど?
カタパルト無しで飛び出せる者ってえ、中国人に居るのか?
やはり、Bー25並みに、ドーリットル中佐に恐怖の離艦トレーニングをして貰わなくっちゃ。
                   
船首を風上に向けて全速!
そして、是非一度観たい?
アノ曲がり鼻の艦首から発艦する瞬間を!  怖~
まあ、止めとこ。 そんな危険な飛び出しは。
ヘリコプターだけなら、カタパルトも着艦フックも要らないし。
救助専門母艦(?)なら、コレで充分やし。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

恩しらず?

2012-09-23 21:01:59 | トンカツ物語り
近頃のトン(猫)は、伸びノビ(!)と日向ぼっこをします。
ヒゲが呼んでも、来やしません。

先週の今頃は、娘達が遊びに来ていて、ヒゲ家を席捲していました。
トンも、戦々恐々です。
孫・響が、怪獣ラドン並みの嬌声を揚げると、尻尾を巻いて、匍匐(ほふく)で
逃げまどうばかりです。
情けなく、寝室のテレビ台の下に隠れる始末。

しかし、老猫も悪知恵は働くものです。
ヒゲが、何時もの昼寝でベッドに横になっていると、 「 フ・ニャー ニャー 」 と
甘えた鳴き声を掛けながら、ベッドに這い上がってくるのです。
いつもは、全くしないのに! (以前は度々でしたが、最近は全然でした。)
そして、頭をヒゲの腹に押し付けながら丸くなって寝るのです。
「 父ちゃん、あたいを助けてヨ! 」 と言わんばかりに。
こうして居れば、怪獣ラドンから逃れると知っているンでしょうネ?
こうなると、駄ネコでも可愛いもので、じゃあもう少し寝たふりして、付き合って
やろうかとなります。
こうして、毎日ヒゲと一緒に寝ンねして、激動の五日間(笑)をやり過ごした猫トン。

孫が大阪に帰った時から、パタリと行動が変わりました。
その日から、昼寝の一緒寝ンねはしなくなりました。
「 トーン! こっちおいで。 寝んネするヨ! 」 と呼んでも、鼻で笑ってます。
なんて、恩しらずな猫なんでしょう。
必要な時だけ飼い主を盾にして、お役が済めば鼻も引っ掛けない?!
そして、ルンルンで腹をオッピョロローして、ひっくり返って居ります。
クソッ!

  
             《 只今のトン 》

 
《 藤崎宮のお祭りに登場した子馬 ~ 可愛いので披露 》 

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

チェス選手権~スピンオフ物語

2012-09-22 20:21:33 | ヒゲの盤上の世界
70年代、東公平さんが創った 『 アッチッチ 』 と云うチェスの小誌が在りました。
その中の一編の創りモノの物語に、奇妙で面白いモノが。

或る日、カパブランカが自宅に居る時でした。
夜半に身なりの良い紳士が訪ねて来て、チェスの対局を所望した。
メンドーサと名乗るその紳士とのゲームは、不思議な展開をみせた。
負けて首を傾げるカパブランカに、その紳士はこう言った。
「 十数年後、再び貴方はこのゲームに再会しますよ。 」
そして、予言通り、カパはボトビニックとの対局で、このゲームに再会し負けたのでした。


さて、学生選手権から30年程の月日が流れました。
激流に巻き込まれるが如くの人生を送っていたヒゲ。
当然、チェスを振り返って楽しむ機会などありませんでした。
そんな或る日の夜半、 「 熊本チェス協会の ・・・ 」 と名乗るひとりの紳士が
訪ねてきました。
そして、田園の店で、飲みながらのチェスの対局が始まった。

   《  白 ー M・マウンテン   黒 ー ヒゲ  》

1.  e4  e5   2. Nf3  Nc6   3.  Bc4  Nf6
4. Ng5(!)

お互いに酒が入ってますから、穏やかな戦法には成りません。
いきなり、深夜の決闘風に。

4. ・・・  d5   5.  ed  Na5   6. Bb5+  c6
7.  dc  bc   8. Ba4(!)

もちろん、白はベルトに手を掛けたまま。

   

8. ・・・  h6   9. Nf3  e4(!)

今度は、黒が挑発する番です。  「 ヘイ! カモーン! 」

10. Ne5

真夜中のチキン・レースとなった盤上。
先に降りた方が負け犬?
a4 のビショップとの共同作戦です。

10. ・・・  Qd4(!)  
“ Flying lever attack ” と、勝手に名付けたヒゲ。
コレは、 “ Fried lever attack ” のパクリで、
“ 胆が舞い上がる程怖い ” の親父ギャグでして、ハイ。
何か白に妙手一発有れば終わると云う緊迫な局面。

11. B×c6+  N×c6   12. N×c6  Qc5(!)

アレッ? この局面、何処かで ・・・ 視た様な?
そう! ヒゲは、このゲームを一度指した事が ・・・

   

前のブログ ( 全日本学生チェス選手権~第5R ) で、この局面が登場していたのです。
ヒゲ本人は、完全に忘却していましたが。
それにしても、30年ぶりと云うのに、こんな難しいゲームなのに、殆どためらう事なく
プレイして居る。
不思議ですネ~?
体が覚えていて、自然に動くのでしょうか。
さて、局面で、30年前の白・西村君は、 N×a7 と。
しかし、白のM・マウンテンさんは、ここで奇手を発見した。

13.  Nd8(?!)

「 キングで捕ってみろ 」 と云う訳です。
同じサクリファイスでも、ポーンとの交換でなく、黒のキャスリング権利との交換を
目指したのですが。

13. ・・・ Ba6(!)

黒ヒゲは、取れる駒を取らず。
白は、頭を抱えた。
予定の 0-0 は阻害されるは、このままでは白のナイトは、 a8 のルークで
手順に捕獲されてしまう。

    

14.  N×f7  K×f7   15.  d3(!?)

火に油を注ぐ様なモノですが、止むを得ません。
こうして、後10手ほど進み、田園コロシアムのゲームは、
“ クロス・カウンター・チェックメイト ” と云う、一生に一度有るか無いかの
大技で決まったので御座いました。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

時代は繰り返すのか?

2012-09-21 14:36:32 | よもやま話・酒編
今日は、ざっと近代の日本酒の歴史を振り返ってみたいと思います。
      ( 一部は、前ブログで書いています。 )

大東亜戦争の時代、当然ながら、原料の米が不足していました。
そこで、酒造メーカーの技術者が捻り出したのが、 “ 三倍増醸造 ” と云う
魔法の様な手段でした。
コレは、ざっと云うと、まっとうな酒に醸造用アルコールや糖類・調味料を添加して、
三倍に増やした酒でした。
まあ、戦時中だからしょうがない。
特攻隊員が盃に満たした酒も、恐らくコレでしょう。
むしろ、こんな技術を駆使して、酒を切らさぬ様に努めたメーカーの努力を褒めべきでしょう。

  

さて、戦争は終わり、米増産運動で原料米も増えた40年代。
人びとも酒を飲むゆとりが出来ました。
大手メーカーは増産しますが、需要に追い付きません。
そこで何をしたか?
タンクローリー車で地方の酒蔵に行って、売れない酒を買い集めたのです。
いわゆる、樽買いと云うヤツです。
九州の蔵元なんか狙い目ですネ。
さて、其れらあちこちの酒は、当然ながら味はバラバラです。
困った?
所が、其れらをひとつにして活性炭に通し、例の戦時中に鍛えた三倍増醸造の技術(?)を
駆使すると、アラ、不思議?
そこそこ均一な味に仕上がります。
こうして、CMで有名なナショナル・ブランドの酒蔵は、自分達で造るよりも買い叩いた酒を、
三倍に増やした方が楽に儲ける事に気付いたのでした。
するとどう成ったか?
日本の酒飲みは、灘・伏見の酒は、どこも同じ味ダと気が付きます。
「 どの酒を飲んでも一緒ヤー 」
そうして、焼酎に走った者も多かった。

     
   《 香露の煙突 と 9号酵母産みの親・野白博士の銅像 》

買い叩かれた地方の真面目なメーカーには、それでも腐らず、良い酒を造ろうとする所も。
販売目的でない、大吟醸と云う名の酒やら ・・・ 。
やがて、日本の酒飲みは、地方の二級酒にとんでもない美味い物が在るらしいと知る。
ソレが、香露に代表されるような日本酒でした。
税率が低い二級酒扱いで、酒呑みが手が届く範囲にしたのも優しい所ですネ。
コレが、地酒ブームの先駆けになったのでした。
オーッと、簡単に喋る積りが、つい長くなってこんな時間に。
お後は、次回に ・・・

  
          《 鑑評会の利き酒風景 》

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント (2)

CMを流せ

2012-09-19 12:53:17 | 田園ものがたり
民放TVを見る時の、ヒゲの悩み(?)はCM。
最近はとみに、下品な物が増えて、質の良いCMを駆逐し始めているようだ。
それでも、辛抱して見ているけど、我慢ならんモノがあります。
特にフジテレビ系ので、熊本ではTKUと云う放送局のは、もうひとつトラブルが。
実は、ここの放送局の番組を見る時は、カカァとケンカ(?)に成ります。
ヒゲがソファーで聞く音声では、キッチンから見ているカカァには聞こえにくい。
水を流す音、炒め物の音などが邪魔するんです。
そこで、ボリュームを上げる事になります。
所が、本編から切り替わってCMが始まると、つんざく様にうるさい音響に変わるのです。
しょうがないから、ここの放送局の番組の時は、ヒゲはリモコン係の役回り。
CMの度にボリュームをダウンし、本編が始まるとアップしなくちゃなりません。
ああ、忙しいコト~!
視聴者には迷惑でも、スポンサーは泣いて喜ぶ様でしょう。
自社の駄製品を、コレでもかーと、大声で連呼してくれる。
「 コラーゲン! コラーゲン!! 」
こんな有り難い放送局は無い。
しかし、とうとうこの悪徳商法に待ったが掛かった。
BPOかなんかからでしょうか?
本編とCMのボリュームをコントロールするそうだ。

店のBGMにCDを使っていた時にも、この音量差のトラブルがありました。
初代のプレイヤーの時は、音量をアナログに聴き分けて、ボリューム別にタイトル紙の所に、
記載していました。
例えば、大・中・小みたいに音量レベルを。
それが、二代目の百枚ラックプレイヤーの時は、コレが解消されました。
『 ADLC 』 とか云う機能をプチすれば、プログラム演奏の曲を適当なレベルで、
音量を調整してくれるんです。
音量格差に悩んでいたヒゲに、こんな有り難い物は無い。
時代の進歩に驚いた瞬間でした。
しかし、 “ 落語 ” のCDには、役立ちませんでした。
ボソボソと流れてくる落語のヒアリングは、聴衆が聞き耳を立ててこそ、
聴きとれるのでしょうか?

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

GONE WITH THE TYPHOON

2012-09-18 16:03:46 | 2人3脚チンタラ道中
17日、孫達が帰る日です。
台風の影響で心配された飛行機も、遅れながらも離陸しました。
欠航で引き返すかもしれないので、お預け状態だったお泊りグッズの片付けに取り掛かった婆。
孫とのおしゃべり・遊びを楽しんだお疲れか(?)、休憩しながらの動きです。
娘との、ワインの飲み過ぎかもしれませんが?

今日は、洗濯物もずらりと干され、のんびりモードの我が家。
そこへ、メールが。
なんと! 孫がヒゲ爺の真似をしているんです。
外食した時の僅かな時間しか、杖歩行している姿を見てないんですが ・・・

 
            キッチンから、大きな木ベラを取り出した。
            得意げな表情!
            何するんだろう?

             
                  
トントンと音を立てて、歩いてみせる。
「 ヒゲ爺の真似? 」 の問いに、にっこり!

1歳9ヶ月の恐るべし(!?)行為を、幾つも見せつけられた爺婆。
今晩は、80歳の世界に浸りに出かけます。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント

カキ氷は、何故美味しくなったか?

2012-09-17 17:30:21 | ヒゲの毒舌
最近のお気に入りだったCM。
今年の節電に協力して貰う為の、アイデア物です。
コレが、中々善いのです。
親子が居て、冷房を節約しながらの会話。
汗をかきながら ・・・
母親(菊川怜) 「 暑いですネ? 」
子   「 でも、カキ氷は美味しくなったですヨ! 」
                              

このシーンに、最近の日本人が忘れてしまったものがある様な気がします。
カキ氷は、クーラーのよく効いた部屋で食べる物と思い込んでいるのでは?

最近のアベック、お互い左手にケイタイ、右手にビールジョッキ。
今や、ザラになった光景です。
ある日、携帯が不通に!
不便ですね~ 
しかし、 「 二人でのおしゃべりッて、こんなにも楽しいの! 」 と云う事に。

人間ばかりではありません。
最近の飼い犬や猫には、年中ドライ・フードの餌が山積み。
すると、どうです?
人から直接エサを貰わない犬猫は、お座り・お手をしなくなる。
更に食い物を有り難がらない犬猫は、飼い主さんに感謝する事を忘れる。
下手すると、ウチの猫みたいに飼い主に噛み付く罰当たりも。 (笑)

親子の食事でも、ゲーム機やTVが故障していたら ・・・
親子のおしゃべりが弾んで、 「 今日の食事は美味しいネー 」 と。
不思議な事です。
いつもは、ゲーム機やTVに目が飛んで、目の前の料理を見る事無く、口に運ぶだけ。
家族団らんなんて、過去の時代の話になってしまいますね?

今や、新幹線での移動は当たり前。 
それが、ある日突然不通に ・・・ 親子は、普通列車で故郷へ。
親 「 遅いから、時間が掛るネ~ 」
子 「 でも、きれいな風景がユックリ観れるヨ! 駅弁も食べれるし。 」

こんな狭い日本に、全国新幹線を通して貰いありがたい話です。
サラリーマンが出張しても、日帰りが普通の話に。
出張お泊りなんて言葉は、今や死語に。
地方の赤ちょうちんをくぐる楽しみも無くなりました。

越の寒梅や森伊蔵は、入手し難いし高価だから、有難がって飲むと何故か旨い。
戦後の呑み助のウイスキー、ヒゲ達が舶来品と称して有難がった時代のスコッチ。
ジョニー黒なんかが、ドリンク棚に鎮座して居るのを見ると、感動したモノだ。
「 スゲー、ここの家はジョニクロがあるじゃん! 」 と。

ヒゲ達リタイア組は、夕刻になると、 「 時間が来た~ 」 と言って、
生ビールを当たり前みたいに飲み始める。
所が、現役だった頃みたいに美味しくない。
「 思わず、このビールはヌケている? 」 なんて思ってしまう。
やはり他人様の為に、ひと仕事した後のジョッキが遥かに旨い。

今は真夜中でも、腹が空けばいくらでも、食いもんが並べてあるコンビニが開いている。
何とありがたい日本でしょうか。
昭和の時代、真夜中の食事は難しい事でした。
布団かぶって、ひもじい腹を抱えて、ひと晩こらえるとやっと朝食が。
この朝飯を頂くと、白ご飯の甘いこと!
みそ汁の具の味にさえ、気が回るのです。
さて現代日本では、電気をタップリ使ってこんな便利なコンビニを日本中に設置して頂き、
三回の食事を欠く事は無くなりました。
お陰で、日本国民は腹を空かせる暇もありません。
するとどうでしょう?
何時の間にか日本人は、食べ物に感謝する事も忘れ、目前の弁当が無闇な程の輸入物で
作られている事に思い至らない。
日本人に、天罰がくだらない事を祈るばかりです。

人気ブログランキングへ   http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです!
コメント